なす

白菜の品種多すぎ

Img_2337 漬物用ミニナス「うす皮味丸」は強剪定して一時はいい調子に見えたのですが、また良い実がとれなくなってきました。

Img_2338 抜きました。

千両2号もかたい実が多いので近日中に抜くつもりです。

今日一緒に抜いてもよかったのですが、ケチなのでまだ何とかならないかなと思い切れません

米ナス「くろわし」はまだ収穫できているので、ナスがまったくなくなるというわけではないんですけどね。

Img_2333 白菜はミニ「お黄にいり」、「無双」「晴黄85」と何種類も蒔いてきたので今回は終わろう、と思ったもののせっかく買った2月真冬どりの「晩輝」がやっぱり気になります。

なので少しだけ種蒔き。今回は他の白菜と比べてみるだけのお試し栽培にしてみます。

Img_2334 8月23日蒔きの「晴黄85」をポットに植え替え。

Img_2335 9月1日に蒔いた、苗をあげる予定の白菜はこんな感じ。あげた残りは自分が植えます。

何回にも分けて蒔いたからやることがバラバラで何だか面倒に

本当は同じ日に種蒔きで収穫時期がずれるようなタネを買うのが作業効率としてはいいんでしょうね。

Img_2336 葉ボタンもポットに植え替えました。ちょっと老苗になっていました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白菜苗お買い上げ…予定

昨日用意した畝にブロッコリー「ハイツ」を植えました。

ブロッコリーのメインは頂蕾収穫タイプの「キャッスル」なのでハイツは6株だけですけどね。

せっかく畑へ行くのでついでに白菜「お黄にいり」も植えることに。

Img_2297 8月9日種蒔き。6センチポットで育苗。ミニ白菜なので10月には収穫できるみたいです。早い!

Img_2298 この時期のミニ白菜栽培は初なのでまずはお試し。株間はこのくらいでいいかな?横は狭目の15センチ縦は25センチほどでしょうか。

Img_2300 8月23日種蒔きの「晴黄85」はセルトレイ内でこれくらいです。

白菜苗を一輪車で運んでいたら

「いい白菜の苗作っているね。白菜の苗売るほど作ってない?今年は苗から栽培したいんだど」と声を掛けられました。

直播きするとたくさんタネを蒔いてから途中間引きしますよね。白菜の間引き菜が食べ切れないので苗からやってみたいとのこと。

さすがに「お黄にいり」は苗が完成しているのでもうダメだけど今から種蒔きするのだったら間に合うということで注文を受けました。

うちにある種を見てもらって「晴黄85」10株、「無双」10株ご予約いただきました。

Img_2299 無双はHCでも良く見るので頼みやすい品種ですね。確かに聞いたこともないのは躊躇してしまいます晴黄はうちが作っているのはこれ!とすすめてみました。

「うまくできなかったら、店で買ってね」

ちゃんと保険もかけておきましたよ

Img_2282 ばさっり剪定したナス、復活してきました。

Img_2283 柔らかく、中のタネも少ない美味しいナスがまた食べられるようになりました。米ナス「くろわし」もいいです。

ただ、漬物用ミニナス「うす皮味丸」だけは一時よくなったように見えたのですがまた病気になっています。弱い品種なのかもしれません。

台風接近中です。

イノシシ防除の柵が倒れるのが一番やっかいでしょうか。

それと雨男、雨女がたくさんいる我が家の下の子が明日社会見学に行きます。中止ということはないだろうけど、楽しめるといいなあ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナス剪定

Img_2187 今年の畑には「テントウムシダマシ」がたくさん出没します。

今までこんなに被害にあった事がないんですよ。

ナス類、特に観賞用ナス「ソラヌム」は特にひどく実以外丸裸になってしまいました。

もちろん食用のナスにもいるので

Img_2188 Img_2189 思い切って剪定し、薬をまいておきました。

テントウムシダマシの他にもダニがひどくてかたい実が増えてもきていました。

実も花も全部取り除いたので当分の間は収穫できません。

時期的にも剪定の時期だったのかな?

