黒大豆

豆は苦手

001 11月19日に収穫していた、丹波黒大豆は鞘入りのまま乾燥させていました。

そろそろ豆を出さなくては。

全体的に小粒です。今年の出来がどうのこうのいうわけではなく、どうやら豆類全般を栽培するのが、得意ではないということに気付きました。

野菜を栽培し始めて何年?ようやくですよ

そういえば、枝豆もいつも小さい。

今回の黒豆で納得のいくできなのは、100粒の1個、いや500粒に1個程度の割合です。

それでも自宅で使う分には十分だと思うんですよ。

同じサヤから出す作業でも、「おおっ、大きい」とやりたいので、つい目標が高くなるのかもしれません。

自分が収穫した時に、水田の端に植えてあった父母の黒豆はどうなってる?と母に聞かれたのですが、その後消えていたので収穫したのだと思っていました(いつも通る道から離れているので、わざわざ見に行くようなことはしない。人の黒豆だし)。

すると、一昨日母が「実は、まだ黒豆を収穫してないんだよね」と。

あれっ?じゃあ、何もないのはなぜ?

心配になって行ってみると

004 無残な残骸になっていました。

これは、いのししだね。

うちがやられた時にやられていたのかもしれません。

005 006 うちの畑は直したはずのタマネギに新しい穴があり

ジャガイモを収穫した後にマルチを張っていたのにはぐられ、土を掘り返されています。

これは昨夜くらいか?

1回だけの襲撃ではなさそうですね。

連絡すると、母も見に行ったみたいで「来年から電柵をしないと、米がやられるかもしれない」と困っていました。今年の母の黒大豆は全滅のようです。

どうなるんだろう畑・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒大豆と小豆

003 黒大豆を収穫です。

株ごと抜こうかなと思ったのですが、中にまだ緑の鞘があったので茶色くなったものだけをとることにしました。

これで半分くらいかな。

002 乾燥させていると自然にはじけています。

粒が小さめ?でも、いい感じです。

うちの畑のすぐ横の水田では、父が端に黒大豆を植えています

母が「黒大豆どうなってる?」と聞いてきたので

「うん、収穫して乾燥中よ」と言うと

「違う、違う、お父さんが植えた黒大豆!」

人が植えたものまでは知りませんよ。私ですら、その黒大豆のことは聞かれるまで忘れていたくらいですから。

父の黒大豆もそろそろ出来ているころだとは思うよ。収穫してください。

小豆はすべて収穫し終わり乾燥も終わったので、虫食い、小粒、変形を除きました。

001 かなり減りましたが、1キロ少しは残ってくれました。

管理が適当なので、粒が揃っていない小豆ですが自分としては満足です。

うちのはつやがないな~と思っていたので、調べてみたらつやがないのが普通みたいです。商品の小豆は磨いてあるからぴかぴかなんですね。

もしかして、北海道産とかにはそのままでつやがあるのかも。真偽はわかりません、ここは北海道じゃないし。

いいやもう。つやのあるなしはおいといて、何を作ろうかな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第一弾サツマイモ掘り終了

台風一過、畑はひどい被害はありませんでした。

キャベツの防虫ネット3枚のうち2枚が少しめくれていましたけどね。

あとは、芽キャベツやブロッコリーがすべて南に向いて倒れてはいましたが、枯れるほどのものではありません。

001そして、黒大豆。

黒大豆は背が高くなっていたので、倒れっぷりは見事です。

002 ちょうど黒大豆枝豆といったところでしょうか。

今食べても美味しそうだなあ

今年は黒大豆が少しの本数しかないので、ここは我慢しましょう。

今日はサツマイモの収穫です。

いつもなら9月中には一番最初に植えたものはすべて抜いているのですが、今年のイモは小ぶりだったので少しだけ待ってみました。

003 しかし、イモはそれほど太っていません。今年はこんなものということのようです。

この跡地にはタマネギを植える予定なので、イモが太るのを待つより少しでも早くタマネギの準備をしておいた方がいいですよね。

これで19株分です。ほんと普通サイズのサツマイモばかりです(贅沢ですね)巨大なイモには会えずじまいでした

あと7株掘り、4月30日に植えた第一弾サツマイモは全部収穫しました。

残るは最初の苗からツルを切り、苗にした第二弾の18本だけとなりました。これも巨大イモはなさそうですね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

大雨後初の畑

大雨後初めて畑へ行きました。

畝が崩れているのでは?と心配していた人参は大丈夫でした。

先日草取りをしたばかりなのに、小さい草が目立っていたのが気になる程度で

002 それよりも、「甘とう美人」が折れてる~!

