カブ

小カブあやめ雪

Img_1518 小カブ「あやめ雪」収穫しました。

これはだんなさんのリクエストなんです。確かに色はきれいだが…

カブって使い勝手のいい野菜だとは思わないんだよね。ゴメン。

私が料理が得意というわけではないから料理の幅が狭いのもある。けどカブは大量に使えるわけでもないし。いや、これも料理の腕次第なんだろうけども

栽培する量もっと減らそう。

「追記 カブの名誉のために。コンソメスープにカブを入れたら柔らかくて美味しい!と家族に大好評でした。それでもたくさん栽培したくならないのはなぜなんだろう。ちょっとあればいいかなに落ち着きます。」

Img_1507 ただこのマンガに出てきそうな、これぞカブ!という形はかわいくて大好きなんです。これは普通の白カブ「耐病ひかり」。塩漬け直前の姿です。

今回はトンネル内に種蒔きしたくらいでしたから、害虫がいなくてきれいなものが収穫はできました。

あやめ雪はスライスして生でだんなさんに食べてもらいましたよ。

無言でした

Img_1521 Img_1520 ソラマメとグリンピースかスナップエンドウかどちらかの花が咲いていました。どちらも白花なので判別できませんでした。

実を言うと去年収穫したグリンピースがまだ冷凍庫にあるんですよ。少しずつ彩りに使っていましたが、大量に使わないものでなくならない。

昨日もクラムチャウダーに入れました。それが良い悪いは別として結構長期間食べられるものだねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉物野菜

Img_1415_2 2月4日に種まきしたカブ「耐病ひかり」。寒い日が続いているせいでしょうか、植えてある場所が前作で根コブ病が発生した場所だからでしょうか、なかなか大きくなってくれません。

それでも食べられる大きさではありますけどね。

同じ日に同じ場所に種まきしたほうれん草「オーライ」

Img_1416 Img_1417 茹でる前の写真を撮るのは忘れました

柔らかくでもちょっと歯ごたえのある食感は病みつきになりそうです。花が咲く前に食べてしまわなければいけません。子供には「毎日食卓にほうれん草があるよね」と言われるほどに。

Img_1433 またまた同じ日種まきの二十日大根「アイシクル」と「さくらんぼ」は確実に根コブ病の影響を受けているようです。大きくならない

薬はまいたんだけど。

ここは根コブになりにくい野菜を植えた方がよさそうです。

Img_1424 水菜「水天」。これは2月22日種まきです。でも2月4日タネ蒔きのものとあまり変わりないですね。この水菜はどうしても「水菜サラダが食べたい!」というだんなさんの希望で作りました。

実際サラダにして食べたのですが、パリパリして美味しいあまり大きくならないうちに収穫したのがサラダにはよかったのかもしれません。

Img_1435 落花生の種が2種類とも届きました。種まきは5月頃でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめきれない

Img_1149 浮島状態の畑ですが、まだ状況が分からない時に人参を植えるために肥料他をすきこんでいました。

さすがに人参は育たないだろうと別の場所にすることにしたのですが、入れた肥料がもったいないとケチな私はあきらめられません。

下に出来るもの以外なら大丈夫かも、と葉物を蒔いてみることに。

Img_1154 小カブ「あやめ雪」、「パクチョイ」、水菜「水天」、小松菜、赤茎ホウレンソウ「晩抽サラダあかり」。

カブは葉物じゃないじゃない!という声も聞こえそうですが、人参ほど下に伸びないだろうと自己判断でやってみます。

Img_1150 地面温度上昇のため本当はマルチをするといいのでしょうが、穴に蒔くのが面倒だったので思い切ってなしにしました。全部すじまき。

まだ寒いのでトンネルをかけてっと。

そして人参を蒔くところを新しくつくらねば。

Img_1151 久しぶりにミニ耕運機登場です。ジャガイモを植える場所も肥料を入れてついでに耕運しておきました。

Img_1152 マルチを張るところまで終りました。明日人参の種まきします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年初種まき

Img_1071 早いかもと思いましたが昨日今日と暖かい日が続いたので、今年初種まきをすることにしました。

Img_1072 二十日大根「アイシクル」と「さくらんぼ」、 カブ「耐病ひかり」

Img_1073 小松菜とほうれん草「オーライ」

寒かろうと穴開きマルチを敷いてしまったのですべて点蒔きです。カブはともかく小松菜やほうれん草は筋蒔きがよかったな。1つの畝に5種類を植えようという時点で間違っているのかもしれませんけどね。

Img_1074 トンネルもかけておきました。

このトンネル「おてがる君」という支柱付きのビニール。4年前に買ったものなんですけど、何となくもったいなくて今日が初使用なんです。

思ったより小さかった。

これじゃあ畑では大活躍とはいかなかったでしょうね。花壇で正解です。

Img_1075_2 畝の端っこに植えてあったパセリもトンネルに入れる羽目になってしまいました。パセリにとってこれはラッキー?なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きれいなカブは久しぶり

003 カブ「耐病ひかり」収穫しました。2月23日種まき。

004 カブは甘いのか虫にやられやすく、こんなに綺麗にできることはめったにないんですよ。今年は寒いから虫が少ないのかな?

