たねまき

お気に入りになるか「お黄にいり」

Img_1175 ミニ白菜「お黄にいり」の種まきです。

極早生で播種後50日型と書いてあります。カレンダーの表では5月初旬には収穫できることになっています。正確には60日以上かかるみたいですね。

今回は何粒蒔くべきか

春作はトウが立って失敗することもあるし、でも初のミニ白菜栽培ということもあって期待もしているし。

よし、100粒くらいにしよう

と思ったら100粒しか入っていませんでした。

考えなくてもよかったよ

Img_1174 実際には108粒入ってました。煩悩…

勢いで蒔いたものの植える場所はあるのでしょうか。用意したのは1畝だけ。先日同じ長さの畝に人参だと穴にして350程度植えられました。

株間20~25センチと狭くていいらしいのでかなりの数は植えられると思うのですが。やるだけやってみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぞくぞくと発芽中

Img_1144 種まきから6日目。

ミニトマト「アイコ」の芽が出ました。

Img_1145 「フルティカ」も。昨日見た時にはまだ出てなかったんですよ。ポンっという感じで出る時には一気なのでしょうか。

昨日の時点では

Img_1146 キャベツ「みさき」と

Img_1147 レタス「シスコ」Img_1148 「スティックセニョール」は出ていて、さすが丸い種グループ(アブラナ科)とレタスは早いなあと思っていたところでした。

トマトも結構早いですね。ピーマン、ナスに今のところ動きなし。

トンネル内に蒔いていたほうれん草、カブ、二十日大根、小松菜は揃ってはいないものの全部芽を出しました。

Img_1153 ほうれん草なんて発芽率よすぎ。いや、ただ単に蒔きすぎなのかもしれません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

毎日種まき

Img_1132 だんなさんが後から頼んだタネが届きました。

オレンジのトマトとミニナスの他に、水菜と玉の半分がピンクになるカブ「あやめ雪」も頼んでいました。水菜はともかくまた変わったものを作るつもり満々のようです。

でも、実際栽培するのは私なんですけどね。

他のより数日遅れになりましたが、この中の「シンディオレンジ」と「うす皮味丸」を蒔きました。

Img_1133 観賞用ナス「ソラヌム」は鑑賞後裏庭で朽ち果てております

そこからタネを取ってこれも種まき。一代交配種ではなさそうだから毎年タネどりできるんだね。

この前レタスは蒔いたんだけど、サニーレタスはま、いいかと蒔いてなかったんですよ。

Img_1135 時間が経つとないのはやっぱり寂しいと思い始め「レッドファルダー」を一緒に蒔いておきました。

毎日毎日種まきが続いています。

こんなの書く必要はないかなと思いつつ、いつ何を蒔いたかすっかり忘れているのでやっぱり書いておかなくてはいけないようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さい分濃縮された甘さ?

Img_1119 今日も種まきです。

レタス「シスコ」、たけのこ型キャベツ「みさき」、「スティックセニョール」。

Img_1118 あとはネギ。

Img_1121 秋蒔きをしたんだけど種まきがとても遅かったので(忘れてたのです)小さく、さらに無理やり地植えにしたから寒さにやられ瀕死の状態です。

なので春蒔きでもう一度。白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」、九条ネギ、小ネギ「小春」、「雷帝下仁田」。

下仁田ネギは久しぶりの栽培になります。よく覚えていないので昔の記事を見てみたら種ではなくポット苗を買って栽培したことがあったようです←自分のことなのにいい加減です

今日は雨ですがハウス内なので天候は関係なくできますね。

さつま芋は収穫後2月の「とんど」で食べるのが目標になっています。保存方法は新聞紙に包みリビングに置くやり方です。

先日とんどが決行されました。

Img_1104 Img_1106 今年もちゃんと保存されています。芽が出ているものもありましたけどね。

みんなが竹にはさんだ餅を焼いているところで焼き芋してきました

昨年は水不足で芋の太りが悪い不作の年でしたが、小さいからでしょうか返って甘さがギュッと詰まったいつもより美味しい焼き芋になりましたよ。まるで栗みたい。

すごく美味しそうだったのに、中身の写真撮るの忘れていました。

食べるのに夢中で

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒーター始動

Img_1113 加温ハウスを使っての今年初種まきとなります。

今回は

中玉トマト「フルティカ」、ミニトマト「アイコ」、ピーマン「京みどり」、米ナス「くろわし」、普通ナス「千両二号」、観賞用ナス「カナリアナス(とげなしつのなす)」です。

