ペチュニア

梅シロップ

ナスの勢いがいいです。

Img_1959 米ナス「くろわし」

Img_1961 「うす皮味丸」

Img_1960 「千両2号」。

大きいものだと草丈1メートルほどになっているでしょうか。そろそろ本格的な支柱を立てなくてはいけません。けれどこれはだんなさんのナスなので手出しはしないことにします。いらんことをしてやり直しになったら悲しいですからね。

触らぬ神に祟りなし。

調子のいいナスだけど1本だけ病気かな?という株があるんですよ。

Img_1962 くろわしの1本。だんなさんに聞いたら植える時から小さくて変な苗だったとのこと。植える場所が余ったので一応植えておいたらしいです。

病気だったらうつる可能性があるよね

抜くべきか…

Img_1975 ようやく晴れたのでボーダー花壇にサフィニアを植えました。これは苗で買ったサフィニアパープルアイとサフィニアサルサブルーアイスを挿し芽で育てたもの

交互に植えました。これでサフィニアパラダイスになるかしら?

Img_1974 先日もらったクズ梅を漬けました。梅1.5キロに氷砂糖1キロ、食酢150ml使用です。梅干にしても梅酒にしてもレシピには「傷がある実を除きましょう」と書いてあるのでしょうけれど、うちのは傷物オンリーです

レシピ全否定。

シロップにするので味にかわりはないと思うのですが。どうなりますか。

Img_1977 半日経ち、梅の色が変化し、水が上がってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

開花は遅くても

です。

雨脚強しです。

昨夜は警報が出ていたところもあって、子供たちはわくわくしていたようですよ。

なぜかって?朝6時の時点で警報が出ていたら通学せずに自宅待機ですからね。

朝起きてみると警報が出るほどの雨ではなく、普通に学校へ行きました

私はというと父に肥料を撒いておくから耕しておいてと頼まれた水田(まだ水は入れてないけど)が気にはなっているもののどうすることもできず、もどかしく過ごしています。あと水を張るだけになっていたらこの雨もうれしいんだろうけれど。

Img_1660 アーチのモッコウバラが咲き始めました。まだ下の方が少しだけです。

先日広島市内へ行ったらすでに満開だったので、うちの辺りは気温が低いんだなあと実感しています。

Img_1661 アーチの反対側は白モッコウバラです。白の方がさらに開花が遅いようです。まだ数輪だけ。

Img_1664 2月25日に種蒔きをした、ペチュニア ロンドが咲き始めました。

Img_1666 大きくはなっているのですが、枝が伸びるたび摘心する私のせいで開花が遅くなっています。

摘心を繰り返しすので花が咲かない代わりに株は着実に成長しています。

 Img_1671 Img_1665 これ9センチポット1株分なんですよ。ホームセンターで売っている苗に比べて株の張りがいいと思いませんか?これを植えるとすぐに立派な株になると思うんですけど。

と、自画自賛

でも植えるところがない。この雨でかなり痛んだので、パンジーもう抜いちゃおうかな。

Img_1670 寄せ植えです。アリッサム、ネモフィラ、ジニアプロフュージョン、羽毛ケイトウ。ジニアはミックスだったのですがこれは黄色でした。

羽毛ケイトウは多粒蒔きが失敗だったので寄せ植えに使用。背が高かったせいか、寝っころがってますね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンパチェンスを育ててみる

Img_1523 3月14日に鉢に植えた「サフィニア パープルミニ」。

Img_1531 もう1株、「サフィニア サルサ ブルーアイス」も買いました。

加温ではありませんがハウス内に入れていたので茎が伸び、これを挿し木をしています。この時期伸びてきた芽を切るとわき芽が出てきてこんもりと形いい株になります。花付きもいいしね。

Img_1524 枝の先の方を挿すので挿し木したところで花が咲いています。伸びてきた芽を挿してどんどん株を増やし・・・この調子だと夏にはサフィニア天国になるなとウハウハです

皮算用に余念がありません。

Img_1526 Img_1527 デルフィニウムも咲きそうです。寒いからとハウスから出せずにいました。これは鉢だけど地植えにしようといまだポット苗のものもあります。そろそろ植えないとね

