スティックセニョール

振り替え休日の手伝い

日曜、月曜と雨が降り畑にしっかりと水分が入りました。

キャベツ植えよう

と思っていたのですが、土曜日が卒業式だった下の子が振り替えで今日は休みです。

もう大きいので1人家にいても困らないのですが、いると思うだけで何しているんだろうとか昼ごはん作らなくてはと気になります。

畑へ行ってくるねと声を掛けたら「私も行く~」と。

そうだこの手があった。家に1人でいても暇だろうからね。

Img_1279 戦力としてはまったく期待していなかったのですが、とんでもない働く働く。雨上がりで足元がぬかるんでいてもなんのその。私1人でやる半分の時間で終わりました。

この方作業も丁寧なんです。やり直さなくていいから任せられます。

Img_1280 キャベツ「みさき」の他にもミニ白菜の「お黄に入り」と

Img_1282 「スティックセニョール」も植えました。

Img_1281 白菜は本葉6、7枚になっています。

あとネギ類を仮植え。ホワイトスター、下仁田ネギ、小ネギの小春、九条ネギ。

Img_1284 秋蒔きだったらもう定植できる頃なのですが春蒔きなのでまだ仮植えです

「小春ちゃんを植えて」

「女の子かな?かわいい」

「九条くんはイケメンっぽいよね」

1人でやるより断然楽しいですね

Img_1285 トンネルを張って終了です。何で小学校は今日休みなのかなあと思ってしまってゴメン。とても役に立ってくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひっぱりだこだね、だんなさん

Img_0866 いつだったかな?頂蕾をとったのは。

スティックセニョールのワキ芽が伸びてきています。普通のブロッコリーも最初に収穫したのは側蕾がいくつかついていましたよ。

Img_0867 今日は久々に大量に収穫しました。

先日から気にはなっていた「台湾ヤマイモ」。だんなさんがお休みなので収穫を手伝ってもらおうっと。

だんなさんの今日の予定は天気がいい日が続いたので新しい畑の一番奥側(あまりに湿っていたので玉ねぎを植える場所だけを耕していたので)を耕して畝を作ろうと思っていたらしいです。

ところが、まずは飼っているデグーマウスをカゴから出して遊ばせていたら、監視していなかったのでパソコンのコードとDSとPSPの充電器のコードをかじられ通電不能に。

それの修理をしていたら、お隣のおじさんがパソコンを見て欲しいと。

起動しないみたい。

ちょっとやそっとでは直らないのでいまだに悪戦苦闘中。

とても ヤマイモ掘って!なんて気軽に言える雰囲気ではなくなってしまいました。

しょうがない自分でやってみるか。

Img_0868 台湾ヤマイモは巨大になるんですよね。

大きいのでまずは周りをぐるっと土をのけて、傷をつけないように丁寧にっと

Img_0869 とりあえず1株だけ掘り出してみたものの、全体像はまったくわからず。

Img_0871 洗ってみました。

総重量2.5キロの立派な芋です。食べごたえありそう。

畑から持って帰る途中でお隣さんに「葉がついていた場所を冷蔵庫で保管しておくと来年のタネになるよ」と教えてもらいました。

これも短形自然薯と同じなんですね。上部をタネとしてとっておきましょう。

明日は実家の玉ねぎ畝を作る手伝いをするだんなさん。大忙しだね。うちの畑を耕すのはいつになるのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう少し降ってもよかったけど

雨台風と聞いていたのでワクワクで目覚めました。

は?道路乾いてるよ

雨が降ることは降ったようですが、ほんのお湿り程度。今朝も日課の水遣りをしておきました。

期待外れでした。大雨の被害に注意してください、なんて聞いてたから期待が大きすぎたのかもしれませんね。

でも植えなきゃね。マルチはトマトに使ったものを再利用。やる気のなさがよくわかります

006 ブロッコリー「キャッスル」

003 茎ブロッコリー「スティックセニョール」

004 カリフラワー「オレンジブーケ」

007 そして庭のポットで芽出しをしていた「小豆」。あまりに長い間ポットで栽培していたので下の穴から根が出て、ここで鞘がつくのでは?と思っていましたよ。これもキュウリと同じく老老苗なので、すでに失敗しそうな予感がしています。

002 昨日植えていたキャベツには寒冷紗のトンネルをしました。ブロッコリー他にも一応かぶせておきました。

雨は畑に運動靴で行けるほどでしたが、まったく降らなかった時のことを思えば文句は言えませんね。

今年はタイミングが悪く「プチヴェール」の苗を買うことができませんでした。残念。今からでも見かけたら買うつもりだけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プチヴェール初収穫

001 9月3日に植えつけたプチヴェール。

支柱をしたにも関わらず、曲がっているのはご愛嬌ということで

そろそろ初収穫してもいい頃でしょうか?

のんびりしていてもいいのですが、うちはこの畑今年いっぱいで返さなくてはいけません。

早め早めの収穫をしなくてはいけませんね。植え付け時期や種まき時期(たぶん)が違うので比べられないかもしれませんが、去年は12月21日に初収穫でした。

去年の方が実の揃いがいいので、本当はもっと後がいいのかもね。

002でもそうも言ってられないので、とります。

下の方はちゃんとした形のプチヴェールは出来ないので(芽キャベツもそうですね。しっかり巻きません)取り除いてっと。

006 なるべくいい形のものだけにしました。

非常に見にくい写真ですが・・・

上側にはスティックセニョールも少しあります。

試食は今夜の夕食でですね。

料理方法?

