カリフラワー

達成感が気持ちいい

Img_2324_2 人参畝の草を取り、土寄せしました。

追肥はまだ早いよね?もう少し大きくなったら猫避けのネットは外せると思うのだけど、まだ不安なのでそのままに。

すっきりきれいになったので気分いいhappy01

思ったほど草は生えてなかったので実のところ超楽だったけど達成感があります。単純bleah

Img_2325 トウモロコシ「おひさまコーン88」の花粉が飛び始めました。

Img_2326 受粉のお手伝い。

今回は抑制栽培になるのですが、春種蒔きの時よりさらに成長にばらつきがあるように思えます。今ようやく雄花が出始めたものもあったりして。

それらは本数が少ないのでさらに受粉が難しいですよね。

それとこれは春から夏栽培では一度もなかったのですが、雄花の部分に雌花風なものも一緒に出ているという奇妙な株も数株あります。

やっぱり素人に抑制栽培は難しいということなのでしょうか?

Img_2323 カリフラワー枯れました。どこに何を植えたかすっかり忘れたので「スノークラウン」か「オレンジブーケ」かわかりませんけどね。

枯れたのは5、6株くらいかな。まだ増えるかもね。

苗が悪かったのか、暑すぎるのか、植えた直後に大雨にあったからか、台風の風に当たったからか、原因は思い当たることがたくさんありすぎてよくわかりません。

枯れたところには今育苗中のブロッコリーを補充しておくつもりです。

またバラバラな畝になりそうですcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カリフラワー植え付け

Img_2284 カリフラワー「スノークラウン」、「オレンジブーケ」、ブロッコリー「ハイツ」です。

朝水をやるだけでは一日持たなくなりました。昼頃にはぐったりと。

植え時のようです。

植えるのは先日さつま芋を収穫したばかりのところ。まずツルを片付け、肥料を入れ、耕し、マルチを敷き、を一気にやりsweat01植えました。

Img_2287 sun暑さで倒れそう。

Img_2286 でも、途中で辞められません。寒冷紗をかけるところまでやって完成。

ブロッコリーは植える場所がなかったので、また苗は持って帰りましたけどね。今年は畑のサイズを母の一喝によりかなり減らされてしまったので思う存分植えられません。

Img_2285 トウモロコシ「おひさまコーン88」に雄花が出ていました。

暑い時期なので害虫が多いだろうからと気をつけていましたが、うっかり見逃しアワノメイガの卵を産みつけられていました。幼虫もたくさんいます。

早めの防除とはいきませんでしたcrying春作はこのくらいの雄花だったらきれいなままなんですけどね。ここまで早いとは。

遅ればせながらやりましたが、遅いかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

種ニンニク購入

Img_2197 暑いですsunsweat01

キャベツやブロッコリーの植え替えをしたいのですが、日中は外に出るのですら覚悟を決めていかなければならないほど。

ラジオ体操へ行く子どもを見送ってから、朝の涼しいうちにと植え替えを始めました。

一度始めると「今日はキャベツだけ」と思っていてもやり続け、小一時間作業。

朝だというのにやっぱり暑い。汗の臭いに反応して蚊も集まってくるんですよね。

しかも私は蚊に一番刺されやすいという、あの血液型なんです(正確な研究結果が出ているらしい)。

さくっと済ませたかったのに、蚊取り線香を焚くやら、虫除けスプレーをまくやらで重装備になりました。

Img_2198 セルトレイを乾かしてはいけないと水遣りは丁寧にしていました。そして曇りの日が多かったからでしょうかキャベツ「みさき」は徒長しまくりです。

あと、カリフラワー「スノークラウン」も徒長気味かな。ブロッコリー「ハイツ」、カリフラワー「オレンジブーケ」、キャベツ「おきな」、キャベツ「浜岬」はそこまでではありません。

Img_2199 以前に植え替えをした芽キャベツ「早生子持」は順調。

もうそろそろ、苗を母にあげていいかもしれません。

Img_2200 ネット内に入れているのですが、タネを蒔いてからネット外にあった時期があるので芯くい虫が付いているものがありました。

次蒔くものは最初からここにいれる予定です。ここは日当たりが良すぎるので発芽するのには厳しい環境だと思うんだよね。虫をとるか発芽率をとるか、うーんthink

Img_2201 種ニンニクを買いました。

500グラム、580円。

去年の失敗を繰り返さないため、今年は早く植えるつもりです。トマトのあと地が最有力。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トウモロコシの抑制栽培

Img_2157 トウモロコシ「おひさまコーン88」の種蒔きです。

Img_2158 7月末に種蒔き10月収穫の抑制栽培。気温的には成長できるでしょうが気になるのは虫、アワノメイガですね。

この時期は初栽培なので、虫対策をしつつ、どのくらいの被害になるかのお試し栽培になると思います。

Img_2159 用意したのは10メートルほどの畝1つ。2粒蒔こうかな?3粒だと多いかな?とか考えていたらどうもタネの入り数が少ない。ゴールドラッシュはたくさん入っているのでその気分でいましたsweat01

