キャベツ

やっぱり手抜きはだめだった

キャベツ「浜岬」「春波」「晩抽理想(畝に植えられる分だけなのでこれは1部だけ)」を植えました。

写真撮ってなかった

まだ20株ほど残っている苗は、ジャガイモを植えた残りの畝に後日となります。

Img_2347 そして、以前植えていた「みさき」と「おきな」に追肥と土寄せをしておきました。

Img_2354 白菜「晴黄85」も小さいけど植えちゃいましょう。

一昨日、雨があまりに降らないので畑中に水を引き入れたらいい具合に湿ってくれたので枯れることはないと思ったわけです。お陰でジャガイモを植える場所は湿っていて耕せませんでしたけど

水を入れる前にやっておけという話ですね。

Img_2355 雑草避けにマルチを張っていたのでそのまま使用。今年のように雨が降らない時は水分の蒸発が少ないのでマルチは助かります。黒いので暑いでしょうけれど。

うーん、どっちを取るか。

Img_2348 ポットに植え替えが面倒だったので小さい苗を直接植えたブロッコリー「キャッスル」。

暑さのせいでしょうか。枯れてしまいました。

もう1本は植えた翌日にネキリ虫にやられ、残るは2本だけとなりました(カリフラワーが枯れて植えたものは除く)。

Img_2350 残る2本も息絶え絶えです。せめてもう少し涼しくなるまで庭で管理するべきでした。

手を抜いてはいけませんね。反省

Img_2352 第一弾で植えた「ハイツ」は大きくなっていました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

細かいワラを集めるのは大変

Img_2343 今使っている畑の半分は稲を植えていました。

全部使いたかったのに母が許してくれなかったんですよ。

植える野菜、数に対して場所が狭く、四苦八苦している私を見てようやく田1枚全部使うことを許可してくれました。

稲刈り時、次に野菜を植える場合はワラを切り込まず、長いまま敷き藁に使うようにコンバインを通し畑から出すのですが、倒れている畑だったからか(私が手伝わなかったからかも)普通に切ってまいてありました。

生のワラをすきこんですぐ植えるのはガスが発生するので野菜のためによくないんだそうです。なので燃やします。肥料になるのでいいんですけどね。

ただ面倒

表面はすぐ燃えるのですが、下部分はかき集めてまた点火。

玉ねぎを植える予定なので近日中にトラクター出動になりそうです。

Img_2344 トウモロコシを受粉させつつ、2番果を落としました。

Img_2345 タイミングがよかったようでアダルトコーンはほとんどなく、ヤングコーンで収穫できました。

Img_2341 キャベツ「みさき」、ようやく根付いたようです。巻き始めてる?

Img_2342 白菜「お黄にいり」も1株枯れたものの残りは大きくなっています。ネットを掛けていないので黒い芋虫がいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

几帳面な人になれた?

Img_2289 雪が降るくらいまで放置しておこうと考えていたズッキーニとスイカの跡地を片付けブロッコリーを植えることにしました。

畑が狭いということはズボラを無理やりにでも几帳面な人に変えてしまうようです。

あそこ片付けないのかな?と思わせる場所がほとんどない、素晴らしく回転率のよい畑になっていますよ。

畝を作るのは重労働なんです。なので植えるのは明日に

Img_2290 ついでにスイカの隣にあった白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」と「下仁田ネギ」に肥料をやり土寄せ。あまりに放置だったので5センチくらい白い部分が土上に見えていたりして基本彼岸までは土寄せはしないらしいので、これでもいいんでしょうけどね。

Img_2293 勢いはとてもいいんだけど葉がちょっと黄色くなってきた気がする落花生です。

収穫するには早すぎるはず。

2畝あるはずなのに完全に一体化しちゃっています。畝が狭すぎたのかもしれません。もしかして蒸れてる?

暑いからね

Img_2292 暑いといえば 

植えたキャベツが枯れそうです。毎日水をやるんだけど焼け石に水状態。

あまりにかわいそうなので畝間に水を溜めてみました。浸す感じにするとしっかりしてくれると思うんだけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツ植え付け

Img_2270 キャベツ「みさき」です。種蒔きは7月26日、ちょうど1ヶ月ですね。

天気が悪い日が多かったので(それが原因かはわかりませんが)少し徒長ぎみです。地植えしたら直ってくれるでしょう

Img_2272 Img_2271 あと「おきな「と「浜岬」もあります。こちらも同じくひょろんとしています。

Img_2273 また今年も夏休み中の子供が手伝ってくれました。

Img_2274 防虫ネットを掛けて完成です。

Img_2276 人参は不織布を外したのでしっかりと立ち上がってきました。

でも、動物が歩いた足跡が畝の上にあります。足跡の大きさから犬ではないかと。

追記 どうやら犬ではなく猫のようです。30cmのネットでは下に入り込み糞をしていました。今日10センチほどに下げておきました。

もちろん芽が出ている場所も歩いているのでせっかく出た芽がなくなっているんですよ。軽度な被害とはいえ見逃せない!

