かぼちゃ

栗坊でパンプキンプリン

Img_2303 台風でやることがない子供が「カボチャあるよね。パンプキンプリンが作りたい!」と言うので先日収穫した「栗坊」を提供しました。

イノシシ?ヌートリア?被害のあと2、30個は収穫できたでしょうか。

秋、冬野菜を植えるところがないので思い切って抜こうかと思いましたが、まだいけそうな気配にケチの血が騒ぎ出しもう少し置いておくことにしました。

Img_2301 ちょっと加熱時間が長すぎて硬くなってしまいましたが

Img_2302 何とか1個で150グラムとることができました。

Img_2305 簡単か?と思いきや、裏ごししなくてはいけないし、火を通すのはオーブンで蒸し焼き。手間がかかるプリンでした。

やったのは子供ですけど

まだ暑いので冷まし中。最後にカラメルソースをかけて完成です。

試食はまだなんですよ。楽しみです栗坊の甘さ次第だったりして。

追記 Img_2306 Img_2307 出来ました。味はいいのですが、かたくてプリンというよりはケーキ風でした。焼きプリンよりとろけるプリンが好きな私としてはちょっと…

Img_2304 種蒔きから14日。パンジー、ビオラは双葉が生え揃いました。

発芽率はざっと見た感じで80%くらいでしょうか。まずまずでした。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ナス剪定

Img_2187 今年の畑には「テントウムシダマシ」がたくさん出没します。

今までこんなに被害にあった事がないんですよ。

ナス類、特に観賞用ナス「ソラヌム」は特にひどく実以外丸裸になってしまいました。

もちろん食用のナスにもいるので

Img_2188 Img_2189 思い切って剪定し、薬をまいておきました。

テントウムシダマシの他にもダニがひどくてかたい実が増えてもきていました。

実も花も全部取り除いたので当分の間は収穫できません。

時期的にも剪定の時期だったのかな?

秋ナスに期待ですね。

Img_2185 ミニかぼちゃ「栗坊」を使ってサラダを作りました。

かぼちゃはレンジでチン!しただけなのですが、とても美味しかったらしく子供たちにつまみ食いされてほとんどなくなってしまいました。

あまりにも減ってしまったのでカボチャだけまた追加しました。

今年はカボチャが動物の食害で少ないんだけど人気なんだよね。

いや、美味しいからこそ動物が毎日のように食べに来たわけです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

害獣?被害の栗坊初収穫

Img_2167 7月15日種蒔きの芽キャベツ「早生子持」。植え替えの時期となりました。暖かい(暑い)ので成長が早いですね。

Img_2168 虫が多い時期なのに今までは対策もせず苗を育てていましたが、今年は珍しくやる気になっています。

Img_2169 寒冷紗トンネルを庭に設置。強い風が吹いたらぺしゃんこになりそうな簡易トンネルですが虫だけは避けてくれそうです。

Img_2166 ミニかぼちゃ「栗坊」は猿?ヌートリア?被害にあい、最初の頃に受粉した大きく育ったよいものは全部食べられてしまい、周りのみなさんが収穫し始めていたのをうらやましく見ていただけでしたがようやく初収穫となりました。

防鳥ネットを掛けて正解でした。

2、30個は食べられてしまったので、自分たちが食べる分だけしか今年はとれないけど0よりはましですね。

今朝「南瓜食べられたんだってね。うちのをわけてあげようか?」と近所の方に声をかけていただいたのですが、うちもとれたんですよ!と言えました。

Img_2165 オレンジと赤のパプリカが1個ずつ収穫できました。

今回も何とか収穫までこぎつけたという感じ。

と、ここまでは喜びなのですが、黄色のパプリカは株全体がしおれてしまったので抜いてしまいました。先日の台風後から調子がよくなかったです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

害獣対策、カボチャはたぶん最後

Img_2100 毎日毎日、カラス、イノシシ、はたまた猿と大騒ぎして申し訳ありません。

畑に行くたび状況が変化し、対応しなくてはいけないので予定していた作業ができなくなっています。

だって、暑いし長時間畑にいられないんですよ。

今日はトウモロコシの畝を片付けのつもりだったのに、先日カボチャにゆーるくかけていたキュウリネットを難なく突破され熟れていない実すらかじられてるのを発見。何十個も。

かじったのなら最後まで完食しろ!と怒りたくなるほど中途半端に実を残しています。だって熟れてないんだもん、美味しいはずはありません。それくらい気付こうよ。

うまい具合に見つからず残っている実は5個くらいでしょうか

なので今回は鳥避けネット(人間すらひっかかるヤツですよ)をすっぽりかぶせておきました。最初からこれにしておけばよかったわけですが

もしかしたらラッキーということも発見しましたよ。足跡と畑への侵入の仕方がイノシシではないと思えたのです。

これは不幸中の幸いか。サルではないかもしれないので一筋の光が見えてきました。まだ「かも」ですが。

敵が0になったわけではありませんけどね。

猿よりはましかと。

Img_2101 ナスが絶好調です。私の胸あたりまで高くなりました。背は超えるかな?

