ほうれん草

大根蒔きなおし

Img_2364 種蒔きをして今日で9日目の大根「野武士」。

高温で発芽しにくいとはいえ、発芽率0%というのは温度や水遣りが原因ではないでしょうね。

だって几帳面とは程遠い母でさえ大根は発芽したと言っているんですよ。人参は出ないので蒔きなおしたけど、2回目もだめだったそうです。まあ、人参は難しいしsmile

そうだ!これは野武士が悪い。

いえ、本当は発芽率2007年7月現在85%以上と書いてあるタネをいまだに使っていた私が悪いのですcoldsweats01

Img_2366 買ってきました、新しいタネです。急遽近くのHCでの購入だったので王道中の王道「耐病総太り」。

7ml 328円。100~150粒入り程度でしょうか。

前の野武士が500粒入りで持て余していたのでこのくらいがちょうどいいかもしれません。

それと大根タネを買うついでにジャガイモの種芋を探してみたのですが、さすがに遅くてありませんでした。9センチポットの芽出し苗を1個198円で売っていましたが、さすがにこれは買えない…

Img_2365 なのでジャガイモ用に用意していた場所に葉物野菜を蒔いておきました。

「小松菜」、赤茎ほうれん草「晩抽サラダあかり」、水菜「水天」、ほうれん草「オーライ」。

今回でようやく晩抽サラダあかりがなくなりました。

自分は一度に大量に蒔かないので(特に葉物野菜は)どれもこれも古いタネになってしまいます。

これも2006年12月のタネでしたsweat01

発芽するかは微妙ですね

| | コメント (26) | トラックバック (0)

葉物野菜

Img_1415_2 2月4日に種まきしたカブ「耐病ひかり」。寒い日が続いているせいでしょうか、植えてある場所が前作で根コブ病が発生した場所だからでしょうか、なかなか大きくなってくれません。

それでも食べられる大きさではありますけどね。

同じ日に同じ場所に種まきしたほうれん草「オーライ」

Img_1416 Img_1417 茹でる前の写真を撮るのは忘れましたsmile

柔らかくでもちょっと歯ごたえのある食感は病みつきになりそうです。花が咲く前に食べてしまわなければいけません。子供には「毎日食卓にほうれん草があるよね」と言われるほどに。

Img_1433 またまた同じ日種まきの二十日大根「アイシクル」と「さくらんぼ」は確実に根コブ病の影響を受けているようです。大きくならないcrying

薬はまいたんだけど。

ここは根コブになりにくい野菜を植えた方がよさそうです。

Img_1424 水菜「水天」。これは2月22日種まきです。でも2月4日タネ蒔きのものとあまり変わりないですね。この水菜はどうしても「水菜サラダが食べたい!」というだんなさんの希望で作りました。

実際サラダにして食べたのですが、パリパリして美味しいrestaurantあまり大きくならないうちに収穫したのがサラダにはよかったのかもしれません。

Img_1435 落花生の種が2種類とも届きました。種まきは5月頃でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ間引き

Img_1269 庭のトンネル内の小松菜が大きくなってきました。種まきは2月4日

草丈は20センチくらいかな?

小松菜は大きくなるので20センチでもまだまだって感じです。

今食べたら柔らかくて美味しそうではありますが、もうちょっと育ててみます。

Img_1270 ほうれん草「オーライ」は10センチくらい。

Img_1272   二十日大根は成長悪いです。種まきが早すぎたのかもしれません。発芽率も悪いので新しい種を買うべきでしょうか。

ということで、次回は残り種をすごく厚蒔きにして一気になくならせる作戦に出ます。タネを捨てるのは忍びないthink

Img_1271 カブ「耐病ひかり」。1穴にたくさん出すぎてしまいました。やっぱりマルチなしで筋蒔きにするべきだったかな。

Img_1273 間引きました。少ない!蒔いた数も少ないので仕方ないですが、味噌汁1回分くらいにはなりそうです。

Img_1274 太りつつあるものもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年初種まき

Img_1071 早いかもと思いましたが昨日今日と暖かい日が続いたので、今年初種まきをすることにしました。

Img_1072 二十日大根「アイシクル」と「さくらんぼ」、 カブ「耐病ひかり」

Img_1073 小松菜とほうれん草「オーライ」

寒かろうと穴開きマルチを敷いてしまったのですべて点蒔きです。カブはともかく小松菜やほうれん草は筋蒔きがよかったな。1つの畝に5種類を植えようという時点で間違っているのかもしれませんけどね。

Img_1074 トンネルもかけておきました。

このトンネル「おてがる君」という支柱付きのビニール。4年前に買ったものなんですけど、何となくもったいなくて今日が初使用なんです。

思ったより小さかった。

これじゃあ畑では大活躍とはいかなかったでしょうね。花壇で正解です。

Img_1075_2 畝の端っこに植えてあったパセリもトンネルに入れる羽目になってしまいました。パセリにとってこれはラッキー?なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチヴェールの下葉を取る

