とうもろこし

達成感が気持ちいい

Img_2324_2 人参畝の草を取り、土寄せしました。

追肥はまだ早いよね?もう少し大きくなったら猫避けのネットは外せると思うのだけど、まだ不安なのでそのままに。

すっきりきれいになったので気分いいhappy01

思ったほど草は生えてなかったので実のところ超楽だったけど達成感があります。単純bleah

Img_2325 トウモロコシ「おひさまコーン88」の花粉が飛び始めました。

Img_2326 受粉のお手伝い。

今回は抑制栽培になるのですが、春種蒔きの時よりさらに成長にばらつきがあるように思えます。今ようやく雄花が出始めたものもあったりして。

それらは本数が少ないのでさらに受粉が難しいですよね。

それとこれは春から夏栽培では一度もなかったのですが、雄花の部分に雌花風なものも一緒に出ているという奇妙な株も数株あります。

やっぱり素人に抑制栽培は難しいということなのでしょうか?

Img_2323 カリフラワー枯れました。どこに何を植えたかすっかり忘れたので「スノークラウン」か「オレンジブーケ」かわかりませんけどね。

枯れたのは5、6株くらいかな。まだ増えるかもね。

苗が悪かったのか、暑すぎるのか、植えた直後に大雨にあったからか、台風の風に当たったからか、原因は思い当たることがたくさんありすぎてよくわかりません。

枯れたところには今育苗中のブロッコリーを補充しておくつもりです。

またバラバラな畝になりそうですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カリフラワー植え付け

Img_2284 カリフラワー「スノークラウン」、「オレンジブーケ」、ブロッコリー「ハイツ」です。

朝水をやるだけでは一日持たなくなりました。昼頃にはぐったりと。

植え時のようです。

植えるのは先日さつま芋を収穫したばかりのところ。まずツルを片付け、肥料を入れ、耕し、マルチを敷き、を一気にやりsweat01植えました。

Img_2287 sun暑さで倒れそう。

Img_2286 でも、途中で辞められません。寒冷紗をかけるところまでやって完成。

ブロッコリーは植える場所がなかったので、また苗は持って帰りましたけどね。今年は畑のサイズを母の一喝によりかなり減らされてしまったので思う存分植えられません。

Img_2285 トウモロコシ「おひさまコーン88」に雄花が出ていました。

暑い時期なので害虫が多いだろうからと気をつけていましたが、うっかり見逃しアワノメイガの卵を産みつけられていました。幼虫もたくさんいます。

早めの防除とはいきませんでしたcrying春作はこのくらいの雄花だったらきれいなままなんですけどね。ここまで早いとは。

遅ればせながらやりましたが、遅いかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ショウガに虫が

Img_2170 トウモロコシ「おひさまコーン88」の芽が出ました。不織布を取り除きました。

鳥食害は怖いけど、これ以上かぶせておくと芽が折れてしまいそうでしたからね。

68粒中55粒が発芽しました。100%は無理だろうと思っていましたからほぼ予想通りの発芽率でしょうか。

大ショウガは去年初栽培で追肥以外ほとんど手がかからなかったので栽培が簡単な野菜だなと思っていたんですよ。

ところがsign03

Img_2171Img_2172 とんでもありませんでした。虫に食われる食われる。

トウモロコシのアワノメイガ被害にそっくり。茎の中を食べているようです。

食べた所の上は黄色く枯れてしまっていますね。

しょうがの隣がハスモンヨトウやオオスカシバの幼虫の被害が多い里芋なのでそこから移ってきた可能性もありますね。

Img_2173 さつま芋はツルが伸びてきたので雑草も生えにくくはなっているものの、所々に長い草が出ているところがあります。

Img_2174 ツルがまだ返せる長さだったので、ツル返しを兼ねて草取りをしておきました。ここらで一発草木灰とか追肥をしておけばいいんだろうけどね。

灰はないし、それよりも暑いsunので倒れそう。今日の作業は終了です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トウモロコシの抑制栽培

Img_2157 トウモロコシ「おひさまコーン88」の種蒔きです。

Img_2158 7月末に種蒔き10月収穫の抑制栽培。気温的には成長できるでしょうが気になるのは虫、アワノメイガですね。

この時期は初栽培なので、虫対策をしつつ、どのくらいの被害になるかのお試し栽培になると思います。

Img_2159 用意したのは10メートルほどの畝1つ。2粒蒔こうかな?3粒だと多いかな?とか考えていたらどうもタネの入り数が少ない。ゴールドラッシュはたくさん入っているのでその気分でいましたsweat01

