ソラマメ

田植え始まる

Img_1850_3 田植えが始まりました。

写真は母に撮ってもらいました。デジカメ初挑戦。まずはスイッチを入れずにシャッターボタンを押して失敗。

二度目はフイルムが勿体無いからと、ほとんど撮ってませんでした。

数少ないうちの1枚です。

今年は父の調子は悪いながらもまったく動けないほどではなく、100%私がしなくてよくなりました。周りの難しい場所は父がやり、中の真っ直ぐの所を手伝う程度。

気持ちが楽ですね。

後は父が植えている時足りなくなった苗を渡したり、田植え機が荒らした田をトンボみたいなもので平らにしました。

今日は畑の近くにある水田3枚を植えて終了。使った苗箱は32箱。

全部で157箱あるので5分の1終ったことになりますか。田植えは数日続きます。

ソラマメ初収穫です。今年は場所が悪かったこともあり良い出来ではありません。

なので下のサヤから順番に収穫せずに枝全部を一気にとる方法にしました。

Img_1838 これで8本分くらいかな。

Img_1839 出来が悪いと言っても中には3センチ超えの物もありますよ。

Img_1841 いつもの年の半分しか伸びなかった株やなぜか茶色くなったサヤの割りに中身はよかったです。

でもね…

株ごと一気収穫のせいで熟し具合がバラバラでした。上の方のはまだ若かったんですね。無茶なやり方でした

残りの収穫方法は変えた方がいいようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水はけは大事

苦手なおじ様が隣の畑にトマト、ナス、ピーマンなどを植えているので実は最近玉ねぎを植えているところに近寄っていません。作業はたいてい夏野菜を植えるので新しい畑ですから。

玉ねぎ収穫のために久しぶりに行ってみたら

Img_1655 スナップエンドウ「グルメ」がたくさん出来ていました。

まだ1つだけですけど…なんてかわいい初収穫ではありませんよ。

Img_1657 たくさんとれました。それでも初物あっという間になくなりましたけど。

Img_1656 ソラマメ「三連」はアブラムシ大量発生です。いつもなら先端にちょっと発生した時に退治するのですが見回ってないんですから繁殖しますよね。

先端を切り落とし、あまりにもひどいところには薬を散布。

Img_1652 でもってイチゴもなってる!

鳥避けネットをしてないよ。慌てて準備。

Img_1653 畝と畝との間はいつもながらねちょねちょ。歩くのもままならず、例えるなら田植えをする時長靴で入ったはいいが足だけが抜けて靴が抜けないようなもどかしさです。

ちなみに、雨直後ではありませんからね。ここの畑はほぼずっとこの状態。

Img_1654 動くのもうまく動けないので取り合えずネットで覆っただけとなりました。葉を押さえてしまったけど、もうどうでもいいや

この水浸しの水はけの悪い畑は植えてある何もかもが出来が悪いんです。豆類もソラマメもニンニクもイチゴも勢いがないしね。

この畑に行く回数が減っているのは苦手なおじ様のせいだけではないかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小カブあやめ雪

Img_1518 小カブ「あやめ雪」収穫しました。

これはだんなさんのリクエストなんです。確かに色はきれいだが…

カブって使い勝手のいい野菜だとは思わないんだよね。ゴメン。

私が料理が得意というわけではないから料理の幅が狭いのもある。けどカブは大量に使えるわけでもないし。いや、これも料理の腕次第なんだろうけども

栽培する量もっと減らそう。

「追記 カブの名誉のために。コンソメスープにカブを入れたら柔らかくて美味しい!と家族に大好評でした。それでもたくさん栽培したくならないのはなぜなんだろう。ちょっとあればいいかなに落ち着きます。」

Img_1507 ただこのマンガに出てきそうな、これぞカブ!という形はかわいくて大好きなんです。これは普通の白カブ「耐病ひかり」。塩漬け直前の姿です。

今回はトンネル内に種蒔きしたくらいでしたから、害虫がいなくてきれいなものが収穫はできました。

あやめ雪はスライスして生でだんなさんに食べてもらいましたよ。

無言でした

Img_1521 Img_1520 ソラマメとグリンピースかスナップエンドウかどちらかの花が咲いていました。どちらも白花なので判別できませんでした。

実を言うと去年収穫したグリンピースがまだ冷凍庫にあるんですよ。少しずつ彩りに使っていましたが、大量に使わないものでなくならない。

昨日もクラムチャウダーに入れました。それが良い悪いは別として結構長期間食べられるものだねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も適当支柱

