料理

桃のシロップ煮

Img_2267 桃を貰いました。

スーパーでよく見る桃より2回りほど小さいけれど、数は24個もあり食べ応えがあるぞ!と思っていたのですが書いてある説明が

「低糖度、かための桃です。シロップ煮などにお使いください」

え~甘くないの?

1個食べてみたけど、お世辞にも甘くて美味しいとは言えそうにありません。

しょうがない一手間加えてみましょうか。

Img_2268 砂糖水+レモン汁で煮てみました。

Img_2269 煮た直後の味見では薄いかな?と思っていたのですが、しっかり冷ましてさらに冷蔵庫で冷やしたらあら不思議。

まるで桃の缶詰のような味になりました。

となると子供が黙っているはずがありません。遊びに来ていた子供の友達と争うように食べてしまいましたよ。

そのままの桃はいらないって言っていたのに。子供って本当に正直。ゲンキンとも言う

Img_2253 秋ジャガイモの種芋買いました。「デジマ」1キロです。

数店見たのですが「インカのめざめ」はどこにもなかったですね

来年こそ春作時に早めに手に入れたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大根の生姜漬け

昨日収穫した大根「つや風」。

大根の生姜漬けにしようと収穫したのですが、量ってみると予想より重いかったので抜きすぎが判明しました。

でも、しょっぱなから大量に作ってもということで残りの大根は母へおすそわけすることに。

使うのは1本だけとなりました。

ここは大きく育ったと喜ぶべきところですね。

Img_1728 まずは教えてもらったレシピそのまま。

メモ書きのようでよくわからないからここに書き直しておきましょう。

分量 大根2キロ、生姜2、3片、梅干2、3個、三温糖400グラム、濃口醤油400cc、酢200cc

1 大根は4つ切りで、イチョウ切りにし塩をして一晩置く

2 生姜は皮をむいて千切り、梅干はみじん切りにする

3 大きな鍋に大根以外の調味料を入れ煮立たす

4 大根をしぼり鍋に入れ5~6分煮る(煮汁はここで1000cc)

5 ザルにうつし大根と汁に分ける

6 汁を半分に煮詰めて500ccにする(約10分)追記分量を減らして作る時は煮詰めすぎないように注意。甘辛くなりすぎます。

7 煮詰めた汁の中に大根を戻し混ぜて火を止める

8 1時間そのままにして冷めたら大根と汁を分けて容器に入れ冷蔵庫で保存する

こんな感じでしょうか。

実際に作ってみました。1キロ分です。

Img_1722 三温糖がなかったので黒糖と砂糖を混ぜて使いました。1対2くらい。

Img_1726 1キロ分の大根は塩をしてかさはかなり減ったもののかなりありました。

Img_1724 生姜1片とか言われてもよくわからないので今回は量って40グラム。梅干は大粒1個と半分です。これを規準に増減してみましょう。

Img_1730 煮汁を煮詰めたのですが、半分の量にしようとするとかなり粘りが出て濃厚な汁になりました。味見してみたところかなり甘い感じです。

Img_1732 今漬けて冷ましているところです。簡単でした。

今の時点では濃い味になっています。冷めたらまた変わるかもしれませんね。

出来上がりが楽しみです

しかしこれ名前は「大根の生姜漬け」でいいんでしょうか?正式名称は教えてもらえませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ガラスの浅漬け容器

Img_1112 今週はトマトやナスのタネを蒔く予定です。今日は雪が降っているんですよ。ハウス内、しかも加温といえどもせめて雪の無い日に蒔くことにしましょう。

白菜の漬物は母にもらっていました。が、食べきれないほどの白菜があるから漬物にでもしてみようかと思っていた矢先に見つけました。

Img_1109 ガラスの浅漬け容器です。

漬物容器といえばタルのように巨大なものかバネ式の四角いプラスチックが真っ先に思い浮かぶ私からしたら画期的。

かわいい

早速漬けてみました。あ、白菜の数日間の乾燥はすっ飛ばしました。ここ重要でしょうか?ダメだったかな。

早く漬けてみたかったもので

塩分は2%。見えていませんが、昆布とトウガラシも入っています。

今回使った白菜は300グラムです。本当に小さい容器なんです。

重しが軽すぎると思ったので激重の鍋のフタをさらにかぶせています。

うまくいくといいのですが。上手に出来るとなれば好きな白い株元部分だけのしかもほぼ生じゃない?の極々浅漬けとかも作れますね。

Img_1101 三連休はほぼ家にいました。

Img_1102Img_1103  先日大量にパン用小麦粉を購入したので、せっせとパン作りに励んでおります。最強力粉の「ゴールデンヨット」や北海道産小麦の「はるゆたか」とかで。