Img_1525 それと今年初栽培なのが「サンパチェンス オレンジ」。

草丈が60~100センチ(ホントに?)と大株になるインパチェンス風の花のようです。

Img_1532 カタログだとこんな感じ。

サフィニアが紫とブルーなのでどの色にしようか悩みましたが夏に咲く花なので元気いっぱいのオレンジにしてみました。最後の最後まで白とどちらにしようかと。

1株の値段が高いのにびっくり。とりあえずは枯らさないようにが目標です。

ハードルは低めに設定

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トマトの葉が白く

Img_1251 ホームセンターにショウガの種を買いに行ったのですがまだ早かったのか置いてありませんでした。

広告に出ているところもあるのですが、忙しくてそこのホームセンターに行けなかったんですよね。

せっかく来たので「サフィニア パープルミニ」を買ってきました。

この日の朝入荷したばかりなのでしょうか。どのカゴも1個も売れていない状態で。あと「サフィニアブーケ」もあったんだけど普通のにしました。

サルサシリーズがよかったんだけどなかったよ。

買って帰ってから気がついた。ペチュニアの種まきしたんだった

種からと栄養系とは違うってことで

Img_1252 さすがにまだ夜は外でというのは難しいかもしれません。ハウス内に入れておきましょう。

Img_1253 今日も少しずつ植え替え。トマト「シンディオレンジ」やナス「くろわし」「千両2号」、ピーマン「京みどり」他です。

植え替えたらさすがに小さな加温ハウスに入れられないので無加温ハウスで夜を越します。

そのせいか

Img_1254 先日植え替えたフルティカの葉が白くなってしまいました。もしかしたら日中が高温すぎてなったのかもしれないし原因はよくわかっていません。

全部ではないのでうまく出来た苗から欲しいと言っている方に差し上げて、へなちょこ苗をうちが植えることにしましょう。

フルティカは苗で売っているところもあるし、どうとでもなるでしょう

Img_1255 トウモロコシは新しい種なので発芽率は高いです。トンネルを張ればもう植えてもいいかもしれません。

地震関連で

昨日友人からチェーンメールらしきものが届きました。

節電してくださいというお願いメールでした。でも西日本はヘルツが違うのでいくら節電してもある一定量しか送電できないらしい。今朝の新聞にも電力会社からそのメールは偽情報なので気をつけるようにとの記事がありました。

私はツイッターでデマ情報だと把握していたので他の人には出しませんでした。節電自体は良いことなんだけどね。

ツイッターもやたらめったらRTで色んな情報を流す人がいて混乱気味です。いい使い方もできるのにね。もったいない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペチュニア ドレスアップ ネオその後

014_7 花の大きさが9センチにもなるという、ペチュニア ドレスアップ ネオのその後です。

最初の花が9センチ近くまで大きくなり、さぞかし華やかな鉢になるだろうなあと喜んでいたのですが・・・

015_6 咲けば咲くほど花が小さくなっていきます。

ピンクの方なんて、3センチくらいの花しか咲かなくなってきました。

肥料大好きな私なので、追肥はこまめにあげているんですよ。

なのにこんな感じです。期待はずれでした。育て方に問題ありなのかな。

012_9 それに比べて、サルサ ライトブルーはこちら。

満開です。

育てやすいのはやっぱりサルサシリーズかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドレスアップネオ開花 サイズはおしい!

001_65 ドレスアップ ネオ ホワイトが開花しました。

植え付けは4月3日

もう一ヶ月も経っていたんですね。

2種類あるうちのホワイトだけの開花となりました。

花径が9センチにもなるという宣伝文句の通り大きい花です。サイズを測ってみると・・・

8.5センチ。おしい!もう一息。

満開になったら緑の葉が見えなくなるのでは?

Photo_81 ペチュニアは好きですが、枯れた花ガラをとらなくてはいけないのが一苦労です。

例えばこちらサルサ パープルはまだまだ成長途中なのですが、すでに花がら取りがいやになってきています。もうです(笑)

どちらかといえば、小さい花がたくさん咲くものが好きなのですが、花ガラ摘みがいやで敬遠しているところがあるかも。

そういう点では、ネオは楽だと思うのですが、果たしてどうなるか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペチュニアの花色々

001_58 タネから育てたもの、

去年の株を冬越ししたもの、

今年苗を買ったもの様々ですが、

ペチュニアが咲き始めました。

001_59 ペチュニア ロンドは今のところ2種類です。

バイオレットインプと

ピンク。

タネから育てたのにもう開花です。

002_54早いですね。

同じタネから育てたダブルカスケードはまだなので

ロンドは早生なんでしょうね。

これは母が数年前に買ったサフィニアだったかな。

005_27

もう忘れてしまいました。

剪定するねと言って枝を切り、挿し木にしたものです。

花は3センチほどの小さい花ですが、株はとても丈夫。

007_18 ドレスアップ サーモン。

カタログからはなくなっていましたが、店では売っていました。

枯らさないように気を付けていたのですが・・・意味なかったですね。

006_22008_12 サルサ ピーチベイン。

株に元気がありません。

赤いのはサルサ スカーレット。

001_60 サルサ パープル。

サルサが多いです。

この5種類は無事冬越しできました。

ここからは今年購入の株。

004_39ベルサイユ ローズ。

ゴージャスなフリンジ咲きってどんなの?