もちろん私の得意な「ただ茹でる」だけです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツ収穫

001 8月8日に種まきをしたキャベツが収穫できそうです。

美しいほどの巻きですね。我ながら惚れ惚れの出来です。

種類は普通のキャベツ「おきな」と春系(サワー系ともいう)の「浜岬」の二種類。

どれがどれかすでにわからなくなっています。

002 ネット内だったのであまり虫食いもなくきれいです。白菜はネット内でも虫だらけだったのにこの差はなんでしょう?

どれもしっかり巻いているので

005 こんなに収穫してしまいました。

006一番大きいものでこれ。

2.1キロありました。

どれも見た目は同じくらいなのですが、これだけがずっしり重かったのです。もしかしたらこれは「おきな」かもしれませんね。

004 同じ日に種まきをしたブロッコリー「キャッスル」と「スティックセニョール」も初収穫。

ブロッコリーは花が咲いたら怖いのでちょっと早めの収穫となりました。春とは違ってなかなか咲かないとは思うのですが

トマトもありますが、寒くなったので成長が遅くなりました。片付ける日も近そうです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはぎ状の牛糞はさすがに使えない

002 今日は雨が降るということだったのですが、降り出すのは夕方か夜らしい。

となると、タマネギの普通種を植える場所を用意しておいた方がいいよね。

雨が降った後にマルチを張って植えるのがいいだろうから。

タマネギは元肥が命ということで大目の肥料を入れていたら・・・

001 父が隣の水田にする畑に牛糞堆肥をトラックで運んできました。

こりゃラッキータマネギに使っちゃおう。

と思ったのですが

003 もっちもちのおはぎあんこ状態。

うーん、どうしても写真だと、質感がうまく伝わりませんねえ。

香りもまさに牛糞です。まだ発酵してないんですね。

とても土に混ぜられそうにありません。断念です。

最近タマネギばかり関わっているような気がしていますが、他の野菜はというと

004 ブロッコリーの寒冷紗を外しました。

花蕾も大きくなっていましたよ。あと1週間くらいで収穫できるでしょうか?

005 スティックセニョールも一番上の大きい花蕾はとってもいい頃かな。

早く取ってわき芽を出さなくてはいけませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

玉レタス初収穫

Photo 3月28日に植えつけたレタス「シスコ」が玉になりました

玉レタスは始めての栽培。なので本当の初収穫です。

丸くならないのでは?という不安もありましたが、ちゃんと普通のレタスになっています。

1 スティックセニョールもレタスと同じ日に植え付け。

こちらも頂蕾の取り時ですね。

3 頂蕾をとったので、側蕾がどんどん出てくると思います。

去年は6月10日くらいまで収穫しています。

その頃になると花が咲き始めるんですよね。

でも、今から1ヶ月は楽しめそうです。

4 初収穫が小さくて落ち込んでいたスナップエンドウですが、大きくなってきました。

やはり、最初は小さい豆がとれるみたいですね。

これくらいだと収穫のしがいもあります。

しかし噂だと、サイズも大きくなり収穫量もたくさんになると、もう終わりに近いとか。

ようやく波に乗ってきたところなのに・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

とばっちりを受けた大根

009 暖かい日が続きます。

さぼっていたスティックセニョールの収穫でも、と見てみたら・・・

葉がない

鳥に食べられたようです。

それでも、スティックセニョールはたくさん植えているし、そろそろ花も咲きそうなので、多少は食べられても大丈夫。

余裕があります。

010 いやー、こっちも。キャベツ「春波」です。

キャベツとなると話は別です。

今からの収穫ですからね。

ネットを張ることにしましょう。

隣に植えてあるキャベツ「みさき」は順次収穫しているので、そこのネットを移動します。

みさきには寒さ対策でネットを張っていましたが、春波はこの寒空の中そのままで育っていました。

012 鳥の食害なので、不織布のベタ掛けでよかったかもしれませんね。

ネットの移動で、被害にあった野菜が1つ。

011 キャベツの端で、一緒のネットに入れてもらっていた大根(第二弾蒔きでまだ小さめ)は今日から外気に当たります。

大丈夫だろうけどね。がんばれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

収穫の仕方に意見の相違が

年末は病気の前から忙しく、野菜の収穫があまりできていませんでした。

002そして怒涛の年末年始。

久しぶりに畑をゆっくりと見てみると・・・

スティックセニョールがもこもこ出ています。

001 すごい数!中には花の咲いているものまで。

茹でてみたものの茎の部分が硬く、とても食べられたものではありませんでした。

がっくり。

001_2 他の野菜も収穫です。

こちらは放置していてもあまり変化なしで大丈夫でした。

調子が悪い時はだんなさんに収穫を頼んでいたんです。

人参抜いてきて」とかね。私の思い通りの収穫をしてくれないのはわかってましたよ。

もう1件発覚しました。

002_2 上の小さいのが、先日だんなさんが収穫してきた大根。

下が私が収穫したものです。

なんで小さいのから抜くかなあ?

だんなさんが言うには「大きいのは、今からまださらに成長するかもしれないから」だそうです。

ふーん、なるほど。ちゃんと理由があったんだね。

でも、もうこれ以上太くならなくても十分だと思うよ。

今度は大きいのから、お願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

スティックセニョール初収穫

003 スティックセニョールの一番上の花蕾が大きくなってきました。

植え付けは8月24日

これを収穫すると、わき芽が次々に出てくるので早めに取るようにとのこと。

植えつけたもの全部とはいきませんでしたが、いくつかとることができました。

007 これくらい。

写真で見ると虫の被害があまりないように見えますが、とんでもなく食べられています。

取った花蕾の裏から大きなヨトウムシが出てきてびっくりしました。

地這キュウリも収穫が続いています。

1本しか残っていないのですが、一週間に5本程度取れていてちょうどいい量です。

小さい実がまだたくさんついていますが、果たしていつまで収穫できるでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