冬瓜

純白ゴーヤー初収穫

各地に被害を出した台風。うちの畑はどうなっているでしょうか。

Img_2124 3本分の畝のマルチが吹っ飛んでいました。

溝に草が生えるのがいやなので、そこにも丁寧にひいていたのにそれも全部なくなっていました。で、その飛んだマルチはというとナスに絡みつき枝を折ってしまっています。

そういう二次的被害もあるのか

実も傷ついていました。これはマルチではなくて風に当たるとなりますね。

Img_2127 ししとう、ピーマン類は何ともないのに、カラーピーマンだけはぐったりです。

Img_2128 なるべく株や枝に負担がかからないように摘果していたけれど、1個1個の実が重いからね。もうすぐ色づきそうな実がありましたよ。もう1個の赤い実は落ちて腐っていました

Img_2126 トマトは実が数個落ちていたけれど、株は何とか持ちこたえた様子。

Img_2133 庭ではブルーベリーがたくさん落ちていました。今年はただでさえ不作なのにもったいない。

強い風が長時間吹いていたものの広島は雨がほとんど降りませんでした。なので今日は畑の水遣り(面倒なので畝間に直接水を溜める方法で)をしています。

記録的な大雨の場所もあるというのに不思議なものです。

Img_2130 純白ゴーヤー初収穫です。もう少し早くに収穫してもよかったのでは?の大きさになっています。葉に隠れてこんなに大きいのがあるのに気付かなかったんです

Img_2131 そして冬瓜も初収穫。まだ珍しいですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

本人がいても荒れ放題

Img_0924 12月になりましたね。まずは子供が書いたサンタで12月をスタートさせましょう。

秋植えのものはあと豆だけとなりほぼ終了です。

しかも植えるのは新しい畑なので今まで使っていた畑は片付けだけとなりました。

ようやく涼しくなったことだし、重い腰をあげましょうか。

Img_0925 まずは、ゴーヤーの棚を崩してっと。この棚を作ったのはだんなさんです。普段の生活は呆れるほどいい加減なのに、何で棚を作る時だけはこんなに気合を入れてくれるんでしょうか。

何箇所も、しかも頑丈に結び過ぎだよ。

もう少し簡単に結んでてもいいんじゃない?とだんなさんにそれとなく言っておこう。

冬瓜はずい分前にこれで終了!と思っていましたが、寒さで葉が枯れたらあるわあるわ。

Img_0909 ここにも

Img_0910 こっちにも。

食べ切れそうにありません。おすそ分けしようにも冬瓜が嫌い(嫌いというよりはどうやって食べたらいいかわからない)という人が意外と多くもてあましています。もちろん同じ理由で売れず。

Img_0926 あまりの暑さで夏中放置していたらこんなことに(注 畑の中です)

ここは春ブロッコリーを植えていたところなんですよ。この枯れ草の下にマルチがあります。

Photo ほぼ同じ場所から撮った写真がこれ。

すごいですね。わずか半年ほどでこれなんです。後継者がいない畑が荒れてしまうのは当たり前です。後継者以前に本人がいてもこれなんですから

一体どこから手をつけていいやらです。が、がんばろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

初ショウガ収穫

Img_0855 少し前の大風の日に支柱ごと倒れてしまった「台湾ヤマイモ」。

もう少しで収穫だし・・・ということでそのままにしていました

霜が降りたので茶色くなってきたから掘ろうかなと思ったのですが、この前に白ネギに土寄せし、里芋を1株収穫したため残りの体力が0に

なのでせめて

Img_0856 倒れたヤマイモに押しつぶされ、茎が何本か折れてしまっていたショウガを収穫することにしましょうか。

1株しか植えていないので、試し掘り=収穫です

Img_0857 植えたのはポット苗なので土の中のタネがどのような状態だったのかわかりませんが茎がたくさんに枝別れしています。

Img_0858 すごい!中はこんなになってるんだ。

もしかして下にある色が濃いショウガがタネだったのかな?

ショウガは追肥以外特になにもしていません。地上部分がコンパクトで支柱もいらないし、栽培が簡単ですね。

来年はもっと増やしてみます。苗ではなくタネを買った方がいいかもね。

ガリ好きのだんなさんが作ってと言い出しそうです。今年はこれだけなので普通に料理に使いたいなあ。ガリは来年ね。

Img_0859 葉が枯れて実だけが畑に転がっていた冬瓜を収穫しました。これで最後です。1株しか植えてないけど、今年もたくさんとれました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一番元気なのは雑草

暑い上に雨が降らないので、野菜も瀕死状態です。

雨は期待できないので時々畑に水路から直接水を引き入れています。畝と畝の間に水を溜めるように水分供給。

庭の水遣りも1日たりとも休めません。

いつになったら雨&気温低下するのでしょうか?

