キュウリ

ツルの中から見つけたスイカ

Img_2214 小玉スイカ「紅しずく」片付けました。

わずか3株だけだったので片付けるのは楽。

よくよく見るとツルというよりかは雑草ばかりという感じですけどね。一応マルチを張っているいるのでそこまで雑草は生えていないはずですが

もう残っている玉はない、と思っていたのですが

Img_2216 あるものですね。終わりの辺りで受粉したものでしょう。あまり大きくはありません。

中はどうなってるのかな?

父は「スイカは盆までのもの」と言い切るんですよ。

これは自分の勝手な想像ですが、昔は盆過ぎると急に涼しくなっていたのでスイカがうまく成長してくれなかったのかもしれません。

それと、盆に人が集まるのでその時食べるというのもあるし、涼しくなってからはスイカを食べたくないでしょうから、というのがあるのかも。

でも、今はいつまでも暑いのでスイカの成長期も長いかもよ。スイカは盆までというのは過去の話しになるかもしれません。

地這キュウリ「夏太郎」。

今日は6本も収穫したのですが写真を撮るのを忘れてしまいました

うちの地這キュウリは中にスが入っていることが多いです。収穫がちょっと遅いのかもしれません。大きくならせすぎかも?

あとトマトはすべて抜きました。

暑いので一気に片付けられず。支柱もまだ立ったままです。

ぼちぼちですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キュウリ途切れることなく

Img_2140 4月29日定植の第一弾キュウリ「VR夏すずみ」が枯れてきました。初収穫が6月12日。期間で言うと40日ほどの間これでもかっ!というくらいキュウリを食べさせてもらいました。

うどん粉病にもならず元気に上の方まで収穫できたと思います。

とはいえ、4本植えていたのですが順々に枯れていったので本当に病気に強いのかと言われると断言はできず…

タネはまだたくさんあるので長い目で見守り続けます。

畑に植えた第二弾キュウリ「夏太郎」はというと

Img_2136 10センチほどになっていました

第一弾キュウリの初収穫頃にタネを蒔いたんですよ。

これくらいの種蒔きがキュウリ収穫を途切れさせないにはちょうど良いみたいです。(第一弾キュウリは株下30cmは摘果しました)

Img_2134 キュウリ収穫、最後の最後になって「キュウちゃん漬け」を作ってみました。

Img_2141 それっぽい味になってはいるのですが、今ひとつパンチがない。

キュウリ500グラムに対し、酢30cc醤油100ccみりん50cc、ショウガ、鷹の爪でやってみました。もっと自分に合う調味料の分量を探してみなくてはいけませんね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

米ナス「くろわし」初収穫

Img_2041 第二弾キュウリ「夏太郎」畑に植えてきました。

植える場所がないのであちこちバラバラに。カナリアナスが2本分枯れたところ、ヤマイモの隣(これは地這ではなくヤマイモネットに一緒に這わせようという魂胆あり)、そしてショウガの芽が出なかったところ。

キュウリはここ!と決めたところがなかったので仕方ないですね。間借りですががんばって成長してください。

Img_2044 くろわし初収穫です。

うす皮味丸、千両2号はかなり前から収穫できていたのですが、米ナス系は遅いですね。やっとこさという感じです。

Img_2045 アスター「ステラ」も咲き始めました。これも種蒔きは3月8日。気が遠くなるほど前の種蒔きですね。こちらもやっとです。

Img_2047 始まりがあれば終わりもあるということでインゲン「サクサク王子」。量は少なく、質も悪くなってきました。収穫がそろそろ終わりそうです。

サクサク王子は前回あまりよい出来ではなかったので、ラストチャンスのつもりで栽培していました。

やっぱりいまひとつ。種は大量に余っているのですが、次は別品種にしてみます。とにかく筋が気になる豆でした。絹さやならともかくインゲンで筋取りしなくてはいけないのはダメでしょう。さようなら王子

Img_2048 さつま芋付近の草取りをしました。マルチはあるけど隙間から出てくるんですよ。今からはツルが伸びるので雑草が負けると思うんだけどなあ。

そうそうさつま芋といえば、6月のうちに安納芋とこがね千貫のツルを母に分けてあげました。母ももちろん初栽培。どんな評価になるか楽しみです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雨遅し

今日は天気予報で雷を伴う大雨ということで覚悟していました。

ところがいつまで経っても降りそうにありません。今日は小学校はプールの日で中止だろうなと思っていましたがこの調子ならやっているかもね。

雨を待っていても仕方ないので降るまで庭の草取りでもしてみましょうか。

時折パラパラとするもののすぐ止みます。

Img_2037Img_2038 結局降り始めたのは正午ごろ。かなりの草を取ることができました。予定外にきれいになったよ

Img_2028 キュウリ「VR夏すずみ」はかなり上の方の収穫となっています。収穫の終わりも近い?うちは子ツル1本に1果取りです。孫は伸ばしません。なので上に到達するのが早いのかな?

