グリンピース

豆類整枝

Img_1385 冬の間寒さ避けのため不織布をかぶせておいたスナップエンドウとグリンピースです。

不織布の中は暖かいのでしょうね。

伸びに伸びてとぐろを巻いているようです。

Img_1397 支柱はだんなさんに立ててもらい写真ではまったく見えませんがキュウリネットを張りました。

Img_1398 グリンピースなどは整枝はしなくていいと思うのですが、とぐろをほぐし何本かまびいてネット方向へ導いておきました。ツルは30cmにはなってたかな。

Img_1386 ソラマメはまだちょっと小さいかなとも思いましたが、ついでに整枝を。

Img_1399 日当たりがよくなるように中心の枝を取り、3、4本仕立てにしました。あとはアブラムシがつくかどうか確認しておかなくてはいけませんね。

大量発生する前に手を打つ!

そしてニンニク

Img_1389 長いのでも20センチくらいかな。しかもやたらと細いです。今年の冬は寒かったし、一番の原因は植え付けが遅かったのですけどね、葉を見る限り今年は良いニンニクが収穫できそうにありません。

Img_1388 イチゴは小さいながらも花がつき始めました。豆類、ソラマメ、ニンニク、イチゴにすべてに追肥しておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

股根覚悟

暑い

風がなく天気が良いのでクワを振るうと暑いです。畑で上着を脱いで家の中と同じ状態で作業しました。

もうすぐ人参の種まき。

とはいっても去年は2月23日だったのであと1ヶ月も先の話になりますけどね。

今年の私の目標は、やれることは早めに!ギリギリにはしない!

まいて2週間経たないと野菜が植えられない「消石灰」を使えるくらいの余裕を持って作業していきたいと思っています(いつまで続くのか

特に人参や大根は股根になりやすいので、早めに肥料をやって悪いことはないだろうと40日も前に準備に取りかかりました。

Img_1026 なのに。

間違えて「苦土石灰」を持ってきてしまった取りに帰るのが面倒なのでこのままやりますけどね。

Img_1027 この畑、去年秋まで水田だったためワラがまだ腐っていません。普通畑にする場合ワラはすき込まずに除けるのですが、事情がありましてそのまますき込んでしまっています。

あと40日でなくなりそうにはないなあ。土もゴロゴロだし

せっかく張り切って早めに肥料を入れたんだけど、すでに股根になりそうな雰囲気が漂っていますね。

蒔く前からこれなのでテンション下がり気

だけどやるしかないですね。

Img_1024 ソラマメは今年は葉が黒くなっていないのが多いです。

Img_1025 グリンピースとスナップエンドウも不織布の中で順調に大きくなっています。寒いですがいつもの年に比べると野菜は寒さで傷んでない気がします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豆類の植え付け

Photo_2 ソラマメとスナップエンドウ、グリンピースを植えます。

スナップエンドウとグリンピースは新しく畝を作るまでの仮植えですけどね。

Photo ソラマメは23個のうち1個が腐ってしまいました。もう1個根だけしか出ていないものもありますが22株は何とか植えることができました。

Photo_3 Photo_4 グリンピースとスナップエンドウには不織布を掛けて霜対策もばっちりです。新しい畑に植え替えるのはいつになるかわからないので(春になる気がする)しっかり防寒しておかなくてはいけませんね。

Photo_5 9月末頃に蒔いた「野武士」。

どれくらいになってるかな?

Photo_6 初収穫です。

長さは中途半端ですが太さはまずまずかな。

1回目の種まきを失敗しているのでこれでも良い出来なのではないでしょうか。冬の大根はトウが立ちにくいので長期間食べられそうです。

よそのお宅の畑では大根を100本以上も植えてあるところが多いです。もしかしてタネ1袋分全部蒔いてるのかも?一体どうやって食べてるんだろう?

