芽キャベツ

害獣?被害の栗坊初収穫

Img_2167 7月15日種蒔きの芽キャベツ「早生子持」。植え替えの時期となりました。暖かい(暑い)ので成長が早いですね。

Img_2168 虫が多い時期なのに今までは対策もせず苗を育てていましたが、今年は珍しくやる気になっています。

Img_2169 寒冷紗トンネルを庭に設置。強い風が吹いたらぺしゃんこになりそうな簡易トンネルですが虫だけは避けてくれそうです。

Img_2166 ミニかぼちゃ「栗坊」は猿?ヌートリア?被害にあい、最初の頃に受粉した大きく育ったよいものは全部食べられてしまい、周りのみなさんが収穫し始めていたのをうらやましく見ていただけでしたがようやく初収穫となりました。

防鳥ネットを掛けて正解でした。

2、30個は食べられてしまったので、自分たちが食べる分だけしか今年はとれないけど0よりはましですね。

今朝「南瓜食べられたんだってね。うちのをわけてあげようか?」と近所の方に声をかけていただいたのですが、うちもとれたんですよ!と言えました。

Img_2165 オレンジと赤のパプリカが1個ずつ収穫できました。

今回も何とか収穫までこぎつけたという感じ。

と、ここまでは喜びなのですが、黄色のパプリカは株全体がしおれてしまったので抜いてしまいました。先日の台風後から調子がよくなかったです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

色が微妙

Img_2109 昨日のスイカ「紅しずく」。割れと腐りが怖くてあせってしまい、収穫は1週間ほど早かったようです。

まだちょっと色がのってない。

味は甘い!完熟してからならもっと甘かったはず。悔やまれます。

でもね。

今日スイカを見に行ったら何だかツルが干からびたようになり元気がない。この最初に受粉したものを収穫適期までギリギリ待ってツルがもつか?の微妙な感じ。他のまだ小さいスイカもこれ以上は成長しないかもしれません。ダメだったね畑のスイカは。

まだ、花壇のスイカがあるし、もう食べられないスイカジュースにしよう!ほどの大量収穫は諦めていませんよ

Img_2110 芽キャベツ「早生子持」。種蒔きしました。自分では栽培しないので母から頼まれての苗作りです。

トップバッターはこの芽キャベツでしたが、7月はキャベツなど秋、冬どりの野菜の種蒔きが始まるんですよね。早いわ…

Img_2112 Img_2113 Img_2114 梅雨明けしてからまとまった雨がほとんど降っていません。

台風が来るからこれからの天気がどうなるかわからないのですが。

かなり大きくなったナスは水が相当必要なはず。

ということで、このあたりで一発水遣りを、といっても水田に水を入れているパイプをこの畑に向けて畝に水を充満させる方法でやりました。うるおってくれたはず。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小さいサツマイモ

003 サツマイモを1株だけ抜いてみました。わずか3個だけ

しかも大きいとは言い難いサイズです。

いつもなら8月に掘ってもこれ以上の大きさと量があるんだけどね。

サツマイモにも猛暑の影響がありました。

葉を写すのを忘れていましたが一応茂ってはいます。ひどい畑では葉が元気がない状態なんですよ。葉が伸びていないのでは芋には期待はできませんね。

サツマイモすら不作の予感がしています。

003_2 7月29日種まきのブロッコリー他、植えられそうな大きさになりました。

左側が「芽キャベツ」右はブロッコリー「ハイツ」です。

カリフラワーもどこかにあるはず。

001 スティックセニョールと

002 キャベツ3種類。一番キャベツの成長がいいようです。もう9センチポットでは苦しそう。

そろそろ植えなきゃね・・・雨降らないけど・・・

種が古くなるばかりなので、古いのは全部蒔いてしまい苗として売ることにしました。

ブロッコリーは「キャッスル」を植える予定なので「ハイツ」は全部売ります。スティックセニョールも数株を残すのみ。売れてください!残っても困る。

苗まではいつも上手にできるんだけど、本当はこれからが勝負なんですよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

下葉取り

004_2 垂れ下がって日当たりを悪くしていたプチヴェールの葉を取りました。

今までも順次取ってはいたのですが、ちゃんと時々見ていないといけませんね。

005_2 収穫できる大きさになってきています。

最初のプチヴェールが一番下の方だったからか硬かったので、まだ様子見しています。

そろそろいい頃かな?

