バラ

全力は出し切った

Img_1796 昨日、力の限り抜いた玉ねぎです。

計算上では植えた数880本、前日に200個抜き、体力の限界のため挫折して畑に100本残っているのでここには580個ほどあることになります。

大変だったけど580個と書くとそんなに大量ではないと思える不思議coldsweats01

雨が降るということなので急いで吊るしました。学校から帰った下の子はこの玉ねぎ臭い中、隣で宿題をしています。

もう蚊がいるんですよ。

2箇所かまれたので今年初の蚊取り線香を出動させました。

Img_1797 Img_1798 こんな感じでカーポートの端にずらーっと並んでいます。こころなしかカーポート内が薄暗くなった気がしますよ。

折れないかな支柱sweat01

全部収穫した後今すぐ不要な分は山の小屋へ移動する予定です。それまでの辛抱だ、がんばれカーポートrock

Img_1800 Img_1801 次々にバラが咲いています。

Img_1802 粉粧楼は花が重いのでかなり下向き。下からでないと写真は撮れません。病気に弱いバラなんだけど開花期間がとても長いんですよ。

バラにも個性があって楽しいです。

Img_1803 今日はこれから雨の予報なのでもったいないとは思いながら、いつもより早めに花ガラを摘んでおきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バラ開花今年は遅め

Img_1747 バラ「アブラハムダービー」咲きました。

今年は珍しくお手入れをちゃんとしたので(殺虫剤殺菌剤をこまめに散布した)葉に病気がなく虫もついていません。手をかけるとこんなにも違うものだと実感しています。

Img_1761 花だけでなく鉢全体のバランスもいいんですhappy01

と、思っているのは私だけだったりして。でもいいんです自己満足smile

Img_1748 あと開花が早いものは「グラミスキャッスル」

Img_1749 ツルバラの「偽ピエールドロンサール」(たぶん本当はツルコンフィダンス)

Img_1746 タネから育てたものをもらったミニバラ。原種に近いのでしょうとてもシンプル。ゴージャスなのばかり見ているとこういう素朴なのもいいと思ったりして。

今年はバラの開花が遅いようです。いつもなら黄色のグラハムトーマス等はもう咲いていてもいい頃なのにね。

Img_1745 クレマチス「妙高」。増えたので株分けして二鉢にしたのですが先日1つが突然枯れてしまいました。株分けが難しいのか私の分け方に問題があったのか…

Img_1744 10株植えているイチゴですが今までに収穫できたのはわずかこれだけです。あと2個はネットを掛ける時に収穫したので、正確な現在までの収穫量はこれプラス2個なんですけどね。

味は良いんだけどこれでは少なすぎます。

量が少ないのは植えてある場所が悪いのもあるけど、心機一転、今年こそ植える苗は新しいのを買うぞ!rock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カメラはどこへ?&見つけた

残り1個のキャベツ「おきな」とカリフラワー「オレンジブーケ」、母からもらった苗の白ネギを収穫しました。

収穫して写真もしっかりと撮ったのに…

カメラが行方不明となりました。一番最後に外のビンカンゴミ箱の上で見たんだけど、その後の記憶がまったくありません。

見つかったら後から写真載せます。見つからなかったらどうしようcrying

Img_1019Img_1020Img_1023 (追記 カメラ見つけました。家族を巻き込み大騒ぎした結果、野菜を収穫した後出かけたことにだんなさんが気付きカバンの中で発見されました。自分のカバンの中です。もうダメだ私…)

仕方ないので別のデジカメで。

P1000263 バラに「石灰硫黄合剤」をやります。今年も散布ではなくハケでペタペタと塗布です。

P1000265 剪定をしてツル薔薇は誘引もしますよ。

P1000264 鉢の薔薇も短く切りました。まだ植え替えをしてないので土部分はまだ荒れてますけれどcoldsweats01

そろそろ、ブルーベリーの剪定もしなくちゃね。

P1000262 いつも使っていた日よけの帽子。椅子の上に置いていたらその上から子供に座られサンバイザーの部分が割れてしまいました。

それでも透明シートを貼り付けて使っていたのですが、私の頭が大きいのかsmile長い間はめていたら孫悟空の頭のわっか(禁箍児 きんこじ)みたいに締め付けられるんですよ。