Img_1229 ソラマメ「三連」。大きくなったとはいえまだ整枝するほどではありませんね。

Img_1230 今年も超適当な支柱を立てておきました。とりあえず茎が土に倒れないことだけが目的という感じでしょうか

植えたのは22株。冬の間に3株枯れたので今年は19株となってしまいました。

Img_1231 ようやく玉ねぎのマルチ穴から雑草が生えてきました。全部びっしりというわけではないんですけどね。

不作の予感がする玉ねぎにいつも通りの雑草が生えてきたことで、少しだけ安心。

まさか雑草を喜ぶ日が来ようとは。だけど今回に限りやったね雑草

例年なら腰を落ち着けて何時間もかかって草抜きするところ15分もかからなかったので完全にいつも通りではありませんけれど。

Img_1226 Img_1227 ブロッコリー「キャッスル」のわき芽がとれました。頂蕾収穫タイプなのでわき芽の数は少ないかな。

植えてある本数もそんなにないので食べきれないほどはとれません。

隣の畑のベテランおばさんが玉ねぎの草取りをされていました。雑草…

Img_1224 その方のブロッコリーは秋に植えて収穫は春というものを植えたのだそうですがまだ小さな蕾しかないようです。トレイで購入されたため品種わからず。128穴のトレイ1枚分。秋植えて春収穫のブロッコリーがあるのに驚きました。

Img_1225 キャベツは「春ひかり7号」。これもまだ小さい。4月収穫なのでこれから大きくなるのかもしれませんね。完成時の重量1.1キロの小ぶりなキャベツでした。

他の方の栽培している野菜の種類を聞くのは楽しいものです。自分とは違う収穫時期の場合は特に気になります。品種はどれでもいいという人が周りに多い中、このおばさんはとても勉強されているので品種選びの参考にさせてもらっています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

暖かいので

Img_1183 イチゴ苗極小です。

ここは浮島の一部なので、今年はイチゴにもまったく期待していません。期待していないから小さいというわけではないと思いますが。

追肥は一応しておきました。

先日タマネギに追肥した時には何も感じなかったのですが、昨日行ってみたら

何だか急に大きくなっているみたいです。ここ数日気温が高かったからだとは思いますが、目に見えるほどの成長って。植物ってすごいですね。

Img_1185 この辺りは早生「チャージ」。

Img_1184 「ネオアース」も勢いが出てきたような

Img_1181 ソラマメ「三連」も伸びている気がする。これも追肥しました。必要ないのに冬の間にも2回ほどタマネギ追肥のついでにやってました

Img_1182 スナップエンドウ「グルメ」とグリーンピース「久留米豊」は不織布の中なので元から伸び放題。相当長そう。

不織布外してもいいかな?

それよりもそろそろ支柱を立てた方がいいかもしれませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

股根覚悟

暑い

風がなく天気が良いのでクワを振るうと暑いです。畑で上着を脱いで家の中と同じ状態で作業しました。

もうすぐ人参の種まき。

とはいっても去年は2月23日だったのであと1ヶ月も先の話になりますけどね。

今年の私の目標は、やれることは早めに!ギリギリにはしない!

まいて2週間経たないと野菜が植えられない「消石灰」を使えるくらいの余裕を持って作業していきたいと思っています(いつまで続くのか

特に人参や大根は股根になりやすいので、早めに肥料をやって悪いことはないだろうと40日も前に準備に取りかかりました。

Img_1026 なのに。

間違えて「苦土石灰」を持ってきてしまった取りに帰るのが面倒なのでこのままやりますけどね。

Img_1027 この畑、去年秋まで水田だったためワラがまだ腐っていません。普通畑にする場合ワラはすき込まずに除けるのですが、事情がありましてそのまますき込んでしまっています。

あと40日でなくなりそうにはないなあ。土もゴロゴロだし

せっかく張り切って早めに肥料を入れたんだけど、すでに股根になりそうな雰囲気が漂っていますね。

蒔く前からこれなのでテンション下がり気

だけどやるしかないですね。

Img_1024 ソラマメは今年は葉が黒くなっていないのが多いです。

Img_1025 グリンピースとスナップエンドウも不織布の中で順調に大きくなっています。寒いですがいつもの年に比べると野菜は寒さで傷んでない気がします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豆類の植え付け

Photo_2 ソラマメとスナップエンドウ、グリンピースを植えます。

スナップエンドウとグリンピースは新しく畝を作るまでの仮植えですけどね。

Photo ソラマメは23個のうち1個が腐ってしまいました。もう1個根だけしか出ていないものもありますが22株は何とか植えることができました。

Photo_3 Photo_4 グリンピースとスナップエンドウには不織布を掛けて霜対策もばっちりです。新しい畑に植え替えるのはいつになるかわからないので(春になる気がする)しっかり防寒しておかなくてはいけませんね。

Photo_5 9月末頃に蒔いた「野武士」。

どれくらいになってるかな?