ししとう(甘長とうがらし系のタイプ)は「甘とう美人」のタネを買おうか買うまいかずい分悩んで、結局苗を買うことにしました。

種まきをするのですが、届いてないものがある。

まとめてタネを注文するのでいるものがあったら言ってね、とだんなさんいはしつこいほど言ったのに、そろそろ種まきという頃になって

「あ、これ頼んどいて」

「な、なんですとっ

Img_1114 漬物用ミニナス「うす皮味丸」と

Img_1115 オレンジの中玉トマト「シンディオレンジ」。

頼むのはいいんだけど、通販の場合送料っていうものがいりましてね。できれば一緒に注文したいと…

もうすぐ届くと思います

うす皮味丸は苗が欲しいという方がいるんだそうです。うちで栽培はするのかな?どうなんだろう?

Img_1116 Img_1117 今日はいい天気なのでヒーターなしでハウス内は30度ありました。

夜は冷えるだろうから、25度に設定しておきました。

ああっ、せっかく久々のぽかぽか陽気だったのにジャガイモを外に出すのを忘れていた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来年用のタネ

Img_1004 来年の作付け予定を立てる時期になってきました。

まずは、タネの整理から。

整理とはいっても捨てる種はほどんとなく、在庫がどのくらいあるかのチェックになりますね。

米ナスの「くろわし」を来年は20株ほど植えたいからとだんなさんが言っているので残りを調べてみると、うーん、50粒は残ってるね。

これは買わなくてよし!

借りられる田がそこまで広くないのでスイカはたくさん植えられそうにないのでミニスイカの「紅しずく」は去年の残りでいいかな。

と選別していったら新しく買う種はそこまでなさそうです。

花は日々草、ジニア、ペチュニア、ナスタチューム、ミニひまわりなど。

トウモロコシは狭い畑ながらもいっぱい作りたいので「おひさまコーン88」と「みわくのコーンゴールドラッシュ」の2袋を買います。

あと新しい品種はキュウリの「VR夏すずみ」でしょうか。ようやく「Vロード」がなくなったんですよ。何年作り続けたかな

「VR夏すずみ」はが今まであった人気品種「夏すずみ」のウイルス病に強くなったものらしいです。

それと地這キュウリがせっかくできても実がよくなかったので「夏太郎」を買ってみました。地這キュウリ自体が品質の良いものができない作柄ではないと思うので種を変えてやってみます。

個人的に一番期待しているのが落花生、「おおまさり」と「千葉半立ち」。おおまさりは大きくなる品種らしいので楽しみです。味はどうなのかな?大きいから大味なのかな?

あとは白ゴーヤーやミニカボチャ「栗坊」、人参「向陽2号」など定番を注文しておきました。

今年の作業はこれでほぼ終了です。

お雑煮に使う野菜を取りにいくくらいでしょうか。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

秋冬野菜の種まき

昨日、雨が降るという予報だったので鉢に水遣りしなくていいよと喜んでいたら曇ってはいるもののパラッとしか降りません。

昨夜から今朝にかけても降るというので、これまた喜んだのに道路の端がうっすら濡れている程度です。ラジオ体操は休ませたというのに(休みになるだろうとの予想で目覚ましすらかけてなかった)。

お昼になって青空も見えてきたので、自然水遣りをあきらめ自分の手でやりました。

場所によってはかなり降ったみたいなのになあ。

007 天候は関係なく種まきはしておかなくてはいけませんね。

芽キャベツ「早生子持」、ブロッコリーここには写ってないけど「キャッスル」と「ハイツ」、「スティックセニョール」、カリフラワー「オレンジブーケ」、キャベツ「おきな」「浜岬」「みさき」。