秋ナスに期待ですね。

Img_2185 ミニかぼちゃ「栗坊」を使ってサラダを作りました。

かぼちゃはレンジでチン!しただけなのですが、とても美味しかったらしく子供たちにつまみ食いされてほとんどなくなってしまいました。

あまりにも減ってしまったのでカボチャだけまた追加しました。

今年はカボチャが動物の食害で少ないんだけど人気なんだよね。

いや、美味しいからこそ動物が毎日のように食べに来たわけです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

色が微妙

Img_2109 昨日のスイカ「紅しずく」。割れと腐りが怖くてあせってしまい、収穫は1週間ほど早かったようです。

まだちょっと色がのってない。

味は甘い!完熟してからならもっと甘かったはず。悔やまれます。

でもね。

今日スイカを見に行ったら何だかツルが干からびたようになり元気がない。この最初に受粉したものを収穫適期までギリギリ待ってツルがもつか?の微妙な感じ。他のまだ小さいスイカもこれ以上は成長しないかもしれません。ダメだったね畑のスイカは。

まだ、花壇のスイカがあるし、もう食べられないスイカジュースにしよう!ほどの大量収穫は諦めていませんよ

Img_2110 芽キャベツ「早生子持」。種蒔きしました。自分では栽培しないので母から頼まれての苗作りです。

トップバッターはこの芽キャベツでしたが、7月はキャベツなど秋、冬どりの野菜の種蒔きが始まるんですよね。早いわ…

Img_2112 Img_2113 Img_2114 梅雨明けしてからまとまった雨がほとんど降っていません。

台風が来るからこれからの天気がどうなるかわからないのですが。

かなり大きくなったナスは水が相当必要なはず。

ということで、このあたりで一発水遣りを、といっても水田に水を入れているパイプをこの畑に向けて畝に水を充満させる方法でやりました。うるおってくれたはず。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

害獣対策、カボチャはたぶん最後

Img_2100 毎日毎日、カラス、イノシシ、はたまた猿と大騒ぎして申し訳ありません。

畑に行くたび状況が変化し、対応しなくてはいけないので予定していた作業ができなくなっています。

だって、暑いし長時間畑にいられないんですよ。

今日はトウモロコシの畝を片付けのつもりだったのに、先日カボチャにゆーるくかけていたキュウリネットを難なく突破され熟れていない実すらかじられてるのを発見。何十個も。

かじったのなら最後まで完食しろ!と怒りたくなるほど中途半端に実を残しています。だって熟れてないんだもん、美味しいはずはありません。それくらい気付こうよ。

うまい具合に見つからず残っている実は5個くらいでしょうか

なので今回は鳥避けネット(人間すらひっかかるヤツですよ)をすっぽりかぶせておきました。最初からこれにしておけばよかったわけですが

もしかしたらラッキーということも発見しましたよ。足跡と畑への侵入の仕方がイノシシではないと思えたのです。

これは不幸中の幸いか。サルではないかもしれないので一筋の光が見えてきました。まだ「かも」ですが。

敵が0になったわけではありませんけどね。

猿よりはましかと。

Img_2101 ナスが絶好調です。私の胸あたりまで高くなりました。背は超えるかな?

今日初めて植えてある数を数えてみました。今更です

「千両2号」4本、ミニ丸ナス「うす皮味丸」5本、米ナス「くろわし」15本。

Img_2102 たくさん収穫できるはずです。

Img_2090 プランターのトマトは完熟してから収穫しています。11本もあるので食べ切れません。家族も食べてくれなくなったので私1人がせっせと食べる

好きだからいいんだけど。

Img_2099 「ベリートマト」は最初の1粒収穫時より、つやがよくなってきました。味はというと…

他の「フルティカ」「アイコ」にはやっぱり勝てない感じかなあ。見た目はリンゴぽくてかわいいんだけれども。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