005 同じ日に蒔いた大根「つや風」は細いけど食べられそうではあります。ぼちぼちと収穫し始めましょう。

006 スイカ小玉「紅しずく」と黒スイカ「タヒチ」はかなりの数発芽したものの、その後寒さのためか病気のせいかどんどん枯れていき残りは各3株のみ。

去年はイノシシに黒大豆を食べられ、今年も来る気配が濃厚なのでスイカは少なくしようと(一時期はやめようとまで)思っていたのでよしとしましょうか。

ですが・・・

005_2 紅しずくの実生苗です。スイカは接木苗が多いので、店頭で見つけた時にはうれしくなりつい買ってしまいました。実生の方が甘いそうです。

うちの苗より元気そうだしね

計8株となりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大根間引き

007 大根「つや風」を1ヶ所、1本に間引きました。

009 今回は珍しく早めに間引きました。いつもは「それ、もうミニ大根じゃない?」と突っ込みが入りそうなほどの大きさだったのですが、間引き菜も大きすぎになっていませんよね。

008 カブ「耐病ひかり」も同じく間引き。カブは虫にやられやすいのですが、ここ最近の寒さのせいでしょうか、被害は少なそうです。

今年は雨続きのせいで野菜も高騰しているようです。

今日も晴れの予報だったのに昨夜は雨が降り、朝もまだ降ったり止んだりで道路がぬれています。

ニンニクに薬をやろうとしたんだけどまだ無理かもね

ということで、この間引き菜は貴重な野菜なので大切に使います。

先日、花見の時に野菜の収穫体験をしたんだけど「100円なのに小さい」と怒ってしまったこと、深く反省しています。

先ほどもキャベツは1玉398円だったと教えていただきました。

今なら心から喜んで収穫するんだけどなあ。

001 もったいないので、キャベツはケチケチ使います。

キャベツとタマネギとチーズを豚肉で巻いてフライにしました。

使ったキャベツは少しだけど、キャベツを食べた感はしっかりしましたよ。

いつになったら野菜安くなるかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

きれいなカブは少しだけ

006 小カブで収穫しようと思っていましたが、いつも間にか中カブになっていました。

9月16日に種まきをした「耐病ひかり」。

これはきれいなカブですが・・・

005 ネキリムシに食べられているものがたくさんあります。耐病タイプでも、虫にやられたのではねえ。

ネット内でしたが、ネキリムシは好き放題動いていたようです。

これはまだいい方。

004これなんか、実が半分はありません。

これだけの食いっぷり、カブは美味しいんでしょうね。

そして、

008 009 ミニカボチャ栗坊は最後の収穫となりました。

今年もたくさん収穫できました。

あまりにもいい出来だったので、母が

「来年はうちもミニカボチャを植えるぞー!」と今から意気込んでいます。母は普通サイズの栗かぼちゃと白皮のカボチャしか栽培していませんでした。

010_2 空中栽培の棚も無事役目を終えて、ただ今、だんなさんがツル外し中です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

大根 野武士

004 9月中旬が種まき適期となっていたモニター種の大根 「野武士」を蒔きました。

一緒にカブ 「耐病ひかり」も蒔きます。

あと残り1枚となった、防虫ネットに一緒に入れるためです。

ミディ大根を栽培したことはあるものの、大型大根は秋作では初めて。それでモニターをしようというのだから、自分でも大丈夫か?と思いますがやってみなくちゃわかりませんね。

うまく収穫できますように。

002 6月に種まきをした人参の葉が茶色になってきました。「向陽2号」と「ベーターリッチ」。

今までこんなになったことがないので心配です。

003 7月に蒔いたものはそこまでひどくありません。こちらは「グランプリ」。

モニター人参の「恋ごころ」は発芽率が悪いので写真を撮るような状態ではなかったのがさらに寂しい。

6月では、種まきが早かったかな。

大きくなっているのに、毎日暑いし、雨が降るようで降らない日が続くので、人参には過酷な条件なのかもしれません。収穫できるかどうかわからなくなってきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