結局1粒にしてようやく畝全部に蒔くことができました。発芽率は100%ではないでしょうから所々歯抜けの場所ができますね。

最低でも2袋は用意すべきでしたsad

が、仕方ない。他の野菜に利用せずこの畝はトウモロコシで行くことにします。

Img_2162 昨日の種蒔きですっかり忘れていたカリフラワー「スノークラウン」。追いかけての種蒔きです。

白いカリフラワーは寒さにあうと実の色が悪くなるから葉で包まなくてはいけない、と面倒なイメージがあったので作ってなかったんですよ。

冬は植えるものが少なくて畑に空き場所があるので、試しにとタネを買ってみました。

Img_2160 Img_2161 純白ゴーヤー、どんどん実がなっています。今年は気が付くたびツルを切っているようなので実付きがいいようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハート?イチゴ?トマト?

Img_2015 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」。今までの収穫は自分の背丈に届かないほど小さい株のでしたが、今回は大きく成長した株の収穫が始まりました。

今まで40本ほど収穫してアワノメイガを見たのは5匹ほどだったので、一応防除は成功。受粉はうまくいったみたいでかなり端っこまで実が入っているし、株もこちらは大きくなっているのでバッチリ

と思っていたんですよ。

一番大きな実を量ってみたら皮付きのままで350グラム。ゴールドラッシュの平均穂重は390グラム。

小さいcrying

気候が悪かったから仕方ないのかもね。

量ってみるまではいい出来!と自信満々だったんだけど。

Img_2026 茹でてみると黄色がくっきり柔らかく甘いコーンとなりました。ま、大きさだけがすべてじゃないし。

あの「トウモロコシは5粒だけしかいらない」と言っていた下の子も毎日学校から帰ってくると「今日はトウモロコシある?」になりましたからね。

成長してくれたものです。今日も茹でてあるよrock

Img_2025 Img_2029 ハート型トマト「トマトベリー」。小さい苗だったので他のプランタートマトよりかなり遅れての収穫となりました。

何だか実につやがない…まるでつや消し加工されているよう。

Img_2031 試しにアイコを隣に置いてみた。やっぱりこのつやの違い。錯覚ではなかったようです。

このトマトは全体的にこんななのか私のだけがこうなのか、1株しかないので判断がつきませんけれど。皮につやがあるのとないのとでは見た目のよさってずい分違ってきますよね。

形はハートheart01ではないかな。イチゴと言われればそう見えないこともない。

味はというとまずくはないけど美味しくもない。普通な感じ。このトマトでなければ!というインパクトはありません。まだ初収穫の1個目だから決め付けはいけませんけどね。

あのハート?イチゴ?の形を作るためかアイコよりもさらに皮が硬かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カラスめ~!ではなく猿め~!だった?

昨日はトウモロコシを食べられたので「カラスめ~」というカラス憎しの記事を書いたわけです。

今日、畑へいると例の隣の畑の几帳面なおじ様が近づいてきて「トウモロコシを食べたのは猿ではないか?」とのことで探偵さながらの観察眼で足跡を探していました。

犬も走り回る畑なので(近所の家の人が時々犬をクサリから離すので畑を走っている)、確証は取れなかったけれどどうやらカラスだけではないとの結論が出ました。カラスにしては残骸が綺麗過ぎるんだそうです。それと食べかすが何十メートルも離れた場所にきちんと置いてあったりして。

猿かあthink

その対策はさすがに考えていませんでした。ネットをかぶせたくらいではどうにもなりそうにない敵の出現です。どうしましょう。こちらの結論は出ていません。

Img_2000 ナスを支える方法の1つ紐で吊るすというのをやってみました。これでいいんだか、悪いんだかまったくわかりません。

ベテランの方がやっているのに比べて(本当に比べてみたわけではなくあくまでイメージですがsweat01)なんだか貧相で貧乏臭い感じになるのはなぜ?ビニールテープだからかな。

数株分だけお試しでやってみました。要観察です。

Img_2001 「カナリアナス とげなしつのなす」の花が咲いていたので「トマトトーン」をかけておきました。

花が咲いてもちゃんと実になってくれるものが少ないので薬品の手を借りることにしました。

食べるナスやトマトは全部ならなくても別段困りはしませんが観賞用は実が命。

手助けしてやらないといけません。

Img_2002 かなり大きくなりました。この葉には多数のとげがあるんですよ。写真にもはっきり写っていますね。

隣の畝との間が狭い上に、大きい葉っぱなのでこの横をすり抜けるのは至難の業です。右側はナス。

必ず1度はトゲが刺さりますannoy

端っこに植えればよかったthink

| | コメント (14) | トラックバック (0)

