白ネギ

几帳面な人になれた?

Img_2289 雪が降るくらいまで放置しておこうと考えていたズッキーニとスイカの跡地を片付けブロッコリーを植えることにしました。

畑が狭いということはズボラを無理やりにでも几帳面な人に変えてしまうようです。

あそこ片付けないのかな?と思わせる場所がほとんどない、素晴らしく回転率のよい畑になっていますよ。

畝を作るのは重労働なんです。なので植えるのは明日に

Img_2290 ついでにスイカの隣にあった白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」と「下仁田ネギ」に肥料をやり土寄せ。あまりに放置だったので5センチくらい白い部分が土上に見えていたりして基本彼岸までは土寄せはしないらしいので、これでもいいんでしょうけどね。

Img_2293 勢いはとてもいいんだけど葉がちょっと黄色くなってきた気がする落花生です。

収穫するには早すぎるはず。

2畝あるはずなのに完全に一体化しちゃっています。畝が狭すぎたのかもしれません。もしかして蒸れてる?

暑いからね

Img_2292 暑いといえば 

植えたキャベツが枯れそうです。毎日水をやるんだけど焼け石に水状態。

あまりにかわいそうなので畝間に水を溜めてみました。浸す感じにするとしっかりしてくれると思うんだけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

龍馬は好きではないけれど

今日から学校が始まりました。久々に静かな時間を過ごしています。

年末年始と乱れた食事を続けてしまった結果、おでこに大量の吹き出物が出来てしまいました。当分美容院にはいけないよ

食事って大切ですね。

ということで野菜をたくさん食べたい!となると畑で行くのが一番でしょう。あっ、ちなみに七草粥は食べません。

白菜は大きいのでお雑煮の残りがまだあります。

Img_1011 一昨年秋蒔きした長ネギ「ホワイトスター」最後の収穫となりました。いいものから収穫していったので、細いものや短いものばかりですね。

Img_1012 次からは母から苗をもらったものになります。いい加減な栽培だったから(いつもなら肥料は石灰と化成肥料の両方をやり、土寄せの際にはワラを入れ通気をよくするのですが今回は化成肥料のみ、ワラもなしです)出来はあまり期待していませんけれど。

Img_1009 プチヴェールも大きくなっているのがある!と目に付いたので収穫してみたものの

Img_1010 大きくなっているのはごくわずか(1個だけ)でした。これでは1回分の料理になりません。今年はなかなか大きくなりませんね。株も小さいし。

Img_1013_2 野菜たっぷり鍋にします。

「龍馬塩鍋つゆ」。

普段はキムチ鍋やカレー鍋などの濃い味が好きなのですが、さすがにあっさり鍋を選択しました。

龍馬ブームに乗るつもりはありませんが、あっさりとしていそうだったのでいや、他にもちゃんこ鍋の素やらあったのにこれを選んだ時点で龍馬につられてますね。

写真を撮るのはすっかり忘れていましたが、美味しい鍋をいただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にんにく少ない…

Img_0905 仮植えしておいたニンニクを掘り出してみました。

Img_0906 他の畑では長い芽が出ているのに~と自分のニンニクの成長の悪さを嘆いていましたが、自分のニンニクの中でも成長に差があることを発見。

どれがどの品種かすっかり忘れてしまいましたが、粒が小さいものには芽が出ているものが多いです。

よそ様の長い芽が出ていたものはそういう品種なんだと自分を納得させました。

ただね今年はタネニンニクを買ってないのでたったのこれだけ。よくよく考えてみたら少なかったかもね。

来年植える時は早めに畝を用意してたくさん植えるぞ一年も先の話ですが

今日は車がガリガリと凍るほどに霜が降り、氷も張ったほど寒いです。吹く風が冷たい。

Img_0907 これはネギの土寄せチャンス。シャベルで土を乗せるのは重労働(ドラマであるとってつけたような工事現場での作業風)なので寒い日でないと汗だくになるのです。

ネギを植えている場所はネギを中心に2メートルほど使っているでしょうか。白ネギ(根深ネギ)は土寄せのためかなりの場所を必要としますね。隣がイチゴと玉ねぎでよかった。収穫後はそのまま何も植えず土寄せ土として使用しましたから。