今日初めて植えてある数を数えてみました。今更です

「千両2号」4本、ミニ丸ナス「うす皮味丸」5本、米ナス「くろわし」15本。

Img_2102 たくさん収穫できるはずです。

Img_2090 プランターのトマトは完熟してから収穫しています。11本もあるので食べ切れません。家族も食べてくれなくなったので私1人がせっせと食べる

好きだからいいんだけど。

Img_2099 「ベリートマト」は最初の1粒収穫時より、つやがよくなってきました。味はというと…

他の「フルティカ」「アイコ」にはやっぱり勝てない感じかなあ。見た目はリンゴぽくてかわいいんだけれども。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

かぼちゃが猿に?

Img_2084 梅雨が明けて暑くなりました。

今までの暑さとは日差しが違いますね。ギラギラ

この暑さではもう大きくならないだろうとジャガイモを全部収穫しました。シャドークインはそれでもまだ葉は緑でした。強い?

バケツ内が「キタアカリ」、紫(黒にしか見えませんが)の「シャドークイン」、赤色「スタールビー」、普通色「チェルシー」です。

梅雨明けまでジャガイモを畑に置いておいたのは初めてです。梅雨明け後に収穫したものはどれもよいサイズ。

美味しいし、来年も変わりカラフルジャガイモは栽培したいです。今年の梅雨はいつもと違ったので来年も同じようにできるとは限りませんけれどね。

Img_2085 ミニかぼちゃ「栗坊」が何者かに食べられていました。残骸が畑の端に置いてあります。

カラスにしては歯形?が違うような。

植えてあるところをよく見てみると

Img_2086 タネだけがきれいに残っているではありませんか。ここで食べたようです。そういえばたくさんあったかぼちゃがなくなっている。今年の栗坊はよい出来だと喜んでいたのに。

Img_2087 荒らさずにツルをきれいにかき分けて入っているのでイノシシではなさそうです。

猿か!!!

というか猿としか考えられない状況です。やっぱり隣のおじ様の推理は当たっていたのですね。

Img_2088 猿は賢いだろうからネットくらいではどうにもならないとは思いますがやらないよりはいいかもと。

Img_2089 そして「金太郎 忌避王」を周りにまいて置きました。嫌なにおいで獣を近づけないらしいのですが、最初は臭いと思っていた私はまいているうちに慣れてしまいました。

慣れるのだったら獣にも効きそうにありませんが、これも一応やっておかなくてはね。

カラス、イノシシに次いでサルにまで悩まされるとは考えてもみませんでした

| | コメント (12) | トラックバック (0)

出たのだからいい

Img_1924_2 里芋「白芽大吉」。4月13日に植えたものが25センチほどの草丈になりました。

葉の大きさは手のひらくらいでしょうか。

これは種芋の芽が出ている部分を下にして「逆さ植え」したものです。

教えてもらったのは親芋を種芋にして植える場合逆さ植えにするとよいということ。でも小芋の種芋でも逆さ植えにしてみました。小芋でもいいことあるのかな?

いいことはないにしても、悪いこともないと思う。

すべて発芽したのだからとりあえず第一関門は突破したわけです。あとは普通に栽培していきます。

Img_1925 これはいただいた里芋を5月31日に植えたもの。まだ小さい。

さすがに1ヶ月以上も遅れをとっているので芽を上にして植えました。逆さ植えの一番のデメリットは萌芽が遅いということでしょうか。

美味しくて期待している芋なんです。ぜひぜひ白芽大吉に追いついてください。

Img_1934 ミニカボチャ「栗坊」。今年は地這にしています。気を抜くとすぐそばの水田にツルを伸ばしてしまうので目が離せません。

Img_1935 実がついています。摘果するのがいいんだろうけど、今年はもう好きになっちゃってちょうだい。確認できません

だんなさんが突然「そういえばあまりアジサイ、紫陽花、言わないよね」とつぶやいた。

ブルーベリー~!バラ~!等と色々集めたがるにしては紫陽花を買いたいと言わないなあと思ったのでしょう。

この時期鉢でたくさん売っているのに。

うん、そういえばそうね。

Img_1938 七段花咲いていました。

Img_1939 山アジサイも。

Img_1941 Img_1940 墨田の花火は開花までもう少しです。

アジサイ多少日当たりが悪くても栽培できるので、表庭に植物を植える場所がなくなりそれでも何かを植えたい私は一時期集中して買っていました。4種類あります。

裏庭にも植えるところがなくなったので満足(半ばあきらめ)したわけです。

だんなさん、花のことはまったく興味がないと思っていましたが多少は気にしていたんだなとびっくりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

植えて植えて植えまくれ!