004今年の米茄子「くろわし」はすでに数本枯れたし、残っているのも暑すぎ?病気?でこんな感じです。

005中には何とか実をつけ続けてくれている株もあるにはあるんですけどね。

003 その畑で元気なのは雑草(何でこんなに強いのか)と白ゴーヤー。

棚の中にぶら下がっています。それでもいつもの年よりも小ぶりな気はするなあ。

まだ小さいからとそのまま置いておくと黄色くなって腐ってる

とるタイミングがとても難しいです。

006 あともう1つ、冬瓜も順調。

1株だけ植えて今までに2個収穫していました。そしてその後は見てなかったら、今日は5個あったよ。

007 大きくなるので持ち運びがしやすいサイズで収穫しておかなくてはいけませんね。使い勝手も悪いし。一度に1個食べられないよ~。

手前のは大きくさせすぎたかもしれません

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ゴーヤようやくここまでに

006 タネを蒔いたのはいつだっけ?と忘れてしまうほどのゴーヤがようやくここまで大きくなりました。

種まきは3月24日でした。

6粒蒔いて、出ているのは2つだけ。

残りの状態が気になって掘り返してみると1個はまったく動きなし、残りの3個は芽は出ていないけど根は出ているのでもう一度埋めなおしておきました。

今から出るかな?

同じ時にタネを蒔いた冬瓜は

007 これは8粒蒔いて6ヶ所出ました。

本当は7個出たけど、1つ黄色くなって枯れる寸前。自分は1株しかいらないので、残りの苗は母にあげようっと。

3月24日の種まきは早かったかなと反省です。4月半ばに蒔く方が発芽率がよさそうな気がします。

005 今日は小学校の遠足。

去年あまりに大変だったので人生最後のキャラ弁にしよう!と誓ったのにまた作ってしまいました。

ただし、今回はのりを工作して張り付けただけの簡単キャラ弁。キャラはリクエストでシナモンのエスプレッソ。誰?それ?です。

キャラの部分だけ前日に作って当日は乗せるだけの超手抜きです簡単なのにおかずも手抜きですが。

これでも子供は大喜び。作り甲斐があります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

干上がったゴーヤー

001 純白白ゴーヤーを数日前から水に漬けておきました。

硬い皮の一部に傷をつけて芽を出やすくしています。

水に漬けるまでの作業はだんなさんがやってくれていたのですが、水が少なかったのでしょうね、私がさあ蒔こうと種を見た時には水がすっかり干上がっていました。

もう一度水を増やして・・・

なので、種まきは予定より1日遅れ。

この干上がりが発芽に影響しないといいのですが。

それと

002 とうがんも種まきです。毎年発芽率がよくないんですよね。

とうがんの発芽には相当な高温が必要なようです。もし出なかったらもう少し暖かくなってからもう一度蒔くというくらいの気持ちでやっています。

昨日も今日も、明日も雨の予報。

しかも気温が低いので加温ハウスはヒーターを入れっぱなしにしておかなくてはいけません。花見どろこではありませんね。

まだそんなに咲いていないし、まあいいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

強い冬瓜

003 カボチャもほとんど枯れてしまいましたが、わずか1株植えただけの冬瓜がツルを伸ばしまくっています。

かなり広い場所を確保していたはずなのに、隣のナスとカナリアナスの畝にいつもはみ出しています。

カナリアナスの方に出たのは私が気付いたらもとの畝に戻していますが、ナスの方側はだんなさんに任せているので、ナスの畝は冬瓜の中にナスの木が立っている状態です。

いいのかな?ナスはなり続けているから大丈夫なのかも。

雨が続いたのに冬瓜だけは元気がいいなあ。

先日も3個めを収穫したばかり。

002 あれ、ここに1個あるよ。

004 ここにも

005 ここにもある~!

冬瓜ってもしかして竹の子並みに成長する?