Img_0908_2 さらさらの土ではないので葉が折れてしまいましたが、もう見てみぬふり。

なだれが起きているので最後の土寄せになるでしょうか。というか最後になって欲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

切りすぎ注意

野菜が高いというのに鍋が食べたい

先日は我が家の定番とも言える「坦々ごま鍋」を作りました。前はキムチ鍋が一番のお気に入りだったのですが、辛さがマイルドで子供も食べやすい坦々ごま鍋が今我が家の鍋ランキング堂々の1位となっています。

でも、立て続けには飽きるので今回は鶏の水炊きです。骨付き鶏を長時間煮込んでダシを取り野菜を煮込む。ポン酢であっさりいきますよ。

白菜は

Img_0690 まだこんな状態なので2分の1を180円で買いました。

そろそろ追肥しなくちゃね。

Img_0691 白ネギ「ホワイトスター」初収穫となります。

Img_0693 先日土寄せをし始めたばかりなので白い部分は短めだけど想像していたよりはありました。

Img_0694 いつもの年よりは細めだけどしっかり白ネギ(根深ネギ)になってます

いっぱい食べたくてたくさん抜いて帰ったんだけど、水炊きのメイン鶏の骨付きは煮込んでもかさが減らないので鍋からダシが飛び出します。

かなり減ったところで野菜を追加しようとしたら家族から「もう食べられない」コールが。

白菜も白ネギも切ったのがたくさん余っちゃったよ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

二人で土寄せ

009 草の中に生えているような白ネギです。土曜日が参観日だったので代休を含め4連休となっている下の子を誘って畑へとやってきました。

気温が下がったので涼しくて草取りもやりやすいですよ。

004 気分転換にでもなればと連れ出したのですがとても真面目にやってくれます。

二人でやると早いこと早いこと

006 肥料をやり土寄せまであっという間に終わりました。助かった。

畑へ来て子供が一言

「ねえ、私が植えたキャベツはどこにある?」

は?キャベツ植えた?

よくよく聞いてみたら一年前の夏休みに植えたキャベツのことらしい。

キャベツを育てるのにどれだけかかると思っているんだろう。1年もかかってたら超高級野菜になっているよ

小学二年生は学校で野菜を育てる勉強をするので、キュウリは支柱を立てて上に伸ばすんだよ知ってるんだよと自慢げではありました

キャベツは育てないからねえ、分からないのもわかるけど。一年物のキャベツとは…

001 デルフィニウムを蒔きました。去年は種まきが遅すぎて発芽しなかったので気付いた時にやっておきます。忘れちゃうからね。

青の「オーロラ ブルーインプ」と紫の「オーロラ ディープパープルインプ」。

気温的には今でいいのかな?暑くなったり寒かったりでいつ蒔けばいいのかわからなくなっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

掟破らず

夏の間何もしていない白ネギ(根深ネギ)ホワイトスター。

ネギの土寄せは秋の彼岸までしない方がいいと聞いてはいたものの、無視してこれまで毎年真夏の暑い時でもせっせと土寄せしていました。

今年は土寄せする気力すらない暑さ。

はからずもネギにとっては王道を行く栽培方法となりました。

006 雑草を抜いてみると白い部分が土からはかなり出ているようです。

008 追肥をして土をかけました。

植える場所が悪かったので、片方側にはもうかける土がないんですよね。

これからは別の場所から一輪車で土を運んでこなくてはいけません。ああ、めんどくさい

009_2 こちらは母が植えられないとくれた白ネギ。 予定外のネギなのでとりあえず植えとけだったので、草だらけの中でかろうじて生えています。自分が最初に植えていたホワイトスターと成長が違いすぎるでしょう?

よく枯れなかったと思うくらいです。

もう少し涼しくなったら草取りと追肥と土寄せをするからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多すぎるよ

001 母から白ネギの苗をもらいました。

何!この量の多さ!

一応用意していた畝だけ植えてみるけどね。発芽率が想像以上によかったのかな?

