トマト

プランタートマト終了

Img_2316 長い間収穫し続けてきたプランタートマト。

Img_2317 本日最後の収穫となりました。今年も花房5、6段で芽を止めて最上段までしっかりと栽培することができました。

水分管理は大変だけど、甘いし無農薬でやれるのもいいですね。だから畑にトマトを植えているので余分だなと思いながらもプランタートマトは止められません。

ハート型になるという「ベリートマト」は最初甘くないなあと思いましたが、徐々に他のトマトと同じようにはなりました。

ただ、形は確かにイチゴ?風ではありましたが、実のサイズが小さく見た目より食い気のわが家には合わない品種だったかもしれません。苗も高い!

トマトが嫌い~という小さいお子さんには「ハート型だよ」「イチゴみたいでしょ」とそそのかして食べさせるという素材にはなるかもしれません。

お弁当に入れるにはちょうどいいサイズでしたよ。

Img_2311 先日「パンプキンプリン」を作ったよという記事を書いたら、レンジで簡単にできるプリンがあると教えていただきました。

レンジで簡単!マグカッププリン クックパッド

Img_2312 材料を混ぜレンジにかけたあと、タオルを巻き余熱で10分火を通す。少しでも保温効果があるようにとバスタオルを巻きレンジの中に戻してみました。

レンジ内にバスタオル…ミスマッチ。

Img_2313 上手に出せました。

Img_2314 いつも作るプリンより固めです。かたくないとマグカップから出せないですからね。

Img_2315 レンジで短時間一気に加熱なのでマグカップの上の方、プリンでいうと下の方が少しだけスがたった感じにはなるけど上はばっちりなめらかです。

味はいつも作るプリンと変わりなし。

作ろう!と思い立ってから10分足らずで完成です(余熱と冷却を除く。プリンを作る時間ってほとんどがこれに費やされるね)

1個だけ食べたい、というときにはおすすめの作り方ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

自分のスイカが食べたい!

Img_2175 スイカいただきました。大玉2つです。

Img_2176 もちろん中はたな落ちもなくいい熟し具合。味は素人栽培なので中心は甘い。いや、中心しか甘くないというか、うーん。

でもくださる気持ちだけでありがたい。本当にありがたいんですけどね、うちもスイカ作っているんですよ~

Img_2181 家に2個。もちろん畑には収穫を待っている玉が何個もね。

そうだ!もらったスイカは両親に分けてあげよう!と思ったらそのくださった方は両親にもあげていた。叔父に…。抜かりなく、もちろんここにも届いていました

なので1玉はだんなさんに会社に持っていってもらいました。普通の縞の方。

甘かったらいいんだけど。

Img_2177 トマトは枯れてきた株もあります。よく見ると黄色っぽいダニ?が大量発生。

Img_2178 茎に近い辺りが赤くならなくもなってきたし、日に日に悪くなっている気がします。もう終わるだろうから対策はなにもしません。放置ですね。

それでも今年は長期に渡りよい実が採れました。トマトは大成功でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハート?イチゴ?トマト?

Img_2015 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」。今までの収穫は自分の背丈に届かないほど小さい株のでしたが、今回は大きく成長した株の収穫が始まりました。

今まで40本ほど収穫してアワノメイガを見たのは5匹ほどだったので、一応防除は成功。受粉はうまくいったみたいでかなり端っこまで実が入っているし、株もこちらは大きくなっているのでバッチリ

と思っていたんですよ。

一番大きな実を量ってみたら皮付きのままで350グラム。ゴールドラッシュの平均穂重は390グラム。

小さい

気候が悪かったから仕方ないのかもね。

量ってみるまではいい出来!と自信満々だったんだけど。

Img_2026 茹でてみると黄色がくっきり柔らかく甘いコーンとなりました。ま、大きさだけがすべてじゃないし。

あの「トウモロコシは5粒だけしかいらない」と言っていた下の子も毎日学校から帰ってくると「今日はトウモロコシある?」になりましたからね。

成長してくれたものです。今日も茹でてあるよ

Img_2025 Img_2029 ハート型トマト「トマトベリー」。小さい苗だったので他のプランタートマトよりかなり遅れての収穫となりました。

何だか実につやがない…まるでつや消し加工されているよう。

Img_2031 試しにアイコを隣に置いてみた。やっぱりこのつやの違い。錯覚ではなかったようです。

このトマトは全体的にこんななのか私のだけがこうなのか、1株しかないので判断がつきませんけれど。皮につやがあるのとないのとでは見た目のよさってずい分違ってきますよね。