漬物や切干にしている人もいるんだろうけど。

こんな疑問を持ってしまううちは大根の消費量が少ないのかもしれません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

白菜は上出来

Img_0904 先日まだ使わないだろうからと防寒対策をした白菜。

だんなさんがおすそ分けしたいからと1個収穫してきました。

「晴黄85」は平均重量3キロということです。この状態で重さ3.8キロありました。しっかり巻いていてずっしりと重く良いものができたんじゃないでしょうか。

回りの葉を取っても中にネキリムシがいるのは、まあご愛嬌ということで

Img_0919 11月1日に種まきをしたソラマメ「三連」。

このくらいになっています。この写真では見えにくいのですが、発芽具合がポットによって違っています。中心部分に置いたポットの芽は勢いがよく、外回りがぐるっとあまり出てないんですよね。

やっぱり水分の問題でしょうかね。

Img_0920 ということで出てないポットを囲むように配置換えしてみました。

じゃあ、こんなに差が出るまえにやれば?なんて言わないでください。気がついたのが今日なんですから。一応毎日水遣りはしているんですけどね

気付くの遅すぎ!

Img_0921 グリンピースとスナップエンドウも無事発芽しています。いつものようにグリンピースの方は少ないですけど。もう遅いかもなので追加は春に蒔きます。

Img_0923 豆類を植える場所は肥料を入れて準備済み。発芽が揃ったら(揃うのか?)植えつけます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ソラマメ他豆類のたねまき

Img_0793 豆類の種まきです。

あまり大きくすると霜が降りることが多いこの地域では冷害が出るのでなるべく小さく越冬させます。

なので、種まきは毎年11月1日にすることにしています。

今年も何とか思い出し蒔くことができました。

グリンピース「久留米豊」、スナップエンドウ「グルメ」、ソラマメ「三連」です。

グリンピースとスナップエンドウは去年のあまりタネです。

ソラマメは他の野菜のタネを注文する時にすっかり忘れていて、そういえば今年はソラマメ何にしたんだっけ?と届いた種を出してみて初めて「頼んでない!!!」と気付きました。

よかったよ早く気付いて

Img_0794 ちゃんと出ますように。

今思い出したんだけどグリンピースは発芽率が悪いんだった。スナップエンドウと同じではダメだった、たくさん蒔いておかなくては

Img_0795 冬~春とり用のキャベツ「浜岬」と「おきな」を蒔いていました。いつだったかは忘れましたが

畑へ植えてもいいのですが前のキャベツやブロッコリーに寒冷紗がかかっているので、このキャベツにまで足りません。支柱がね。

なので植え替えてもう少しだけ庭で管理することにしました。第一弾キャベツがなくなったら植えよう。

Img_0796 ぬいぐるみ増えてる~

でもさすがに敷布団からははみ出しています。自分の寝る所はちゃんと確保しているようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

無茶な移動

003 数日前にグリンピース最盛期!と書いたばかりなのに、一気に葉が茶色になってしまいました。

終わりですね。

残っているサヤを取り、抜いておきました。豆が終了することをこのあたりでは「豆があがる」と言うみたいですが、これって方言かな?「豆はあがるのが早い」とか。

豆に使っていた支柱をネット付きで崩さず、そのままヤマイモに再利用しようと思っています。手抜き手抜き

だんなさんがいる時に二人でやればいいものを無理するものではないですね、移動しているうちに支柱が抜ける

紐で結んであるだけなので当たり前ですよね。

004 何とかヤマイモのところへ持ってきたものの、台風を待たなくても微風で倒れそうな不安定さです。手前に見える支柱なんて実は地面に刺さってません。

一から組みなおした方がよさそう。だんなさんに直してもらいます

005 ジャガイモの成長も今年はゆっくりめだけど、インカのめざめは抜いてもいいですね。

007 大きさ量とも、まあ、こんなもんかという感じ。大豊作とはいきませんでした。ということは他のジャガイモも普通なのかな。

キタアカリやメークインは葉が青々しているので、梅雨入りまでに収穫するべきか悩み中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冷凍で保管

スナップエンドウはほぼ終わりました。

グリンピースは今が一番収穫量がある時かな。

今年はどちらも5株ずつあったはずなのに、いざサヤが出来てみるとグリンピースばかりなんですよね。もしかして、スナップエンドウは途中で何本か枯れてしまったのかもしれません。

006 スーパーでむいて売っているものより、一回り大きい粒揃いのグリンピースです。自画自賛ですね

豆は毎日のように収穫でき、どんどん増えていく。食べきれません

007 ということでブランチング(カッコいいぞ、学生時代以来久々に使った)して冷凍しました。

004 去年の親芋をさかさまに植えた里芋(白芽大吉)の芽がようやく出てきました。

これ中ではどうなっているんでしょうかね。芽がぐるんと曲がっているのでしょうか?

