葉ぼたん

白菜の品種多すぎ

Img_2337 漬物用ミニナス「うす皮味丸」は強剪定して一時はいい調子に見えたのですが、また良い実がとれなくなってきました。

Img_2338 抜きました。

千両2号もかたい実が多いので近日中に抜くつもりです。

今日一緒に抜いてもよかったのですが、ケチなのでまだ何とかならないかなと思い切れません

米ナス「くろわし」はまだ収穫できているので、ナスがまったくなくなるというわけではないんですけどね。

Img_2333 白菜はミニ「お黄にいり」、「無双」「晴黄85」と何種類も蒔いてきたので今回は終わろう、と思ったもののせっかく買った2月真冬どりの「晩輝」がやっぱり気になります。

なので少しだけ種蒔き。今回は他の白菜と比べてみるだけのお試し栽培にしてみます。

Img_2334 8月23日蒔きの「晴黄85」をポットに植え替え。

Img_2335 9月1日に蒔いた、苗をあげる予定の白菜はこんな感じ。あげた残りは自分が植えます。

何回にも分けて蒔いたからやることがバラバラで何だか面倒に

本当は同じ日に種蒔きで収穫時期がずれるようなタネを買うのが作業効率としてはいいんでしょうね。

Img_2336 葉ボタンもポットに植え替えました。ちょっと老苗になっていました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

発芽率はどのくらいか

Img_2232 昨日は久しぶりに強い雨が降りました。降ったとはいっても一日中ではなかったので畑がぬかるむほどではないんですけどね。

で、今日は曇り、もしかすると雨が降るかも。明日も曇り一時雨。

人参の種蒔きのチャンスでは?

品種は「グランプリ」と「向陽2号」。

Img_2234 発芽率がよくないだろうということで狭目の3センチ間隔で。

Img_2235 太い畝に3本筋蒔きにしました。もったいないような畝の使い方ですね。本来なら5筋は蒔けるような畝です。雑草が生えた時に抜きやすい(三角ホーでガーッと中耕するためです)ようにこうしてみました。

Img_2237 しっかり水遣りをして不織布、さらにその上から日当たりが悪くならない程度の藁を掛けておきました。

どうだろう?発芽してくれるかな

今これを書いている午後2時30分現在。雨まったく降りません

Img_2238 うっかりと種蒔き適期を逃してしまった葉ボタンですが、なかったら寂しいかもと蒔いておきました。本来は7月末~8月初旬に種蒔きしなくてはいけないんです。

よその畑は切花用葉ボタンではありますが、すでに10センチほどになっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

葉牡丹の植え替え遅れぎみ

Img_0653 葉牡丹を15センチポットに植え替えました。

Img_0654 植え替えた葉牡丹を見てだんなさんが「えらい少ないなあ」と言うのも納得の70個です。だって去年は250ポットもあったんですから。

少ないので1日で終わりましたよ。

でも、あれ?汗を流しながら植え替えた記憶があるんだけど。

調べてみたら去年は9月17日に植え替えてました。そりゃ暑かったわけだ。

Img_0655 パンジーは今このくらい。調子がよくありません。

去年は9月23日の時点で土が見えないくらいにびっしりでした。本当ならそろそろ花がついてもいい頃なんですよ。今年はパンジーもダメかもね。

これも暑さのせいでしょうか。

暑さに振り回されて種まき時期もわからなくなっていますが

Img_0657 デルフィニウムの芽は出てきました。これだけは合っていたようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

理想と現実の違い

矮化剤ビーナインを散布して小さく育てている葉牡丹なのですが、これで小さく育っていると言っていいのかわかりません。

小さいポットのままでは枯れそうなので早いかなと思いつつも鉢に植え替えることにしました。

008 007 寄せ植えというよりか、ただぎちぎちに詰めたって感じ

目標としている寄せ植えはこれ。

001 違いすぎる

ちゃんと完成した苗を植えるのと、枯れそうなので仕方なく植えるのでは違ってくるのは当たり前ですけどね。

色はもっと涼しくなってきたら着くと思うのですが、うーん、難しい。

010 009 タマネギの芽が出揃ってきました。

011 同時に蒔いたはずなのに、ほんのちょっとですが早生の成長が早いようです。発芽するのも早かったしね。

そうそう近所のホームセンターでタマネギ「ネオアース」のタネを見ました。去年まではなかったのにようやくHCでも買えるようになったんだね。(私が見たことがなかっただけかもしれないけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブルーベリーを増やすぞ!

