プチヴェール

稲刈り適期の調べ方

Img_2327 暑いからか、自分の管理が悪いのか(最近こればかりですがsweat01)12センチポットに植え替えていた「プチヴェール」の元気がありません。

植える場所も用意できたことだし、地植えしましょうか。

今年はネット内で育苗していたので気を抜いてしまったため、10本のうち3本が芯くい虫にやられていましたcrying

うち1本は何とか復活しそうな感じはするけど残り2本は茎の中まですっからかんに。

高い苗なのに~

一応全部植えておきましたけどね。キャベツだったら小さい玉が2、3個できますよね。プチヴェールの場合芯がなくなったらどうなるんだろう?

Img_2329 成長が悪いのかと思っていましたが、ポット内には根がちゃんとまわっていました。もしかしてポットがもう狭かった?

支柱は軽く添えるだけ。

Img_2328 ブロッコリー「キャッスル」はセルトレイで葉4枚になっています。ここで本来ならポットに植え替えするところ、ええい面倒!ということでカリフラワーが枯れたところにいきなり植えてしまいました。

すると残すは4株だけになったので、これもついでだ、いけっ!と本来の予定地に小さいまま植えてcoldsweats01

何とかなるでしょう…ね。

Img_2332 とここまでやったら稲刈りが始まりました。

刈る適期ですが、父が言うには見るのは穂ではなく穂のついている部分の茎の色で、3分の1程度が茶色くなった頃がいいんだって。初めて知った。

まだ全部緑だったよthink

コメの熟し具合からしたらまだ少し早いらしいですが、芽が出てしまってはいけないので仕方ありません。

台風でぺったり倒れた稲を刈らなくてはいけないので、稲刈り機に稲をおこす補助的な機械をつけたらしいです。約10万円。

しかも刈るのが難しく、素人の私の出る幕なしでした。

角の稲や稲刈り機が倒しまくった稲をカマで刈るお手伝いだけしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

プチヴェール苗購入

Img_2248 プチヴェール苗買いました。

毎年買っている店なのですが、もしかして入荷していないかも?との不安があり電話で確認してから買いに出かけたんですよ。

いつ入荷したのかはわかりませんが、1カゴ24株入り、1個として売れていませんでしたsweat01

大丈夫か?プチヴェールの将来は危うい?

が、そのうち10株購入したので来年も入荷してくれるでしょうcoldsweats01

ちなみに1株198円でした。

12センチポットに植え替えもう少し庭で管理する予定です。

今日は朝から雨が降り、一時は大雨洪水警報が出ていました。

人参には恵の雨だなあと喜びつつも、少々降りすぎではと思えるほどの降りっぷり。

昼過ぎには晴れ間が見えてきたので、外に出てみたのですが

Img_2247 子供が小学校から持って帰ったマリーゴールドがぐったり。夏休みが終わったらまた学校にもって行くのでびっくりするほど大株に育ててやろう!と肥料やりと、毎日の水遣りを私(?)ががんばっていたのに。

Img_2246 パンジーを種蒔きしたトレイはちゃんと雨の当たらないカーポートの下にあったのですが、運悪く雨だれが落ちる場所だったようでタネが流れていました。

普段雨だれする場所ではないんですけどね。いかに雨脚が強かったのか分かります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェールの斜塔

Img_1403 サニーレタス「レッドファルダー」。種まきは2月19日。

発芽するのがなぜだか遅かったんですよ。ようやく植えられる大きさになりました。

Img_1405 ほぼ同時に種まきをしたレタス「シスコ」は3月22日にキャベツと一緒に植えてもう1度目の追肥も終わりました。違いすぎる。

Img_1404 がんばれsign03サニーレタスrock

Img_1376 プチヴェールです。斜めに見えるのは私のカメラの腕が悪いせいなんですけどねsweat01本当は真っ直ぐ。

普段は妹に5割り増しには見えるね、と言われるほど素晴らしいカメラの腕前なんですよsmile。本物より野菜が大きく立派に見えるんだって。

おっと、話がそれましたが

Img_1377 春になり最近の実は茎が長くなりスティックセニョールもびっくりです。でも柔らかいし、味も変わらないのでかなり上の方まで収穫しています。

今回は草丈も大きくならず、実も小さかったけどやっぱりプチヴェール栽培は面白い。今年はもう少し株数を増やしてみます。

Img_1406 ジャガイモの芽が出ていました。これはキタアカリだったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェールはこれが限界

