インゲン

米ナス「くろわし」初収穫

Img_2041 第二弾キュウリ「夏太郎」畑に植えてきました。

植える場所がないのであちこちバラバラに。カナリアナスが2本分枯れたところ、ヤマイモの隣(これは地這ではなくヤマイモネットに一緒に這わせようという魂胆あり)、そしてショウガの芽が出なかったところ。

キュウリはここ!と決めたところがなかったので仕方ないですね。間借りですががんばって成長してください。

Img_2044 くろわし初収穫です。

うす皮味丸、千両2号はかなり前から収穫できていたのですが、米ナス系は遅いですね。やっとこさという感じです。

Img_2045 アスター「ステラ」も咲き始めました。これも種蒔きは3月8日。気が遠くなるほど前の種蒔きですね。こちらもやっとです。

Img_2047 始まりがあれば終わりもあるということでインゲン「サクサク王子」。量は少なく、質も悪くなってきました。収穫がそろそろ終わりそうです。

サクサク王子は前回あまりよい出来ではなかったので、ラストチャンスのつもりで栽培していました。

やっぱりいまひとつ。種は大量に余っているのですが、次は別品種にしてみます。とにかく筋が気になる豆でした。絹さやならともかくインゲンで筋取りしなくてはいけないのはダメでしょう。さようなら王子

Img_2048 さつま芋付近の草取りをしました。マルチはあるけど隙間から出てくるんですよ。今からはツルが伸びるので雑草が負けると思うんだけどなあ。

そうそうさつま芋といえば、6月のうちに安納芋とこがね千貫のツルを母に分けてあげました。母ももちろん初栽培。どんな評価になるか楽しみです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

キュウリ第二弾は「夏太郎」

もう明日くらいには初キュウリが収穫できそう!ということで第二弾の地這キュウリの種蒔きをしておきます。

毎年第一弾キュウリが終わる頃になってから「そういえば次は…」なんてのんきに思い出すのですが今年の私は違います。

タネまで用意しています

Img_1895 地這キュウリ「夏太郎」。今まで適当にHCの入り口に置いてあるタネを適当に選び作ったら、これは瓜か?というようなへんてこキュウリしか収穫できなかったので高級タネを買ってみました。

時期的にいいものは出来ないのかもしれませんけれどね。どのくらい差が出るか気になります。

Img_1897 遠慮がちに3粒だけ。

第一弾の終わりとタイミングは合うでしょうか?

Img_1893 インゲン「サクサク王子」。

葉が繁っていて下の実が見えてなかったよ

まさかこんなにできていたとは。

Img_1894 まだあまり大きくなってないと自分では思うんだけど、中に筋があるものがありました。

一応筋を取って調理はしたものの口に残る時があるこれはサクサク王子の欠点だと思うんだよね。うっかりするとすぐに王様になってしまうという。

それがあっても許せるほど初物は柔らかくて美味しかったです。昨日は練りゴマ使用の胡麻和えに。あと金平ゴボウと五目御飯にも入ってインゲン尽くしの晩ご飯でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

王子全滅

トンネル飛んでました。

昨日は忙しく確認してなかったんですよね。一番最後にしたインゲンとトウモロコシのトンネルは資材が少なかったのでうまくカバーできてないとは思っていたけど

特に今日は霜がしっかりと降りているし、気温も低い。

トンネルをかけ直して来たけどインゲンはほぼ全滅、トウモロコシは何とか生き残っているものが多そうだけどこの先どうなるかわかりません。大失敗だよ

Img_1300  蒔き直ししておきます。

ついでに

Img_1298 ミニカボチャ「栗坊」とズッキーニ緑「ダイナー」と黄「オーラム」

Img_1299 「長とうがん」も蒔きました。

Img_1301 ここ数年空中栽培をしてきた栗坊ですが、なんだか出来が悪い。棚を作っても手間が掛かかる割に収穫量が少ないんですよ。で、今年は地面を這わそうかと。畑の面積が狭いので株数を減らしています。

Img_1302 しょうが。

去年はポット苗を購入したので種をどう扱ったらいいのかわかりません。調べてみたら事前に芽出ししてから植えるのがよいらしい。

植えるのは当分先なのですが早く売られているのはそのためでしょうか。結構早くに種しょうがは売り切れるみたいですよ。

しかしどうやって芽出しをしたらいいのかわからない。

なるべく高温で乾燥させないというのが基本らしいので牛糞堆肥に埋めて加温ハウスに入れることにしました。

Img_1303 こんなんで大丈夫かな?

