サンチュ

チマサンチュで肉巻き

005 9月8日に種まき、10月15日に植えたチマサンチュが収穫できそうです。

写真ではちょこっと見えていますが、隣に植えているレタス「シスコ」はまだ巻きません。

追肥をしておきました。

010 先日、サニーレタスで肉巻きを作りましたが不評だったので、サンチュでリベンジ。

今回は子供にも好評でした。

サンチュもクセのある野菜だとは思うのですが、サニーレタスに比べればかわいいものですよ。

うーん、うちのサニーレタスがよくなかったのかも。

やっぱり肉を巻くにはサンチュでなければね、ということになりました。

Photo 牛糞堆肥を田に運んでいた父が、ついでにうちの新しい畑の隅にもその堆肥をおろしてくれていました。

雨が当たるといけないので、シートで覆ってくれている丁寧さ。

ありがたいですでも、この堆肥ネバネバなんだよね。

春には発酵して使えるようになるのかな?サラサラになってる?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

混植断念

008_2 キャベツと白菜の虫避けにレタスを混植予定でしたがキャベツが畝いっぱいに広がっていました。

007 白菜の方も一緒に植えたサニーレタスがこんな感じに。

葉の下敷きになっています。

白菜に成長が邪魔されているサニーレタスですが、中には006

収穫できそうなものもありましたよ。

005 枯れてなくなった白菜のあった場所には数本植えましたが、混植は無理です。

なので、ちゃんとした畝に植えます。

002

チマサンチュと

003 玉レタス「シスコ」

混植するには相当広い場所を確保しておかなくてはいけないですね。

009 ニンニクに苦土石灰を今の時期に与えるのがいい、という情報を聞いたのでやっておきました。

マルチをはがすのが面倒だったので、上から大量に振り撒きました。

苦土石灰が大好きなだんなさんが泣いて喜びそうな作業でしたよ。

追記 ニンニクに石灰はニンニクから15センチほど離れた土に混ぜるのがいいのだそうです。今から苦土石灰を与えてみようかなと思われる方はご注意を

| | コメント (10) | トラックバック (0)

レタスと白菜を混植予定

001 レタスの種を蒔きました。

玉レタスの「シスコ」と「チマサンチュ」。

だんなさんが白菜とレタスを混植したいと言っているのですが・・・虫がつきにくいからと。

管理が大変な気がするんだけど。

どうしようかな

レタスと混植希望の白菜ですが

003 今こんな感じ。よく覚えてないのですが種まきは8月20日過ぎだったと思います。

去年は9月11日に植えています。

その頃はちょうど稲刈りの時期。忙しかったので水遣りを怠り、しなっとさせたんですよね。

今年は、いつ植えようかな。

002 春に一度挑戦したパクチョイですが、だんなさんが忙しく(パクチョイを栽培したいと言ったのはだんなさんなので完全に任せてました)何もしないうちに虫に食べられトレイの中で苗とお別れしました。

秋こそはとまたタネを蒔いていました。もちろんだんなさんが

今回は目の届く庭の一角に植えていました。

ちゃんとした完成品になればいいね。なんか他人事です

| | コメント (10) | トラックバック (1)

