白菜

やっぱり手抜きはだめだった

キャベツ「浜岬」「春波」「晩抽理想(畝に植えられる分だけなのでこれは1部だけ)」を植えました。

写真撮ってなかった

まだ20株ほど残っている苗は、ジャガイモを植えた残りの畝に後日となります。

Img_2347 そして、以前植えていた「みさき」と「おきな」に追肥と土寄せをしておきました。

Img_2354 白菜「晴黄85」も小さいけど植えちゃいましょう。

一昨日、雨があまりに降らないので畑中に水を引き入れたらいい具合に湿ってくれたので枯れることはないと思ったわけです。お陰でジャガイモを植える場所は湿っていて耕せませんでしたけど

水を入れる前にやっておけという話ですね。

Img_2355 雑草避けにマルチを張っていたのでそのまま使用。今年のように雨が降らない時は水分の蒸発が少ないのでマルチは助かります。黒いので暑いでしょうけれど。

うーん、どっちを取るか。

Img_2348 ポットに植え替えが面倒だったので小さい苗を直接植えたブロッコリー「キャッスル」。

暑さのせいでしょうか。枯れてしまいました。

もう1本は植えた翌日にネキリ虫にやられ、残るは2本だけとなりました(カリフラワーが枯れて植えたものは除く)。

Img_2350 残る2本も息絶え絶えです。せめてもう少し涼しくなるまで庭で管理するべきでした。

手を抜いてはいけませんね。反省

Img_2352 第一弾で植えた「ハイツ」は大きくなっていました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

細かいワラを集めるのは大変

Img_2343 今使っている畑の半分は稲を植えていました。

全部使いたかったのに母が許してくれなかったんですよ。

植える野菜、数に対して場所が狭く、四苦八苦している私を見てようやく田1枚全部使うことを許可してくれました。

稲刈り時、次に野菜を植える場合はワラを切り込まず、長いまま敷き藁に使うようにコンバインを通し畑から出すのですが、倒れている畑だったからか(私が手伝わなかったからかも)普通に切ってまいてありました。

生のワラをすきこんですぐ植えるのはガスが発生するので野菜のためによくないんだそうです。なので燃やします。肥料になるのでいいんですけどね。

ただ面倒

表面はすぐ燃えるのですが、下部分はかき集めてまた点火。

玉ねぎを植える予定なので近日中にトラクター出動になりそうです。

Img_2344 トウモロコシを受粉させつつ、2番果を落としました。

Img_2345 タイミングがよかったようでアダルトコーンはほとんどなく、ヤングコーンで収穫できました。

Img_2341 キャベツ「みさき」、ようやく根付いたようです。巻き始めてる?

Img_2342 白菜「お黄にいり」も1株枯れたものの残りは大きくなっています。ネットを掛けていないので黒い芋虫がいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白菜の品種多すぎ

Img_2337 漬物用ミニナス「うす皮味丸」は強剪定して一時はいい調子に見えたのですが、また良い実がとれなくなってきました。

Img_2338 抜きました。

千両2号もかたい実が多いので近日中に抜くつもりです。

今日一緒に抜いてもよかったのですが、ケチなのでまだ何とかならないかなと思い切れません

米ナス「くろわし」はまだ収穫できているので、ナスがまったくなくなるというわけではないんですけどね。

Img_2333 白菜はミニ「お黄にいり」、「無双」「晴黄85」と何種類も蒔いてきたので今回は終わろう、と思ったもののせっかく買った2月真冬どりの「晩輝」がやっぱり気になります。

なので少しだけ種蒔き。今回は他の白菜と比べてみるだけのお試し栽培にしてみます。

Img_2334 8月23日蒔きの「晴黄85」をポットに植え替え。

Img_2335 9月1日に蒔いた、苗をあげる予定の白菜はこんな感じ。あげた残りは自分が植えます。

何回にも分けて蒔いたからやることがバラバラで何だか面倒に

本当は同じ日に種蒔きで収穫時期がずれるようなタネを買うのが作業効率としてはいいんでしょうね。

Img_2336 葉ボタンもポットに植え替えました。ちょっと老苗になっていました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白菜苗お買い上げ…予定

昨日用意した畝にブロッコリー「ハイツ」を植えました。

ブロッコリーのメインは頂蕾収穫タイプの「キャッスル」なのでハイツは6株だけですけどね。

せっかく畑へ行くのでついでに白菜「お黄にいり」も植えることに。

Img_2297 8月9日種蒔き。6センチポットで育苗。ミニ白菜なので10月には収穫できるみたいです。早い!