米ナス「くろわし」初収穫

Img_2041 第二弾キュウリ「夏太郎」畑に植えてきました。

植える場所がないのであちこちバラバラに。カナリアナスが2本分枯れたところ、ヤマイモの隣(これは地這ではなくヤマイモネットに一緒に這わせようという魂胆あり)、そしてショウガの芽が出なかったところ。

キュウリはここ!と決めたところがなかったので仕方ないですね。間借りですががんばって成長してください。

Img_2044 くろわし初収穫です。

うす皮味丸、千両2号はかなり前から収穫できていたのですが、米ナス系は遅いですね。やっとこさという感じです。

Img_2045 アスター「ステラ」も咲き始めました。これも種蒔きは3月8日。気が遠くなるほど前の種蒔きですね。こちらもやっとです。

Img_2047 始まりがあれば終わりもあるということでインゲン「サクサク王子」。量は少なく、質も悪くなってきました。収穫がそろそろ終わりそうです。

サクサク王子は前回あまりよい出来ではなかったので、ラストチャンスのつもりで栽培していました。

やっぱりいまひとつ。種は大量に余っているのですが、次は別品種にしてみます。とにかく筋が気になる豆でした。絹さやならともかくインゲンで筋取りしなくてはいけないのはダメでしょう。さようなら王子

Img_2048 さつま芋付近の草取りをしました。マルチはあるけど隙間から出てくるんですよ。今からはツルが伸びるので雑草が負けると思うんだけどなあ。

そうそうさつま芋といえば、6月のうちに安納芋とこがね千貫のツルを母に分けてあげました。母ももちろん初栽培。どんな評価になるか楽しみです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カラスめ~!ではなく猿め~!だった?

昨日はトウモロコシを食べられたので「カラスめ~」というカラス憎しの記事を書いたわけです。

今日、畑へいると例の隣の畑の几帳面なおじ様が近づいてきて「トウモロコシを食べたのは猿ではないか?」とのことで探偵さながらの観察眼で足跡を探していました。

犬も走り回る畑なので(近所の家の人が時々犬をクサリから離すので畑を走っている)、確証は取れなかったけれどどうやらカラスだけではないとの結論が出ました。カラスにしては残骸が綺麗過ぎるんだそうです。それと食べかすが何十メートルも離れた場所にきちんと置いてあったりして。

猿かあ

その対策はさすがに考えていませんでした。ネットをかぶせたくらいではどうにもなりそうにない敵の出現です。どうしましょう。こちらの結論は出ていません。

Img_2000 ナスを支える方法の1つ紐で吊るすというのをやってみました。これでいいんだか、悪いんだかまったくわかりません。

ベテランの方がやっているのに比べて(本当に比べてみたわけではなくあくまでイメージですが)なんだか貧相で貧乏臭い感じになるのはなぜ?ビニールテープだからかな。

数株分だけお試しでやってみました。要観察です。

Img_2001 「カナリアナス とげなしつのなす」の花が咲いていたので「トマトトーン」をかけておきました。

花が咲いてもちゃんと実になってくれるものが少ないので薬品の手を借りることにしました。

食べるナスやトマトは全部ならなくても別段困りはしませんが観賞用は実が命。

手助けしてやらないといけません。

Img_2002 かなり大きくなりました。この葉には多数のとげがあるんですよ。写真にもはっきり写っていますね。

隣の畝との間が狭い上に、大きい葉っぱなのでこの横をすり抜けるのは至難の業です。右側はナス。

必ず1度はトゲが刺さります

端っこに植えればよかった

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ナスの支柱

突然ですがナス担当になりました。

今まで支柱なんて立てたことがないのですが、急遽やらなくてはいけません。

まず近所のナス畑を観察し、みようみまねでやってみた。

Img_1985 まずは横にたれてくるのがいやだったので横一列に支柱を配置。

次に確かバッテンのように支柱がクロスしていたよなとやってみましたが支柱が足りず結局1株に1本しか支えがありません。

家に帰って調べてみたら(行く前に調べろよはなしでね

Cocolog_oekaki_2011_06_24_13_43へたくそな絵ですが二本仕立ての場合こんな風に支柱を立てるのが普通なんだそうです。横一列の支柱はいらなかったと。