急に寒くなりましたが、畑で動くにはもう少し寒い方がいいなあと思ってしまう暑がりです。

白ネギ(根深ネギ)の土寄せをスコップでやっていたら汗が出てきました。上着を脱ぎましたもん。

Img_0762 Img_0763 プチヴェールはもさもさになり、下の方の葉には虫がついてきたので下葉かきをしました。写真撮ってないのですが茎の間に実らしきものも出来ています。追肥もしておきましたよ。

すっきりして虫も除去、一石二鳥ですね。

Img_0766 ほうれん草「サラダあかり」を収穫。発芽がよく密集しすぎていたのであまり大きくならず黄色くなっている部分もあります。

種まきの仕方をよく考えなくてはthink

Img_0764 寒さからなのか、収穫の時期になってきたのか落花生の葉が少しだけ変わってきました。

Img_0767 抜いてみるとすごい量の落花生が付いてる!!!前の3倍はついています。

じつは今まで収穫していたものは苗が余ったので狭いところに無理やり2株ずつ植えたものでした。こちらの畝は自分が納得いく植え方栽培したつもりのところ。1株ずつゆったりと植えています。

1個1個の大きさは同じなんだけど、こんなにも実の付が違うもんなんだね。

ちなみに芽出しをした庭の花壇に残っていた落花生はそこでそのまま育てました。数は少なかったけど1個の大きさはやっぱり同じ。面白い発見でした。

株の充実は実の大きさではなく数に比例するんですね。

株から離すのにすごく時間がかかるよsweat014、5株でバケツいっぱいになりそうです。

Img_0768 相変わらず実はきれいじゃないけどいいや。

来年こそ大粒落花生(おおまさりとかね)を植えるぞ!rock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1人でスイカ割り

004 お盆頃に収穫した黒スイカ「タヒチ」。

我が家のスイカが今年は不作だと言ったら近所の方からおすそ分けでスイカをもらいました。しかも大玉ばかり。

うちのは後で・・・と延ばし延ばしにしていたら、とうとう今日まで置くことに。

腐っているだろうから、子供たちとスイカ割りして遊ぼうrockと言っていたけどタイミングが合わずずっと台所に居座っていました。

もう、ゴロゴロして邪魔foot

ということで畑で1人スイカ開きです。さすがに棒で叩き割るのは怖かったので開きに。汁的なものとかねsweat01

005 腐ってはいたものの、ちゃんと熟れてました。早く食べておくんだったcrying

006 来年使う予定の畑はまずニンニク、ラッキョウ、タマネギを植えなくてはいけません。稲刈りをした後の切りワラが邪魔なので燃やしておこうと行ってみたら水溜りになっています。

先日雨が降ったけど他の畑は乾いているんですよ。ということはここ水はけが悪いということだね。

高畝にして水はけをよくしておかなくてはいけないみたい。使い勝手の悪そうな畑です。

007 発芽失敗再度種まきの大根「野武士」は今回は大丈夫そうです。

008 ほうれん草「サラダあかり」と

009 「パクチョイ」は芽出すぎcoldsweats01

密に蒔きすぎたかも。雨のタイミングがよかったから発芽率がよかったんだろうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

親里芋逆さ植えに挑戦

001 庭のプランターに仮植えしていた里芋。これは去年収穫した時の親芋をとっておきました。

花壇に埋めビニールで覆いをした上に土を被せるという方法で保管し、春にプランターへ移動。植えるまでそのままでいいのでしょうが、花壇に植えるものがあり邪魔になったので移動しましたcoldsweats01

去年里芋を収穫した時に親芋を逆さにして植えるといいですよ、と教えていただきました。

収量が多くなる、芋が大きい、美味しく(これは?ですね)なるということでしょうね。

なので、実践してみます。

植えるのが遅くなったので、マイナスからのスタートっぽくなっていますがsweat01

002 逆さに埋めます。

根が見えますね。

今から、収穫が楽しみhappy01

追記 平成22年10月収穫しました。親芋逆さ植えいいですよ。

003 「カナリアナス」とげなしつのなすを植えます。

植え替えせず9センチポットのまま育ててしまいました。根がしっかりと回っていたので、終盤は苦しかっただろうね。

004 去年は雨続きで実が少ないし、小さいしで失敗だったので、今年こそはよい実ができますように。

005 4月9日に種まきした小松菜がほどよい大きさになっています。成長が早いのにびっくり。ちょっと小さめだけどこのくらいの方が柔らかくて美味しいはずgood

同じような大きさのほうれん草「サラダあかり」は3月17日蒔き。

同じ日に種まきのパクチョイは花が咲いてしまい食べられそうにありません。今から蒔くと虫被害がひどいだろうしね。パクチョイの栽培は難しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タネの入り数

雨が降り出すという予報なので、急いでブロッコリー、キャベツ、レタスを植える畝に肥料他を入れ耕してきました。

雨後にマルチを張り植える予定です。当分雨続きみたいなのでかなり先になりそうですけどね。

3月17日に種まきをしたゴボウ「サラダむすめ」は不織布をかけていました。久しぶりに外してみると(ごめんなさいまったくチェックしてませんでしたsweat01

005006 出てる~happy01雨が多いので、種まき後1度も水遣りをしなくても発芽しましたよ。こんな年も珍しいのでは?