Img_1040 3日ほど前の新聞に「広島県江田島でプチヴェールを名産にしようと栽培を続けています」という記事が出ていました。

そこが出荷の時期をむかえたらしいです。

ということはわが家も?ということで収穫してみます。

前見た時よりあまり成長している気がしないなあ。ここまで待ってもこれということは、今年はこれで精一杯の大きさなのでしょう。

Img_1041 いつもの年の半分の大きさです。草丈も小さかったし今年のプチヴェールは大成功とはいえないようです。

これも猛暑のせいにしてしまいましょうsmile

このプチヴェール産直市に出してみました。

産直市ではうちが初出荷だったようで店員さんに珍しがられ調理方法を尋ねられました。

でも、珍しすぎて売れないかもね。

あ、そうそう先ほどの江田島の方はデパートなどに出荷されているそうです。まだまだ高級で珍しい野菜ですね。苗が高いから商品も安くは売れないからね。

Img_1044 初めて産直市の売上表をいただきました。

野菜を買ってくれた人がいるというのはうれしいです。上手く言えないけど、自分が認めてもらえたような気分になるというかcoldsweats01

今は野菜が少ない時期なのでたくさん持ってきてください(特にジャガイモや玉ねぎ)と言われましたが、残念ならがうちにもありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

龍馬は好きではないけれど

今日から学校が始まりました。久々に静かな時間を過ごしています。

年末年始と乱れた食事を続けてしまった結果、おでこに大量の吹き出物が出来てしまいました。当分美容院にはいけないよcrying

食事って大切ですね。

ということで野菜をたくさん食べたい!となると畑で行くのが一番でしょう。あっ、ちなみに七草粥は食べません。

白菜は大きいのでお雑煮の残りがまだあります。

Img_1011 一昨年秋蒔きした長ネギ「ホワイトスター」最後の収穫となりました。いいものから収穫していったので、細いものや短いものばかりですね。

Img_1012 次からは母から苗をもらったものになります。いい加減な栽培だったから(いつもなら肥料は石灰と化成肥料の両方をやり、土寄せの際にはワラを入れ通気をよくするのですが今回は化成肥料のみ、ワラもなしです)出来はあまり期待していませんけれど。

Img_1009 プチヴェールも大きくなっているのがある!と目に付いたので収穫してみたものの

Img_1010 大きくなっているのはごくわずか(1個だけsweat01)でした。これでは1回分の料理になりません。今年はなかなか大きくなりませんね。株も小さいし。

Img_1013_2 野菜たっぷり鍋にします。

「龍馬塩鍋つゆ」。

普段はキムチ鍋やカレー鍋などの濃い味が好きなのですが、さすがにあっさり鍋を選択しました。

龍馬ブームに乗るつもりはありませんが、あっさりとしていそうだったのでcoldsweats01いや、他にもちゃんこ鍋の素やらあったのにこれを選んだ時点で龍馬につられてますね。

写真を撮るのはすっかり忘れていましたが、美味しい鍋をいただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カリフラワー栽培はやめられない

Img_0977 ブロッコリー「キャッスル」のわき芽が大きくなっていました。キャッスルのわき芽は丸っこくてかわいいです。

前に薄暗くなってから白ネギを収穫しに来たついでにブロッコリーをと思ったのですが、見えなかったんですよ。

こんなになっていたとはcoldsweats01

Img_0976 カリフラワー「オレンジブーケ」も収穫できそうです。

Img_0979 影の薄いカリフラワーなのですっかり忘れていてsweat01ちょっと遅かったかと心配しましたが大丈夫な様子。ただ茹でただけのカリフラワーでしたが初物ということもあり、すぐになくなりました。

ブロッコリーも茹でたけど、こちらはすでに飽き気味なので残ったよ…

カリフラワーは虫もつくし、栽培期間は長いし、収穫は1株1個、効率だけ考えたらあまり良い野菜ではないんだけどやっぱりやめられませんね。自家製のを味わいたいし。

Img_0978 プチヴェールは茎が見えなくなるほどびっしりと。収穫はもう少し待ってみようかな。自分の勝手な感想だけど、寒さにあった方が柔らかく美味しくなるような気がします。