形はハートではないかな。イチゴと言われればそう見えないこともない。

味はというとまずくはないけど美味しくもない。普通な感じ。このトマトでなければ!というインパクトはありません。まだ初収穫の1個目だから決め付けはいけませんけどね。

あのハート?イチゴ?の形を作るためかアイコよりもさらに皮が硬かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カラスめ~

Img_1991 昨夜は寝られないほどの強い風が吹いていました。

朝起きても風は強め。

新聞を取りに外に出てびっくり。

トマトの鉢がみごとに倒れていました。うまい具合に枝が折れていることはなさそうなので一安心。

鉢を起してみたら

Img_1999 青い実がたくさん落ちてる

左の鉢がフルティカで右がアイコだったんですよ。ほとんどがフルティカの実です。フルティカ弱しというべきかアイコ頑丈と褒めてやるべきか。

Img_1998 風は収まったものの雨は降っているのでカッパを着て畑へ。

オレンジトマトの「シンディオレンジ」初収穫です。

味は普通のトマトと同じ。見た目重視の野菜は味はいまいちと思っているので普通ならバッチリと思ってよいですね。あくまで個人的な意見ですが。

Img_1993 トウモロコシが食べられていました。カラスのようです。

今までこのネットを掛けていて食べられたことはなかったんですよ。でも今年は普段狙われないキュウリすら食べられているという異常な状態なので鳥の方も命がけで狙ってきているんでしょうね。

3本ほどは株ごと引っこ抜いていましたがネットがあるのでほとんどはその場で食べていました。

Img_1995 その場で食べているものは先だけつついています。

実の色は若干薄め、あと数日経ったら収穫しようとしてたのに…

でもカラスが食べているということは熟しているのかも?

と、食べてみたら美味しい!さすがカラス!なぜ熟したのがわかるのかね?さすがとしか言いようがありません。

少しずつ収穫していこう

| | コメント (12) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間は忙しい

久しぶりによい天気です。こんなに長時間太陽を見たのは何日ぶりでしょうか。

梅雨の晴れ間は忙しい。たまりにたまった洗濯物を片付け布団も叩いておきましょう。

先日雨続きの時に子供が授業で使った柔道着を洗ったのですがずっと部屋干しでカラッと乾かずに提出しました。柔道着って分厚いんだね。

今日みたいな日に洗いたかった。カビが生えないといいんだけど

さて畑へ。

色々と追肥、花ナス、トマトを支柱へ結び、茶色くなった葉の分だけジャガイモを収穫し、ベビーコーンを取り、そして草取り。

Img_1964 畑の中玉トマト「フルティカ」。赤くなってきました。

Img_1966 初収穫の時は裂けていましたが、今回はきれいなものばかり。うれしい反面甘くないから?と思ったりして…

雨続きなのは初収穫の時と同じなんだけどね。

Img_1967 オレンジトマトの「シンディオレンジ」も少しオレンジっぽくなってきました。これもオレンジ色が珍しいからと買ったので味はあまり期待していませんが収穫は待ち遠しいです。

Img_1968 白ネギ「ホワイトスター」何度目かの土寄せと追肥です。最近ネキリムシが多くて所々のネギが倒れています。今日も何匹やっつけたことか。

狭い場所にギュウギュウに植えつけたのでネキリムシのお陰でちょうどいい間隔になってしまいました・・・よかったのか?