Img_1624 今日も植え続けます。

Img_1629 まずはミニカボチャ「栗坊」、冬瓜、畑のスイカ、ズッキーニ緑「ダイナー」黄「オーラム」。今日は穏やかで風はありませんが風除けも兼ねてアンドンもしくはホットキャップ内です。

Img_1621 つくね芋という名前で売られている「台湾ヤマイモ」は苗から育てます。短形自然薯は去年収穫した芋を冷蔵庫で保存して今年も使えたのですが、台湾ヤマイモだけは途中で腐ってしまいました。

Img_1628 ヤマイモの中では一番大きい実ができるので外すことができない芋なんです。

Img_1633 そして花も。マイクロアスター「ステラミックス」。3月8日の種蒔きから2ヶ月。

Img_1634 茎が伸びた後少しずつ持ち上げて、支えになればと緑のネットを下に敷いてから植えてみました。升目ごとに植えたのでやたらと近くなりました。マルチはいらなかったかも

あ、それと忘れてた!「カナリアナス とげなしつのなす」も植えたんだった。

Img_1627 Img_1625 この連休中にだんなさんがトマトとナスを植えていました。ナスは2畝あります。一点集中型のだんなさん(猪突猛進とも言う)、今年はやけにナスに力が入っているようです。ナスだけか…遠い目。

Img_1622 今年の母の日は「クレマチス」を贈ることにしました。選んだ理由はただ単に自分が好きだから

父の日には手作りの百合ですよ。

Img_1623 うちのクレマチスにも小さな蕾がついています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ショウガブームだし

Img_1275 去年の秋頃収穫したミニカボチャ「栗坊」です。

保存目標は年末の冬至までだったのですが、その後も台所に2個だけ置いてありました。

元々は緑色だった表面が茶色になっても触ったら固いままだったので捨てられもせず、今日に至る。

いい加減邪魔になってきたので腐っているかも?と切ってみました。腐っていると心残りなしに捨てられるんですよ

ん?もしかして食べられる?

Img_1276 少し水分が少なめな感じはしましたが普通のカボチャです。写真は柿に見えないこともないですが

そのまま煮物にする勇気がなかったのでカボチャスープに。

美味しくいただけました。うまい具合にいくと春まで保存できるんですね。

そろそろカボチャの種まきしなくては。

Img_1277 ショウガの種を買いました。800グラム980円(熊本産)です。

他に500グラムが980円のちょっと高級な形がスリムで辛みが少ない品種(はっきりとおぼえてないけど谷中生姜かな)も売っていたのですが今回はこの普通のショウガを選んでみました。

この大ショウガを買った次の日、別のホームセンターで

Img_1278 1キロ780円(中国産)のショウガを発見。

こっちの方がかなりお得じゃない!何だか無性に悔しくなってまた買ってしまいました。

昨日高級なショウガを買っておけば種類がかぶらなくてよかったのに。今日のホームセンターは大ショウガしか置いてありませんでした。

どうしよう1.8キロもあるよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カボチャ栗坊収穫

009 毎年この時期恒例ですがカボチャの葉が枯れてきました。

他所の畑でもカボチャは枯れているところが多いとは思いつつ、自分はカボチャとスイカは(も?)苦手だなと再確認しました。

枯れるとはいっても完全に枯れるわけではないので、数十個は収穫できるてはいるんですけどね。植えた本数に収穫量が合わないだけで。

010 今年は暑いし日差しも強いので白っぽかったり、茶色っぽくなったりと表面の色が悪いカボチャが多いようです。

014 茎がコルク状になったので数個収穫してきました。「栗坊」です。

子供が美味しかったからもう一度作ってと言っていたのを「カボチャが収穫できたらねっ!」と延ばしに延ばしてきたカボチャのお菓子を作ることにしましょう。

ハロウィンの時からだから相当な我慢だったね

012 上の子が観葉植物を買いました。

1つは「ときわしのぶ」。シダ類でしょうね。選んだ理由は名前がカッコいいからとのこと。

013 もう1つが食虫植物の「ウツボカズラ」だと思うんだけど正式名称はわかりません。

横についているつぼみたいなのに虫が入ると消化するのだけど、子供は手が腐る~と葉に触れることが出来ず危険物扱いで移動していました。

触れたくらいではどうもならないと思うよ

面白そうな植物を買ってくれました。寒さに弱そうなので冬越しはできそうにないのが残念です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自然受粉に任せた

004 ミニカボチャ「栗坊」。

大きさは収穫できるサイズになっています。あとは熟れるのを待つだけですね。

それと、雨が続いたのと怠惰な私のせいで(←ほとんどコレが原因だと思う)受粉はまったくさせていないスイカですが・・・

002 おおっ受粉している。これはグレープフルーツくらいです。ありがとう、虫。

それも1個や2個ではありません。ただし、着果している場所がどこかわからないのは問題ですけどね。あまりに根元に近いところで実がついてはいけないので。

とはいえ自然にお任せしている手前、文句は言えません。

このまま素直に育てます。

縞模様はとても目立つのでいつカラスがやってくるかわかりません。

004_2 防鳥ネットですっぽり覆っておきました。本当は高いところにテグスをぐるっと張りたかったんだけど、支柱が1本も残っていなくてできません。また支柱買わなきゃね。

003 ここはスイカとサツマイモが隣り合わせで植えてあります。これからお互いツルが伸びてきてこの通路は大変なことになりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