スイカ

ツルの中から見つけたスイカ

Img_2214 小玉スイカ「紅しずく」片付けました。

わずか3株だけだったので片付けるのは楽。

よくよく見るとツルというよりかは雑草ばかりという感じですけどね。一応マルチを張っているいるのでそこまで雑草は生えていないはずですが

もう残っている玉はない、と思っていたのですが

Img_2216 あるものですね。終わりの辺りで受粉したものでしょう。あまり大きくはありません。

中はどうなってるのかな?

父は「スイカは盆までのもの」と言い切るんですよ。

これは自分の勝手な想像ですが、昔は盆過ぎると急に涼しくなっていたのでスイカがうまく成長してくれなかったのかもしれません。

それと、盆に人が集まるのでその時食べるというのもあるし、涼しくなってからはスイカを食べたくないでしょうから、というのがあるのかも。

でも、今はいつまでも暑いのでスイカの成長期も長いかもよ。スイカは盆までというのは過去の話しになるかもしれません。

地這キュウリ「夏太郎」。

今日は6本も収穫したのですが写真を撮るのを忘れてしまいました

うちの地這キュウリは中にスが入っていることが多いです。収穫がちょっと遅いのかもしれません。大きくならせすぎかも?

あとトマトはすべて抜きました。

暑いので一気に片付けられず。支柱もまだ立ったままです。

ぼちぼちですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自分のスイカが食べたい!

Img_2175 スイカいただきました。大玉2つです。

Img_2176 もちろん中はたな落ちもなくいい熟し具合。味は素人栽培なので中心は甘い。いや、中心しか甘くないというか、うーん。

でもくださる気持ちだけでありがたい。本当にありがたいんですけどね、うちもスイカ作っているんですよ~

Img_2181 家に2個。もちろん畑には収穫を待っている玉が何個もね。

そうだ!もらったスイカは両親に分けてあげよう!と思ったらそのくださった方は両親にもあげていた。叔父に…。抜かりなく、もちろんここにも届いていました

なので1玉はだんなさんに会社に持っていってもらいました。普通の縞の方。

甘かったらいいんだけど。

Img_2177 トマトは枯れてきた株もあります。よく見ると黄色っぽいダニ?が大量発生。

Img_2178 茎に近い辺りが赤くならなくもなってきたし、日に日に悪くなっている気がします。もう終わるだろうから対策はなにもしません。放置ですね。

それでも今年は長期に渡りよい実が採れました。トマトは大成功でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パプリカ何とか収穫

Img_2149 カラーピーマン(パプリカ)黄色初収穫です。実が大きくなり色が付くまで長かった~

病気になるのが早いか、虫に食われるのが早いかずっとヤキモキしていました。

1個目は何とか人間が勝ちましたけど、次はどうなるかわかりませんね。

Img_2147 庭で育てた小玉スイカ「紅しずく」収穫しました。

前回のスイカよりは赤く、皮ギリギリまでちゃんと赤くなってます。が、味がねえ…

見掛け倒し。

甘くありません。糖度11度くらい?小玉にしたら甘くない。

やっぱり庭の花壇だからかしら?畑の方の出来がよくなかったので、こちらに期待していたのですがこちらもジュースになりそうです。

いや、食べて食べられないことはないんだけどね。目標が高すぎるのかもしれません。

Img_2150 「ブライトウェル」。大粒です。

前に今年はブルーベリーが不作だと書きました。大量に収穫できないのでおすそ分けすることも出来ず、ほんの少量とれたものは産直市に細々と出していました。

すると店長から電話が

「ブルーベリー人気です!収穫し次第持って来てください。それと樹を増やしてくださいよ」

今年大不作なのに

この付近軒並み不作?ということはないだろうから、ブルーベリー自体を植えている人が少ないのでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ただの水不足

超大型台風が近づいているようです。

まだ天気のいい今日のうちに家の周りの飛びそうなものを片付けておかなくてはいけませんね。でも天気がいいので暑そう

Img_2118 スイカの葉が縮れてきたのを病気?かもと思いそのままにしておきましたが(それもどうよですが)、どうやら水不足だったようです。

人間も畑へ行き水分補給といいがぶがぶお茶を飲んでいたわけです。梅雨明け後は雨がほとんど降っていなかったのでナスだけでなくスイカも水不足だったんでしょうね。

遅いとは思いながらも昨日から水遣りを始めました。果たして元に戻るでしょうか?