Img_1970 落花生「おおまさり」と

Img_1971 「千葉半立ち」。マルチを畝の端にしか敷いていないので草取りが大変。畑に行くたびに目につくのを取るという状態です。

おおまさりの方がちょっと大きいようです。実が大きいと株も大きいですね。当たり前か

Img_1969 おおまさりには花が咲いていました。こちらもネギと同様ネキリ虫被害で1株なくなっていました。

明日はまた雨だってよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プランタートマトまだ甘くない

Img_1942 去年から小学校では野菜を育てる勉強をしています。

小松菜を持って帰ったり、学校では育てた大根でふろふき大根を食べたと言っていました。今年は枝豆とさつま芋を栽培しているみたいです。

1人1株育てていたイチゴを持って帰ってきました。マリーゴールドを植えるのに邪魔になったんだそうです。

イチゴの時期は終わったのですが、まだ花がついてるので

Img_1943 プランターに植えておきました。学校で食べたイチゴはすっぱかったそうですよ

連日の梅雨空で雨が降らないにしてもなかなか太陽が見られません。

庭のプランターのトマトの成長もゆっくり。ゆっくりというか病気になっているものもあります。今までこんなことになったことなかったのに

Img_1945 それでも何個かは赤くなりました。

Img_1951 完熟したものから収穫します。色艶はとてもいいですよ。どれどれ、お味はどうかな?

あれ?何だか期待はずれ。もうひといき甘みが欲しい感じ。

雨に当たらない場所に置いているので水分管理は悪くないと思う。やっぱり日光に当たってないからかね

梅雨が明けて真夏の太陽ギラギラになる頃にはさらに美味しくなると期待しましょう。

Img_1950 注文していた夏秋蒔きタネ第一弾が届きました。

パンジーやビオラ、その他花の種、ソラマメ等はもう少し後に届く予定です。夏野菜がまだほとんど収穫できないのに心はすでに冬野菜にいっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

影響されやすいので

昨日、ジャガイモが不作なのでぎりぎりまで粘ってから収穫すると宣言したものの、郵便局に行って帰るまでに沿道のみなさんが収穫しているところを見てしまうと気になって仕方ありません。明日からまた雨の予報ですからね。

葉が枯れているものを選んで収穫してしまいました。

何と意志薄弱

Img_1936 キタアカリは数はあるものの全体的に小粒。キタアカリ自体がそんなに大きくなる芋ではないのでさらに小粒になったという感じでしょうか。

Img_1937 メークインの方はまだ葉が青いものが多いのでほんの数株だけ。こちらはキタアカリよりは期待してよいサイズです。もう少し収穫するのを待つとそれなりのものになりそうではあります。

せめておすそ分けして恥ずかしくない芋にはなって欲しいですね。

Img_1933 今までトマトは鳥食害を受けたことがありません。なのでスイカとトウモロコシにしか対策をしていなかったのですが、隣の畑の方が「すぐそこの人がキュウリをつつかれたと言ってたよ。今年は餌が少ないのかもしれない。うちトマトに釣り糸を張っておくつもり」と早速されていました。

うーん、こりゃ危ないかもしれない。

うちもキュウリネットを掛けておきました。どうしたんだろう?今年はいつもと様子が違うようです

Img_1930 さつま芋のつる倍増計画、終了しました。

最終的に「黄金(こがね)千貫」8本、ベニアズマ48本、安納芋17本となりました。

黄金千貫は元が1株だったので欲張らずに少なめ。6月いっぱいまでに植えればいいやくらいののんびりペースだと20株くらいには増やせるかもしれませんね。

安納芋は買ったままの10本で今年は様子見の予定だったのですが

妹から「安納芋は蜜いっぱいで甘い芋だよ。私は大好き!」とメールが来たので妹に分けてあげてもよいなと少し増やしました。待ってて

| | コメント (14) | トラックバック (0)

トウモロコシ大小

Img_1910 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」。まずは鳥食害対策でネットを掛けました。キュウリ用の網目の大きいものですがこれだけでも鳥はいやみたいです。

そして雄花が揃ってきたので受粉の手伝いをします。

雨後なので雌花(というかヒゲ)がぬれているのでうまくいくかわかりません。が、とりあえず1回目にチャレンジ。花粉は隣の黒マルチがうっすら目に見えるほど黄色になっているので飛んでいるのは確実のようです。

アワノメイガ対策で最終的に雄花は取り去るまでに数回やる予定です。

Img_1911 今回トウモロコシは並べて2畝栽培しています。どちらもゴールドラッシュ、種蒔きは3月末とほぼ同時期。右側の大きいのはトンネルで直播き、左側はハウス内でセルトレイ蒔きしその後定植しました。