袋栽培のは不織布なしだったので、土からようやく頭を出したところです。

タネをまくなら今だ!ということで

007 ほうれん草「オーライ」と小松菜も蒔いておきました。うち緑色の普通のほうれん草がなかったんですよ。

これはホームセンターで買いました。その時にインゲン「サクサク王子」のタネを発見。

おおhappy02ここにも王子が、と袋を手に取ると、ん?軽い!

先日サクサク王子の入り数が1dlで多い!と書いたのですが、ホームセンター用のタネは30mlと約3分の1。

ショック!これなら同じ王子とそんなに長くお付き合いすることもなかったのに・・・crying

ホームセンターには置いてない品種もあるからどちらがいいとは言えないけど、しっかり比べて買わないといけませんね。

004 ジャガイモは芽が出てきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬の間成長なし

001 ジャガイモを植える場所をチェックしています。

冬の間寒冷紗を掛けていた、パクチョイが花盛りになっていました。

002 去年の11月末頃に蒔いた「パクチョイ」は結局大きくならずに、花が咲きそうです。上のしっかり花が咲いたパクチョイはさらに前に蒔いていたのを残していたもの。

003 パクチョイと同じくらいに蒔いたほうれん草「サラダあかり」も大きくならずじまい。

隣に追肥した石灰がそのまま残っているのが見えますcoldsweats01

どちらも種まきが遅かったです。もう少し早くに蒔いていたなら冬の間ももしかしたら収穫できたかもしれません。

で、この場所はジャガイモを植えることにしたので、このまますきこんで耕すことにしました。

明日からまた雨なので、今日昼からジャガイモを植える予定です。

まずは、畝作りからなので時間がかかりそうです。

今日はだんなさんがいるので久しぶりに一緒に作業ができます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほうれん草に寒冷紗

11月7日005 に種まきのほうれん草の芽です。

寒くなってからの種まきだったので、遅かったかなと思いましたが大丈夫だったようです。

芽は出てくれたものの今からが本格的な寒さになるので、このままではかわいそう。

006 極早生のキャベツの青虫避けに使っていた寒冷紗を張っておきました。同じ畝にあったので、ずるずる引っ張ってスライドしただけcoldsweats01

ほとんど全部のキャベツが巻いて、終わりそうです。

この時期に植えて、春に食べられるキャベツも作っておけばよかったですね。

植えるところはあるので、もったいないthink春になすやトマトを植える場所なのですが、植えるまでにはもう1度キャベツが収穫できていたでしょう。

007 2個目となるカリフラワー「オレンジブーケ」はちょうど1キロでした。

まだ、珍しいので子供に人気です。

「ブロッコリーとは違う舌触りがいいよねgood」だそうですsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 | かぼちゃ | さつま芋 | ししとう | じゃがいも | たいつり草 | たけのこ | たねまき | たまねぎ | つぶやき | つるバラ | とうがらし | とうもろこし | なす | にんにく | ひとりごと | ほうれん草 | もち | わけぎ | アネモネ | イチゴ | インゲン | オクラ | カシス | カナリアナス | カブ | カラーピーマン | カリフラワー | カロライナジャスミン | ガーデニング | キャベツ | キュウリ | グリンピース | ゲーム | ゴボウ | ゴーヤ | サトイモ | サニーレタス | サンチュ | シイタケ | ショウガ | スイカ | スティックセニョール | スナップエンドウ | ズッキーニ | ソラヌム | ソラマメ | チャイブ | チューリップ | トマト | ナスタチューム | ニンニク | ニーム | ネギ | ネモフィラ | バジル | バラ | パクチョイ | パセリ | パンジー | ビオラ | ピンクねこやなぎ | ピーマン | フキ | ブラックベリー | ブルーベリー | ブロッコリー | プチヴェール | プリンスメロン | ベビーリーフ | ペチュニア | ホームタマネギ | マノアレタス | ヤマイモ | ユリ | ラズベリー | ラッキョウ | レタス | ロケット(ルッコラ) | 万願寺とうがらし | 下仁田ネギ | 二十日大根 | 人参 | 冬瓜 | 大根 | 子供 | 子育て | 実梅 | 家庭菜園 | 小松菜 | 小豆 | 懐かしい物 | 手作り | 料理 | 日記・コラム・つぶやき | 暖地さくらんぼ | 枝豆 | | 球根 | 甘とう美人 | 甘長とうがらし | 産直市 | 白ネギ | 白菜 | 米作り | | 花梅 | 芽キャベツ | | 落花生 | 葉ぼたん | 虹色スミレ | 黒大豆 | 黒枝豆