残っている枝の方が少ないってどういうこと。

雨のせいというよりは、実がなりすぎで支えられなかったのでしょうけどね。枝が少なくなったので、風通しがよくなりかえっていいかもよ。

あくまで前向き

あとは

005 雨の前から調子が悪かった黄色ズッキーニ「オーラム」。

完全にダメになりました。これは撤収です。

011 セルトレイで芽を出していた黒大豆。そろそろ地植えにしてやらなくては。

ヒョロンとしていますが、たぶん復活してくれるでしょう。

あまりに低い発芽率だったので、直まきで追加しておきました。

1つの穴に5~6粒の大盤振る舞いです。

これでも生えすぎたということにはならないだろうなあ。

下の子は今年が初夏休み(保育所だったので、夏休みはなかったんですよ)。

夏休み2日目にして(昨日言っていた)「あ~あ、早く学校始まらないかな、お父さんとお姉ちゃんがいない休みはつまらない

ちょっと早すぎない?

お手伝いすら、喜んでしてくれるほど暇を持て余しているようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小豆の種まき

001 小豆の種まきです。

「丹波大納言」。この種も去年の残りです。

たくさんは栽培しないので、数年は同じタネを使うことに・・・

古い種は発芽率が心配です。

先日の人参も春作の残りと新しく買ったものとでは、目で確認できるほどの差が出ました。

人参は特に長持ちしないタネですから仕方ないとは思います。

002 さらに実証もされました。先日蒔いた黒大豆の芽が出たのですがとても少ないです。

72粒蒔いて、出たのが18個のみ。

一昨年の種だから少ないだろうなあ、とは思っていましたがここまでとは

新たに大量に追加でまいておきましたが、この調子だと大豆と小豆で1畝を埋められるようになるのか

もし足りなくても、あるだけやるというのが家庭菜園のいいところでもありますが。

006 水田の端に植えていた父の黒大豆です。端と言ってもかなり通路よりでした。もっと田の中側、稲ギリギリに植えているのだと思ってましたよ。

ただ今水田は「中干し」中なので水は入ってないのですが、やはり水田のそばだから水分がしっかりあるのでしょうね。たくさんの芽が出ていました。

うちと種まきはほんの数日の違いなのですが、大きくなっています。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

雨、危機一髪

002 梅雨明けしたところもあるようですね。

広島はどうなんだろう?たぶん、まだだと思います。今日は朝からいい天気なのですが、予報では次第に雨になるとのこと。

ジャガイモのあとに黒大豆と小豆を植える予定です。黒大豆は種をセルトレイにすでに蒔いています。

芽が出ているところもちらほらと。

植えるところの準備を急がないといけません。

で、雨が降ったのではまた耕すことができなくなりますね。

雨が降る前に急げ

ジャガイモを収穫後にそのままだったので雑草だらけになっていましたが、耕運機でそのまますきこみました

003 ゴロゴロとジャガイモが出てくる出てくる。

直後にやっていればこれらも食べられるのですが、梅雨の間土の中にあったのですぐ腐ってしまいます。

もったいない。

004

肥料を入れて、畝を上げてっと、ここまでしておけば大丈夫でしょう。

雨の後にマルチをひけばバッチリ。

この時点で空が真っ黒になってしまいました。

慌てて機械を持って帰り、倉庫に入れたところでポツポツじゃありませんよ、いきなりザーッです。

危なかった。一足遅かったら、ずぶ濡れになっていました。

昨日の収穫したゴボウですが

001 真っ白ですね。

とろけるように柔らかくて美味しい。みんな喜んで食べてくれました。元々きんぴらごぼうは子供たちの大好物なんけどね。

4本分のゴボウがあっという間になくなってしまいました。

こんなに好評ならと今日も収穫したのですが・・・(やはり袋栽培の方が太く長かったですよ)