008 芽キャベツも葉が垂れ下がっていました。思い切り葉を落とし、こんな感じに。

こちらも収穫してもいい玉になっています。

ただし、我が家のみんなは芽キャベツがあまり好きではないので(クセのある独特な風味がちょっと・・・)これももう少し待とうかな。

今年はまだ1球も収穫していません

寒いので、畑へと足が向きません。雪はほとんど降ってないのですけどね。

先日の寒波の時、妹から写メが届いて驚きました。同じ広島?というほど積もっていたのです。

そう考えたらうちのあたりは霜がよく降りるけど、まだ暖かい場所なんだな~と実感。一応広島県南部だしね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

プチヴェールの支柱立て

001 プチヴェールは先日の台風で斜めになってしまいました。

台風が来る前に支柱を立てておけばよかったんですけどね。

何事も遅れ気味に作業しているものですから

003 無理やり真っ直ぐに。

いきなり真っ直ぐにされてプチヴェールもさぞかし苦しいことでしょう

もう下葉を取ってもいい頃かな?

ということで、調べてみたら去年は10月24日に取っていました。過去ログはこういう時に助かりますね。

植えた時期はほとんど一緒なので、そろそろ取ってもいいみたいです。

一時期虫食いがひどかったのですが、成長してきたらそんなに目立たなくなりました。プチヴェールの勢いの勝ちです。

もちろん芽キャベツも傾いています。

006台風の風の影響なので、すべて南へと向いているんですよ。

茎はもちろんくねくね。

ここも力ずくでっと

今年も真っ直ぐな芽キャベツを期待するのはあきらめました。早い決断でしょ。

001_2 そうそう、ジャガイモに土寄せもしました。

追肥は先日しておいたのですが、土はそのままだったんですよ。

秋ジャガイモは芽かきはしなくていいと教わったのですが、よそのに比べ成長が遅いので芽の数を少なくして実1つ1つを大きくしようと、1株2芽にしました。

005 霜が降りるまであと少し、早く大きくなってください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

芽キャベツをご存知ない

002 ブロッコリー(ハイツ、キャッスル)、カリフラワー(オレンジブーケ)、プチヴェール、芽キャベツの植え付けです。

畑もようやく乾燥し(上の水田はそろそろ稲刈り準備に入って田を干しているのかもしれません)耕すことができました。

そうしたら早く植えたくて

自分としたらブロッコリーとカリフラワーはまだちょっと小さい苗かなと思うのですが、思い立ったらもう止まらない。

植え始めると

あれ、1畝では足りない

プチヴェールは人参の端に6株植える用意はしてあったのですが、それ以外は同じ1畝に植えようかと思っていたのです。

思いの外、苗が多いよ~。写真の他にもう1カゴ分ありましたからね。

とりあえず、ブロッコリー全部(20ポットくらいあったかな)と芽キャベツを半分だけを植えて、追加で1畝を耕したところで今日は終了。

残りを植えるところまではできなかったカリフラワーはまた家へ帰ってることになりました。

003 プチヴェールは株間を広めに。

防虫ネットを全部使用してしまったので、これはこのままいきます。キャベツ等に比べるとつく虫の数が少なめなので、犠牲になってもらいましょう

畑に芽キャベツの苗を運んでいる最中、隣のおじさんに

「それは何の苗?キャベツ?」

と聞かれました。

「芽キャベツですよ」と言うと

「へえ、そんな野菜もあるんだね」

芽キャベツでこれですからね、プチヴェールの苗が店で飛ぶように売れていないのも納得です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

芽キャベツ、キャベツ種まき

今日は久しぶりに青空が見えます。ご心配をおかけしました

004 雨直後の川は普段では考えられないほどの水が流れていましたよ。畑にいてもゴーッという地響きのような大きな音が聞こえます。落ちたら最後でしょうね。

001 畝の間には水が溜まり、トマトを収穫するのも一苦労。

前の雨では大丈夫と思っていた人参も

003 倒れている上に、土が流れているのでしょうか根が見えています。

晴れの日が続いてから、土寄せをすればなおるでしょうかね

雨による小さな被害はありましたが(他にも庭の石がけの間から土砂が流れ出し水路をつぶしたり、父の水田は上の水田の土手が崩壊し稲が埋まったりはしましたが)幸いにも人の命にかかわるようなことはありませんでした。