で、力いっぱい広げて伸ばしていたらパキーンとわっかの部分も壊れてしまいました。

これお隣のおばさんに「バーバリー風帽子」と言われ、自分でもお気に入りだったんですけどね。

次の相棒となる帽子を探していたものの、ホームセンターには地色が白っぽく小さい花柄のばかり。

なぜかわいい日よけ帽子は少ないんだ!それを求める人が少ないんでしょう、分かっているんだけど不満なんですよ。

P1000261 何とか見つけたのがこれ。1000円で安いのもよい。

でも、今からも探し続けます。おばちゃんっぽくない日よけ帽子。

追記 「サカタのタネ園芸通信おわびと訂正」より 現在石灰硫黄合剤はバラの登録農薬ではなくなったそうです。石灰硫黄合剤もある事情により500mlと1Lの小さいものは売ってないみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ようやくビオラに蕾が

Img_0737 秋バラ咲いています。

うちの庭で毎年一番きれいに咲く秋バラは「グラハムトーマス」かな。

あとのバラは咲くには咲くけど1輪だけだったり、やたらと小さかったりで見ごたえがありません。それに比べるとグラハムトーマスはしっかり咲いてくれますね。

Img_0739 Img_0738 ちょっと花が小さいけど「グラミスキャッスル」も見れました。

Img_0740 なかなかつぼみがつかなかった今年のパンジーとビオラですがようやく初蕾を見つけましたhappy02

これはビオラの「なごみももか りんりん」です。やっぱりビオラの方が成長が早いですね。

Img_0748 タマネギを植える準備のため遠くに置いてあったトラクターを持ってきて畑を耕すぞ!と思っていたら、今日は朝から雨が降っています。

昨日持って来てはいたんだけど、だんなさんの実家がお祭りなので行ったから今日にと延ばしたのがまずかった。お祭りは今日が本番なのでそちらも雨で困っているだろうなあ。

畑の耕運はまた1週間延期となりました。

いつになったら植えられる状態になるんだろうthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨はもういいよ

連日の大雨rainです。

梅雨なので多少の雨はがまんしますが、連日大雨洪水警報が出るような降りは辛いです。

月曜日から中学校は3日間臨時休校(小学校は飛び石で2日間)初日はガッツポーズで喜んでいた子も、さすがに3日目になるとそろそろ行きたいなと言い出しました。

畑には、合羽を着てまで行く几帳面さが私にはないので当分行ってませんcoldsweats01

さすがに庭のキュウリは収穫しましたけどね。

002 太陽がまったく出ないので、成長はゆっくりです。気温が低めなのかもしれませんね。

001 モッコウバラのアーチが倒れてるcrying

まさか台風以外の時に倒れるとは思っていませんでした。

昨夜はとにかく強い雨だったのでね。数日前は台風のような風が吹いていたからその時に相当な負担が掛かっていたのかもしれません。

晴れたら直すので、そのままで待っててね。

この調子だと、畑のトウモロコシとかも倒れているかもしれないなあ。ピーマンも危なかったりしてthink

いや、まず水はけの悪いうちの田は水田状態になっているはず。そっちの方が大変かも。

今は青空が少し見えています。明日の予報は曇りのち雨。学校はあるでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

このキュウリの花は取るべき?