雨騒動で畑に置いたままでした

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雑草と黒大豆を間違えないように

この辺りの稲作農家は、黒大豆を水田の端(あぜとの境)に植える人が多くいます。

水分が多く必要な大豆には一番いい植え場所なんだそうですよ。水田分の肥料をすってくれるので、肥料もなしでいいですしね。

もちろん、うちの父もその1人。

先日、タネを蒔いたそうです。

うちに来てだんなさんに「黒大豆を蒔いたから、草刈り機で刈り取らないように」と言っていました。

去年だったかな一昨年かな?せっかく芽が出た黒大豆をだんなさんに思いきり刈り取られてしまいましたからね。

見たら気付きそうなものですが、水田の端にまさか黒大豆が植えてあるとは思ってもみなかったようです。

今年はくどいほど言っていたので、大丈夫でしょう

007そこで、うちも種まきです。

種大豆は一昨年栽培したものを使用します。一応「丹波黒大豆」です。

古いので芽が出るかどうかわかりませんが、とりあえず蒔いてみないことにはね。ダメだったらその時は種を買うということで。

008 直まきは水遣りが大変なので、トレイにしました。

植える場所はジャガイモのあとにしよう決定したのですが、葉だけは処分したもののいまだ収穫したままになっています。

芽が生えそろうまでには用意ができると思うのですが

植えるところの心配より、まずは芽が出るかの心配をしなくてはいけませんね。

小豆は7月半ば頃に種まき予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

年末らしいねえ

003 収穫したあと乾燥を続けていた丹波黒大豆をようやく出しました。

25株分で変形豆や虫食いを除くと、640グラムでした。

1粒も小さいし、できとしてはよくないと思いますが、去年の黒豆は1袋蒔いて、わずかこれだけだったので自分では満足です。

お正月気分になりますね。

お正月といえば年賀状ですが、11月1日の発売日当日に購入したにもかかわらず、今日まで手付かずのままでした。

今年はネズミ年。

プチヴェールの代わりに買ったハムスターの写真を年賀状に入れようと思っていたのですが、話の通じないネズミを撮るのは大変なことです。

とはいえ話が通じる子供たちを撮るのですら、うちは大変なのですが・・・(ふざけるので)

001 かわいらしさが伝わってますか?

006 ハムスターの家を子供たちが大掃除をしました。

トロさんはすっきりとした気分で、年を越せそうです。

我が家の大掃除はどうしようかなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

丹波黒大豆を抜く

003 丹波黒大豆を抜いてきました。

庭に干しています。

これからどうしていいかよくわかりませんが・・・

さやを株から外して、さらに乾燥させるのでは?

保育所に歩いていく途中の家に、大きなざるに入れて干してあるのを見ましたから。

001外したところ。これで3株分。

祖母が「作るのは簡単だけど、収穫してから豆をこなす(方言?)のが大変なんだよね」と言っていたのを思い出します。

さやから豆を取り出すことを「こなす」だと思っているのですが、定かではありません。

さやがカラカラに乾いてから豆は出す予定です。

002 とはいえ、中の様子が気になります。まだやわらかいサヤから無理やり出しました。

豆の大きさはこのくらい。このくらいといってもわからないとは思いますが(笑)

去年に比べたら大成功です。

あと25株分もあるんだよね~。

地道な作業が続きます。今日は暖かいのでさや外しには絶好の天気です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

丹波黒大豆つまみ食い

006 正月の黒豆として栽培している丹波黒大豆です。

種まきは7月24日。

さやが太くなってきました。

005 試しにむいてみると、こんな感じ。

食べられそうです。

丸々と太って美味しそう。枝豆としてつまみ食いすることにしました。

008 味はというと、今年の枝豆で栽培していた「早生黒頭巾」と同じですね。黒豆独特の風味があって美味しい。

まあ、同じ黒豆ですから。

その後行ったスーパーで「丹波黒大豆枝豆」と販売されているものを発見。うちのよりさやが大きく、実もぐりぐりに太っていました。

それに比べるとうちのは小ぶりです。

何がいけないのだろう?やっぱり肥料?豆の栽培は難しいです。

001 同じ豆でもこちらはインゲン。

一週間ほど前の写真になりますが、バケツ半分ほど収穫できました。

発芽率が悪く8本しかないのにもかかわらず、かなりの量が収穫できます。

今週はさすがにバケツ3分の1に減りはしましたが、インゲンは豊作です。

母が「あなたはインゲンの栽培は、上手よねぇ」と言っていました。インゲンはの“は”が気になりますが・・・(笑)

インゲンは植えつけただけで追肥すらしていないのに、それをほめられてもあまりうれしくないなあ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