と興味があったので買ったのですが、こんなのでした。

青系がなかったのでサルサ ライトブルーも追加です。

003_41ドレスアップシリーズがよかったので、こちらもライトブルーを。

サフィニアブーケ ストロベリースカッシュ、サフィニア ピュアホワイトも枝が傷んで激安になっていたので「これは私に復活させろ、ということね」と訳のわからない正義感に燃えて買ってしまいました。

002_55 楽しみにしている、ドレスアップ ネオは枝を増やしたいので切り戻しを何度もしているのでまだ花は咲きそうもありません。

枝は太くてしっかりしています。

大きい花が咲きそうな予感はします。

うちの庭はペチュニア率が高いなあと再確認したところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待望のペチュニアドレスアップネオ購入

Photo_56 昨日は子供と種まきをしましたが、途中で土が足りなくなったのでホームセンターへ行きました。

そこでずっと欲しかったペチュニアドレスアップ ネオを発見。とうとう買うことができました。

色はライトピンクとホワイトの2色しか入荷していません。田舎の小さなホームセンターの宿命でしょうか。2つとも購入です。

最大で花径9センチにもなると書いてあります。札に印刷されている花は実物大だそうです。こんな大きさの花が咲いたら大変なにぎやかさです。

ただし、※の注意書きが・・・「栽培環境条件により花の大きさは異なります」とのこと。私では無理だろうな。9センチにどこまで近づけるか楽しみになってきました。

003_23 30センチのスタンド鉢に3~4株植えることができるそうですが、1鉢1株にします。ギュウギュウが苦手な上に1株348円です、予算的に限界です。

昼からは花のタネもまきました。もちろん上の子と大騒ぎで。

ジニアプロフュージョン、メランポディウム、ひまわり 日々草、コリウス、等など。そろそろ高温発芽の花もまいていい頃ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カタログからなくなったペチュニア

006_2 無加温ビニールハウスでペチュニア サルサ スカーレットが咲きました。

この暖かさですから、とうとう咲いたかという感じです。気温は低いので開花期間も長めです。

ビニールハウスに入れていたのは冬越しのためで、この時期に花が咲くなんてことは考えてもみませんでした。普通は葉の部分は枯れて、春になったら新芽が出だすのですが、秋の枝のまま春を迎えそうです。

Photo_46 もう一種類ペチュニア ドレスアップ サーモンも咲いています。

このペチュニアがこの春のカタログに載っていない。パープルやホワイトなど他の色はあるのですが、サーモンだけがない。

去年、売れ行きがよくなかったのかもしれませんね。

ゲンキンなものでないとわかったら、突然もったいなくなってきました。冬越しにも力が入ります。といっても特別することはないのですが。(平成19年4月ホームセンターにてサーモンが売られているのを発見。なくなってはいませんでした)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まだまだがんばるペチュニアドレスアップ

_001_5

店頭に並びはじめてすぐに購入した、ペチュニアドレスアップ サーモンは割と早い時期に鉢植えいっぱいになり切り戻しをしました。切り戻した枝がもったいないので挿し木をしてみたらうまくいき、その新しい株がきれいな花を今つけています。

気温も下がってきているので株もさほど大きくならず、いい感じにコンパクトに育っています。

_003_3 元の株は根元までばっさり切って冬越しの用意をしています。切り戻したのでかえって元気に新芽が出てきています。あまり大きくなると寒さに耐えられなくなるのではと心配なのですが。

普通のペチュニアは2年ほど冬越しを成功しているのでドレスアップでもうまくいくといいのですが。

_002_5 このペチュニアは昨年春に購入。冬をうまく越してくれました。今も咲いてくれています。パンジーも紫色の花の種は発芽率もいいし(私だけかも)紫の花は強いのでしょうか

下は今年の春の状態ですが、冬の間も根が伸びているからか、すぐに花いっぱいになりました。

Photo_16

Photo_10 ペチュニアはサルサの赤も買ってみましたが、最初の苗の状態が悪かったこともあり、最後まであふれるほどにはなりませんでした。土が見えます。

来春はドレスアップシリーズの他の色も増やしてみようかな。花数は少ないけど華やかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