暖地さくらんぼ

ジャガイモしおれる

Img_1718 先日の大雨(台風が途中で熱帯低気圧になった時のですよ)が3日続いた後、ジャガイモの一部がしなっとしていました。数日経ってもこのとおり。

母は抜かずにそのままにしておきなさい、と言うので様子見です。もしかして復活もあるの?

芋の種類によって違うんですよね。

インカのひとみとメークインがひどいです。

インカのひとみは元々数株しか残っていなかったので、この一撃で全滅してしまったかもしれません。インカの種芋が腐って抜けたところにはキタアカリを追加で植えたのでどこがインカかわからないのでとにかく収穫してみないと。

春ジャガイモは今年も大収穫!とはいかなそうです

Img_1740 暖地さくらんぼが赤くなりました。

毎年花は咲くけど実を見たことがないのですが、今年は花が咲いている時からネットを掛けていたので無事収穫までいけました。何年ぶりかな?

Img_1742 樹が小さいので少しだけですけどね。普通のさくらんぼに比べると実が柔らかいですが甘さは十分でした。

もっとたくさん収穫できればいいのに。植えた場所が悪いので木が大きくなれないんですよ。残念

Img_1734_2 モッコウバラのアーチ。

黄色を左側、白色を右側に植えているのですが、黄色の開花が一足早くもう枯れてきました。白は今なのですが、黄に比べると枝が花でいっぱいにならないんですよね。

葉が茂り緑の中にちらほらと遠慮がちに花があるみたい。

Img_1736 しかも一斉に咲くのではなく開花がバラバラなのでアーチ全体が真っ白になることもありません。蕾のを待っていると最初に咲いたのは枯れると。白花はそういう品種なのでしょう。

でも、まあ、それはそれでよし!としましょうか。きれいだし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

伸びすぎちゃって困るの

Img_1557 春は風が強いものとは知っているのですが、こうも毎日毎日吹く強い風には困るを通り越して呆れるほどになっています。

トンネルが外れはしないもののひらひらと

昼頃から雷を伴う強い雨が降るという予報なので空模様を見ていましたが、すぐに降るような気配がありません。

よし!一仕事してこよう。

Img_1558 こっそりと陣地を広げたカボチャの畝に肥料を入れ耕しておきました。これで名実とも私の土地になった・・・はず。

Img_1555 若干大きくなりすぎたトマト苗ですがようやくおすそ分けが始まりました。

Img_1556 今年は手渡すタイミングが合わずに発送することになりました。草丈が伸びすぎているので箱に入りきらないみたいです。なるべく小さい苗を選んだのですがてっぺんを押さえて箱を閉めることに。

すぐ出すのだし大丈夫だとは思いますけど。

今年も四国で美味しいトマトができますように

Img_1544 ここ数年「暖地さくらんぼ」を食べていません。花が咲いたのは確認するのですがその後実がならないんです。

ということで今年は花が咲いている時点で早々とネットをかけておきました。

実が太っています!去年まではやはり鳥食害だったのでしょうね。久しぶりに暖地さくらんぼが食べられそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暖地さくらんぼ

1 ネットをかけて約20日。

赤くなっているような、まだ収穫には早いような、判断が難しいところです。

しかし、下に落ちている実を数個発見。

これは収穫した方がいいかな。ということで、ネットを外してみました。

2 真っ赤ではないのですが、実はずいぶん柔らかくなっています。

さくらんぼの味を期待して食べなかったので、美味しかったです。予想外の甘さ。果実の木としては合格点ではないでしょうか。

収穫した時点で枝が取れているので、見た目もさくさんぼではなくなってますね。

上の子が関西方面へ修学旅行中、下の子は今日が遠足なのに天気予報で雨になっているのを、悲しんでいたら東の方の晴れ男さんが晴れるように祈ってくださいました。

すると、嘘のように広島はいい天気に。暑いくらい。京都も晴れるようです。

雨を呼ぶ一家より、晴れ男さんの力が強かった。

広島方面に力を使いすぎたせいでしょうか、東は台風が近づいているようです。お気をつけください。

晴れ男さん本当にありがとう

今日は太秦映画村へ行く予定です。

あるマンガ(ぎんた○)が大好き。その影響で、幕末の事は私よりも詳しいという11歳。

何たって京都は本場。お土産に新撰組グッズを買っている予感がするなあ。

Photo 遠足の弁当には希望通り、ピカチュウのかまぼこ入りです。

もちろん、だんなさんの弁当にもちゃんと入ってますよ。

ものすご~く、似合わない

追記

Photo_2 本日夕方、修学旅行から無事帰って来ました。

私へのお土産は生八橋。

自分には新撰組キーホルダーを買ってました。

やっぱりね~。

何を買うとかまったく聞いてなかったのに、我ながらすごい勘です。というか子供の趣味をよくわかっているのかな。

まあ、あれだけ毎日新撰組関連のことを聞かされていれば、わからない方がおかしいかもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

暖地さくらんぼの実

007 去年は植えつけたばかりだったので1個も実はつけませんでしたが、今年は数個なりました。

少しですが膨らんできました。

今年こそは味わえそう

味については1本で実る暖地さくらんぼなので、普通のさくらんぼよりは数段落ちるようです。

しかし、なんたって自家製さくらんぼ(もどきですが)はやはり楽しみです。

鳥に食べられたらいやなので

008 完全防備です。

あまりにしっかりした網をかぶせたので、日当たりが悪くなってしまいました。

実ができるまでだから我慢してね。

花梅も実梅の「稲積」を買って近くに植えたせいで、去年から実をつけるようになってしまいました。

005 一応、花梅なんだけどねえ。

004 花も終わったので剪定をしておきました。

台風で倒れても生き残り、すっかり大きな木になりました。剪定が終わってもあまりすっきりしませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暖地さくらんぼはさくらんぼではない

003_5 先日、唯一の園芸友達からメールがありました。唯一というのが寂しいのですが、若い人が少ない田舎でさらにガーデンニング好きな人を探すのは難しいのです。

メールは「今、園芸店Pで植木半額です。自分はなし、もも、くり、さくらんぼ、りんご、いちじくを買ったよ」という内容だった。

行ってみました。元々この園芸店はホームセンターの倍の定価が付いているので、特別安くはないけど、珍しいものでもあればなという軽い気持ちで見に行きました。

しかし、私が手ぶらで帰るはずもなく、一本で実る暖地さくらんぼを買いました。さくらんぼは受粉のために2本以上は植えなくてはいけないのです。

004_4 調べてみると、さくらんぼではなかった

「暖地桜桃」という名前でさくらんぼよりゆすらうめに近い実だそうです。食べられるけどすっぱいらしい。(追記、数年後無事実がなりました。さくらんぼの味を期待するとダメですが、けっして悪くない味でしたよ)

ただし形はさくらんぼそっくりで、鈴なりに実がなるから鑑賞にはぴったり。

近所でさくらんぼがたくさんなっていたと聞いたけど、もしかしてこの暖地さくらんぼなのかもしれません。たくさんなったと聞いた父はこの春さくらんぼ(佐藤錦、ナポレオン、高砂)を買っていたけどだめかもね。

にせさくらんぼの植え場所は西日がガンガンあたる条件の悪い場所に決定。強そうな木なのでがんばってくれるでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