いつもは真っ直ぐの実が多いのですが、写真を撮る時に限ってこんなに曲がっているものしかないという

Img_2041 第二弾の地這キュウリ「夏太郎」は12センチポットで成長中。ですがもう畑に植え付けた方がいいですよね

夏すずみの一番果を収穫する頃に第二弾の種蒔きをしました。いい感じにリレーできそうな気がしてきましたよ。

Img_2042 漬けてから12日目の「梅シロップ」です。1ヶ月ほどで完成なので折り返し地点でしょうか。フタが締まらないほどぎっしりあった梅が嘘のようにしぼんでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウリ初収穫

Img_1901 キュウリ「VR夏すずみ」。初収穫しました。上の小さい方が一般的なサイズのキュウリです。

もうちょっともうちょっとと一晩粘ったら大きくなり過ぎに。収穫のタイミングが難しいです。

Img_1908 Img_1909 VR夏すずみは今年初栽培です。早々と梅雨に入りましたが、今のところ病気もまったくなく勢いも良いですね。私の背程度になっています。

Img_1902 まだ早いかとも思いましたがノーザンハイブッシュ系は今にも色がつきそうなので

Img_1896 ネットを掛けておきました。今年は花壇を壊して新たに4本追加したのでネットが足りません。買いにいかなくては

ネットはこの青い風除けネットが一番安価なのでまたこれにすると思います。本当は緑色が景観を損ねないのでいいんだけど…

色がどうだろうと大きいネットがばっさり掛かっているところで景観も何もないのですがね

Img_1903 4月13日に中学生の上の子と偶然にも同じ日に種蒔きしたマリーゴールドと

Img_1904 ペチュニアパラダイスを目指して挿し木したものが黒ポットで花が咲いています。

Img_1905 ボーダー花壇に植えようと思っているのですがまだパンジーが咲いているので抜く勇気もなくそのままに。晴れが続いた時に片付けることにしましょうか。

Img_1906 「サンパチェンス オレンジ」大きくなりました。

Img_1907 結局斑入りホワイトも追加で買いました。このホワイト葉の中心が枯れたように茶色くなるんですよ。買った時の苗にもあったけど成長すればなくなるだろうと思っていたのですが新しい葉にも出てくる。もしかしたら病気かも?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キュウリ第二弾は「夏太郎」

もう明日くらいには初キュウリが収穫できそう!ということで第二弾の地這キュウリの種蒔きをしておきます。

毎年第一弾キュウリが終わる頃になってから「そういえば次は…」なんてのんきに思い出すのですが今年の私は違います。

タネまで用意しています

Img_1895 地這キュウリ「夏太郎」。今まで適当にHCの入り口に置いてあるタネを適当に選び作ったら、これは瓜か?というようなへんてこキュウリしか収穫できなかったので高級タネを買ってみました。

時期的にいいものは出来ないのかもしれませんけれどね。どのくらい差が出るか気になります。

Img_1897 遠慮がちに3粒だけ。

第一弾の終わりとタイミングは合うでしょうか?

Img_1893 インゲン「サクサク王子」。

葉が繁っていて下の実が見えてなかったよ

まさかこんなにできていたとは。

Img_1894 まだあまり大きくなってないと自分では思うんだけど、中に筋があるものがありました。

一応筋を取って調理はしたものの口に残る時があるこれはサクサク王子の欠点だと思うんだよね。うっかりするとすぐに王様になってしまうという。

それがあっても許せるほど初物は柔らかくて美味しかったです。昨日は練りゴマ使用の胡麻和えに。あと金平ゴボウと五目御飯にも入ってインゲン尽くしの晩ご飯でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キュウリバー

庭に植えてあるキュウリ「VR夏すずみ」4本のうち1本が「枯れているよ~。水をやっておいたんだけどね」と珍しくだんなさんが気付きました。

それでも元に戻らないから抜いた方がいいんじゃない?となんだかやたらと気が回る。

明日はどしゃぶりか?