Img_2275 畝の上30cmくらいのところにキュウリネットを張り巡らせてみました。これで歩けないとは思うのですが、要経過観察です。

ブロッコリー、カリフラワーも植えたかったのですがこの時点で暑くてフラフラ。子供は途中参加だったので体力は残っていましたが、とにかく私がダメ。ブロッコリー他は後日にします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

猛暑のち雨

Img_2252 白菜「晴黄85」、ブロッコリー「キャッスル」蒔きました。

同じ白菜、キャベツでも品種によって蒔き時が少しずつ違うので何度もずらして蒔かなくてはいけないんですよね。

まだ9月蒔きの白菜もあるし。

これがうっかり忘れる原因でもあります

Img_2254 8月9日蒔きのミニ白菜「お黄にいり」。14日目。6センチポットに植え替えました。

Img_2255 プチヴェールも植え替えました。

Img_2256 キャベツは9センチポット内でギュウギュウに。そろそろ畑に植える時期ですね。暑いので畑に肥料すらすきこんでいませんでした

そしたら今度は連日の雨。植える予定の場所にはマルチを張っているので雑草は生えてなくすぐ用意できそうですが、いつになるかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

足の太さのズッキーニ

掃除して、洗濯干して、暑くなる前に水遣りと今日はズッキーニを収穫してトマトを抜いて…と汗だくになり畑から帰ってきてふと気付いた。

朝ごはん食べてない~

何か忘れてた気がしてました

10時30分に軽くスイカを。

お弁当を作ったらそれだけで食べた気になっていたんですね。

これは昨日の夕方のこと。

Img_2202 種蒔きしました。

キャベツ「浜岬」、「春波」、「晩抽理想」、ミニ白菜「お気にいり」。今回はやたらとキャベツの種類があります。先日種蒔きした「みさき」「おきな」を合わせると5種類。

メインは冬の間長期に収穫できる「晩抽理想」なのですが、残っている種も使いたいので多種類になってしまいました。

Img_2203 ズッキーニ「オーラム」。

大きくなりすぎていたよ

先日大きくなりすぎたズッキーニに靴を履かせて写真を撮っていた猛者を見ました。本当に靴をはかせたいくらいの太さです。

Img_2204 しかも2本

食べたくはないので産直市へ持って行きました。他の会員さんに「何それ?置物にしたら?」なんて言われるほど目立ちます。持って歩く時は抱えてと言うのがぴったり。

買う人いるのかな?売り場には一応置いてきたけど。

このズッキーニは枯れそうだったところに支柱を立てたんですよ。そうしたらこのような巨大な実がとれるまで復活しました。

ズッキーニは横ではなく、上に伸ばすのが正解のようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

種ニンニク購入

Img_2197 暑いです

キャベツやブロッコリーの植え替えをしたいのですが、日中は外に出るのですら覚悟を決めていかなければならないほど。

ラジオ体操へ行く子どもを見送ってから、朝の涼しいうちにと植え替えを始めました。

一度始めると「今日はキャベツだけ」と思っていてもやり続け、小一時間作業。

朝だというのにやっぱり暑い。汗の臭いに反応して蚊も集まってくるんですよね。

しかも私は蚊に一番刺されやすいという、あの血液型なんです(正確な研究結果が出ているらしい)。

さくっと済ませたかったのに、蚊取り線香を焚くやら、虫除けスプレーをまくやらで重装備になりました。

Img_2198 セルトレイを乾かしてはいけないと水遣りは丁寧にしていました。そして曇りの日が多かったからでしょうかキャベツ「みさき」は徒長しまくりです。

あと、カリフラワー「スノークラウン」も徒長気味かな。ブロッコリー「ハイツ」、カリフラワー「オレンジブーケ」、キャベツ「おきな」、キャベツ「浜岬」はそこまでではありません。

Img_2199 以前に植え替えをした芽キャベツ「早生子持」は順調。

もうそろそろ、苗を母にあげていいかもしれません。

Img_2200 ネット内に入れているのですが、タネを蒔いてからネット外にあった時期があるので芯くい虫が付いているものがありました。

次蒔くものは最初からここにいれる予定です。ここは日当たりが良すぎるので発芽するのには厳しい環境だと思うんだよね。虫をとるか発芽率をとるか、うーん

Img_2201 種ニンニクを買いました。

500グラム、580円。

去年の失敗を繰り返さないため、今年は早く植えるつもりです。トマトのあと地が最有力。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツブロッコリーカリフラワー種蒔き

Img_2153 種蒔きです。

種袋裏面のカレンダーを見て7月中に種蒔きするものを選びました。

キャベツ「おきな」、「みさき」、オレンジカリフラワー「オレンジブーケ」、ブロッコリー「ハイツ」。

Img_2155 植える場所が少ないので種蒔きも控えめにしておきました。キャベツは真冬に収穫できる品種も買っているのでその分は開けておかなくてはいけないし。

ハイツは9粒しかなかった

「キャッスル」(頂蕾収穫タイプ8月蒔き)がたくさんあるので買わなかったんだと思う。

用意したトレイが空いてしまったので

Img_2154 そこにはキャベツ「浜岬」を蒔いておきました。本当は浜岬はもう少し後にしようと思っていたんだけどね。

Img_2156 種蒔きから11日目の芽キャベツ「早生子持」。発芽率がよくありません。暑すぎるのがよくないのでしょうか。よくないとは思いつつ芽が無いところにもう一度種蒔きをしておきました。

Img_2152 地這キュウリ「夏太郎」初収穫です。ちょっと大きくなりすぎましたが、キュウリの質は上々のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畑を水田に戻す

Img_1490 田植えの準備が始まっています。冬の間に一度は耕していた水田ですが、春になり草が生えてきたのでもう一度耕します。田おこしですね。

今回はタイミングがよくてだんなさんがやってくれました。

水を入れるのは5月頃になるでしょうか。それから代かきして田植えです。

今年も父の体調がよくないので私が田植えをすることになりそうです。今から気が重い

去年使っていた畑は今年から水田に戻します。少しずつ片付けていたので大慌てすることはなかったのですがブロッコリーとプチヴェールが残っていました。

母の軽トラが来ていたのですぐ抜いて株をのせ捨ててもらいました。よかった!ブロッコリーの茎は太いのでいつも処理に困ってしまいます。

急遽抜いたので写真なし。

Img_1489 残すは向こうにちょっとだけ見えている寒冷紗内にあるキャベツだけになりました。キャベツの部分だけ残してあとは耕します。

Img_1492 植え付けは昨年11月11日

巻き始めていますがまだかたくはないので収穫するには早いようです。これは葉の形から「浜岬」でしょうか。

Img_1493 となるとこちらは「おきな」ですね。これなんて巻くかどうか

大体が秋植えて春に収穫できる品種なのかもわかりません。代かきまでにとの時間制限もありだし、どうなるかわかりませんがぎりぎりまで待ってみます。

そうそうこの片付けていた畑にゴボウが去年の残っていました。

Img_1496 ゴボウは越冬できるんだとまずは驚き。寒いのと肥料分はまったくないので大きくはなっていませんでしたけどね。

Img_1488 ごぼうと言えば・・・で思い出し、4月6日に種蒔きをした「サラダむすめ」発芽していました。掛けていた不織布を外しました。

近くの畑で10センチほどになっているゴボウを見かけたのでうちは種蒔きが遅かったみたいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トンネル内は暑い

Img_1400 ゴボウ「サラダむすめ」の種まきをしました。

種まきが遅いし、他にやることがてんこ盛りだったので今年のゴボウは袋栽培を中止しました。普通の畝にそのまま。

短くても太くてやわらかいゴボウになってくれればいいや。

不織布をかぶせ水遣り。タネも3年目(たぶんね)なので発芽率が心配なところです。

Img_1401 Img_1402 トンネル内の白菜「お黄にいり」とキャベツ「みさき」。今までは寒かったのでトンネルは温度がちょうどよかったのですが、日差しが強く気温が高い日は暑過ぎるようです。

白菜はまだ耐えられるみたいだけどキャベツが弱ってきています。葉が縮んでるところがあるような?

完全に暖かくなるまでは、ビニールのすそ上げが日課となりそうです。追肥と中耕をしておきました。

青菜色々これらもトンネル内にあるものです。

Img_1392 パクチョイ

Img_1393 水菜「水天」

Img_1394 小松菜 ここのにはアブラムシが1匹もいません

Img_1395 ほうれん草「サラダあかり」

Img_1396 ロケット(ルッコラ)。ロケットだけは種まきが遅かったのでこれだけ小さく10センチほど。

Img_1390 あやめ雪。Img_1391 根元にはもう小さなカブができていました。

今日から子供たちは新学期。

切り出した竹を焼き、サトイモ、しょうがを植える場所を耕した、あとブロッコリーとプチヴェールも収穫したかったけど、もうダメです。足がふらふら。

ようやく自分のペースで作業ができる!と張り切りすぎてしまいました。

ゆっくりとやりましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