じゃがいも

秋ジャガイモは丸々に限る

Img_2346 仮植えしたジャガイモ「デジマ」の芽が出てきました。

それにしても植えた数に比べて芽が少ない???

Img_2361 案の定というか5分の4は腐っていました

Img_2360 腐っていないのはカットせずに丸のまま埋めたものだけ。庭の木陰になるなるべく涼しい場所を選んで植えたんですけどね。

ここ数年は秋ジャガイモは不作続きです。

前は何も変わったことなどしなくても普通に収穫できていたんですけどね。ここ近年の猛暑のため秋ジャガイモの栽培が格段に難しくなっているようです。

Img_2356 虫だらけになっているショウガ。

Img_2357 中でも一番被害が大きくて枯れたものは、さすがにこれはもう収穫するしかないなと掘ってみました。

Img_2358 少ない上に腐ってる?使えるのはごく一部みたいです。植えたタネショウガと同じくらいとれたかな?でした。

残りに期待します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

桃のシロップ煮

Img_2267 桃を貰いました。

スーパーでよく見る桃より2回りほど小さいけれど、数は24個もあり食べ応えがあるぞ!と思っていたのですが書いてある説明が

「低糖度、かための桃です。シロップ煮などにお使いください」

え~甘くないの?

1個食べてみたけど、お世辞にも甘くて美味しいとは言えそうにありません。

しょうがない一手間加えてみましょうか。

Img_2268 砂糖水+レモン汁で煮てみました。

Img_2269 煮た直後の味見では薄いかな?と思っていたのですが、しっかり冷ましてさらに冷蔵庫で冷やしたらあら不思議。

まるで桃の缶詰のような味になりました。

となると子供が黙っているはずがありません。遊びに来ていた子供の友達と争うように食べてしまいましたよ。

そのままの桃はいらないって言っていたのに。子供って本当に正直。ゲンキンとも言う

Img_2253 秋ジャガイモの種芋買いました。「デジマ」1キロです。

数店見たのですが「インカのめざめ」はどこにもなかったですね

来年こそ春作時に早めに手に入れたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かぼちゃが猿に?

Img_2084 梅雨が明けて暑くなりました。

今までの暑さとは日差しが違いますね。ギラギラ

この暑さではもう大きくならないだろうとジャガイモを全部収穫しました。シャドークインはそれでもまだ葉は緑でした。強い?

バケツ内が「キタアカリ」、紫(黒にしか見えませんが)の「シャドークイン」、赤色「スタールビー」、普通色「チェルシー」です。

梅雨明けまでジャガイモを畑に置いておいたのは初めてです。梅雨明け後に収穫したものはどれもよいサイズ。

美味しいし、来年も変わりカラフルジャガイモは栽培したいです。今年の梅雨はいつもと違ったので来年も同じようにできるとは限りませんけれどね。

Img_2085 ミニかぼちゃ「栗坊」が何者かに食べられていました。残骸が畑の端に置いてあります。

カラスにしては歯形?が違うような。

植えてあるところをよく見てみると

Img_2086 タネだけがきれいに残っているではありませんか。ここで食べたようです。そういえばたくさんあったかぼちゃがなくなっている。今年の栗坊はよい出来だと喜んでいたのに。

Img_2087 荒らさずにツルをきれいにかき分けて入っているのでイノシシではなさそうです。

猿か!!!

というか猿としか考えられない状況です。やっぱり隣のおじ様の推理は当たっていたのですね。

Img_2088 猿は賢いだろうからネットくらいではどうにもならないとは思いますがやらないよりはいいかもと。

Img_2089 そして「金太郎 忌避王」を周りにまいて置きました。嫌なにおいで獣を近づけないらしいのですが、最初は臭いと思っていた私はまいているうちに慣れてしまいました。

慣れるのだったら獣にも効きそうにありませんが、これも一応やっておかなくてはね。

カラス、イノシシに次いでサルにまで悩まされるとは考えてもみませんでした

| | コメント (12) | トラックバック (0)