ただ単に私の見落としかもしれませんけどね。

011 3個収穫です。合計6個に。

冬瓜は1株植えれば十分だということがわかりました。

最近冬瓜の記事率が高いような。成長が順調な野菜は登場回数が増えるんですね。

これで畑で何が調子のいい野菜かすぐわかります。

001 ブルーベリーは収穫が終盤をむかえています。

ここでようやくジャムを作ることに。

004_2 甘さ控えめ(たぶん55%くらいしか砂糖が入っていない)のお上品なジャムです。

上の子が「これにはプレーンヨーグルトがあうよね~」と早速ヨーグルトを買っていましたよ。最近は砂糖が付いてないのを売っているので、それを購入。

もちろんパンにもつけていました。

大粒で甘い実はそのまま冷凍庫へ入れておきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

落花生がつくのは子房柄なのね

009 落花生の花が咲き、地中へと「子房柄」が伸び始めています。

土の中で豆が付く長い枝みたいなものは子房柄(しぼうへい)と言うそうです。今日始めて知りました。

花後そこから伸びる物体ではおかしいかなと思い、ちょっとばかし勉強をしてみました

011黒マルチをしていたんですよ。もちろん雑草避けのため。これがなかったら草か落花生かわからなくなっていたのは必至。

ほら、写真でも畝の間は草だらけでしょう

このままでは、子房柄がうまく土中へ入っていかないかも?とマルチをはがすことにしました。

010 少し遅かったようで、数個ではありますが真っ白な実になっているものもあります。

白いけれど大きさはほぼ完成品と同じでした。

これはマルチを取る時に抜けてしまいましたけれど

まあ、今から今から。

今年は追肥をするとよいと聞いていた「消石灰」もやったことだし、いい落花生になってくれることでしょう。

005そして1回目は巨大だったのですが、写真を撮るのをわすれていた冬瓜。

2回目はちゃんと撮れました。通算3個目となります。

これで2キロ。思い出してみると4倍程度はあったはず。巨大冬瓜は10キロ近かったのかもしれません。

でも、家庭で料理に使うのにはこれくらいがちょうどいいサイズなんですよね。

006 豚肉との煮物にしてみました。

これで冬瓜1.5キロ分ほどあるのでしょうか。家族みんなが大好きなのであっという間になくなりますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブロッコリー他種まき

先日1日だけギラギラの太陽をおがめたと思ったのですが、また雨の日が続きます。

暑い日がいいのか、少し涼しくなるので雨がいいのか悩むところです。

農作物的にはいい天気で暑い方がいいのでしょうね。

屋根の下での作業が続きます。

001 ブロッコリー他の種まきです。

ブロッコリーは3種。頂花蕾、側枝兼用の「ハイツ」、頂花蕾取りの「キャッスル」、茎ブロッコリーの「スティックセニョール」です。

こんなに種類を作る必要はないのですが、数年前からの残り種です。使っていかないといつまで経ってもなくならない

カリフラワーはこれまた何年作り続けているんだろう?の「オレンジブーケ」です。

002 インゲン「初みどり2号」も蒔いておきました。

種まきだけは着々と進んでいます。

018 そうそう、スイカを収穫しました。

黒スイカの「タヒチ」。写真で見る限りでは緑色スイカにしか見えませんね。

玉返しをしてないのがバレバレの実になってしまいました。

とても大きいんですよ。6個あったのでいいものは朝市で売らせてもらいました。

で、うちでも食べてみたのですが、天候が悪い日が続いたせいか(自分の栽培方法は棚に上げますよ)甘さはいまひとつ。

小玉、大玉共、今年はよくありませんでした。

冬瓜も収穫したのですが、写真を取るのを忘れてしまいました

これまた巨大なものでした。冬瓜を栽培したことがなかったので、こんなに大きくなると思っていなかったのでびっくり。

抱えなくては運べません。抱えるというよりは、抱っこと言った方がいいのかな。

冬瓜は実に細かいトゲトゲが生えているので、痛い痛いと言いながら持って帰りました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

土寄せのはずが初収穫?

009 ジャガイモの土寄せをしました。

この時期は遅いのかもしれませんが、除草ついでに土の状態がどうしても納得いかなかったのでの決行です。

土もカラカラなので、やりやすいかと。

土の状態が納得いかないというのは、土が水平で株間も植えたことろもまっすぐだったんです。

自分の理想は、ジャガイモの茎があるところが山の上にあってほしかったんです。意味わかるかな。

Cocolog_oekaki_2009_05_15_11_43 こうしたいと。ああ、絵心が欲しい。

で、無理やり土寄せです。

008 案の定、出るわ出るわ小さい芋が。元々株間が狭いのですから土寄せ自体が困難だったのです。

地下茎でつながっているものはそのまま埋め戻し、切れたのは仕方ありませんね。

不本意ながら、収穫となりました。

006 そして、冬瓜の植え付けです。

カボチャと同じく3月半ばに種まきをした冬瓜なのですが、まず芽が出るのが遅かった。以外に高温が必要なタネです。

その後の成長もゆっくり。

カボチャなんて剪定も終わったのに、いまだにこれくらいの大きさなんですよ。

6株できたのですが、5株は母にあげました。1株だけでもたくさんできるのではないかとの恐怖から。

冬瓜は一度にそうたくさんは食べられませんよ。

007 植えてからは大きくなりそうな気はしています。なので、広めの場所は用意しておきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