芋つながりで

004_2 去年秋に収穫したサツマイモを1個ずつ新聞紙に包んで部屋の中で保管していたものが残り1個になりました。

003_3 最後の方は色が変わっているところがある芋もありましたが、まだしっかり食べられます。甘くて美味しいと子供たちも取り合いになります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

豆の場所わからず

001 グリンピースとスナップエンドウは冬の間寒冷紗の中で育っていました。

まだ霜は降りるものの、枯れることはなかろうと外しました。

外したとなると支柱ですよね。

私が支柱を立てるとちょっとの風で倒れてしまうので、結局だんなさんがやり直します。二度手間になるので、最初からだんなさんにお願いすると

「いいよ、立てようか。じゃあ一緒に畑に来て」

えー、何で私が一緒に行かなきゃいけないの?

「どこに立てればいいかわからない」そうです。

あなたは、グリンピースとソラマメの区別もつかないのか!!!何年野菜を作っているんだ

と思っても口には出さず、素直について行きました。

002 這わせるものはきゅうりネットを使用。

発言はおこちゃまみたいですがさすがだんなさん、手でゆすってもびくともしない支柱を立ててくれました。

004 ソラマメの方は花が咲いていました。

もう少しで剪定します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

豆類の植え付け

001 豆類を植えつけます。

まずは、ソラマメ「三連」。23粒中22粒芽が出たので、とても良い発芽率でした。

先日、葉牡丹を買いに来てくださった方が

「これ、ソラマメよね?苗を売ってくれる?」

ごめんなさい、ようやくここまで大きくしたのです。それだけはご勘弁を

売るとしたらどのくらいで売るんだろう?苗を買おうと思ったことがないので、相場がわかりません。

三連は1粒約35円、11月1日からの管理代を考えると倍の70円くらいはもらいたいよね。高いかな?でも、キャベツのタネは激安でも、苗は50円はするし・・・

ソラマメも安い種だと1粒7円くらいのもあるから、それだと安く売ってあげられるんだけどなあ。

と色々考えてしまいました。

002 他にはグリンピース「久留米豊」と

003 スナップエンドウ「グルメ」。

これはどちらも5株ずつあります。

スナップエンドウは5粒蒔き5株、グリンピースは10粒蒔き5株なので発芽率はかなり違いますけどね。

苗もグリンピースはスナップエンドウの半分しか伸びていません。

同じように見える豆の苗でも、個性があるようです。

007 グリンピースとスナップエンドウのところだけ、寒さよけに寒冷紗をかけておきました。

009

茎が倒れないようにする支柱も立てておきました。

早め早めの作業が、春の忙しさを少なくしてくれるでしょう。さすがにロープを張るのは来年にしましたけどね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒さ対策のため小さめです

001 10月30日種まきのグリンピース「久留米豊」とスナップエンドウ「グルメ」。

1ヶ月近く経つというのに、この時期の種まきは成長がゆっくりですね。

ようやくここまでという感じです。あまり大きくなると寒さにやられてしまうので、ちょうどいいです。

グリンピースは去年発芽率が悪く、春蒔きで追加するという事態に陥ったので、スナップエンドウの倍蒔いておきました。

どちらも今の時点で5本芽が出ています。

倍蒔きという判断は間違っていなかったようです。

003 ソラマメはほとんど出てくれました。2、3個は芽が見えていませんけどね。

高い種なので、1粒たりとも腐って欲しくありません。

植え付けは12月に入ってからの予定です。

畑の隣の家で飼われている猫は人参の陰が大好き。

まさかそんなところにいるとは思わず、驚いたことは1度や2度ではありません。

そのお宅に最近子猫が2匹増えたました。その子猫はとても強く、前からいた人参猫をいじめるので、人参猫は家にいづらくなったとのこと。

そういえば、最近畑で見るのは子猫ばかりだなあ、と思っていたら

002 とうとううちの家の辺りにも人参猫が出没するようになりました。行くところがないんだね

カーテンを開けて目が合うと、窓のすぐそばまでよって来ます。

餌だけは家で食べているそうなので、そこは安心しているのですが。かわいそうに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