色々ジャガイモ食べ比べ

Img_2032 ジャガイモの食べ比べをしてみました。

上左から「メークイン」、「チェルシー」、「はるか」

下左から「キタアカリ」、「スタールビー」、「シャドークイン」です。

Img_2033 試食の方法はレンジでチン。

見た目はシャドークインが目を引く紫という以外あまり差はありません。

味の方ですが家族全員総合した意見としてカラフルジャガイモ(バラ売りで買った種芋)は味がほとんど同じだという結果となりました。

多少の差はあるもののどれも美味しいとのこと。

ここからは私の意見です。

チンして触ってみて「スタールビー」が一番硬い手触りでした。食べてみても歯ごたえがあるとはいかないまでもしっかりとした芋質。自分の中では一番のヒットでした。

シャドークインはこの紫色をうまく使えば料理上手の方には面白いジャガイモになりそうです。

はるかもチェルシーも悪くない。キタアカリもばら売り芋に似た味わいでした。

そこでです。

定番のメークインを最後に食べたところ、あまりの味のなさと水っぽさに衝撃を受けました。比べてみると美味しくないんですよ。

かといってはるかが収量が多いし美味しいのでたくさん作りたい!といっても種芋がメークインに比べ激高なので栽培するとなるとやはりメークインに落ち着くしかないんでしょうね。

まあ、煮物にすれば元々の芋の味なんてどうでもいいのかもしれません。

「ねえ、インカはないの?」

と子供に聞かれようやく思い出しました。

少量ですが「インカのひとみ」があるのを忘れてた

Img_2034 後から参戦です。

やっぱり黄色が一番濃いのはこれですね。2位はキタアカリ。

確かに今まで食べた芋の中では一番甘みが強いです。でも前にインカのめざめを食べた時の驚きに比べれば、こんなものだよねに落ち着きました。

慣れただけか、ひとみはそこまで甘くないのか…

大試食会はにぎやかなうちに終了しました

今回はレンジでチン方法での差ということと、個人の味覚は様々だということで御参考までに。

ジャガイモにはまったく関係ないのですが気持ちいいことがあったので

Img_2035 昨夜のこと、普段あまり気にしないカウンターの数字が目に入りましたやたらと9が並んでいたので目に留まったのかもしれません。

「899998」。

子供と何かすごい数字だよねと話していて「次見たら90万超えているかもよ」と更新してみたら。きっちり900000でした。

それだけなんですけどね。ぴったり数字やぞろ目は気持ちよくないですか?

| | コメント (23) | トラックバック (0)

カラフルジャガイモ収穫

ジャガイモは「メークイン」と「キタアカリ」はかなり前にすべて収穫しました。

残るはばら売りで購入したものと「インカのひとみ」です。

まずは「インカのひとみ」

Img_2012 500グラムの種芋を植えましたが途中種芋がどんどん腐っていき、収穫できたのはわずかこれだけ。一番大きいので親指と人差し指で作った輪程度です。

Img_2008 「はるか」…とにかく1個1個が大きく、1株の個数も多かったです。たぶん今年のジャガイモの中では断トツの出来のよさだと思います。

Img_2009 「スタールビー」…芋は小さいけど1株でとれる個数は一番多いのではないでしょうか。ある程度掘ってもう終わりだろうと思っても、さらに奥からまた出てくるという感じ。収穫するのが楽しい芋でした。

Img_2007 「チェルシー」…これで1株分です。

Img_2011 「シャドークイン」…これも1株分。

Img_2010 チェルシーとシャドークインは葉がまだ青々しているのでもう少し待ってみます。メークインやキタアカリに比べ成長が遅いなあと思っていましたが、収穫もその分遅くなるみたいですね。

今から味見をしてみます。いくら多収穫できても味がよくなかったら使えませんからね。

Img_2013 小玉スイカ「紅しずく」。握りこぶし程度になりました。なので追肥。

カラス避けで上に釣り糸を張っているけどそれだけで大丈夫でしょうか?実の上にも何かかぶせておくべきか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

