米作り

稲刈り適期の調べ方

Img_2327 暑いからか、自分の管理が悪いのか(最近こればかりですが)12センチポットに植え替えていた「プチヴェール」の元気がありません。

植える場所も用意できたことだし、地植えしましょうか。

今年はネット内で育苗していたので気を抜いてしまったため、10本のうち3本が芯くい虫にやられていました

うち1本は何とか復活しそうな感じはするけど残り2本は茎の中まですっからかんに。

高い苗なのに~

一応全部植えておきましたけどね。キャベツだったら小さい玉が2、3個できますよね。プチヴェールの場合芯がなくなったらどうなるんだろう?

Img_2329 成長が悪いのかと思っていましたが、ポット内には根がちゃんとまわっていました。もしかしてポットがもう狭かった?

支柱は軽く添えるだけ。

Img_2328 ブロッコリー「キャッスル」はセルトレイで葉4枚になっています。ここで本来ならポットに植え替えするところ、ええい面倒!ということでカリフラワーが枯れたところにいきなり植えてしまいました。

すると残すは4株だけになったので、これもついでだ、いけっ!と本来の予定地に小さいまま植えて

何とかなるでしょう…ね。

Img_2332 とここまでやったら稲刈りが始まりました。

刈る適期ですが、父が言うには見るのは穂ではなく穂のついている部分の茎の色で、3分の1程度が茶色くなった頃がいいんだって。初めて知った。

まだ全部緑だったよ

コメの熟し具合からしたらまだ少し早いらしいですが、芽が出てしまってはいけないので仕方ありません。

台風でぺったり倒れた稲を刈らなくてはいけないので、稲刈り機に稲をおこす補助的な機械をつけたらしいです。約10万円。

しかも刈るのが難しく、素人の私の出る幕なしでした。

角の稲や稲刈り機が倒しまくった稲をカマで刈るお手伝いだけしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

広島産ニンニクへの道

Img_2309 ニンニク植えます。

まずは国産500グラム580円の種ニンニク。

Img_2310 そして今年ニンニク栽培を失敗したにもかかわらずたくさん収穫したいので食用の中国産ニンニクを買いました。

約1キロ入り138円。安い!