006 小豆「丹波大納言」。ちょっと遅いかも。

008 葉ネギ「小春」と009 キュウリ「霜しらず地這」。

葉ネギはもうずい分前になくなってたし、第一弾キュウリが終わろうとしている今蒔いても遅いんだけどね。一応。

005 茎が伸びるタイプの葉牡丹を寄せ植えしたいので、普通の葉牡丹よりこちらだけは少しだけ早めに種まきしておきます。赤いのが「初紅」白いのは「バイカラートーチ」。

小さく育てたいので今年は矮化剤を使ってみようと思っています。

010 一気に蒔いたぞ~

秋、冬野菜、花の種まきがスタートしました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロシアの国花はひまわり

001 上の子がどうしてもひまわりが育ててみたいそうです。

理由はロシアの国花だから。

???意味はよくわかりませんが、チャレンジするのは悪いことではありません。

草丈が180センチほどになる「かがやき」という品種を選びました。

001_2 まずは、ポット蒔きして加温ハウスに入れておくようです。

昨年秋にこの子が買ったアスターは結局大きくならず、今は寂しく器だけが風に吹かれています。あの時は時期も悪かったんだけどね。初心者は春蒔きがよかったと思うよ。

今回のひまわりは果たしてどうなるでしょうか?

002 ペチュニアは芽が出てきました。ばらして蒔いたつもりですが、今年も集中して生えています。

種まきは3月3日

001_3 パセリと

002_2 バジルも順調です。

ただ、一緒に蒔いたマリーゴールドはほとんど出ていません。種が古すぎたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨男強し

予感は的中。

朝起きてみたら、地面がぬれている。

夜中に雨が降ったみたいです。それでも少量だったので、もしかして畑は耕せるかもと思っていたのもつかの間、8時くらいからかなりの雨が降ってしまいました。

これでは耕すのはもちろんジャガイモを植えることなんて無理ですね。

恐るべし、雨男(だんなさんのことです)。予報は曇りだったが

だんなさんはというと、多少の雨では中止にならないゴルフのため朝5時台に家を出たようです。あまりに早いので、詳しいことはわからず

今からは天気は良くなるらしいので、もしかしたら明日には植えられるかもしれませんけど。とりあえず、明日待ちとなりました。

001 ジャガイモは切り分けていたんだけどね。

あと1畝と半分くらいだけど、これ全部植えられるのだろうか?去年と同じ畑なので、ナス科を植えたところばかりなんだよね。多少の連作には目をつむるか

いざとなったら、必殺、株間狭狭植えをするしかないかも。

006 先日のトマトの徒長に続き、スイカもひどい状態なんですよ。

004 ネモフィラは下の段だったので、光の方へ傾いてもいます。ひょろひょろの上に斜め。

成長に適した温度がそれぞれ違うものを、一緒のハウスに入れているのだから仕方ないですね。

ハウスの外に出したりして調節はしていたのですが、雪の時には油断していました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

偶然を待ってられない

なくした種と偶然の再会を待っていたのですが、いつまでも待っているだけでは栽培適期を逃してしまう!ということで、先日再度注文していました。

001 もう届きましたよ。早っ

実は前の種は「もしかして、まだ家に届いてなかったのかも」なんて思っていたわけですよ。

二回目の注文がすぐ届いたので、そんな願いもむなしく砕け散りました。

大体、「ナスタチュームの種が届いたね」と記憶があるところで、まだ今から届くんだと考えることに無理があったんですけどね。

キャベツ「みさき」の方はすぐに蒔いておきました。

ちょっと遅めの種まきとなりました。自業自得ですが

001 2月18日に父から芽出しを頼まれた白菜はこんなに大きくなりました。本葉も出て、隣の葉と触れ合っています。

この白菜、市販の種まき土ではなく父秘伝のブレンド土なんですよ。えーっと何だったかな、確か牛糞堆肥とあと数種類何かを混ぜたと言ってましたね。忘れましたけど

なのでかどうかわからないのですが、保水力がとても低い。

苗が大きくなってきたので、ひどい時には1日二回水遣りをしなくてはいけません。これは結構大変。

秘伝のブレンドが仇に・・・???

早く取りに来て~。

002 自分の種で一番大きくなっているのはトマト「フルティカ」でしょうか。発芽率もよかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