影響されやすいので

昨日、ジャガイモが不作なのでぎりぎりまで粘ってから収穫すると宣言したものの、郵便局に行って帰るまでに沿道のみなさんが収穫しているところを見てしまうと気になって仕方ありません。明日からまた雨の予報ですからね。

葉が枯れているものを選んで収穫してしまいました。

何と意志薄弱

Img_1936 キタアカリは数はあるものの全体的に小粒。キタアカリ自体がそんなに大きくなる芋ではないのでさらに小粒になったという感じでしょうか。

Img_1937 メークインの方はまだ葉が青いものが多いのでほんの数株だけ。こちらはキタアカリよりは期待してよいサイズです。もう少し収穫するのを待つとそれなりのものになりそうではあります。

せめておすそ分けして恥ずかしくない芋にはなって欲しいですね。

Img_1933 今までトマトは鳥食害を受けたことがありません。なのでスイカとトウモロコシにしか対策をしていなかったのですが、隣の畑の方が「すぐそこの人がキュウリをつつかれたと言ってたよ。今年は餌が少ないのかもしれない。うちトマトに釣り糸を張っておくつもり」と早速されていました。

うーん、こりゃ危ないかもしれない。

うちもキュウリネットを掛けておきました。どうしたんだろう?今年はいつもと様子が違うようです

Img_1930 さつま芋のつる倍増計画、終了しました。

最終的に「黄金(こがね)千貫」8本、ベニアズマ48本、安納芋17本となりました。

黄金千貫は元が1株だったので欲張らずに少なめ。6月いっぱいまでに植えればいいやくらいののんびりペースだと20株くらいには増やせるかもしれませんね。

安納芋は買ったままの10本で今年は様子見の予定だったのですが

妹から「安納芋は蜜いっぱいで甘い芋だよ。私は大好き!」とメールが来たので妹に分けてあげてもよいなと少し増やしました。待ってて

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ジャガイモ2年連続不作

Img_1913 ジャガイモ「キタアカリ」葉が黄色くなってきました。自分のカンではまだ大きくなってないと思うんだよね。

でも、ジャガイモが植えてありもうすぐとれるのにわざわざ買うこともないと初収穫です。

Img_1915 雨後でまだ土がしっとりしているのでどろどろです。しかも小さいっ!

葉が枯れかけているのはキタアカリとメークイン。でもこの小ささなので全部を収穫せずにいる分だけ掘ることにしましょう。やはりここでも春の低温が響いているようです。

Img_1914 バラで買ったタネの方はまだ青々としているのでこちらも出来るだけ粘って見ます。梅雨の晴れ間に収穫すればいいや。

Img_1922 生姜を植えているマルチ穴。どこにショウガがあるんでしょうか

Img_1923 植えた時点で芽の大きさに差があったため今でもバラバラの成長をしています。雑草に埋もれるほど小さいのもあれば30cmほどになっているものもあります。

腐りかかっていてダメ元で植えたタネはやっぱり芽が出ていませんね。

Img_1926 ナス「くろわし」にアブラムシがついていました。

アブラムシがついているのはまだ3株ほどだけだったので早期発見。早めに対応しておきます。

そうそう、産直市に出荷する際に生産管理日誌を提出しなくてはいけなくなりました。

Img_1932 農薬と施肥の記録をとり、農薬使用がない場合は誓約で印鑑を押して提出なんです。出さないから処罰があるわけではないけど、そのうち義務化されるとは言われてましたけど。

提出したからといって消費者がどの野菜にどの農薬を使っているとか、どれが無農薬なのかはわからないんですよ。

商品に問題があった場合はこの記録を見たり、栽培が上手くいかない場合これを参考にJA職員が指導するらしい。

書くのは面倒だけど、何をいつやったかな?と振り返られるよう日記替わりにしてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモ初収穫?