Img_0990 冬休みに突入したので、子供がスイートポテトを作っています。流し台の上はすごいことに。

出来るのは楽しみなんだけど片づけまでしっかり頼みますよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プチヴェールの下葉を取る

急に寒くなりましたが、畑で動くにはもう少し寒い方がいいなあと思ってしまう暑がりです。

白ネギ(根深ネギ)の土寄せをスコップでやっていたら汗が出てきました。上着を脱ぎましたもん。

Img_0762 Img_0763 プチヴェールはもさもさになり、下の方の葉には虫がついてきたので下葉かきをしました。写真撮ってないのですが茎の間に実らしきものも出来ています。追肥もしておきましたよ。

すっきりして虫も除去、一石二鳥ですね。

Img_0766 ほうれん草「サラダあかり」を収穫。発芽がよく密集しすぎていたのであまり大きくならず黄色くなっている部分もあります。

種まきの仕方をよく考えなくてはthink

Img_0764 寒さからなのか、収穫の時期になってきたのか落花生の葉が少しだけ変わってきました。

Img_0767 抜いてみるとすごい量の落花生が付いてる!!!前の3倍はついています。

じつは今まで収穫していたものは苗が余ったので狭いところに無理やり2株ずつ植えたものでした。こちらの畝は自分が納得いく植え方栽培したつもりのところ。1株ずつゆったりと植えています。

1個1個の大きさは同じなんだけど、こんなにも実の付が違うもんなんだね。

ちなみに芽出しをした庭の花壇に残っていた落花生はそこでそのまま育てました。数は少なかったけど1個の大きさはやっぱり同じ。面白い発見でした。

株の充実は実の大きさではなく数に比例するんですね。

株から離すのにすごく時間がかかるよsweat014、5株でバケツいっぱいになりそうです。

Img_0768 相変わらず実はきれいじゃないけどいいや。

来年こそ大粒落花生(おおまさりとかね)を植えるぞ!rock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

乾燥完了が待ち遠しい

Img_0700 昨日のゴーヤー祭りの際、タネを取っておきました。

半分に切った時にタネごと切ったものもあるし、熟していないものもあったので2個分でこれだけ。

自分は毎年買った種を蒔くのですが、私が白いゴーヤを栽培していると聞きつけた叔母が(大阪在住)つい先日タネを取っていたらちょうだいと言ってきたのです。

完熟のゴーヤから取り出したものではないので、いいかどうかわかりませんがそれなりに色がついているのであげてみましょう。

Img_0709 落花生収穫しました。

Img_0710 自分的には葉が茶色く枯れてきた頃にと考えていたのでまだまだ先だったのですが、茹でて食べるのならすぐですが自分は乾燥落花生が好きなので乾燥期間が1ヶ月ほどかかります。

少しだけでも収穫しておくとその分早く食べられますからねsmile

Img_0714 落花生全体の4分の1ほどでしょうか、第一弾収穫となりました。10株くらいかな?葉から外して乾燥させる予定です。

外す作業が大変そうsweat01

落花生は中途半端な収穫なので、あれ?ここに落花生があるよとイノシシが気付いたら大変。

これが最後の収穫になりませんようにthink

Img_0705 プチヴェールと

Img_0706 白菜に追肥しておきました。つい先日写真を撮った時よりも1回り大きくなってる気がします。気温がちょうどいいのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェールに支柱を

Img_0689 プチヴェールが大きくなってきたので支柱を立てておきました。

今年は4株だけ、しかも芽キャベツは植えるのを断念したので(母には大量に苗をあげたので、欲しくなったらもらいにいけばいいのです。芽キャベツは苦手なのでないとは思いますがsweat01)支柱がたくさん余っています。