これはシナモンロールです。

子供が苦手かもとシナモンを控えめに使ったらパンチのないシナモンロールになってしまいました。

アイシングは粉砂糖を使うんだけどなかったから普通の上白糖で代用です。なのでできがブツブツな感じではありましたが。甘さは一緒でしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロールケーキ風さつま芋あんパン

「さつま芋あんパン」をニャーゴさんに教えていただきました。

最後の収穫はイノシシにやられましたが、小さいながらも食べきれないほどサツマイモはあるのです。

あんパンといえども中に詰めるのではないので作り方は簡単。ロールケーキみたいです。

12等分にしたパン生地を鉄板に並べるのですが、並べていく時点ですでに狭いぞ

Img_0893 案の定発酵しきったら隣とくっついてしまいました。

でも、2回にわけて焼くなんてご丁寧なことはしませんよ。

強行に焼きに入ります

Img_0894 くっついてはいるものの美味しくできましたよ。見た目は二の次ということで。美味しい

サツマイモの甘みはほんのり(砂糖の量次第だろうけど)パン生地も牛乳を使わず水だけのあっさりと何個でも食べられるパンでした。

次作る時はどうしても1回で焼きたいので10等分くらいに幅を広く切り分けようかな。いや、最初ロールにする時の広げ方が大きすぎたのかもしれません。研究の余地ありですね。

それから牛乳を入れて作ってみようかな。

強力粉がなくなったのでまずは買ってこなくちゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

地味なピザ

004 春休みなので、子供たちが昼にいます。たまにはピザでも作るか!となりました。

生地はホームベーカリーが作ってくれるので簡単。

具も家にあるものを適当に炒めて乗せただけ。

005 ただし、ピザソースは手作りしました。タマネギ、人参、セロリ入りの結構本格的なもの。

11時に思いついたので、超スピードで煮詰めましたけどね

006 それにしても、色が地味だね。緑がないのが寂しい。

ピザをおかずに白いご飯を食べると言っていた下の子ですが、ピザの量に圧倒されて結局白米は食べず。

春休みは短いのでいいなあ。夏休みが来るのが今から恐ろしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄板蒸しの素

003 ミツカンの「鉄板蒸し 甘辛みそ味」。とりあえずめずらしい鍋の素(正確には鍋ではありませんけれど)は買わないと気が済まないだんなさんが買いました。

調理は簡単。

具材を順番に並べていき、素をかけ、ふたをして煮えるのを待つだけです。

004 具を切るのは私、鉄板に並べてるのはだんなさんです。普段はだらしないのに、こういうこととなるとものすごく丁寧なんですよね。

ピーマンを買うのを忘れたので地味な色合いですが

蒸している間に子供が「トマト鍋のにおいがする~」と恐ろしいことを言っていましたが・・・(実際似たかおりはしていました。同じように入っていたウインナーのせいかもしれません)

005 実際はトマトの味などせず

子供とだんなさんは美味しい!と喜んでいました。

甘辛という名前なのに、まったく辛みがありませんでした。

しめは焼きそばがおすすめだったので、素直に焼きそばです。

これはからい。ピリッとではなくて、塩辛いからさです。この焼きそばは美味しかったです。

私の感想は普通かな。また買ってもいいけど、絶対にこれが食べたいというようなものでもなかったような。

作るのが簡単なのはいいですけどね。

001 プリンも作りました。いつもは下にひくカラメルソースを上にかけたので硬かった

| | コメント (6) | トラックバック (0)

甘熟トマト鍋・・・完敗

001 今朝はうっすらと雪が積もっていました。

一昨日は降るといっていたのに朝起きても何もなく、拍子抜けしていただんなさんは「今日は天気予報で晴れと言っているのになんで雪なんだ!!!」とおかんむり。

100%当たるわけではないからねえ。

天気がよくなってきたのでこれくらいの雪はすぐ消えそうです。

寒いので鍋料理が増えるこの時期。

鍋の素コーナーをいつもチェックしています。

私がというより、だんなさんがですけどね。

003 そのだんなさんが以前より気になっていたという「甘熟 トマト鍋」を買いました。

名前からしてまずそうなので私が止めていたんですよ(ごめんなさい、カゴメさん見た目で判断して

普通の鍋にも飽きてきたので、とうとう手を出してしまいました。

005 煮ている時から子供たちが「何?このケチャップのにおい?」

と寄ってくるほど独特の香りが漂います。

スープの味見をしてみたら、いつも作るロールキャベツに似ているような・・・

子供たちに意見を聞くと「美味しいよ。ウインナーがね」

ウインナー限定?