今年は初なので手探りで進めていかなくてはいけませんね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

思い通りの穴ではなかった

Img_1286 今日もトンネル内に植え付けです。

トウモロコシ「みわくのコーン ゴールドラッシュ」。3月4日種まき。

Img_1287 ツルなしインゲン「サクサク王子」

Img_1288 黒豆枝豆「早生黒頭巾」はまったく発芽しませんでした。去年買ったサクサク王子ですら発芽率がよくないので豆類は古い種はダメなようです。

小分けされている種を買うのがいいみたい。サクサク王子は1dl入りでした。大失敗だね

Img_1289 Img_1290 今回のマルチは最初から穴が30cm間隔に開いているのを使いました。

Cocolog_oekaki_2011_03_23_13_17穴と穴が離れすぎているような気がしました。30センチの方じゃなくて横が遠い。ああ変な絵

既製品なので自分の思い通りにならないのは当たり前ですよね。手間が掛からなかったのでよし!と思いましょう。

Img_1292 人参「向陽2号」は順調に発芽しているのですが、暖かいので雑草も発芽しています。

草抜きをするためにトンネルを外すのが面倒です。風で吹っ飛ぶ時はあっという間なのにね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王子にチャンスを

Img_1198 とうもろこしの種まきをします。

いつもは3月下旬なのですが、今年は初っ端トンネルからスタートする予定なのでちょっと早めの種まきです。

「みわくのコーン ゴールドラッシュ」と「おひさまコーン88」を買っておきました。

どちらも甘さの強い黄粒種。

両方買ってみたものの前に「同時に栽培して交配は気にしないんですか?」と聞かれたことがある(まったく気にしていなかったんですよ。でも同時蒔きは今回はやめる小心者)のでどちらを蒔こうかな?と悩んでいたら

Img_1199 おひさまコーン88の栽培カレンダーで7月蒔きの抑制栽培もいけるのを見つけた。

アワノメイガ被害は怖いけど1回やってみなくてはいけないでしょう。

ということで今回はゴールドラッシュにしました。

一緒にImg_1200 Img_1201 黒枝豆の「早生黒頭巾」とつるなしインゲン「サクサク王子」、小玉スイカ「紅しずく」も蒔いておきました。

昨年名前につられて選んだサクサク王子だったのですがあまり出来がよくなかったので、前のインゲンに戻してやる!と怒っていました。

冷静になって考えてみたら自分の栽培の腕が悪かったという可能性もなきにしもあらず。もう一度だけ作ってみます。

ラストチャンスだよ王子がんばってね。

Img_1202 Img_1206 Img_1207 ハウスの中は新芽でいっぱい。幸せです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王子でなく王様に

006 トマトはわき芽を育てていたのですが、なかなか植えなかったためにポットは12センチまで植え替えしこんなに大きくなってしまいました。

しかもひょろひょろ。

苗なのにわき芽まで出ている始末。そのうち実が付くのでは?と思うほど放置されていました。

さすがに「トマト植えておいて」とだんなさんに言われたのでやりましょうか。これはフルティカです。

アイコは7月に入ってから庭に植える予定なのでまだ放置は続きますけど

ここまで放置しておいて言うのもなんですが、第一弾トマトからリレーのようにうまく収穫し続けることができるでしょうか。

007 ちょっと畑に行かなかったらピーマン、甘とう美人が大きくなっていました。

008 インゲン「サクサク王子」も。

009 あぁーちょうどいいサイズを通り越しているようです。王子という感じではなく貫禄のある豆になってしまいました。王様

サクサクだけは残っていて欲しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サクサク王子

001 インゲンを新しい品種に変えました。

その名も「サクサク王子」。

すでに王子ブームは廃れてきつつありますが

野菜の名前を侮ってはいけませんよ。私みたいに名前で買うマニアもいますからね

名前に惹かれて買ってみたものの、どんなインゲンなのかわかりません。果たしてサクサクはしているのでしょうか?