カラスめ~

Img_1991 昨夜は寝られないほどの強い風が吹いていました。

朝起きても風は強め。

新聞を取りに外に出てびっくり。

トマトの鉢がみごとに倒れていました。うまい具合に枝が折れていることはなさそうなので一安心。

鉢を起してみたら

Img_1999 青い実がたくさん落ちてるcrying

左の鉢がフルティカで右がアイコだったんですよ。ほとんどがフルティカの実です。フルティカ弱しというべきかアイコ頑丈と褒めてやるべきか。

Img_1998 風は収まったものの雨は降っているのでカッパを着て畑へ。

オレンジトマトの「シンディオレンジ」初収穫です。

味は普通のトマトと同じ。見た目重視の野菜は味はいまいちと思っているので普通ならバッチリと思ってよいですね。あくまで個人的な意見ですが。

Img_1993 トウモロコシが食べられていました。カラスのようです。

今までこのネットを掛けていて食べられたことはなかったんですよ。でも今年は普段狙われないキュウリすら食べられているという異常な状態なので鳥の方も命がけで狙ってきているんでしょうね。

3本ほどは株ごと引っこ抜いていましたがネットがあるのでほとんどはその場で食べていました。

Img_1995 その場で食べているものは先だけつついています。

実の色は若干薄め、あと数日経ったら収穫しようとしてたのに…

でもカラスが食べているということは熟しているのかも?

と、食べてみたら美味しい!さすがカラス!なぜ熟したのがわかるのかね?さすがとしか言いようがありません。

少しずつ収穫していこうrun

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ナスの支柱

突然ですがナス担当になりました。

今まで支柱なんて立てたことがないのですが、急遽やらなくてはいけません。

まず近所のナス畑を観察し、みようみまねでやってみた。

Img_1985 まずは横にたれてくるのがいやだったので横一列に支柱を配置。

次に確かバッテンのように支柱がクロスしていたよなとやってみましたが支柱が足りず結局1株に1本しか支えがありません。

家に帰って調べてみたら(行く前に調べろよはなしでねsweat01

Cocolog_oekaki_2011_06_24_13_43へたくそな絵ですが二本仕立ての場合こんな風に支柱を立てるのが普通なんだそうです。横一列の支柱はいらなかったと。

でもうちは3、4本仕立てになっているのでこれでも無理があるかもしれません。

もうやってしまったので今年はこれでいくことにしましょうか。実の重さに耐えられない気がするけどねthink

トウモロコシの鳥避けネットにひっかかり一番端っこの株を倒してしまいました。もしかして復活するかもとそのままにして数週間。

やっぱり枯れてしまいました。

Img_1987 一応実の中を確認してみました。実の詰まり具合はまずまずといったところでしょうか。けれどここは草丈が低く失敗の列。激小ですcrying

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トウモロコシ雄花切り取り

Img_1952 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」のひげが茶色くなってきました。

Img_1953 花粉が飛び終わり、うまくいっているかどうかはわかりませんが受粉も終了したことでしょう。

こうなったら雄花はもういりません。アワノメイガに卵を産まれては困るので取り除きます。

Img_1954 気温が低かったので(それが原因だと思いたいsweat01)生育は悪いのですが一応やることだけはやっておかなくてはいけませんからね。

Img_1955 ピーマン鈴なりです。これ普通のピーマンだと勘違いしていて今まで収穫していましたよ。カラーピーマンだったことに今回ようやく気付きましたsweat01

色が付く前にかなり食べちゃってたなあ。

でも株のためには負担が減ってよかったのかもしれませんね。今回も全部とっちゃいました。

Img_1956 しし唐「甘とう美人」も少しずつ収穫できています。

しかし、これまた今日気付きました。

Img_1957 2本のうち1本が普通の甘長とうがらしだということに。

やっぱりポップがなかったのは甘とう美人ではないということだったのですね。ううっcrying

Img_1958 細い…。これはこれでいいのでしょうけれど甘とう美人を期待していたから落胆度合いは大きいです。来年はもっと気をつけて苗を購入します。

Photo 用があり実家へ行くと母が梅のヘタを取っていました。梅干にするのだそうです。

手伝ってお礼にクズを貰おうっと。

Img_1963 農薬をやっていないので表面はきれいではないものの、クズにするまでの悪い実って少ないんですよね。クズとはいっても捨てたりはせず私が来なかったら父が食べる用の梅干にする予定だったそうです。

