ネギ

オクラは根コブ病に弱い

雨多いです。梅雨だから仕方ないですけどね。畑のジャガイモは大丈夫だろうか

Img_2050 傘をさして庭へ。

オクラの実が大きくなっています。

Img_2051 しかし株の大きさといえば80センチほどなんです。少し前に気になる記事を見てしまいました。オクラは根コブ病(タイピングを間違えて、根コブ病→猫奉行になってしまった。何だかカワイイ)にとても弱いらしいのです。

Img_2058 ここは去年の秋蒔き冬どりの人参が気持ちが悪いほど根コブにやられた場所です。

唯一の弱点がタイミング悪くあったという…

大きくなれないのかもしれないねえ。

せっかく3本とも何とか生き残ったというのに

Img_2057 初収穫です。サイズはちょうどいいのですが、色は黄緑色で元気いっぱいという雰囲気ではありません。この後どうなりますことやら。

Img_2055 去年の株が枯れてしまったパセリとネギネギうるさい子どものために種蒔きです。

えっ、今から?

そうです今からなんです。行き当たりばったりでやっています

食べられるのはいつになることやらですね。

下仁田ネギや白ネギはあるのですが、さすがにこれらは冬を待ってから収穫したいのです。

Img_2056  小春の種がほとんどなかったのに蒔き始めて気が付き、急遽「小夏」を追加しました。名前は似ているのですが、種が小春に比べて一回り大きいんですよ。

出来上がりもごついネギになるのでしょうか。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

玉ねぎ以外全滅

玉ねぎをすべて収穫したので、借りている畑を返す準備を始めました。

玉ねぎのマルチをはがして、ソラマメの支柱を外し、豆のネットを取りました。

スナップエンドウ、グリンピースは草丈が伸びず、収穫に困ることなく終了。グリンピースは一度も食べていません。

イチゴはほとんど収穫できなかったので今年はランナーを取らずに株は捨てました。

最後の残ったのはニンニクです。

Img_1864 葉が育っていないんです。いい実になるはずもなく過去最高に悪いできです。

借りた畑でまずまずの出来になったのは玉ねぎだけ。トウ立ちが1本もなかったし寒い冬だった割に玉太りはよかったですからね。あとの野菜はほぼ全滅という散々な結果となりました。借りなきゃよかった

ここで野菜を作るなら相当な水はけ対策が必要です。でも、人の畑なのでもう考える必要はありませんけどね。

Img_1865 小ネギ「小春」です。移植する場所がなくてこれだけキャベツの畝の端に残ったままになっていました。半ば忘れられ雑草に囲まれていたのでホワイトアスパラ状態で色が薄いです

Img_1870 「あじのごまだれ丼」の薬味に大量に刻んだのですが、生の鯵が食べたくない下の子はネギだけをそのまま食べています。

すごく美味しい!と。

そのままというのはちょっとねと思いましたが柔らかくてクセがないので確かに食べられる。

その子が「これは小春ちゃんでしょ。ホワイト何とかというネギはまだ食べられないの?」

そういえば春休みに一緒にネギを植えたんです。

ちゃんと覚えていたんだね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

振り替え休日の手伝い

日曜、月曜と雨が降り畑にしっかりと水分が入りました。

キャベツ植えよう

と思っていたのですが、土曜日が卒業式だった下の子が振り替えで今日は休みです。

もう大きいので1人家にいても困らないのですが、いると思うだけで何しているんだろうとか昼ごはん作らなくてはと気になります。

畑へ行ってくるねと声を掛けたら「私も行く~」と。

そうだこの手があった。家に1人でいても暇だろうからね。

Img_1279 戦力としてはまったく期待していなかったのですが、とんでもない働く働く。雨上がりで足元がぬかるんでいてもなんのその。私1人でやる半分の時間で終わりました。

この方作業も丁寧なんです。やり直さなくていいから任せられます。

Img_1280 キャベツ「みさき」の他にもミニ白菜の「お黄に入り」と

Img_1282 「スティックセニョール」も植えました。

Img_1281 白菜は本葉6、7枚になっています。

あとネギ類を仮植え。ホワイトスター、下仁田ネギ、小ネギの小春、九条ネギ。

Img_1284 秋蒔きだったらもう定植できる頃なのですが春蒔きなのでまだ仮植えです

「小春ちゃんを植えて」

「女の子かな?かわいい」

「九条くんはイケメンっぽいよね」

1人でやるより断然楽しいですね

Img_1285 トンネルを張って終了です。何で小学校は今日休みなのかなあと思ってしまってゴメン。とても役に立ってくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花壇撤去