002 苗の太さはちょうど玉ねぎ苗くらい。苗は元気ではあったけど少し病気になっているようなので、その対応はしておかないくてはいけないようです。

植えても残った苗はお隣のおじさんがちょうど畑を耕していたのでもらってもらうことに。

ふ~予定外のネギになりました。

009 スイカにワラを敷きました。だんなさんが邪魔なくらい大量に持って帰っているので思う存分敷くことができます。

008 イチゴの実を食べている虫を発見。昆虫のことはまったくわからないのですがクワガタのメス?かな。

イチゴにはこのクワガタ(たぶんね)の他にも大量のアリが群がっているんです。甘いから仕方ないか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

春蒔きがよかったかな?

011 母から「白ネギ(根深ネギ)の苗が余ったからいる?」と連絡があった。

実は自分の白ネギが病気になっているので、去年に続き今年も消滅するのか?と不安だったのでもらうことに。

どうも自分はネギを秋蒔きにすると失敗するみたいです。植えている時間が長いので病気になりやすいのかもしれません。来年は春蒔きに戻すかなあ。

010 まだ苗は来てないけど、植えるところだけ確保しておきましょう。穴が斜めになってますが

005 初収穫したものがたくさんあります。

まずは、ズッキーニ。ちゃんと受粉しているのが2本だけでした。緑色のは1つもなし。ズッキーニを受粉させるのは難しいです。受粉していると形がいいのはもちろん黄色が薄くなるんですよ。002ミニトマト「アイコ」。003 「フルティカ」はもう少しです。一番花はトマトトーンをつけて実付きをよくしたつもりですが、全部は実になっていません。

004 ここなんて2個しかないし。でも、数が少ないからでしょうね、大玉トマトサイズになっています。

007 茄子の最初の実は小さいうちにとるのがよい、というのはわかっていても普通サイズまで大きくしてしまいました。しかも2個つけてます。写真の向こう側にもう1つちらりと見えてますね。

これから頑張ってくれる株を労わる気持ちは一切ないのでした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イチゴにワラマルチ

003 ゴールデンウィーク中にだんなさんが苺にワラを敷いていてくれました。

ワラはあった方がいいのでしょうが、なるべく手を抜きたい私はそのままでいいやと思っていたのでとても助かります。

でもね。

ワラは遠くの玉ねぎを保管している灰屋にあるのを運んでこなくてはいけません。、量の感覚がわからなかっただんなさんはこれくらいだろうと持ってきた量が、もう半端ない。

肥料を入れてあるミニ倉庫を残ったワラで満タンにしてくれていました。

スイカに少しは使うからいいけどねえ。はっきり言って邪魔です。

イチゴのワラはありがたいので強くは言いませんけど。

004 赤い実もあります。収穫できる日は近そうですよ。実が白いのはだんなさんが石灰をまいたからです。石灰好きなので

鳥避けに寒冷紗のネットをかけておきました。

005 白ネギ1回目の追肥と土寄せです。

0063月17日種まきのパクチョイ。あまり大きくなってないけど、花が咲いてしまいました。

食べられないことはないけど、やっぱりちょっと硬い。春作の青物は花が咲くのが早いので難しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白ネギ植え替え

002 白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」の苗です。種まきは10月28日。一昨年からネギは秋蒔きにしています。

トレイに蒔き、途中で花壇に植え替えました。追肥は2回ほどしたかな。

いい苗の出来だと思います

大きさは植え付け時のタマネギの苗と同じくらいでしょうか。何でも適当な私ですが、珍しく苗の数を数えてみました。

これで117本。案外ありました。

暑くなる前に、畑に植え替えることにします。

003 小ネギの「小春」と「小夏」、「九条ネギ」も一緒に植えます。

005 植える間隔はこれといって決めているのではなく、畝の長さに合わせて置いていっているという感じです。

作った畝が長い時は間隔は広く、短い時にはくっつけて植えるといういい加減な方法です今年は3、4センチというところでしょうか。

006 最後にワラを置き、土をかけて終了。土寄せ用の土をかなり用意している(写真の上側)けど足りるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