私のお陰で父はきれいな形の梅干を食べさせてもらえることになりそうですsmile

なんとか1.5キロ、もらうことができました。

今年はこれで梅シロップを作ります。氷砂糖を買ってこなくちゃね。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

トウモロコシ大小

Img_1910 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」。まずは鳥食害対策でネットを掛けました。キュウリ用の網目の大きいものですがこれだけでも鳥はいやみたいです。

そして雄花が揃ってきたので受粉の手伝いをします。

雨後なので雌花(というかヒゲ)がぬれているのでうまくいくかわかりません。が、とりあえず1回目にチャレンジ。花粉は隣の黒マルチがうっすら目に見えるほど黄色になっているので飛んでいるのは確実のようです。

アワノメイガ対策で最終的に雄花は取り去るまでに数回やる予定です。

Img_1911 今回トウモロコシは並べて2畝栽培しています。どちらもゴールドラッシュ、種蒔きは3月末とほぼ同時期。右側の大きいのはトンネルで直播き、左側はハウス内でセルトレイ蒔きしその後定植しました。

これらの差がかなり出ています。右は2メートル近くになり左は130センチほど。小さい方にはすでに失敗感が漂っていますthink

トウモロコシは今までこんなになったことがなかったんですよ。ハウス内でちょっと老苗になったなあと思っても植えつけるとうまく成長してくれました。

今年は梅雨入りも早く気温も低いままだったのが響いたのでしょうか。植えつけえたらグングンと大きくならないといけないのですが気温が低くそこで停滞してしまった感じです。大きくならないまま雄花が出てしまったと。

難しいです。

Img_1916 これも雨の影響か「フルティカ」割けましたcrying初収穫なのに…

Img_1917 「うす皮味丸」。漬物用で丸ごと1個漬けられる一口サイズだそうです。

Img_1918 1個150グラムもありました。成長させすぎ。たぶん1口では無理かとsweat01

漬物以外でも使っていいんだよね?

Img_1919 あ、そうだ!ナスが収穫できたら使おうとかなり前に買っていた「鬼からし漬の素」があります。これで漬けてみようかな。

だけど、ナスの漬物はふにふに食感がちょっと苦手ですcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 | かぼちゃ | さつま芋 | ししとう | じゃがいも | たいつり草 | たけのこ | たねまき | たまねぎ | つぶやき | つるバラ | とうがらし | とうもろこし | なす | にんにく | ひとりごと | ほうれん草 | もち | わけぎ | アネモネ | イチゴ | インゲン | オクラ | カシス | カナリアナス | カブ | カラーピーマン | カリフラワー | カロライナジャスミン | ガーデニング | キャベツ | キュウリ | グリンピース | ゲーム | ゴボウ | ゴーヤ | サトイモ | サニーレタス | サンチュ | シイタケ | ショウガ | スイカ | スティックセニョール | スナップエンドウ | ズッキーニ | ソラヌム | ソラマメ | チャイブ | チューリップ | トマト | ナスタチューム | ニンニク | ニーム | ネギ | ネモフィラ | バジル | バラ | パクチョイ | パセリ | パンジー | ビオラ | ピンクねこやなぎ | ピーマン | フキ | ブラックベリー | ブルーベリー | ブロッコリー | プチヴェール | プリンスメロン | ベビーリーフ | ペチュニア | ホームタマネギ | マノアレタス | ヤマイモ | ユリ | ラズベリー | ラッキョウ | レタス | ロケット(ルッコラ) | 万願寺とうがらし | 下仁田ネギ | 二十日大根 | 人参 | 冬瓜 | 大根 | 子供 | 子育て | 実梅 | 家庭菜園 | 小松菜 | 小豆 | 懐かしい物 | 手作り | 料理 | 日記・コラム・つぶやき | 暖地さくらんぼ | 枝豆 | | 球根 | 甘とう美人 | 甘長とうがらし | 産直市 | 白ネギ | 白菜 | 米作り | | 花梅 | 芽キャベツ | | 落花生 | 葉ぼたん | 虹色スミレ | 黒大豆 | 黒枝豆