8月6日に種まきした葉牡丹。小さなセルトレイの中で狭そうになっていたにもかかわらず、暑い!という私の個人的な理由でそのままになっていました。

暑い日は終わりそうにないんですよ。

でも、これではいかん!と重い腰をあげました。

001今年は各20粒ずつと少なくしたので、終わりが見えないということはありませんでした。ならもっと早くに植え替えていれば

002 茎が伸びるタイプの葉牡丹は早く種まきして、植え替えも早かったのでもうこのくらいに。

そして茎が伸びるタイプのと今回植え替えた普通のタイプ一部に矮化剤(ビーナイン)をかけておきました。

もう少ししたら鉢に植え替えていいのかもしれませんね。いや、ちゃんとした葉牡丹になってから寄せ植えした方がいいのかな?わからない

004 先日人参のタネを探していた時に気がつきました。新しい葉牡丹の種を買っていたのだった~!「改良紅はと」で赤い色がさらに濃いからと頼んでいたのを忘れてたんですよ。もう遅いのでこれは来年蒔くことにします。

ブルーベリーを収穫しました。

005広島のとあるブルーベリーの生産地は春の長雨と夏の猛暑で収穫量が半減したそうです。うちも今年は少なかったのでどうしたことかと思っていました。うちだけじゃなかったんだ。

毎回これくらいの量をとり、これで4回目。だんなさんが会社に持っていくことになりました。

だんなさん「これでもう木には残ってないの?」とまだ持って行きたいことをほのめかしています。

もう少しだけあるけど物々交換や差し上げたりでうちではほとんど食べてないんだよ。少しくらい自分で消費させてよ。

ということで冬に花壇をぶっ潰してブルーベリーを増やすことが決定。だんなさんにももちろん手伝ってもらいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年は20粒ずつ

015 葉牡丹の種まきです。

今年は全部で7種類。茎が長くなるタイプは7月末に蒔いたので今回は普通の葉牡丹です。

「つぐみ」「紅すずめ」「白すずめ」「紅はと」「白はと」の5種類です。

年々暑い時期の植え替えや虫防除、追肥が辛くなってきたので(年のせいか?)必要最低限を蒔くことにしました。

考えに考えた末、各20ずつ。

016 去年の残り種なので発芽が揃わないかもしれませんが、そうなったらそれも運命と受け入れましょう。

017 先日蒔いたものはこんな状態。バイカラートーチの方が大きいです。初紅は発芽率低いですね。まばらにしか出ていません。

さて夏休み真っ只中。

子供たちは暇を持て余しています。二人合作で昨日は「はちみつプリン」を作ってくれました。

003 以外も以外、失礼美味しかったんですよ。固めるのはゼラチンなのでレンジで加熱はあったものの、火をまったく使わないレシピで子供でも簡単。

そのレシピ取っといてねと言ってしまうほどの美味しさでした。小学校の図書館で借りた本に出ていたそうです。

また作ってもらおうっと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋冬野菜の種まき

昨日、雨が降るという予報だったので鉢に水遣りしなくていいよと喜んでいたら曇ってはいるもののパラッとしか降りません。

昨夜から今朝にかけても降るというので、これまた喜んだのに道路の端がうっすら濡れている程度です。ラジオ体操は休ませたというのに(休みになるだろうとの予想で目覚ましすらかけてなかった)。

お昼になって青空も見えてきたので、自然水遣りをあきらめ自分の手でやりました。

場所によってはかなり降ったみたいなのになあ。

007 天候は関係なく種まきはしておかなくてはいけませんね。

芽キャベツ「早生子持」、ブロッコリーここには写ってないけど「キャッスル」と「ハイツ」、「スティックセニョール」、カリフラワー「オレンジブーケ」、キャベツ「おきな」「浜岬」「みさき」。

006 小豆「丹波大納言」。ちょっと遅いかも。

008 葉ネギ「小春」と009 キュウリ「霜しらず地這」。

葉ネギはもうずい分前になくなってたし、第一弾キュウリが終わろうとしている今蒔いても遅いんだけどね。一応。

005 茎が伸びるタイプの葉牡丹を寄せ植えしたいので、普通の葉牡丹よりこちらだけは少しだけ早めに種まきしておきます。赤いのが「初紅」白いのは「バイカラートーチ」。

小さく育てたいので今年は矮化剤を使ってみようと思っています。

010 一気に蒔いたぞ~

秋、冬野菜、花の種まきがスタートしました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

葉牡丹で正月っぽく

004 003 お隣さんに葉牡丹をたくさんもらったから持って帰ってと声を掛けていただきました。

軽トラックの荷台にてんこ盛りに積み上げられていました(写真はおろしたところを撮影)