Img_2298 この時期のミニ白菜栽培は初なのでまずはお試し。株間はこのくらいでいいかな?横は狭目の15センチ縦は25センチほどでしょうか。

Img_2300 8月23日種蒔きの「晴黄85」はセルトレイ内でこれくらいです。

白菜苗を一輪車で運んでいたら

「いい白菜の苗作っているね。白菜の苗売るほど作ってない?今年は苗から栽培したいんだど」と声を掛けられました。

直播きするとたくさんタネを蒔いてから途中間引きしますよね。白菜の間引き菜が食べ切れないので苗からやってみたいとのこと。

さすがに「お黄にいり」は苗が完成しているのでもうダメだけど今から種蒔きするのだったら間に合うということで注文を受けました。

うちにある種を見てもらって「晴黄85」10株、「無双」10株ご予約いただきました。

Img_2299 無双はHCでも良く見るので頼みやすい品種ですね。確かに聞いたこともないのは躊躇してしまいます晴黄はうちが作っているのはこれ!とすすめてみました。

「うまくできなかったら、店で買ってね」

ちゃんと保険もかけておきましたよ

Img_2282 ばさっり剪定したナス、復活してきました。

Img_2283 柔らかく、中のタネも少ない美味しいナスがまた食べられるようになりました。米ナス「くろわし」もいいです。

ただ、漬物用ミニナス「うす皮味丸」だけは一時よくなったように見えたのですがまた病気になっています。弱い品種なのかもしれません。

台風接近中です。

イノシシ防除の柵が倒れるのが一番やっかいでしょうか。

それと雨男、雨女がたくさんいる我が家の下の子が明日社会見学に行きます。中止ということはないだろうけど、楽しめるといいなあ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

猛暑のち雨

Img_2252 白菜「晴黄85」、ブロッコリー「キャッスル」蒔きました。

同じ白菜、キャベツでも品種によって蒔き時が少しずつ違うので何度もずらして蒔かなくてはいけないんですよね。

まだ9月蒔きの白菜もあるし。

これがうっかり忘れる原因でもあります

Img_2254 8月9日蒔きのミニ白菜「お黄にいり」。14日目。6センチポットに植え替えました。

Img_2255 プチヴェールも植え替えました。

Img_2256 キャベツは9センチポット内でギュウギュウに。そろそろ畑に植える時期ですね。暑いので畑に肥料すらすきこんでいませんでした

そしたら今度は連日の雨。植える予定の場所にはマルチを張っているので雑草は生えてなくすぐ用意できそうですが、いつになるかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ミニでもぎっしり

Img_1707 フキが好きなのですがわが家には植える場所がありません。半永久的に植え続けられる場所ではないといけないですよね。よくはわからないけど。

3年ほど前に戴いたフキが忘れられないほど美味しかったのです。

その時は運良く収穫しているところを通りすがったのでもらえたのですが、それ以来タイミングが悪くその美味しいフキに巡り会えたことがありません。

今年は思い切って「フキをわけていただけませんか?」とお願いしてみた。

こう見えて思いっきり小心者なので勇気がいりましたよ。

Img_1708 快く分けてくださいました。お忙しそうなので自分でとったんですけどね

Img_1709 今年は雑草に負けて肥料もあげてないから硬いよとのことでしたが、柔らかく美味しいですよ。店でフキを買って食べてみたのですが比べられない柔らかさ。ありがとうございました。

Img_1705 白菜「お黄に入り」。売ったり人にあげたりしたものの実は自分ではまだ食べたことがありませんでした。

それ一番最初にやらなくてはいけないことでしたね。

上から見て裂け気味だったので中心にはもう芯が出ているかもと思いましたが、そうでもなく巻きもしっかりぎっしり。

いい感じです。

Img_1706 調理法は小栗旬さんがほんだしのCMで作っていた「豚バラと白菜の重ね鍋」で。白菜が余ったので上に乗せて豚肉はまったく見えなくなりました

ミニ白菜なので実のところ味は期待半分程度だったのですが、柔らかくてとろけるよう。ゴメンお黄に入り、信じてあげられなくて。

これなら自信を持ってすすめることができます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

でかいお黄に入り

Img_1694 早生玉ねぎはあと少しだけとなっています。葉が折れていないのを置いていたのですが3日間の雨中にすべて倒れていました。

ので、全部収穫。これで早生玉ねぎの収穫は終了です。

今年は290本植えたのですがいつもの年よりも少なく感じました。途中で苗が消えたとかではなく収穫するはしから吊るす間もなくどこかへ行ってしまったからでしょう。

この前は近所の方が玉ねぎを吊るす作業をしているところにいらして、落ちない玉ねぎの吊るし方を伝授していたら早生は栽培していないということが判明したのでおすそ分けしたりしましたからね。

そこで小さい玉でもいいですか?とわざと小さいのを選んで袋に詰めてあげるあたり我ながらせこいなと

でもね、小さい玉だと遠慮せずにもらってくださるんですよ。

「そうよ小さいのでいいよ。大きいのは売りなさい」とね。お気遣いありがとうございます

Img_1684 普通玉ねぎ「ネオアース」。さすがにまだだろうなと思っていたら

Img_1685 かなり玉が大きくなっていました。今日見てみたら茎が折れているようなものもありました。でもそれはまだ早いぞ! 大雨によって葉が倒れただけと思いたい。