気に入らなかったら元の「初みどり2号」に戻せばいいや、と思っていたのですが1dl入りの半端ない量。そういえば王子ブームってあったよね、という頃までありそうな。

003 私は当分、王子に付き合わないといけないようです。

002 枝豆も蒔いておきました。

品種は「富貴」。これも去年の残りタネです。

どの枝豆を作るかを選ぶのはだんなさん。

今まで黒豆枝豆、茶枝豆など変わったものを作ってきましたが、どうやら普通の枝豆がいいと無難なところに落ち着いたようです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

台風が来る

昨日の話ですが・・・

広島は台風の進路とは外れているのですが、気をつけるようにと町内放送で幾度も流れていたので、緊張感は高まっていました。

自転車通学の子供を学校へ車で連れて行ったりと、準備万端だった割には日中は雨も降らず(少し風は強かったかな)拍子抜け。

これなら自転車で行かせればよかったかもの天気でした。

畑へも行けないだろうとも思い込んでいましたが、これなら様子見くらいなら大丈夫そうです。

ちょっとだけ

001 インゲン「初みどり2号」は4本しか植えていません。今回で2回目となる収穫です。

4本しかありませんがが、1回の料理で使用する量としてはちょうどいいですよ。

004 人参も順調に大きくなっています。

心配なのは早く種まきをしたせいか、葉が茶色になってきているものが増えました。もしかしてもう成長終了?

収穫を急いだ方がいいかな

002 そろそろだよねと狙っていたキャベツ「みさき」が巻いていました。

003 初収穫です。

005 葉をむいた状態で650グラム。

今回は虫食いもなく満足のいくできです。追肥を1回しかしてなかったけど、早生だから助かったのかな。普通種にはもう1度くらいは追肥しておかなくてはいけませんね。

今、遠くから畑を見るとキャベツの防虫ネットが吹き飛ばされています。

まだ少し風があるので蝶はいないでしょうけれど、卵を生まれる前にかけ直しにいかなくてはいけませんね。

そうそう、中学生が帰宅する夕方頃には雨風が強くなって自転車で行かせてなくてよかったと、自分の判断は間違ってなかったと思い直したのですけど

| | コメント (6) | トラックバック (0)

畑の乾燥中

畑は上の水田から入ってくる水(どうやら“たごし”だけではなく、もぐらの穴からも出ていることが判明)のため乾いたかと思ったら水浸しの繰り返し。

植える場所はたくさんあるのに、準備が出来ないので落ち込み気味です。

先日だんなさんが、水田からすぐのところに横に1畝作り水が来ないように、出てくる水は畑の中を1箇所だけ通って抜けるようにしてくれました。

ただ今、土の乾き待ちです。今年の植え付けは遅れそうです。

001 キャベツを植えるところだけはしっとりしてはいますが、耕して肥料も入れていたので、3種類ある最後の「おきな」を植えました。

土がぬれているので、たぶん根付きもいいでしょう。

002 先日植えたキャベツは雨を期待していたにもかかわらず、少し降っただけだったので枯れる寸前でした。

雨が少し降ったので大丈夫かなとそのままにしておいたんですよ。

危なかった

土が乾かずに困っているところもあるのに、こっちは干からびるところでした。同じ畑なのにね。

003 インゲン「初みどり2号」は芽が出たのがわずか4個だけ。

ポット植えだったので、植えかえておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かわいいから許す

003 インゲンは前の収穫から1週間なので、大きくなっている・・・

えっ、何やら白い毛のようなものがついていますよ。

もしかして、猫の毛?

すぐお隣の家が飼っている猫が、よくうちの畑にいるのを見るからその子だね。

と思っていたら

002 いるじゃないの、今日も。

いつもどおり、お気に入りの人参の中でした。

この猫人参が好きなんですよ。去年も一昨年も人参の中にいるところを写真撮ったなあ。

その記事を見つけようとしたのですが、どこにあるかわかりませんでした

人懐こくてかわいいんです。

声を掛けたら必ず返事(あれ、返事なのかな)してくれるし、近くで作業してもまったく動じることなく居座るところもいい。

たとえ、家で捕まえてきたであろうねずみの死体を畑に放置していても、芽が出たばかりのパクチョイの上を虫を追いかけて疾走しようとも、ネットをかけたレタス上でゆっくりと休憩されてレタスはぺっちゃんこになっていても、許してしまうんですよね。

甘え上手には弱いのかも。

Abc_003 そうそう、キュウリ「Vロード」初収穫しました。

Abc_004 次々実が大きくなっているので、キュウリ三昧の日も近いようです。

004 そして、うまくネットに登っていかないツルを無理やり這わせようとしたら、またもや親ツルを折ってしまいました。

この株も子ツルを伸ばすしかないですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