このまま料理に使用するのが簡単でいいのでしょうが、時間はかかっても広島産にしたい

ここでもまた畑の狭さが災いして中国産の方が半分ほど余ってしまいました。どこか植えられる場所ができたらまた後日植えることにします。

台風12号で各地に被害が出たようです。

広島は想像していたほどの被害はなかったものの、やはり風は強かったらしく稲が倒れている水田がたくさんあります。

家の前にあるよその田を見て「あらら、大変ねえ」と思っていましたが

Img_2308 自分ちの稲もぺったりでした。人事ではなかった

こうなると地面についた稲から芽が出るし、稲刈りもしにくいらしい。

父の今一番の悩みのようです。そりゃそうですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

田植え始まる

Img_1850_3 田植えが始まりました。

写真は母に撮ってもらいました。デジカメ初挑戦。まずはスイッチを入れずにシャッターボタンを押して失敗。

二度目はフイルムが勿体無いからと、ほとんど撮ってませんでした。

数少ないうちの1枚です。

今年は父の調子は悪いながらもまったく動けないほどではなく、100%私がしなくてよくなりました。周りの難しい場所は父がやり、中の真っ直ぐの所を手伝う程度。

気持ちが楽ですね。

後は父が植えている時足りなくなった苗を渡したり、田植え機が荒らした田をトンボみたいなもので平らにしました。

今日は畑の近くにある水田3枚を植えて終了。使った苗箱は32箱。

全部で157箱あるので5分の1終ったことになりますか。田植えは数日続きます。

ソラマメ初収穫です。今年は場所が悪かったこともあり良い出来ではありません。

なので下のサヤから順番に収穫せずに枝全部を一気にとる方法にしました。

Img_1838 これで8本分くらいかな。

Img_1839 出来が悪いと言っても中には3センチ超えの物もありますよ。

Img_1841 いつもの年の半分しか伸びなかった株やなぜか茶色くなったサヤの割りに中身はよかったです。

でもね…

株ごと一気収穫のせいで熟し具合がバラバラでした。上の方のはまだ若かったんですね。無茶なやり方でした

残りの収穫方法は変えた方がいいようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

広島の安納芋

Img_1572 5月3日に米のもみ蒔きをすることに決まったので、事前に苗箱に土を入れておくことになりました。

だんなさんは仕事だったので、実家の両親、2人の子供、私の5人で土入れです。

写真の向こうに写っているのが母なんですが、はいているジャージが私が学生時代のものでしたよ

何でだろう?何十年も前のことなのにすぐわかるという不思議。

おっと、また話がそれてしまいました。

休憩をはさみつつ5時間ほどで終了。今年は全部で157箱です。米作りの準備が着々と進んでいます。

明日が雨の予報なのでそれまでにさつま芋を植えておきたい

Img_1574 「ベニアズマ」25本と

Img_1575 「安納芋」10本。安納芋は今年初栽培です。

特徴はねっとり系で糖度が高い。栽培はやや難しく収量はやや少なめとのこと。

栽培が難しいといっても特別なことをするつもりはなく、他の芋と同じ様に作ってみようと思います。ダメだったらそれはそれでしょうがない。

種子島で収穫した芋とはまったく別のものになるという人もいますが、いいじゃないですか、広島産安納芋を作りますよ。

ただし、自分はベニアズマのようなホクホク系が好きなんですよ。安納芋を美味しいと思えるかどうか…そっちの方が気になっています。

収穫できるかわからないのに気が早いのですね

Img_1576 今年は植えられる場所が狭いので、この苗から伸びたツルをもう一度苗にする作戦が取れません。しかも株間狭っ!

さつま芋栽培倍増計画は中止です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

畑を水田に戻す

Img_1490 田植えの準備が始まっています。冬の間に一度は耕していた水田ですが、春になり草が生えてきたのでもう一度耕します。田おこしですね。

今回はタイミングがよくてだんなさんがやってくれました。

水を入れるのは5月頃になるでしょうか。それから代かきして田植えです。

今年も父の体調がよくないので私が田植えをすることになりそうです。今から気が重い

去年使っていた畑は今年から水田に戻します。少しずつ片付けていたので大慌てすることはなかったのですがブロッコリーとプチヴェールが残っていました。

母の軽トラが来ていたのですぐ抜いて株をのせ捨ててもらいました。よかった!ブロッコリーの茎は太いのでいつも処理に困ってしまいます。

急遽抜いたので写真なし。

Img_1489 残すは向こうにちょっとだけ見えている寒冷紗内にあるキャベツだけになりました。キャベツの部分だけ残してあとは耕します。

Img_1492 植え付けは昨年11月11日

巻き始めていますがまだかたくはないので収穫するには早いようです。これは葉の形から「浜岬」でしょうか。

Img_1493 となるとこちらは「おきな」ですね。これなんて巻くかどうか

大体が秋植えて春に収穫できる品種なのかもわかりません。代かきまでにとの時間制限もありだし、どうなるかわかりませんがぎりぎりまで待ってみます。

そうそうこの片付けていた畑にゴボウが去年の残っていました。

Img_1496 ゴボウは越冬できるんだとまずは驚き。寒いのと肥料分はまったくないので大きくはなっていませんでしたけどね。

Img_1488 ごぼうと言えば・・・で思い出し、4月6日に種蒔きをした「サラダむすめ」発芽していました。掛けていた不織布を外しました。

近くの畑で10センチほどになっているゴボウを見かけたのでうちは種蒔きが遅かったみたいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブルーベリーはやっぱり完熟だね