007 5月5日に植えたきゅうり「Vロード」が大きくなり、ホットキャップを外したあともそのままにしていた針金に巻きついています。

006 花も咲いていました。

あれ?キュウリは下から5節目くらいの花や芽は取らなくてはいけなかったような・・・今からやりますsweat01

012 支柱は事前にだんなさんに立ててもらっていたので、ネットは張るだけでした。ゴメンね、いつもいつもやること遅くて。

013 そろばんの先生にあげようと思っているアスターが、トレイ栽培で限界になってきたので植え替えました。

本当はトレイごとあげようと考えていたのですが、うまく栽培できないらしいのでポットでしっかり成長させてから差し上げることにしました。少数精鋭でsmile

うちにも植えたいしね。

001 バラが見ごろではありますが、昨日の強めの雨で花が下を向いたり汚れてしまいました。それでも数があるので豪華ですhappy01

002 003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

偽者なのに・・・

去年秋に種まきした「デルフィニウム」ですが、少し種まきが遅かったからでしょうか(だと思う!)発芽したのがわずか1本。

去年は思い切って2袋蒔いたのにcrying

006ようやく咲き始めました。きれいだけど、1本だけだと迫力がないような。次回がんばろうrock

007 庭で一番最初に咲きそうなバラは(モッコウバラは除いてね)我が家で偽ピエールドロンサールと呼ばれている「コンフィダンス」。偽者なのに、皮肉にもうちで一番元気のいいバラです。

014 おだまきが咲いているけど、こんな花色のあったっけ?

015 こんなのや016 こんなの017 こんなのもあったりして。

植えたのは1種類で他の人からタネをもらってばら撒いた記憶があるので、多くても2種類しかないはずなんだけど、おだまきは交配しやすい花なんでしょうね。

019 020 018 021 022 010 花の写真は華やかでいいねえhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒肥、植え替え終了

003 地植えのブルーベリーに追肥をし、次は鉢植えを植え替えしつつ追肥をしました。

家の北側、あまり土のいいところではないところへ植えていたものはほとんど成長することなく枯れそうなので、鉢植えへと一時避難させました。粉砕コンクリートを敷き詰めた場所だったので、土が酸性になるんでしょうかね?

2007年の9月に植えつけ。

同時に買ったチャンドラーは地植えにせず鉢植えにしていたので、もうかなりの実がなるようになっているんですよ。

シャープブルーとサンシャインブルーとティフブルーは買った時より貧相に、オニールは人に踏まれて折れてしまいました。

最初から鉢植えにしておけばよかったcrying

植える場所って大切ですね。

002 鉢のバラも植え替え完了です。

001 地植えのバラにも追肥しておきました。本数があるので、相当時間がかかってしまいましたが、これで植え替えと寒肥はほぼ終了しました。

お隣のおばさんに「さくらんぼの樹がなかなか大きくならないねえ」と声を掛けられたので、そこは追肥をしっかりと。

暖地さくらんぼのところもあまり土質がよくないんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モッコウバラのアーチ倒れる

急に寒くなった数日前、強い風も吹いていました。

台風ほどではありませんが、裏庭に置いていた何も入っていないバケツが隣の田へ飛ぶくらいの勢いはありましたよ。

よく晴れていたので、能天気にパンジーにでも水をやるか、フンnotesフンnotesフーンと足取りも軽やかに外へ出てみると・・・

018 モッコウバラのアーチが倒れている!!!

元々少し傾いてはいたのです。

危ないなとは思いつつも、まさか倒れるとは。

しかも、こんな普通の日に。

起こそうと思っても、バラの絡まっているアーチは重い。

とても私の力だけではどうしようもありません。幸いモッコウバラはツルのしなりがいいので折れてはいません。

とりあえず、このままにしておこう。

002 数日後、元に戻っている!!!