病気かな?とよく見てみたら途中が折れていただけでした。折れた先が枯れていたんです。抜かなくてよかった。

Img_1877 うまくネットに絡まれずにツルの重みで折れてしまったようです。わき芽が伸びてくれるでしょう。

Img_1878 Img_1876 他の3本は無事成長しています。大きいのは15センチほどの実になっているのでもうすぐ収穫できそうですね。

まだ収穫はできていないのに我が家ではキュウリブームが巻き起こっています。

CMの影響なんですけどね

Img_1826 エバラ「浅漬けの素」で作るキュウリバー。

食べやすいようにレシピより小さく作りました。使い捨てはもったいないからと弁当用のピックを使ったのですが、キュウリから抜けやすいんですよ。

Img_1836 今では素直につまようじで作っています。

今がブームのピークなので自家製キュウリがとれる頃には飽きているとは思います

Img_1883 残っていた人参は先が腐ってはいないものの裂けていました。最後に残していたものは「ベーターリッチ」かな。人参の収穫適期も短いですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャガイモ初収穫?

Img_1763 キュウリ「VR夏すずみ」1メートルほどに伸びてきました。

頑丈な支柱をだんなさんに立ててもらいました。

Img_1764 早々と小さい実がついていました。

Img_1765 下から30cmほど(5、6節分くらいでしょうか)の実とわき芽は取りました。今年も親ツルを伸ばし子ツルに1果つけその先の子ツルは切るという方法で栽培する予定です。

Img_1767 ジャガイモ「メークイン」少しは復活しているでしょうか?立派な芋は期待できないけど全滅にはなりそうにありません。とりあえずは安心かな。

せめて土寄せでもとくわを入れたところ

Img_1766 芋を掘り出してしまいましたもう土寄せは遅かった。これはキタアカリですね。

Img_1769 ズッキーニがアンドン上部から見えてきたので外しました。風で回されてはいけないので動かないように竹でクサビのようなものを打っておきました。

Img_1768 これは黄色「オーラム」。こちらも小さい実がついていますね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

その決意は素晴らしいが

今日も雨です。

小康状態になったので畑を見に行きました。

Img_1680 水はけのよい夏野菜を植えている畑もさすがに水浸しでした。

Img_1682 例のおじ様の畑ももちろん水浸し。それにしてもきれいに揃っている畑です。よくは知らないけど几帳面な性格なのでしょう。

几帳面でもさすがにこの大雨はどうにもならないよね。

Img_1663 キュウリ「VR夏すずみ」がホットキャップ内で伸びてきて換気穴からツルを出してしまいました。そろそろ外してネットへ誘導しておかなくてはいけませんね。

まだ支柱すら立ててないけど

Img_1669 4月10日に種蒔きの「純白ゴーヤー」は6粒中4粒発芽して無事成長。うち2つは知り合いのお宅へと渡され栽培が始まったようです。

うちのはいまだハウス内でくすぶっております。

ツルを伸ばし植物を置いてある棚を支柱代わりにしていますよ。

Img_1668 第一弾が4粒しか発芽しなかったので、2個苗をあげると足りないので追加で4月25日に蒔きました。それは5粒中4粒発芽。

このまま成長するとなると、白ゴーヤーは6株育てることになりそうです。

だんなさんが今年は「なるべく大きな実に育てたいからちゃんとツルを剪定しようと思うんだ」と張り切っています。

ゴーヤーのツルは細くたくさん出てくるので剪定は難しいと思うよ。

でも、まあ、がんばれ!

ん?・・・・・・

えっ、まさか私がやるんじゃないよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早生玉ねぎ収穫

Img_1560 5月がもう目の前です、さすがに氷点下になる日ももうないでしょう。キュウリ「VR夏すずみ」植えます。

大きさに大小あるものの、4粒蒔いて4株完成。上出来!

Img_1561 もしかしたら霜が降りるかもの備えとウリハムシ&強風対策としてホットキャップをかぶせておきました。

Img_1568 去年6月に収穫した玉ねぎがなくなり店で買うこと2袋分。それもなくなったのでまだ少し早いのですが早生玉ねぎ「チャージ」を収穫することにしました。

葉だけ見ると絶好調な青々とした緑色です(青々とした緑色って言葉としてはどうなの?ですが)。

でも冬が寒かったので玉太りは悪いですね。

Img_1562 中には小さいけど茎が折れているものも数株ですがありました。

Img_1565 それだけでは足りないので玉が大きそうなものを選んで抜きます。下の子も手伝ってくれました。

Img_1566 これはちょっと小さめ。失敗したと残念そうな娘。

Img_1567 食べられそうな実もたくさんありましたよ。

Img_1569 畑で根と葉を子供に落としてもらったのですが、新鮮だからでしょうか「涙が出る~」と大騒ぎしていました

今夜はフライドオニオンとスライスしてサラダにする予定。あと明日のカレー用も収穫しておきました。

久しぶりの新玉ねぎ、楽しみです

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