そこでまた割れた実を発見しました。

原因はまた地面に設置していたところの腐りから。

今回のは前回のスイカよりさらに熟してなかったので

Img_2119 スイカジュースにしました。

野菜作りに手抜きはいけないということです

Img_2121 庭のスイカは適当ではありますが、一応敷物を敷いてあります。水道も近いので水遣りも完璧。目が届きやすいっていいね。

Img_2117 純白ゴーヤー。どんどん白くなってきました。収穫までもう少しでしょうか。

棚作りになっているので、台風の影響が怖いですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

色が微妙

Img_2109 昨日のスイカ「紅しずく」。割れと腐りが怖くてあせってしまい、収穫は1週間ほど早かったようです。

まだちょっと色がのってない。

味は甘い!完熟してからならもっと甘かったはず。悔やまれます。

でもね。

今日スイカを見に行ったら何だかツルが干からびたようになり元気がない。この最初に受粉したものを収穫適期までギリギリ待ってツルがもつか?の微妙な感じ。他のまだ小さいスイカもこれ以上は成長しないかもしれません。ダメだったね畑のスイカは。

まだ、花壇のスイカがあるし、もう食べられないスイカジュースにしよう!ほどの大量収穫は諦めていませんよ

Img_2110 芽キャベツ「早生子持」。種蒔きしました。自分では栽培しないので母から頼まれての苗作りです。

トップバッターはこの芽キャベツでしたが、7月はキャベツなど秋、冬どりの野菜の種蒔きが始まるんですよね。早いわ…

Img_2112 Img_2113 Img_2114 梅雨明けしてからまとまった雨がほとんど降っていません。

台風が来るからこれからの天気がどうなるかわからないのですが。

かなり大きくなったナスは水が相当必要なはず。

ということで、このあたりで一発水遣りを、といっても水田に水を入れているパイプをこの畑に向けて畝に水を充満させる方法でやりました。うるおってくれたはず。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スイカは切るまでドキドキ

人参を蒔く畝を準備しました。とにかく股根にならないよう早めに耕しマルチをかけておきたかったんです。

トウモロコシの後なので今日やるのが精一杯でした。色々とあってね…

その隣の畝は7月末にトウモロコシの抑制栽培のために用意をしていた畝もあります。早いけどもうマルチも張ってあるんですよ。

そのマルチを見て、例のおじ様が「ここには人参をまくのか?ちょっと早すぎではないか?」とだんなさんに言ったらしい。

私がおじ様嫌いオーラを出しているので話しかけてこないようになり、とうとうだんなさんにいちゃもんをつけ始めました。だんなさん植え付けにはまったく興味がないのでどこに何を植えるか知っているわけがなく、はあと聞いているだけ。

うちがいつ蒔こうが何をしようが勝手でしょ、ほっといてよねどうして頭を突っ込んでくるのかなあ。

市民農園でも過度なアドバイスによって借主同士トラブルも起きているようです。ほどほどにですよね。

Img_2106 小玉スイカ、割れていました

玉もまだ小さいし熟れすぎて割れているのではなさそうです。よく見てみたら地面に接しているところが腐っていました。そのせいで割れたのかもしれません。

Img_2107 一番大きくなっているものはいつ受粉だったかな?

いい加減なのでメモっているわけでもなく、いつが食べ頃かわかりません。腐るのが怖くなってきました。

なので思い切って収穫。

Img_2108 只今冷やし中。後で切ってみますね。

Img_2103 昨日ですが母がテレビに出演しました。漬物を取材されたのですがテレビの影響はすごいですね。昨日はもちろん、今日もテレビ見ました!と来られている人がいましたよ。

なので私も久しぶりに母の奈良漬をいただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いい野菜を栽培する!をメインにしたい

Img_2093 小玉スイカ「紅しずく」大きくなってきました。平均果重が2.5~2.8キロらしいのでほぼサイズは同じくらい。あとは熟すだけでしょうか。

 Img_2092 なので、スイカにイノシシ避けネットを張り巡らせました。あくまでイノシシ対策です。猿だと上から跳んでくるでしょうからね。

最近は野菜作りのメインが良い野菜を作るではなく、どうやって野菜を獣から守る?になっています。なんだかねえ。

ここまでは畑のスイカ。

Img_2097 こちらは庭のスイカです。同じく紅しずく。

何故だか庭の花壇の方が勢いがよいという不思議

Img_2098 葉がしっかりしているので実が見えにくいです。畑のはカラスに見つかりやすいよ~と心配するほど丸見えなんですよ。

Img_2091 インゲン「サクサク王子」抜きました。

Img_2096 Img_2083 枝豆「怪豆黒頭巾」は収穫です。これは3月末にトウモロコシと同じトンネル内の端に植えていたもの。自分的にはもう少しグリグリに実が詰まっていて欲しかったのですが、娘は「今回の枝豆は粒が大きいね」とのこと。

ということは一応成功かな?