005 畑の方は天気がよくなれば、乾いてくれるでしょうから待ち状態ということで、やることだけはちゃんとやっておきましょう。

キャベツ類と芽キャベツの種まきです。

「おきな」「浜岬」「みさき」のキャベツ3種と「早生子持」です。

もちろん今年も芽キャベツは母が欲しいというので多めに蒔きます。

白菜やブロッコリー、カリフラワー、葉牡丹、パンジーの種まきもそろそろです。秋冬野菜の種まきが始まりましたよ。

明日から妹の子供たちが実家にやってきます。滞在は約1週間。

料理ができない母に代わり、私がご飯当番をやります。妹は子供たちを置いて、早々に帰るので忙しい日々になりそうです。

ブログは当分お休みさせていただきます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

芽キャベツも間に合った

003 芽キャベツが芽キャベツらしい形になってきました。

支柱がまったく役にたっていません

芽キャベツをきちんと見ていないということがよくわかりますね。

種まきが遅かったので、12月末までの収穫はあきらめかけていたのですが

005 玉になっているところもちらほらと。

初収穫となりました。

収穫後の写真は撮るのを忘れたのでありません。

下の方なのでギュッとしまった実ではありませんでしたが、一応芽キャベツにはなっていました。

それと

006 収穫した人参の中に、秋作で最高の大きさのものがありました。

重さ450グラム。

股根が多かった上に、12月末までに全部収穫してしまおうと、早めに抜いていたので小さめだったのは仕方ありませんけどね。

小さめと言っても普通サイズなんですよ。「グランプリ」という品種が大きくなる種類(300~350グラムになる)なのです。

ようやく巨大人参「グランプリ」らしいものが収穫できました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェールと芽キャベツの支柱立て

プチヴェールと芽キャベツに支柱を立てました。

芽キャベツはまだ小さいので後でもいいのですが、プチヴェールに合わせることにしました。

遅いより、早めがいいでしょう。

003プチヴェールは大きくて、葉の端から端まで80センチくらいにはなってるかな。黒いマルチのサイズが95センチ幅のだということから大きさはわかってもらえると思うのですが。

葉は畝からはみ出しています。

葉に圧倒されてわからないかもしれませんが、支柱がちょこっと見えますよね。

006 こちらは芽キャベツ。

まだ、小さいです。種まきが遅かったので、うまく栽培できるかどうかわかりません。

種まき時期って大事ですね。

005 プチヴェールに心配な点が1つ。

今年は6本買ったのですが、そのうちの1本がこんなになっています。

今の時点では葉しかないはずなのに、これは何て言えばいいのでしょうか、芽みたいなのがいたるところから生えています。

004 普通のプチヴェールがこんな感じなのでおかしいのは一目瞭然。

この部分にできる食べる部分とは違って大きいし、わき芽っぽいんですよね。

あまりよくない苗だったみたいです。

正味5本を栽培と考えた方がいいですね。この変わった株もその後どうなるかは観察していきましょう。

1本しか買わなかった方に、これが当たっていたら悩んだでしょうね。この芽を食べるのか?とか・・・買ったのがうちでよかったかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベテランをこっそり視察

006 芽キャベツ、ブロッコリー、キャベツ、白菜を植えました。

昼から雨の予報。

雨が降る前に植えなくては。

当分雨が降ってないので土はカラカラ。最近天気予報が当たらないので(降るといいながら、降らないこと多し)念のため少しだけ水遣りもしておきました。

005 白菜とキャベツには混植えするレタスがようやく芽が出たばかりで間に合わず、サニーレタスを変わりに植えておきました。

レタス苗が完成したら端に植える予定にしています。

010 最後に、白菜とキャベツには防虫ネットをかぶせてと。

ネキリムシ対策にはならないけど、モンシロチョウは防げますからね。

008 9月3日植えたプチヴェールは根付いたようです。

苗で買ったのもあるし、その苗を買うのも早かったしで本日植えつけの野菜より1歩も2歩も先を進んでいます。

002 隣の畑のおじさんは白菜を植えたみたいです。うん、私も今日植えたのは正解だったな。

雨が降る前に植えたかったのでしょうか、急いで植えたけど片付けは忙しくてできない!とでも言いたそうな畑の状態でした。

そこに、おじさんの姿はありません。

003 なので、こっそりと偵察。盗撮ともいう

ほー、黄ごころ75を植えたのかあ。

白菜を植えた土の上には小さな粒状の物がまかれているぞ。

001 それに、なんだこれは?

水をやる機械っぽいけど。手作りだよね。あの試験管みたいなメモリは何?

すごく細かい設計がされているのが伝わってきます。

このおじさんは無人販売所(とても小さいのに)で年間100万円以上を売り上げるという有名人。

やはり、やることが違います。

おじさんに見つかる前に退散

夜雨が降ってくれたので一安心です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