切花用の茎の長いタイプの葉牡丹です。根がついているのも多数。

「これから配ってあるかなくちゃいけないのよね~」ともらったものの、あまりの量の多さに困り顔のお隣さんでした。

うちは植える葉牡丹は売るほどあるので、数本だけいただきます。

うちには小さい花瓶しかないし、頭でっかちの葉牡丹はバランスが悪いので、玄関先で植木鉢に生けることに。

001 家にあった葉牡丹も一緒に無理やりつめこんで・・・

大きな花瓶があれば、かっこよかったのですけれど。ただの植木鉢だからなあ。

まあ、これで少しは玄関先が正月を迎える雰囲気になったでしょう。

007 お雑煮他の野菜を収穫して、こちらも準備万端です。

今年も一年ありがとうございました。

みなさん、良いお年をお迎えください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

葉牡丹とパンジー

005 庭に大量に並んでいた葉牡丹も減ってきました。

残りは102個。ん、結構ある。

えーっと、230ポットあったのですからかなり減ってはいるのですけどね。

正月までまだ時間があるので、もう少し減るとは思うのですが・・・管理が大変なので、来年はもっと減らそう。

ホームセンターで見かける葉牡丹は年々小さくなっているような気がします。9センチポットで100円くらいが主流かな。

数を減らすだけでなく、ミニ作りにも挑戦したいなあ。矮化剤(わいかざい)も買ってみようかなと思っています。

007 一番生育が旺盛だったビオラは「これはもうたくさん花が咲いてるね」とだんなさんを驚かすほどになりました。植えるのが早かったからね。

008

蕾さえついていないものを、植えたパンジーの方は運よく(?)重なることもなく様々な色が咲いてくれました。

今年は余裕があるので、パンジーの種とりをしています。

写真でもところどころに白いものがあるでしょう。(これも、だんなさんに「パンジーにゴミが付いているよ」と言われました

受粉してタネが大きくなってきた頃に、ダシ袋を被せています。タネは春になってから取った方がいいみたいですけど、忘れっぽい私は思い立った時にやるのが一番!ということで早々とやっています。

親と同じ花は期待できないけど、どんな花が咲くかわからないところもお楽しみです。

009 下の子がサンタクロースの衣装を買いました。

001_2 シャンメリーも買い、家の外には少しだけどイルミネーションを飾って、もう気分はすっかりクリスマス

そこで下の子

「このポケモンのジュース(シャンメリーなんて名前は知るよしもなし)冷やしといてね。日曜日に飲むから」

おいおい、クリスマスは当分先ですけど。

クリスマスの日時にはまったく興味がないようです。

ハロウィンの時もだったし、もしかしてただのコスプレ好き?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タマネギもシンクイムシの被害

またまた、タマネギ苗のその後です。

使用している種まき培土の肥料が効く期間は40日です。

種まきは9月18日だったので、32日目になりますか。

ちょっと早いのですが、これからは時々液肥もやることにしましょう。今日はまず1回目。

それと先日は殺菌剤をやりました。

殺菌剤をまったくやらない年もあるんですよ。私の気分しだいといったところです。やった時と、やらない時のタマネギのできの違いは、実のところよくわからないんですよね。

予防ということで今年は一応やっておきましょう。

そろそろ虫被害が出てきましたよ。

セルトレイの一番端は横の土から新入のネキリムシにやられることがあります。

端ではない部分が折れていたり、苗がなくなっていることがあると思うのですが、それはシンクイムシ(白い3mmほどの芋虫型ムシ)の仕業かもしれません。

白菜やブロッコリーやキャベツの芯を食べてしまうアイツです。

001被害苗の写真を撮ってみましたが、見えにくいですね。

002葉の途中だけ食べられていたり、先が枯れていたりすると怪しいですよ。葉、茎かな?の中にシンクイムシがいることがあります。

あまりに大量にやられそうだと薬をまくのですが、まだ大丈夫かな。手で捕殺しておきました。

そうそう、今年は葉牡丹の本葉が出たくらいの時に一回だけ農薬をやったら1株もシンクイムシにやられませんでしたよ。

タマネギの方はもう少し様子を見てみます。大量に発生するムシでもないしね。

004 005 シンクイムシに1本もやられなかった、葉牡丹ですが

色が変わってきました。

10月に入ったら色がつきにくいので肥料はやらないという掟をあっさりと破り、追肥しまくりなのですが、10月末頃には色がつくという普通の葉牡丹とほぼ同じになってくれそうです。

色の変化の時期ではなくて、もしかして鮮やかでないとか?

そこらあたりは素人の栽培なので、多めに見てもらいましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