Img_0660 今日も最高気温は27度と夏日になりそうです。もう10月なのに

ここ1ヶ月くらい収穫せずに置いていたブルーベリーですが腐る前にとらなくては。

Img_0662 今年最後の収穫となりました。これで長い間掛けていた鳥避けネットを外すことができます。青色なのでやたらと目立ってたんだよね。

収穫しつつつまみ食いをしたら、甘い~!1ヶ月とってなかったので完熟ですから。

Img_0659 子供の給食にブルーベリーヨーグルトが出ました。ブルーベリー味のヨーグルトかと思いきや、缶詰や生のフルーツが入っている本格的なものだったようです。

実は数日前に小学校がこのメニューだったのですが、自分には1粒もブルーベリーが入ってなかったと怒っていました。

で、それを聞いてブルーベリーヨーグルトを楽しみにしていた上の子の中学にようやく昨日出たんです。

娘が「まずかった。粒は大きかったけどブルーベリーがすごくすっぱいんだよ。あんなのブルーベリーじゃない」 とこちらは別の理由ですが不満のようでした。

確かに家で収穫した完熟の甘いブルーベリーを食べ慣れていたら市販のブルーベリーでは納得いかないでしょう。輸入ものの冷凍?そこまではメニューではわからず。

ブルーベリーに関しては舌が肥えているようです。美味しいのハードルが高くなってますね。

Img_0663 家の裏で栽培されている稲穂が変わっている米は今日稲刈りするようです。

気になっていたので品種を聞いてみました。

「次世代」だそうです。調べてみたら「次世代の夢」(埼玉県育成)という品種があるようなので、もしかしたらこれかもしれません。

芒(のぎ 穂の先のとげみたいなの)が長いのが特徴とあった。うん、この植えられている米の特徴とあってる。

この芒のおかげで急激な温度変化に強いみたいです。美味しいらしいし、ここ最近の変な気温にもついていける米なのかもしれませんね。まさに次世代の米だよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今年もタマネギはセルトレイに種まき

008 タマネギの種まきを始めました。

今年は早生種も普通種も同時蒔きです。

早生は「チャージ」、赤タマネギが「赤玉の極み」、普通のは「ネオアース」。

さらに今年はだんなさんが個人的に栽培するという「サラダ赤タマネギ」もあります。

009 もちろん今年もセルトレイ蒔きです。200穴のセルトレイを使用。

だんなさんはだんなさんで自分の種を蒔いています。

どうやらこのブログを見たらしく「赤タマネギの種見つけてたんだね。別に隠してたわけじゃないんだけど…」と。

隠してなくても相談なしで買ったのは事実なんだから。おかげで赤玉の極みの種がたくさん余っちゃったよ。どうしてくれる

010 今年はある事情から栽培する数を減らしました。赤タマネギ以外ね

なので早生400粒、自分の赤タマネギ200粒、だんなさん赤タマネギ320粒(だけど1穴2粒にできなかったのでもっとあるそうです)普通1000粒となりました。

006 連休なのでだんなさんも稲刈りに参加しました。1年ぶりの稲刈りなので機械の使い方をすっかり忘れている様子。最初はたどたどしく進みます。

思い出した頃には稲刈りが終わるね。

もうずい分刈っているのであと1日で終わりそうです。

モミの乾燥機の都合があるので、あと1日がいつになるかはわかりませんけれど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤タマネギ対決

002 稲刈りが始まりました。

 今年も父が軽トラックに積み込んだモミを乾燥機に移動する間の交代要員としての参加です。もちろん最初に機械が回転できるように田の4隅を手で刈り取るのですが、それもやるのでフル活動という感じですけどね。

サングラスをしてマスクも装着。

010 すごく怪しい格好でやっています。

しかし暑い何リットル水分を飲んだかな?