倒れたのも気付かなかったけど、元に戻っているのも気付きませんでした。

だんなさんが直していてくれたようです。アーチの足元には白い支えのようなものまで配置済み。

よく1人で戻せたね。かなり重かったのに。

昨日のコメントでも言われたのですが、面倒なことはだんなさんが私の知らぬ間にこっそりとやっているようです。

001 母からの人参500円分欲しいとの注文が入りました。

3日前にも500円分出荷したので、さすがに太ってはいないだろうと思ったのですが探せば何とかなるものです。

写真は400円分。

7月3日種まきの「向陽2号」「グランプリ」「ベーターリッチ」の3種類のどれかです。植えたところはわかっているのですが、収穫してまとめたらどれがどれかはわかりませんね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

花がら摘みが大変なのよ

008 すべてのバラが咲きました。

第一弾はこちら

庭で唯一、白でもピンクでもアプリコット系でもない黄色のバラ「グラハムトーマス」です。

ピンク系バラが好きな私ですら「いい色~lovely」と目が離せなくなる素敵なバラなんですよ。

009 「スピリットオブフリーダム」色もいいし、花びらが多くて好みなのです004が、咲き具合がちょっとね。

蕾のまま茶色く枯れるものもあるし、あまりお勧めできるバラではないかも。

010 「コンテス セシル ドゥ シャブリリアン」

001 「チャイコフスキー」

002玄関先の「アルキミスト」は先日の大風でドアに大接近して邪魔物扱いされていいましたよwink

002_2 偽ピエールドロンサールでは泣かされましたが、とうとう本物が咲いてくれました。

これ、これですよ待っていたのは。ああ、ようやく本物が拝めました。

003ミニ系は

「のぞみ」。去年一度枯れかけたのですが、ここまで復活です。今年はリング仕立てには出来ませんでした。

004_2 タネから育てた苗をいただいた中国系のえっーっと・・・名前は忘れてしまいました。

005 今年一番のお気に入りミニバラはこれ。

006 花が終わった時点で安くなっていた苗だと思うんだよね。

私のツボにはまる花色、花の形でした。

007 バラではないのですが、ウサギの隣には「クレマチス 妙高」が咲きました。

このウサギ緑の植物で覆ってみようと買ったのですが、うまくいかず、結局真っ黒いウサギに変身。ちょっと怖い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 | かぼちゃ | さつま芋 | ししとう | じゃがいも | たいつり草 | たけのこ | たねまき | たまねぎ | つぶやき | つるバラ | とうがらし | とうもろこし | なす | にんにく | ひとりごと | ほうれん草 | もち | わけぎ | アネモネ | イチゴ | インゲン | オクラ | カシス | カナリアナス | カブ | カラーピーマン | カリフラワー | カロライナジャスミン | ガーデニング | キャベツ | キュウリ | グリンピース | ゲーム | ゴボウ | ゴーヤ | サトイモ | サニーレタス | サンチュ | シイタケ | ショウガ | スイカ | スティックセニョール | スナップエンドウ | ズッキーニ | ソラヌム | ソラマメ | チャイブ | チューリップ | トマト | ナスタチューム | ニンニク | ニーム | ネギ | ネモフィラ | バジル | バラ | パクチョイ | パセリ | パンジー | ビオラ | ピンクねこやなぎ | ピーマン | フキ | ブラックベリー | ブルーベリー | ブロッコリー | プチヴェール | プリンスメロン | ベビーリーフ | ペチュニア | ホームタマネギ | マノアレタス | ヤマイモ | ユリ | ラズベリー | ラッキョウ | レタス | ロケット(ルッコラ) | 万願寺とうがらし | 下仁田ネギ | 二十日大根 | 人参 | 冬瓜 | 大根 | 子供 | 子育て | 実梅 | 家庭菜園 | 小松菜 | 小豆 | 懐かしい物 | 手作り | 料理 | 日記・コラム・つぶやき | 暖地さくらんぼ | 枝豆 | | 球根 | 甘とう美人 | 甘長とうがらし | 産直市 | 白ネギ | 白菜 | 米作り | | 花梅 | 芽キャベツ | | 落花生 | 葉ぼたん | 虹色スミレ | 黒大豆 | 黒枝豆