初収穫物たくさん

001 3月28日に植えたサンチュが大きくなりました。

初収穫です。

初収穫と言えば

009 スナップエンドウも初収穫です。

写真ではわからないと思いますが、小さい

スーパーで売っているサイズを期待していたのですが・・・

最初だからかな。

今日は上の子が遠足なので、茶色くなりがちな弁当の彩りになってくれました。

最近、早起きに凝っているので弁当作りも楽々でした。

やることもないのに、4時に起きていましたがエスカレートしてきて3時半とかに目が覚めるようになってきました。

だんなさんは 「もうこうなったら、新聞配達でも始めろ

これではイカン!と二度寝をするように心がけて(?)います。

003 竹の子を父からもらいました。

今年は裏年らしく、本数は少ないとのこと。

だんなさんが自分で見に行った時には、1本も発見できなかったのですが、父は20本ほど掘っていたでしょうか。

秘密の場所があるのかもしれませんね。

今日は、竹の子ご飯でも作ろうかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

キャベツ、レタス他植え付け

008 キャベツ「みさき」 玉レタス「シスコ」 半結球レタス「マノア」 チマサンチュ スティックセニョールの植え付けです。

苗が大きくなっていたのに、なかなか畑の準備が出来ませんでした。

雨が降ったのですが、思いのほか畑はしめっていません。思い切って植えることにしました。

もちろん、畝の準備はしてありません。

石灰と肥料を入れるところからのスタートです。

で、すぐに植えつけちゃえ

009

寒いといけないので腐食布を念のためかけて・・・

完了。

010 キャベツ。

011 玉レタス。

012 サンチュ。

どれも大きな苗になっているので、ちゃんと根付きそうな気がします。

植えつけて帰る途中

菜の花をとっている隣のおばさんと遭遇。

015 白菜の菜の花をいただきました。

白菜の菜の花は美味しいとは聞いていましたが、うちの白菜は花が咲くような状態のものはなく、あきらめていました。

016 今日収穫した、白菜はこんなですから。

菜の花、どうやって食べようかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レタス定植

001 レタス類の苗です。

タネから作ったのですが、暑いのがいけなかったのでしょうか、なかなか大きくなりません。

このままではいけないので、思い切って畑に植えることにしました。

002 半結球レタスのマノア。

003 サニーレタス。

004 サンチュの3種類。

畑に植えたら大きくなってくれると期待しています。

先日植えつけたキャベツなのですが・・・

002_2防虫ネットのない場所がすごいことになっています。

これはハスモンヨトウの幼虫の仕業です。

青虫に比べやっかいなのは、芯を食べてしまうこと。芯がなくなったら、葉も増えず巻きませんよね。

003_2それに1つの卵から何十、何百と幼虫が生まれてくるので対応しきれません。

去年は別の畑で、青虫のみの発生だったので、苦労なしで収穫できましたがこの畑ではダメだったようです。去年ハスモンヨトウが大発生した田の隣ですからね。

004_2 ネットの中のキャベツは大丈夫です。

でもハスモンヨトウは這って移動するらしく、いつのまにかネット内にいることがあるので注意は必要です。何個かはやられました。

モニターしなくてはいけないキャベツなので必死です。

悔しいので防虫ネット20メートルを買ってきました。今年はもう遅いので、来年はしっかりガードするぞ~!

でも、ちょっと買うの早すぎたかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンチュに終わりはあるのか

001_121 もう1ヶ月前ほど前から下の葉をかいで収穫をしています。

緑葉のサンチュです。

取っても、取っても、1週間経てば収穫したのが嘘のようにもさもさに復活です。

002_107 収穫後はこんなでも、すぐもさもさになるんです。肥料もよく効いているのでしょう。追肥大好き!!

サンチュは丈夫ですね。いつまで収穫が続けられるのでしょうか。

6株しか(も、かな?)植えていないのに、4人家族では食べ切れません。

好き嫌い大王の下の子でも、肉を巻いて食べます。美味しいのでしょうね。

しかし、頻繁に食べられる野菜ではありません。普通の家族だと1株で十分ではないでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

忘れていたベビーリーフの種まき

001_37 先日、ベビーリーフを収穫された人がいて思い出しました。これもタネを蒔いていない。

まく物が多すぎてわからなくなっています。今年買ったタネはさすがに覚えていますが、去年の残りを冷蔵庫に入れていたものはすっかり忘れています。大量にあるので・・・

国華園のベビーリーフはチコリ赤、チコリ青、エンダイブ、サラダ菜、グリーンリーフレタス、サニーレタス、クレソンの7種類が入っています。大量に入っていて安いのはいいのですが、成長に差があるのが難点です。

我が家ではエンダイブ、クレソンが大きくなり、レタス類がなかなか育ちません。ミックスタネですから仕方ないですね。

もう1袋ありました。サカタのベビーサラダミックス。こちらは8種類の葉物野菜です。タネはすべて大根のような丸いものばかり。ベビーの間は何の野菜か私にはまったくわかりませんでした。

全部で15種類のベビーリーフが出来ることになりますね。

002_33 サンチュも種まき。葉の青いタイプです。

葉物は苦手なのですが、数えてみると結構な種類を植えていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

またもや、収穫忘れ今度はサンチュ

_009_2 先週末には収穫しようと考えていたサンチュ。またまた忘れていて下の方の葉は大きくなりすぎました。かたくなっているかも。すでに焼肉をはさんで食べる状態ではなさそう。一枚を数切れに分けないと肉を食べているのか、葉を食べているのかわからなくなってきています。

この春に、だんなさんのリクエストで始めてサンチュをまいたのですが、何株くらいが適量なのかわからず、30株ほどつくりました。さあ大変・・・

次から次へできるわできるわすごい量。下からかいでとっていくのですぐ次の葉が成長、株はなくならないし、サンチュが夢に出てきそうな勢いですした。そんなに食べられるものではありませんし。そんな処理に困った経験もあり、この秋は4株のみ。我が家での消費的にはちょうどよいくらいでしょうか。

_008_4 一方、サニーレタスは何かとよくつかう青ものなので、たくさんあってもよいのですが、残ったのはわずか5株というさみしさ。もっとあったのですが消えてしまいました。消えたところには失敗続きのほうれん草をまきました。さあどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