この日は小さめの田4枚分で終了。まだ数日は続きます。

今朝のこと

だんなさんが「タマネギの種まきしようかな?」と。

昨年の種まき日を見てみると、早生が9月15日、普通種で9月18日にしていました。今日はまだ12日なので早すぎるよ。

特に今年は暑いのでもっと遅くしてもいいかなと思ってるのに。

何故だんなさんがタマネギの種まきを気にしているのかというと・・・

私に黙って赤タマネギの種を買っていたのです。

017 買ってたのはこれ。下駄箱内に隠してありました。

なんでも、友達で赤タマネギが大好きな人がいるのでその人にあげたいとのこと。

何で私が栽培したタマネギじゃだめなの?

私が「友達にはタマネギなんてあげないよ」と言うとでも?

心の狭い嫁認定されてました

自分で管理するそうです。畝も私のタマネギとは分けるんだって。

いいよ、私の「赤玉の極み」とどちらがうまく出来るかやってみよう。

ふふふっ楽しみが1つ増えました。

結果はこちらで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花ナスの栽培方法は?

005 花ナス「ソラヌム」です。

自分の想像ではもう少し草丈が高く、支柱が必要だと思っていたのですが今の様子ではこのままでも大丈夫そうです。

台風で倒れた時はその時ですあきらめよう。

004 もう実になっているものもあるよ。秋に鑑賞するんのでは?早すぎる気がしますが。

今年初めて植えた植物なので手探り状態が続きます。

まず、剪定の仕方がわからない!

わき芽がたくさん出ているんだけど、全部残すのはたぶん間違いだと思うんだよね。

ナス科だし三本仕立てでいきましょう今年の出来を見て、来年からの方針を決めることにしました。

今野菜を作っている畑の隣の隣の隣の畑のおじさんが亡くなられたので、両親のところに作ってもらえないかと声がかかったそうです。

私達に使えば?と言ってくれたのですが、時期が中途半端すぎるということで来年度からということになりました。

今年は稲苗が余ったので水田にすることに。

001 今作っている畑は写真内のこのへん。

002 川があるので遠回りしなくてはいけませんが、家からは直線距離だと近くなります。畑からだと家の屋根がちょろっとだけ見えます。

ということで、ここの水管理も任されました。

003 ざ、斬新な水入れ方法ですね。たぶん父考案。

004_2 野菜を作るには大きすぎる畑です。さて、どうやって使いますか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

田植え終了

001 数日前からやっていた田植えがようやく終わりました。

今年は父の体調が悪くなったのですが苗は作ってしまったので、とりあえず青田にしてくれればいいからとお願いされました。

お米はいただいているので、もちろん手伝いますと軽く了解したのですが

私は機械植えがほぼ初心者なのですが、父は詳しく教えてくれるわけではなく自分で考えてやれというスタンス。の割には後からあそこはこうしろ、そこはこうじゃないとグチグチうるさい。

じゃあ、最初から教えてよ。まあ、言われても父の思うようにはできないんだけどね

最後には道路からの見た目が悪いとまで言い出した。最初に言ってたこととえらく違いますが?

父は絶対に指導者には向いてないな。後継者のやる気をそぎまくってくれました。そして米作りの後継者がいなくなる・・・

一番腹が立ったのが、どこをどう間違えたらそうなるのか私がノリノリで田植えをしていると勘違いし、新しい田植え機を買おうとしたり、植える田を増やそうとしていることがわかったこと。

それは体調が悪く、田植えさえ出来ない父が考えることではないでしょう。

父があぜにいるだけで相当なストレス。胃に穴が開くような田植えでした。

しかし、自分がやってみてわかったこともある。ドロの中でのハンドル操作は思いのほか力がいるので、他の人が長時間やっていたら時々交代してあげなくてはいけないとわかりました。ずっと1人で運転していたので、最後には力が入らずハンドルが回せなくなりましたからね。

自分が非力だけなのかもしれないけど

何とか終わってよかったよ。

今回はグチブログになってしまいましたm(_ _)m

003 田植えから帰ってきたら「キュウリが収穫できそうだよ」とだんなさん。

大きくならないうちにとらなくては。

004 目の届きやすい、庭に植えててよかった。子供は「味噌キュウリ」で食べたいんだって。簡単でいいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