これらの差がかなり出ています。右は2メートル近くになり左は130センチほど。小さい方にはすでに失敗感が漂っています

トウモロコシは今までこんなになったことがなかったんですよ。ハウス内でちょっと老苗になったなあと思っても植えつけるとうまく成長してくれました。

今年は梅雨入りも早く気温も低いままだったのが響いたのでしょうか。植えつけえたらグングンと大きくならないといけないのですが気温が低くそこで停滞してしまった感じです。大きくならないまま雄花が出てしまったと。

難しいです。

Img_1916 これも雨の影響か「フルティカ」割けました初収穫なのに…

Img_1917 「うす皮味丸」。漬物用で丸ごと1個漬けられる一口サイズだそうです。

Img_1918 1個150グラムもありました。成長させすぎ。たぶん1口では無理かと

漬物以外でも使っていいんだよね?

Img_1919 あ、そうだ!ナスが収穫できたら使おうとかなり前に買っていた「鬼からし漬の素」があります。これで漬けてみようかな。

だけど、ナスの漬物はふにふに食感がちょっと苦手です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ナスのわき芽取り

Img_1827 少し前に「ナスはわき芽を取ってないけど、このままでいいのか?」と母に言われました。

良いわけではないのですが、雨やら他の忙しいことに追われ後回しになっていたんですよ。

だんなさん担当のナスですがわき芽のことはまったく見えていないようです。毎年のことですけどね。

言えばやるのかな?でも言ったとしてもどうやってやればいいかわからないとか言い出して結局私がやることになるので同じかも。

わからない言うな!自分で調べろ!

あれ?またさらっと毒が…

ということでやっておきました。

Img_1828 支柱が遠いところにあるのでくくってあっても斜めになっていますがすっきり。下の葉も取るべきだったかな?まあ、これは後からでも出来るし。

Img_1829 「とげなしつのなす カナリアナス」と

Img_1830 観賞用ナス「ソラヌム」も。

カナリアナスはわき芽をすべて取って上へ上へと伸ばしていくのですが、ソラヌムは適当に下の方のわき芽を取っただけ。

これで正解なのかわかりませんが(鑑賞用ナスの育て方はどこでもあまり詳しく説明されていないので)、自分的にこれでいいのだ!

Img_1823 庭のプランタートマトは元肥が多すぎたのか成長点付近の葉がぐりぐりに丸まっていたので一番最初の実が大きくなってきても追肥はしていませんでした。

ですが、今度は何となく貧相な葉になってきましたよ。

しかもぐったりしている?

急遽なので液肥と

Img_1822 アミノ酸入り肥料をやっておきました。

Img_1824 本当は「うま旨肥料」をやりたかったのですがアミノ酸の方が古いのでまずはこちらを使い切ります。何だか肥料の色が変化してきている気がする。もう何年も使ってますからね

今日はピンとしていました。

ぐったりしていたのはただの水分不足だったようです

狭い鉢の中、水や肥料を管理するのは難しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白菜⇔キャベツ物々交換

ベテラン農家さんの白菜はまだ植えたばかりということだったので、108株あり困っている「お黄に入り」をおすそ分けしました。

売れたのが今現在9株、母に2株、おすそ分けで1株減りましたが全部無くなるまで先は長そうです。今の時期はトウ立ちが早いからねえ

Img_1698 お返しにキャベツ「春ひかり」をいただきました。

おばさんに言わせると甘くないけど柔らかいそうです。でも美味しそうですよ。

あと今日トマトを植えていらっしゃったのですが、計算間違いで植える場所が余って困っていたのでうちも植える場所がなく残っていた「アイコ」をそこに植えてもらいました。

Img_1700 そのベテランおばさんも「花芽の向きは同じ方に揃えて植えるよ」と言われていました。うちはだんなさんが植えたので確認してみたけど、もちろんバラバラ。

まあ、それがうちらしいといえば、うちらしいけど

わき芽を取っておきました。

Img_1701 さすがにナスはまだわき芽がないなあと見ていたらきれいに二股に分かれているものを発見。

このまま育てるべき?とも考えましたが、早いうちがいいだろうと1本にしておきました。これは「うす皮味丸」。

Img_1702 「千両2号」はもう少し大きいですが、こちらもまだわき芽を剪定するほどではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