で、最後はご飯を入れてオムライスがおすすめらしい。

ご飯とチーズと卵を入れた時点でちょっと目を放したら、ぐちゃぐちゃに混ぜられていて、まるで胃から逆流した○ロみたいで、急激に食欲減退。

袋の写真では混ぜずにそのまま、よそうようになっているのに~。

結論、不味くはないけど甘い。たくさん食べられません。

最後の失敗したねっとりオムライスを差し引いても、個人的にはあまり好きではないですね。

もう二度と食べたくないので、カレー鍋のように定番にはなれないでしょう。

子供が食べたいと言ったら、仕方なく作るかな

追記 他にも美味しくなかったという方がいらっしゃいました。リピーターは少ないはず!製造中止になるかもしれませんよ(この素が好きな人ごめんなさい)どんな味?気になる、食べてみたいという猛者は早めの試食をおすすめします。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

古米で「むかごご飯」

002 先日のキノコと間違えたヤマイモのむかごを使い「むかごご飯」を作ってみました。

初めてなので、作り方は教えていただきました。

ちょっとむかごの皮が気になりましたが(これを1つ1つむく気力はない)香りは栗ご飯のようで素朴な味わいでした。

でも、子供たちには不評でしたよ。

上の子は  「ご飯の中にブルーベリー入れたでしょう、うぇー!」

いくら私でもブルーベリーは入れるわけないでしょう。昨日の焼酎漬けブルーベリーがそうとう印象深かったようです。

うちは父母が米を作っています。1ヶ月以上も前に稲刈りは終わっているのに、いまだ去年の米を食べているんですよ。

父が在庫の玄米の量を間違えたからです。もう足りないからと、米を売って欲しいという人からの注文を断っていたそうです。うちにも8月頃から足りないので買って食べるようにとお達しが出ていました。

ところが、奥から1袋出てきた。玄米30キロ。

今度はこれがなくなるまでは、新米を食べることは許さないとのこと。せっかく米を作っているのに~。

それでも、どうしても新米の味見がしたいと泣きついて、新米3合だけもらいましたよ。

ワクワク、新米!

ところが美味しくない。つやがない、新米独特のもっちり感もない。これなら古米も新米も変わらないね、とのことでようやく諦めがつきました。

001 これまた、教えていただいた「ヤマイモステーキ」。

もっちりしていて美味しかったです。サトイモに似た食感でした。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

今日はお好み焼き

004 昨日はたこ焼き。

今日はお好み焼きです。

たこ焼きの材料が余っていたので、たこ入りのお好み焼きですよ。

またもや、子供たち大喜び。普段のご飯とは比べ物にならないほど食べます。

どこがいいんだか。お好みソースが苦手な私としては理解できません。

作るのは簡単で助かりますけどね。

妹からメールがあり「あのホットプレートうちのと一緒だよ」とのこと。

数年前に買った時には、うちの2~3倍の値段だったそうです。今は何枚もプレートが付いているものが主流になり、値段もお手ごろになったみたいですね。ちょうど買い時だったかもしれません。

005

トマト フルティカを収穫してからカウンターに放置していたら、子供がきれいに整列させていました。

その並べ方が面白かったので、つい写真を撮りました。

斜めのラインが新鮮でしょう。

いつも余計なことをしてくれますが、こういうのは好きだなあ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たこ焼き

少し前から、たこ焼き器が欲しいとだんなさんが言っていました。

Photo_2 とうとう買いました!

結婚して初のホットプレートです。すみません、なので舞いあがっています。もちろんたこ焼き用鉄板付き。

象のしるしの会社です。

某国産のDVDプレーヤーを買い、1ヶ月の間に2回も修理に出したという苦い過去があるため「MADE IN 某国」は避けようと気にしていたのに、象のしるしを見て安心したのか確認を忘れていました。某国産でした・・・

仕方ない、気を取り直して早速たこ焼きです。

001_2 キャベツはないので買うとして、スイカの根元にコンパニオンプランツとして植えていた九条ネギを使いました。

スイカが失敗だったためか、今年のネギは大きくなっていません。

太さも半分くらいだと思います。ここにもスイカ失敗の影響が。

002 003 一回目はネギ入れ忘れてしまいました。

具も少ないし。形はいいんですけどね。

でも、子供たち美味しい、美味しいとどんどん食べていきます。

食べるのに夢中で完成品のたこ焼き写真を撮るのは忘れました(笑)

当分ホットプレートブームが続きそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