Img_0956 冷蔵庫に人参がありません。とうとう自分の人参を収穫する時がやってきました。

Img_0957 人参「グランプリ」です。試し抜きの時のように全部が全部股根ではありませんでしたが、こんな感じ。2分の1で悪い?かな。

いい物は市販の人参程度にはなっています。

股根や短いものも食べられるのでいいんですけどね。一か八かではあります。

Img_0971 忘れていて遅くに蒔いたネギ類。半月以上経ってようやく芽を出してくれました。

しかし、これはどうすればいいんだろう?トレイのまま越冬させるかある程度大きくなって(寒いのでなりそうもないけど)借り植えしておくか?

ネギの成長を見ながら考えましょうか。

Img_0966 たくさんあった葉牡丹がほとんどなくなり、花壇の前がすっきりしたのでブルーベリーを植えるために花壇を撤去する作業に入ります。

花壇とはいえ宿根草がはびこってあまり活用してなかったんですよね。

植えてあるものはすべて捨てよう!と思っていたものの、いざ抜いてみるともったいなく感じのはやっぱり私がケチだからかも

Img_0967 毎年勝手に咲いてくれていた「チャイブ」や

Img_0968 「ヒペリカム ゴールドフォーム」「チェリーセージ」等は株分けして小さくしたものを取っておきました。なかなか思い切って処分できませんね。

Img_0970 ブルーベリーは3本くらい植えられるかな。冬期の肥料やりにはちょっと早いので植え付けだけを先にやることになりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

球根がない!

Img_0883 毎年恒例の母の日に贈るユリの植え付けです。

とりあえず、オリエンタルリリーの「ニンフ」「マレロ」「シベリア」を買ってみた。カサブランカも欲しかったんだけど、行った店には干からびた球根しかなかったのでこれは後日ということに。

まあ、今年咲いた球根があるし…と思っていたが甘かった。

今年の暑さのせい(にしたいんだよ)か球根がほとんど消滅。あっても直径3センチほどの植えても咲くのか?というものばかり。

今年あげたユリの鉢はきれいに洗われて帰ってきました。

3球ではまたく足りません

Img_0884 ネギの種まきをすっかり忘れていた

ネギは秋蒔きがいいですね、なんてえらそうに言っていたのに。

去年は10月28日に蒔いていました。今日はえーっと11月24日!一ヶ月も遅いですよ。

一応蒔いておきましたが、こりゃ発芽しないかもね。

ま、だめだったら春まきでいきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キュウリ地獄か

Img_0707 雨が降らないので植えられず12センチポットで長い間育苗し、9月7日に畑へ植えつけた今年第二弾となる地這キュウリ。

ツルがかなり伸びていても、実がつかなかったんですよね。

ポット生活が長すぎたせいか?と心配していましたがここにきてようやく実がつきました。

Img_0708 半ばあきらめていたので、つい先日安いと6本も入った徳用キュウリを買ったばかりなのに…

こんな時期にキュウリ地獄に陥いることになろうとは

確認しなかった自分が悪いんですけどね。

Img_0711 Img_0712 タネを厚まきにしすぎたパクチョイ。間引くというような生易しいものではありません。束で引き抜く感じでやりました。

発芽率がいい時もあるから種まきは難しい。間引き後追肥しておきました。隣の「サラダあかり」にもね。

Img_0713 白ネギ「ホワイトスター」を土寄せしている時に見つけました。ここのところ気がつくたびに土寄せしているんですよ。

春に植えてすべて食べつくしていたと思っていた小ネギ「小春」か「小夏」がまだありました。白ネギしか残ってないと思い込んでいたので買ってましたよ。

死角が多すぎる私の目

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金をもらうのは父

002 7月19日に植えた金のなる木「アイコ」が枯れました。

今年は霜が降りるのが遅かったので、ずいぶんとがんばってくれましたよ。

株は生きていましたが、最後の方はほとんど色づいてくれませんでしたけどね。

001 もう一息という実がまだたくさんありました。

あと2週間ほど早く植えていたらよかったかもしれません。7月頭くらいがいいのかな?