Img_2095 トウモロコシ、インゲン、枝豆、ジャガイモがなくなったので徐々に片付けています。

これらの後には人参、キャベツ、白菜、カリフラワー、プチヴェール、抑制栽培のトウモロコシを植える予定です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カラフルジャガイモ収穫

ジャガイモは「メークイン」と「キタアカリ」はかなり前にすべて収穫しました。

残るはばら売りで購入したものと「インカのひとみ」です。

まずは「インカのひとみ」

Img_2012 500グラムの種芋を植えましたが途中種芋がどんどん腐っていき、収穫できたのはわずかこれだけ。一番大きいので親指と人差し指で作った輪程度です。

Img_2008 「はるか」…とにかく1個1個が大きく、1株の個数も多かったです。たぶん今年のジャガイモの中では断トツの出来のよさだと思います。

Img_2009 「スタールビー」…芋は小さいけど1株でとれる個数は一番多いのではないでしょうか。ある程度掘ってもう終わりだろうと思っても、さらに奥からまた出てくるという感じ。収穫するのが楽しい芋でした。

Img_2007 「チェルシー」…これで1株分です。

Img_2011 「シャドークイン」…これも1株分。

Img_2010 チェルシーとシャドークインは葉がまだ青々しているのでもう少し待ってみます。メークインやキタアカリに比べ成長が遅いなあと思っていましたが、収穫もその分遅くなるみたいですね。

今から味見をしてみます。いくら多収穫できても味がよくなかったら使えませんからね。

Img_2013 小玉スイカ「紅しずく」。握りこぶし程度になりました。なので追肥。

カラス避けで上に釣り糸を張っているけどそれだけで大丈夫でしょうか?実の上にも何かかぶせておくべきか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイカと猫

Img_1882 スイカに藁を敷きました。

これでスイカも気持ちよくツルを伸ばせるな、と思っていましたが気持ちよかったのはツルだけではなかったようです。

Img_1860 人参猫がお昼寝していました。どれだけうちの畑が好きなんでしょうか。糞と種蒔き後荒らしとネズミの死体放置には困りますが(困ることばかり)だけど存在には癒されます。

Img_1898 畑が狭く植える場所が少なかったので庭の花壇にも植えています。しかも3株も

庭なのでいい実は出来ないでしょうけれどね。花壇からはみ出して実をつけさせますよ。

Img_1900 咲いている花はまだ雄花だけです。

Img_1879 Img_1881 ズッキーニはもう少しで収穫できそうです。まだ暑くないので成長はゆっくり。

Img_1880 受粉させていなかったので変な形のものもあります。変形したものは花が付いていたところが腐ってもくるのでダメダメな実です。でもつい受粉をわすれちゃうんですよね

原因はわかっています。あったら使うけど別になくても困らない野菜だから。自分の中で存在感の薄い野菜なのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ベテランさんの真似を

Img_1775 うちのすぐ裏の田に尊敬するベテラン農家さんが今年はスイカを植えています。品種は大玉は忘れましたが小玉は確かこたろうと言われていたから「虎太郎」でしょうか。全部で300近く植えられています。

昨日ホットキャップを外されたようです。

Img_1776 株の根元に何やら黒いものが。

もみ殻くん炭のようです。少し離れた土の中にも同じように入れていました。あと油粕の袋も見えてたな。

真似しなくちゃ

Img_1777 うちもホットキャップを外しました。小玉スイカ「紅しずく」です。ベテランさんは今年は苗の生育が遅いと言われていたので苗の大きさだけは今の時点でうちの方がいいみたいです。

その後は逆転されてスイカの出来もまったく違ってくるんだけどね

うちはもみ殻くん炭はないので草木灰をやっておこうと思います。あと整枝もね。親ツルを5節で切って子ツルを伸ばす。今年は狭い場所なので伸ばすのは2本にしようかな。

Img_1755 落花生が発芽してきました。ポットで育てるよりも発芽率がよいような。地植えだと水分の具合がちょうどいいのかもしれません。

たくさん出てくれたのはありがたいけど、多く出た芽を植え替える場所が空いていません。

白菜が早いか?もしかしたらジャガイモ収穫の方が早いか?

Img_1771 ある方のブログで名前が判明しました「錦うつぎ(ニシキウツギ、二色空木?)」です。今までは斑入りウツギと呼んでいたんですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