1株に使える支柱が多いので今年は曲がることはないかと。

その割には山から取ってきた竹を使っているけどねsmile

近くにあったからつい…

今日の新聞に熊出没の記事が載っていました。

うちも今年は動物によく遭遇するんですよ。

畑をイノシシに荒らされるのは毎度のことですが、夜、しかもあまり遅くない時間8時頃に車を運転中に出会っています。

イノシシは2度。一度は家族連れらしき大群で道路を横断中に。もう一度はかなり大きいイノシシが1匹で横断していました。

つい先日はタヌキにも会ったんですよ。二匹だったので夫婦かな。山の中ならまだ分かるのですが一応その町のメイン通りであろう道路を横断していました。

急ブレーキをかけて直前で止まれたのですが、タヌキは車に驚いて止まるんですね。ひかれてしまうのもわかります。そのまま走りぬけたら助かるんだろうけど。

うちだけでもこんなに頻繁に出会っているのです、今年はいつもの年より動物出没のニュースがあるというのもうなずけますね。

Img_0670 カウンターに団子がsign03

ぱっと見マッシュルームにも見えますが、夏休みの工作の残りの紙粘土で下の子が作ったようです。

もっと凝ったものは作れなかったの?

お月見には使えそうだけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋ジャガイモが作れない

雨が降る前にと急いで作業しました。急いだ割に昼過ぎても青空が見えているという皮肉。また天気予報が外れるのでしょうか?

015 プチヴェールと

016 白菜を植えました。

014 やりなおしの大根「野武士」とレタス「シスコ」、ほうれん草「サラダあかり」、「パクチョイ」も蒔きましたよ。

018 そしてジャガイモを…と仮植えを掘り返したら「デジマ」が腐ってるcrying

なんで~!

暑かったからでしょうか?残っているのはわずかに1株。それも瀕死状態。

012 インカのめざめは大丈夫。丸のまま埋めていたのがよかったのか?わからないことだらけです。

1畝分用意していたのにこんなに必要なかったね。秋じゃが不作の予感ではなく、不作決定です。

雑草が生い茂る中、ズッキーニもそのまま一緒に生えたままでした。さすがにもう実はできないだろうと片付けていたら、こんなものを発見。

緑ズッキーニの実です。

017 携帯と比べてみると分かるとおり、巨大な実。重くて持ち上げらないほどです。何キロあるんだろうか?

家に持って帰るのは断念して畑に放置となりました。

雑草の中で見えなかったんだよね。雑草をもっときれいに片付けたら、まだ見つかるかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 | かぼちゃ | さつま芋 | ししとう | じゃがいも | たいつり草 | たけのこ | たねまき | たまねぎ | つぶやき | つるバラ | とうがらし | とうもろこし | なす | にんにく | ひとりごと | ほうれん草 | もち | わけぎ | アネモネ | イチゴ | インゲン | オクラ | カシス | カナリアナス | カブ | カラーピーマン | カリフラワー | カロライナジャスミン | ガーデニング | キャベツ | キュウリ | グリンピース | ゲーム | ゴボウ | ゴーヤ | サトイモ | サニーレタス | サンチュ | シイタケ | ショウガ | スイカ | スティックセニョール | スナップエンドウ | ズッキーニ | ソラヌム | ソラマメ | チャイブ | チューリップ | トマト | ナスタチューム | ニンニク | ニーム | ネギ | ネモフィラ | バジル | バラ | パクチョイ | パセリ | パンジー | ビオラ | ピンクねこやなぎ | ピーマン | フキ | ブラックベリー | ブルーベリー | ブロッコリー | プチヴェール | プリンスメロン | ベビーリーフ | ペチュニア | ホームタマネギ | マノアレタス | ヤマイモ | ユリ | ラズベリー | ラッキョウ | レタス | ロケット(ルッコラ) | 万願寺とうがらし | 下仁田ネギ | 二十日大根 | 人参 | 冬瓜 | 大根 | 子供 | 子育て | 実梅 | 家庭菜園 | 小松菜 | 小豆 | 懐かしい物 | 手作り | 料理 | 日記・コラム・つぶやき | 暖地さくらんぼ | 枝豆 | | 球根 | 甘とう美人 | 甘長とうがらし | 産直市 | 白ネギ | 白菜 | 米作り | | 花梅 | 芽キャベツ | | 落花生 | 葉ぼたん | 虹色スミレ | 黒大豆 | 黒枝豆