Img_1696 白菜「お黄に入り」初収穫です。600グラムほどなのですが1キロ超えてしまいましたよ。中途半端な大きさになりました。

Img_1697 まだ巻かないからと収穫を遅らせていましたが、中心が持ち上がってきている?もしかして中には花芽がでてきているのかもしれません。

小さい苗のうちに花がつくよりはいいけど、早すぎます。

だって全部で108株あるんだよ

何回かに分けて種蒔きすればよかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サラダばかり

Img_1486 近所のおばあさまに「これ巻くのかね?」と心配されたミニ白菜「お黄にいり」。2月27日春蒔き分です。

くっつけて植えないと大きい白菜になるというので密集しているのですが狭すぎたかな?と思わなくもありません

Img_1487 ちょっと立ち上がってきたようにも見えます。もしかしたら巻くかもよ

一番心配していたのはトウ立ちなのでそれは回避できたようです。

Img_1497 ルッコラ(ロケット)初収穫です。ほんのりゴマ風味でほろ苦い大人な野菜です。ここはサラダで。

Img_1499 サラダばかり

何だかサラダの気分だったんですよ。あとパクチョイの胡麻和えも作りました。どれだけ野菜を食べさせるんだと 

他メニューはピーマンの肉詰めと畑に残っていた昨年のゴボウ入り味噌汁でした。

Img_1501 ようやく冬瓜の芽が出てきました。あまりに動きがなかったので土中で腐っているんだと思っていました。種蒔きは3月25日。種蒔きから約25日。

発芽が遅いというよりは私が早くに蒔きすぎたのでしょう。4月半ばに種蒔きでいいのかもしれません。

Img_1502 ゴーヤーの芽が見えてきました。これはうれしい

残りはまだですがほとんどのポットで土のひび割れが見えていることから数日中に芽が出そうな雰囲気ではあります。

特に白ゴーヤーは蒔いた後にだんなさんが「そういえば白ゴーヤーは苗が欲しいという人がいたんだ。数に入れるの忘れてた。芽が出ないことを想定して多めには蒔いてるけど」と発芽率が良くなくては困る発言をしていたんです。

ひび割れの数からいけば大丈夫かな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トンネルから寒冷紗へ

Img_1425 ずっとトンネル内で育てていたミニ白菜「お黄にいり」。

朝はまだ霜が降りることがありますが、日中は締め切ったままだと高温になりすぎるようになりました。

トンネルの裾を上げて換気をしていたのですが、面倒になってきたのでビニールを寒冷紗に交換することにしました。

Img_1428 白菜の他にもキャベツ「みさき」、レタス「シスコ」、先日植えたばかりのサニーレタス「レッドファルダー」も寒冷紗に替えておきました。

キャベツは寒さよけというよりは青虫避けが主となると思います。寒冷紗の長さが1メートルほど足りなくて白菜が6株だけそのままになっているのですが、私が畑にいる間にもモンシロチョウがそこの白菜にとまっているんですよ。

そこだけはよく確認しておかなくてはいけないかもしれません。

人参のトンネルも撤去。

Img_1426 Img_1427 人参は青虫はつきにくいだろうからそのまま。害虫はアゲハの幼虫なので目立つから大丈夫でしょう。間引きして追肥したいところですが、まだうまくいくかわからないのでそのまま追肥しておきました。

Img_1430 あきらめきれず腐りかかっていた「インカのめざめ」を畝の端っこに埋めておきました。

芽が出ています!!!

これなら1株くらいは栽培することができるかもしれません。

やってみるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル内は暑い

Img_1400 ゴボウ「サラダむすめ」の種まきをしました。

種まきが遅いし、他にやることがてんこ盛りだったので今年のゴボウは袋栽培を中止しました。普通の畝にそのまま。

短くても太くてやわらかいゴボウになってくれればいいや。

不織布をかぶせ水遣り。タネも3年目(たぶんね)なので発芽率が心配なところです。

Img_1401 Img_1402 トンネル内の白菜「お黄にいり」とキャベツ「みさき」。今までは寒かったのでトンネルは温度がちょうどよかったのですが、日差しが強く気温が高い日は暑過ぎるようです。

白菜はまだ耐えられるみたいだけどキャベツが弱ってきています。葉が縮んでるところがあるような?

完全に暖かくなるまでは、ビニールのすそ上げが日課となりそうです。追肥と中耕をしておきました。

青菜色々これらもトンネル内にあるものです。

Img_1392 パクチョイ

Img_1393 水菜「水天」

Img_1394 小松菜 ここのにはアブラムシが1匹もいません

Img_1395 ほうれん草「サラダあかり」

Img_1396 ロケット(ルッコラ)。ロケットだけは種まきが遅かったのでこれだけ小さく10センチほど。

Img_1390 あやめ雪。Img_1391 根元にはもう小さなカブができていました。

今日から子供たちは新学期。

切り出した竹を焼き、サトイモ、しょうがを植える場所を耕した、あとブロッコリーとプチヴェールも収穫したかったけど、もうダメです。足がふらふら。

ようやく自分のペースで作業ができる!と張り切りすぎてしまいました。

ゆっくりとやりましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