結局1粒にしてようやく畝全部に蒔くことができました。発芽率は100%ではないでしょうから所々歯抜けの場所ができますね。

最低でも2袋は用意すべきでしたsad

が、仕方ない。他の野菜に利用せずこの畝はトウモロコシで行くことにします。

Img_2162 昨日の種蒔きですっかり忘れていたカリフラワー「スノークラウン」。追いかけての種蒔きです。

白いカリフラワーは寒さにあうと実の色が悪くなるから葉で包まなくてはいけない、と面倒なイメージがあったので作ってなかったんですよ。

冬は植えるものが少なくて畑に空き場所があるので、試しにとタネを買ってみました。

Img_2160 Img_2161 純白ゴーヤー、どんどん実がなっています。今年は気が付くたびツルを切っているようなので実付きがいいようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャベツブロッコリーカリフラワー種蒔き

Img_2153 種蒔きです。

種袋裏面のカレンダーを見て7月中に種蒔きするものを選びました。

キャベツ「おきな」、「みさき」、オレンジカリフラワー「オレンジブーケ」、ブロッコリー「ハイツ」。

Img_2155 植える場所が少ないので種蒔きも控えめにしておきました。キャベツは真冬に収穫できる品種も買っているのでその分は開けておかなくてはいけないし。

ハイツは9粒しかなかったsweat02

「キャッスル」(頂蕾収穫タイプ8月蒔き)がたくさんあるので買わなかったんだと思う。

用意したトレイが空いてしまったので

Img_2154 そこにはキャベツ「浜岬」を蒔いておきました。本当は浜岬はもう少し後にしようと思っていたんだけどね。

Img_2156 種蒔きから11日目の芽キャベツ「早生子持」。発芽率がよくありません。暑すぎるのがよくないのでしょうか。よくないとは思いつつ芽が無いところにもう一度種蒔きをしておきました。

Img_2152 地這キュウリ「夏太郎」初収穫です。ちょっと大きくなりすぎましたが、キュウリの質は上々のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カリフラワー栽培はやめられない

Img_0977 ブロッコリー「キャッスル」のわき芽が大きくなっていました。キャッスルのわき芽は丸っこくてかわいいです。

前に薄暗くなってから白ネギを収穫しに来たついでにブロッコリーをと思ったのですが、見えなかったんですよ。

こんなになっていたとはcoldsweats01

Img_0976 カリフラワー「オレンジブーケ」も収穫できそうです。

Img_0979 影の薄いカリフラワーなのですっかり忘れていてsweat01ちょっと遅かったかと心配しましたが大丈夫な様子。ただ茹でただけのカリフラワーでしたが初物ということもあり、すぐになくなりました。

ブロッコリーも茹でたけど、こちらはすでに飽き気味なので残ったよ…

カリフラワーは虫もつくし、栽培期間は長いし、収穫は1株1個、効率だけ考えたらあまり良い野菜ではないんだけどやっぱりやめられませんね。自家製のを味わいたいし。

Img_0978 プチヴェールは茎が見えなくなるほどびっしりと。収穫はもう少し待ってみようかな。自分の勝手な感想だけど、寒さにあった方が柔らかく美味しくなるような気がします。

Img_0990 冬休みに突入したので、子供がスイートポテトを作っています。流し台の上はすごいことに。

出来るのは楽しみなんだけど片づけまでしっかり頼みますよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

丁寧にやり怒られる

Img_0927 今日も後片付け。ミニカボチャの空中栽培用の棚を片付けます。

これもゴーヤーの棚と同じくしつこいほどしっかり結んであります。が、こちらは頑丈に作るために支柱は鉄筋を使用しているので文句は言わないことにしましょうか。

それにしても、倒れないように途中で取れないように、と丁寧に作った棚を解体するのが面倒だから簡単に縛れと怒られるだんなさんが理不尽でかわいそう。

そう、悪いのは私ですcoldsweats01

Img_0928 Img_0929 実はこのくらい。

もう遅いかもしれませんが、追肥を。まずはプチヴェール。

何か今年は草丈が低いような気がする。気のせいかな?

Img_0933 Img_0931 あとキャベツ「おきな」と「浜岬」。

Img_0932 レタスは「シスコ」。春用のキャベツとレタスなので寒冷紗を掛けておきました。

Img_0930 カリフラワー「オレンジブーケ」にもね。

ブロッコリーはずい分前から収穫しているのですが、カリフラワーはようやく小さな実がついたというところ。収穫まであとどのくらいかかるでしょうか?

母が来て、「今日は夕方から雨の予報なので今から白菜をくくるつもり」と。

くくる理由が巻いてないからとのこと。

くくるのってそういう理由もあり?