結果、金のなる木になったのかというと、6本で2~3000円程度の売り上げでした。

中学生がこづかいにするにはちょうどいい金額だと思います。

がっ、うちの子は持続性も根性もないので、途中であっさりと挫折。本数が少ないのにわき芽は伸び放題、言わないと収穫もしないなどあまりのひどさにクビを言い渡しました。

金額があやふやなのもそのせいです。

来年はだんなさんがやるそうなので(子供が挫折後はだんなさんが収穫していました)、秋のトマトは作るつもりです。

004

10月28日種まきのネギ類です。

白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」、九条ネギ、小ネギ「小夏」「小春」4種類とも今のところは同じような大きさです。

005 春まで、庭に仮植えしておきます。

曲がらないようにまっすぐにを心がけて。

手抜きで立てかけて植えていたら、ぐにゃりと曲がり、本植えの時に大変だった過去があるので、ここだけは気をつけておかなくては。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ネギは秋まき1本で

007 ネギの種まきをします。

例年春になってから蒔いていたのですが、去年試しに秋蒔きしてみたら忙しい5、6月のではなく早めに定植できたので、今回から本格的にやってみることにしました。

今年の植え付けは3月18日。暑くない時期なので、助かります。

今年のネギの出来はというと・・・

梅雨頃までの乾燥と、その後の多雨により全滅しました。

出来を語る以前の問題です

008白ネギ(根深ネギ)の「ホワイトスター」、「九条ネギ」、小ネギは「小春」と「小夏」の4種類。

どういうわけか小ネギは同じようなネギが2種類も。私があるのを忘れてまた買ってしまったようです

とりあえず、両方とも蒔いてみましょう。

ホワイトスターは100本くらいの苗が出来る予定。

ダメでも追加で春にもう一度苗作りができるというのがいいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツ植えを手伝ってもらう

夏休みは残りわずかです。

中学校は今週から授業が始まったので、上の子はもういません。下の子1人が残されています。

クラブだと午前中だけなのですが、授業となると帰ってくるのは夕方6時半すぎなんです。

長~い一日を一人で過ごすのは辛いらしく「夏休みなんて面白くない!」と再びぐちが始まりました。

泳げないので学校のプールにはもちろん行きたがらないし、近所の子はお母さんが働いているので児童館へ行っているので、遊ぶ子もいない。

それはつまらないでしょう。

001遠くへ連れて行く気力も元気もない母は、畑へ連れて行くことにしました。超近所へ

今日はキャベツ「みさき」を植えるんです。手伝ってもらいましょう。

毎日行っている私には面白くも楽しくもないことですが、下の子には新鮮でワクワクなことらしい。

今まで暑かったので、連れて行ってなかったんですよ。

003_2  002_2  植え穴に入れた苗に土をかけてくれます。

植えた後に水をかけ、防虫ネットを張るところまでしっかりお手伝いをしてくれました。

想像以上に役に立つ

私が1人だったら、もうちょっとやろうと無理をすることもあるのですが、暑いので長時間子供を畑にいさせるのは危ないと早めに帰ります。

子供がついてくるのは私の体にもやさしいかな。

家に帰ったら体はもちろん、髪の毛もびっしょり。汗かきなもので

シャワーをしました。こんなささいなことですが、いつもと違うことが楽しいのですね。

004 それと、スイカ穴にコンパニオンプランツとして植えてあった我が家唯一の九条ネギを植え替えました。

次のネギができるまで、がんばってもらわないとね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スイカのためでなく家族のために

009 白菜の種まきをしました。

早生の「無双」と中生の「晴黄85」です。

同じ時に種まきなのでまずは無双が収穫でき、その後晴黄となるのでしょうね。

一度に出荷される農家さんはこの数日の差が大変重要なのでしょうが、うちは家庭菜園。冬の白菜は畑で保存できるので2種類も作る必要はないわけです。

ではなぜ作るかって?だって種があるんだもん!

なくなるまでは作り続けますよ。

001 今年はネギがまったく育っていません。

白ネギはわずか2本だけとなっています。重労働の土寄せをしなくてもいいのでうれしいような、悲しいような・・・

同じ畝に植えていた九条ネギと小ネギは完全になくなってしまいました。

春頃の少雨で病気になり、その後の雨続きで腐ってしまったようです。白ネギを栽培し始めて数年、こんなことは初めてです。

私の栽培が下手だからではないですよね?天候のせいだと思いたい

今年は初めて種を秋に蒔いたものと、春蒔きのものを比べてみようと思っていたのですがそれどころではありませんね。

これは来年また挑戦して結果をみてみます。

ただし、1ヶ所だけ残っている場所があるので、ネギが食べられなくなることはありません。

013 スイカの植え穴に植えていた九条ネギだけはそのままあるんです。スイカのツルはすっかり枯れてしまったので雑草とネギだけが青々としています。

スイカの虫除けにと植えたのですが、まさか貴重なネギとして使うことになろうとは思ってもみませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