でもうちは3、4本仕立てになっているのでこれでも無理があるかもしれません。

もうやってしまったので今年はこれでいくことにしましょうか。実の重さに耐えられない気がするけどね

トウモロコシの鳥避けネットにひっかかり一番端っこの株を倒してしまいました。もしかして復活するかもとそのままにして数週間。

やっぱり枯れてしまいました。

Img_1987 一応実の中を確認してみました。実の詰まり具合はまずまずといったところでしょうか。けれどここは草丈が低く失敗の列。激小です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅シロップ

ナスの勢いがいいです。

Img_1959 米ナス「くろわし」

Img_1961 「うす皮味丸」

Img_1960 「千両2号」。

大きいものだと草丈1メートルほどになっているでしょうか。そろそろ本格的な支柱を立てなくてはいけません。けれどこれはだんなさんのナスなので手出しはしないことにします。いらんことをしてやり直しになったら悲しいですからね。

触らぬ神に祟りなし。

調子のいいナスだけど1本だけ病気かな?という株があるんですよ。

Img_1962 くろわしの1本。だんなさんに聞いたら植える時から小さくて変な苗だったとのこと。植える場所が余ったので一応植えておいたらしいです。

病気だったらうつる可能性があるよね

抜くべきか…

Img_1975 ようやく晴れたのでボーダー花壇にサフィニアを植えました。これは苗で買ったサフィニアパープルアイとサフィニアサルサブルーアイスを挿し芽で育てたもの

交互に植えました。これでサフィニアパラダイスになるかしら?

Img_1974 先日もらったクズ梅を漬けました。梅1.5キロに氷砂糖1キロ、食酢150ml使用です。梅干にしても梅酒にしてもレシピには「傷がある実を除きましょう」と書いてあるのでしょうけれど、うちのは傷物オンリーです

レシピ全否定。

シロップにするので味にかわりはないと思うのですが。どうなりますか。

Img_1977 半日経ち、梅の色が変化し、水が上がってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トウモロコシ大小

Img_1910 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」。まずは鳥食害対策でネットを掛けました。キュウリ用の網目の大きいものですがこれだけでも鳥はいやみたいです。

そして雄花が揃ってきたので受粉の手伝いをします。

雨後なので雌花(というかヒゲ)がぬれているのでうまくいくかわかりません。が、とりあえず1回目にチャレンジ。花粉は隣の黒マルチがうっすら目に見えるほど黄色になっているので飛んでいるのは確実のようです。

アワノメイガ対策で最終的に雄花は取り去るまでに数回やる予定です。

Img_1911 今回トウモロコシは並べて2畝栽培しています。どちらもゴールドラッシュ、種蒔きは3月末とほぼ同時期。右側の大きいのはトンネルで直播き、左側はハウス内でセルトレイ蒔きしその後定植しました。

これらの差がかなり出ています。右は2メートル近くになり左は130センチほど。小さい方にはすでに失敗感が漂っています

トウモロコシは今までこんなになったことがなかったんですよ。ハウス内でちょっと老苗になったなあと思っても植えつけるとうまく成長してくれました。

今年は梅雨入りも早く気温も低いままだったのが響いたのでしょうか。植えつけえたらグングンと大きくならないといけないのですが気温が低くそこで停滞してしまった感じです。大きくならないまま雄花が出てしまったと。

難しいです。

Img_1916 これも雨の影響か「フルティカ」割けました初収穫なのに…

Img_1917 「うす皮味丸」。漬物用で丸ごと1個漬けられる一口サイズだそうです。

Img_1918 1個150グラムもありました。成長させすぎ。たぶん1口では無理かと

漬物以外でも使っていいんだよね?

Img_1919 あ、そうだ!ナスが収穫できたら使おうとかなり前に買っていた「鬼からし漬の素」があります。これで漬けてみようかな。

だけど、ナスの漬物はふにふに食感がちょっと苦手です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