まあ、白菜にとって葉を上げてやることは多少の助けにはなりそうな気もするけど。ついでに追肥をするとも言ってました。

巻き始めに追肥すると巻かなくなるとは聞いたことがあるけど、いっそ巻いてないものには追肥もいいのかな?よくわかりませんgawk

言えることは、最後の足掻きも必要、がんばれ母。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

えらそうに助言

015カリフラワーと

016 ブロッコリー。寒冷紗の中で育っていますが、ネット内にモンシロチョウが入ってたsign03

ネットの意味ない…

011 キャベツは巻き始めています。カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ共に追肥しておきました。

白菜はついこの前植えたばかりなのでもう少し先にします。

先日そろばんの試験結果を見に行ったらちょうど先生が畑で野菜を見ていて、びっしり生えてかなり大きくなっている白菜があり「これ、もう追肥した方がいい?」と聞いてきた。

「インターネットでタネを注文していると人から聞いたよ、だから聞いてみた」

そこかいっ!

ネット通販でタネを買ったら野菜に詳しいんだhappy02その感覚は面白い。

間引きして追肥してくださいと、ネット通販に詳しい(あまり詳しくはないけど?)私は助言しておきました。

役に立ったでしょうか?

010 畑の横に彼岸花がたくさん咲いています。先日お隣のおじさんが「ちょっとちょうだいね」と球根を掘って帰りました。

球根に毒があるためかあぜに埋めておくとモグラ避けになると聞いたことがあります。それに使うつもりなのかもね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう少し降ってもよかったけど

雨台風と聞いていたのでワクワクで目覚めました。

は?道路乾いてるよcrying

雨が降ることは降ったようですが、ほんのお湿り程度。今朝も日課の水遣りをしておきました。

期待外れでした。大雨の被害に注意してください、なんて聞いてたから期待が大きすぎたのかもしれませんね。

でも植えなきゃね。マルチはトマトに使ったものを再利用。やる気のなさがよくわかりますsmile

006 ブロッコリー「キャッスル」

003 茎ブロッコリー「スティックセニョール」

004 カリフラワー「オレンジブーケ」

007 そして庭のポットで芽出しをしていた「小豆」。あまりに長い間ポットで栽培していたので下の穴から根が出て、ここで鞘がつくのでは?と思っていましたよ。これもキュウリと同じく老老苗なので、すでに失敗しそうな予感がしています。

002 昨日植えていたキャベツには寒冷紗のトンネルをしました。ブロッコリー他にも一応かぶせておきました。

雨は畑に運動靴で行けるほどでしたが、まったく降らなかった時のことを思えば文句は言えませんね。

今年はタイミングが悪く「プチヴェール」の苗を買うことができませんでした。残念think。今からでも見かけたら買うつもりだけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ほうれん草に寒冷紗

11月7日005 に種まきのほうれん草の芽です。

寒くなってからの種まきだったので、遅かったかなと思いましたが大丈夫だったようです。

芽は出てくれたものの今からが本格的な寒さになるので、このままではかわいそう。

006 極早生のキャベツの青虫避けに使っていた寒冷紗を張っておきました。同じ畝にあったので、ずるずる引っ張ってスライドしただけcoldsweats01

ほとんど全部のキャベツが巻いて、終わりそうです。

この時期に植えて、春に食べられるキャベツも作っておけばよかったですね。

植えるところはあるので、もったいないthink春になすやトマトを植える場所なのですが、植えるまでにはもう1度キャベツが収穫できていたでしょう。

007 2個目となるカリフラワー「オレンジブーケ」はちょうど1キロでした。

まだ、珍しいので子供に人気です。

「ブロッコリーとは違う舌触りがいいよねgood」だそうですsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 | かぼちゃ | さつま芋 | ししとう | じゃがいも | たいつり草 | たけのこ | たねまき | たまねぎ | つぶやき | つるバラ | とうがらし | とうもろこし | なす | にんにく | ひとりごと | ほうれん草 | もち | わけぎ | アネモネ | イチゴ | インゲン | オクラ | カシス | カナリアナス | カブ | カラーピーマン | カリフラワー | カロライナジャスミン | ガーデニング | キャベツ | キュウリ | グリンピース | ゲーム | ゴボウ | ゴーヤ | サトイモ | サニーレタス | サンチュ | シイタケ | ショウガ | スイカ | スティックセニョール | スナップエンドウ | ズッキーニ | ソラヌム | ソラマメ | チャイブ | チューリップ | トマト | ナスタチューム | ニンニク | ニーム | ネギ | ネモフィラ | バジル | バラ | パクチョイ | パセリ | パンジー | ビオラ | ピンクねこやなぎ | ピーマン | フキ | ブラックベリー | ブルーベリー | ブロッコリー | プチヴェール | プリンスメロン | ベビーリーフ | ペチュニア | ホームタマネギ | マノアレタス | ヤマイモ | ユリ | ラズベリー | ラッキョウ | レタス | ロケット(ルッコラ) | 万願寺とうがらし | 下仁田ネギ | 二十日大根 | 人参 | 冬瓜 | 大根 | 子供 | 子育て | 実梅 | 家庭菜園 | 小松菜 | 小豆 | 懐かしい物 | 手作り | 料理 | 日記・コラム・つぶやき | 暖地さくらんぼ | 枝豆 | | 球根 | 甘とう美人 | 甘長とうがらし | 産直市 | 白ネギ | 白菜 | 米作り | | 花梅 | 芽キャベツ | | 落花生 | 葉ぼたん | 虹色スミレ | 黒大豆 | 黒枝豆