Img_1763 キュウリ「VR夏すずみ」1メートルほどに伸びてきました。

頑丈な支柱をだんなさんに立ててもらいました。

Img_1764 早々と小さい実がついていました。

Img_1765 下から30cmほど(5、6節分くらいでしょうか)の実とわき芽は取りました。今年も親ツルを伸ばし子ツルに1果つけその先の子ツルは切るという方法で栽培する予定です。

Img_1767 ジャガイモ「メークイン」少しは復活しているでしょうか?立派な芋は期待できないけど全滅にはなりそうにありません。とりあえずは安心かな。

せめて土寄せでもとくわを入れたところ

Img_1766 芋を掘り出してしまいましたもう土寄せは遅かった。これはキタアカリですね。

Img_1769 ズッキーニがアンドン上部から見えてきたので外しました。風で回されてはいけないので動かないように竹でクサビのようなものを打っておきました。

Img_1768 これは黄色「オーラム」。こちらも小さい実がついていますね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

雄花が出る時期は一緒

Img_1757 1週間ほど前に1本立ちにし、追肥をしておいたトウモロコシ「ゴールドラッシュ」。

Img_1760 雄花が出てきました。アワノメイガ対策をしなくてはいけない時期になってきましたね。まだ2、3株だけなので1週間後くらいにまとめてやってしまいましょう。

これは3月末に直播したトウモロコシ。

Img_1759 でもってこちらはハウス内でトレイで発芽させ4月26日に定植したトウモロコシ同じく「ゴールドラッシュ」。

種蒔き時期はほぼ同じなのですが、細いし色も薄く直播したものとはまったく勢いが違います。

今日はこちらに追肥をしておきました。

でもね、小さいのにもう雄花が出ているものもあるんですよ。

株の大きさではなく発芽からの日数で動いているのにびっくりしました。

植物の神秘です

この雰囲気でいくと直播の方がよいものができそうな気がする。収穫が楽しみになってきましたよ。

Img_1752 葉は元気に育っている人参「向陽2号」。

そろそろ収穫では?と根元を掘ってみました。

Img_1753 直径3.5センチほどでしょうか。もう一息ですね。しつこいようですが3回目の追肥をしておきました。

Img_1751 ジャガイモ「シャドークイーン」の花が咲いていました。紫色の花が多い中で、芋が紫のせいか茎は紫なのに真っ白な花で。

全体に元気のないうちのジャガイモの中で一番強いかもしれません。

芽かきをして2本にしたはずなのにかなり離れた場所からまた芽を出してきています。これは取るべきだよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャガイモしおれる

Img_1718 先日の大雨(台風が途中で熱帯低気圧になった時のですよ)が3日続いた後、ジャガイモの一部がしなっとしていました。数日経ってもこのとおり。

母は抜かずにそのままにしておきなさい、と言うので様子見です。もしかして復活もあるの?

芋の種類によって違うんですよね。

インカのひとみとメークインがひどいです。

インカのひとみは元々数株しか残っていなかったので、この一撃で全滅してしまったかもしれません。インカの種芋が腐って抜けたところにはキタアカリを追加で植えたのでどこがインカかわからないのでとにかく収穫してみないと。

春ジャガイモは今年も大収穫!とはいかなそうです

Img_1740 暖地さくらんぼが赤くなりました。

毎年花は咲くけど実を見たことがないのですが、今年は花が咲いている時からネットを掛けていたので無事収穫までいけました。何年ぶりかな?

Img_1742 樹が小さいので少しだけですけどね。普通のさくらんぼに比べると実が柔らかいですが甘さは十分でした。

もっとたくさん収穫できればいいのに。植えた場所が悪いので木が大きくなれないんですよ。残念

Img_1734_2 モッコウバラのアーチ。

黄色を左側、白色を右側に植えているのですが、黄色の開花が一足早くもう枯れてきました。白は今なのですが、黄に比べると枝が花でいっぱいにならないんですよね。

葉が茂り緑の中にちらほらと遠慮がちに花があるみたい。

Img_1736 しかも一斉に咲くのではなく開花がバラバラなのでアーチ全体が真っ白になることもありません。蕾のを待っていると最初に咲いたのは枯れると。白花はそういう品種なのでしょう。

でも、まあ、それはそれでよし!としましょうか。きれいだし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