Photo_6 初収穫です。

長さは中途半端ですが太さはまずまずかな。

1回目の種まきを失敗しているのでこれでも良い出来なのではないでしょうか。冬の大根はトウが立ちにくいので長期間食べられそうです。

よそのお宅の畑では大根を100本以上も植えてあるところが多いです。もしかしてタネ1袋分全部蒔いてるのかも?一体どうやって食べてるんだろう?

漬物や切干にしている人もいるんだろうけど。

こんな疑問を持ってしまううちは大根の消費量が少ないのかもしれません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

白菜は上出来

Img_0904 先日まだ使わないだろうからと防寒対策をした白菜。

だんなさんがおすそ分けしたいからと1個収穫してきました。

「晴黄85」は平均重量3キロということです。この状態で重さ3.8キロありました。しっかり巻いていてずっしりと重く良いものができたんじゃないでしょうか。

回りの葉を取っても中にネキリムシがいるのは、まあご愛嬌ということで

Img_0919 11月1日に種まきをしたソラマメ「三連」。

このくらいになっています。この写真では見えにくいのですが、発芽具合がポットによって違っています。中心部分に置いたポットの芽は勢いがよく、外回りがぐるっとあまり出てないんですよね。

やっぱり水分の問題でしょうかね。

Img_0920 ということで出てないポットを囲むように配置換えしてみました。

じゃあ、こんなに差が出るまえにやれば?なんて言わないでください。気がついたのが今日なんですから。一応毎日水遣りはしているんですけどね

気付くの遅すぎ!

Img_0921 グリンピースとスナップエンドウも無事発芽しています。いつものようにグリンピースの方は少ないですけど。もう遅いかもなので追加は春に蒔きます。

Img_0923 豆類を植える場所は肥料を入れて準備済み。発芽が揃ったら(揃うのか?)植えつけます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ソラマメ他豆類のたねまき

Img_0793 豆類の種まきです。

あまり大きくすると霜が降りることが多いこの地域では冷害が出るのでなるべく小さく越冬させます。

なので、種まきは毎年11月1日にすることにしています。

今年も何とか思い出し蒔くことができました。

グリンピース「久留米豊」、スナップエンドウ「グルメ」、ソラマメ「三連」です。

グリンピースとスナップエンドウは去年のあまりタネです。

ソラマメは他の野菜のタネを注文する時にすっかり忘れていて、そういえば今年はソラマメ何にしたんだっけ?と届いた種を出してみて初めて「頼んでない!!!」と気付きました。

よかったよ早く気付いて

Img_0794 ちゃんと出ますように。

今思い出したんだけどグリンピースは発芽率が悪いんだった。スナップエンドウと同じではダメだった、たくさん蒔いておかなくては

Img_0795 冬~春とり用のキャベツ「浜岬」と「おきな」を蒔いていました。いつだったかは忘れましたが

畑へ植えてもいいのですが前のキャベツやブロッコリーに寒冷紗がかかっているので、このキャベツにまで足りません。支柱がね。

なので植え替えてもう少しだけ庭で管理することにしました。第一弾キャベツがなくなったら植えよう。

Img_0796 ぬいぐるみ増えてる~

でもさすがに敷布団からははみ出しています。自分の寝る所はちゃんと確保しているようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ピーマン植えるの何回目?

006 そろそろだよね、とソラマメを収穫してみました。

001 実の入り(3粒が多い)、実の大きさともいいようです。写真を撮るの忘れましたけど

でも、柔らかい!柔らかすぎる!

ゆで過ぎなのか、まだ熟していないのか微妙なところ。毎年この時期には収穫できてたんだけどね。

やっぱり今年は遅くなりそうです。もう少し待つかな。

003 ピーマン、ししとう類を植えてから約20日。袋を半分にして使っているアンドンから上に出てきました。

アンドンを外す頃ではありますが、連日強風が吹くので今外すのは無謀だと先送りにしています。

005 アンドンを持ち上げて、わき芽取りです。一番花の下は全部取ってっと。

ん、花の下は全部取ってよかったんだよね?不安になり、調べてみたら1番花の下の勢いのいい2本は残すと

やってしまったことは仕方ない。写真を見る限りでは1本あるようにも見えるし。どうにかなるでしょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