サンパチェンスを育ててみる

Img_1523 3月14日に鉢に植えた「サフィニア パープルミニ」。

Img_1531 もう1株、「サフィニア サルサ ブルーアイス」も買いました。

加温ではありませんがハウス内に入れていたので茎が伸び、これを挿し木をしています。この時期伸びてきた芽を切るとわき芽が出てきてこんもりと形いい株になります。花付きもいいしね。

Img_1524 枝の先の方を挿すので挿し木したところで花が咲いています。伸びてきた芽を挿してどんどん株を増やし・・・この調子だと夏にはサフィニア天国になるなとウハウハです

皮算用に余念がありません。

Img_1526 Img_1527 デルフィニウムも咲きそうです。寒いからとハウスから出せずにいました。これは鉢だけど地植えにしようといまだポット苗のものもあります。そろそろ植えないとね

Img_1525 それと今年初栽培なのが「サンパチェンス オレンジ」。

草丈が60~100センチ(ホントに?)と大株になるインパチェンス風の花のようです。

Img_1532 カタログだとこんな感じ。

サフィニアが紫とブルーなのでどの色にしようか悩みましたが夏に咲く花なので元気いっぱいのオレンジにしてみました。最後の最後まで白とどちらにしようかと。

1株の値段が高いのにびっくり。とりあえずは枯らさないようにが目標です。

ハードルは低めに設定

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コリウススタンダード仕立て

003 コリウス買いました。

コリウスは好きなので、タネを蒔いたりもしましたが発芽させるのが難しいので、栄養系の苗を買うことが多くなりました。

数年前スタンダード仕立てにしてとても豪華だったので、同じように作りたいと思って何度もチャレンジするけど、これほど立派になることはないんですよね。

Photo 数年前のがこれ。一応上に伸ばし中ほどは茎だけで(この角度では見えないけど)鉢の周辺にも葉を残しています。

よく見るともっさいですが自分的には成功なんです

何度栽培しても、こんなに大きくなりません同じ品種を買ってやってもダメだった。運もある?

で、今回トピアリーにもおすすめとなっている「バルカン」でやってみることにしました。

001 今は3本あるけど、整枝し中心の1本だけ残します。

002 後の2種類は「ライムサンシャイン」と「ウィンターサン」を一緒に植えて緑と赤で色の違いを楽しむことに。

003_2 子供が育てたいといったひまわりが咲き始めました。

種まきが早すぎたせいか、草丈140センチほどなのに咲いてしまいました。180センチになるという品種を買ったはず。

見上げるほど大きなひまわりにしたかった子供は不満そう。来年もう一度栽培するそうです。これはこれできれいだと思うけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

偽者なのに・・・

去年秋に種まきした「デルフィニウム」ですが、少し種まきが遅かったからでしょうか(だと思う!)発芽したのがわずか1本。

去年は思い切って2袋蒔いたのに

006ようやく咲き始めました。きれいだけど、1本だけだと迫力がないような。次回がんばろう

007 庭で一番最初に咲きそうなバラは(モッコウバラは除いてね)我が家で偽ピエールドロンサールと呼ばれている「コンフィダンス」。偽者なのに、皮肉にもうちで一番元気のいいバラです。

014 おだまきが咲いているけど、こんな花色のあったっけ?

015 こんなのや016 こんなの017 こんなのもあったりして。

植えたのは1種類で他の人からタネをもらってばら撒いた記憶があるので、多くても2種類しかないはずなんだけど、おだまきは交配しやすい花なんでしょうね。

019 020 018 021 022 010 花の写真は華やかでいいねえ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

種まきした花に蕾

種まきした花の苗が大きくなってきたので、プランターに植えることにしました。

011まずは、バーベナ。何色かわかりませんが、蕾がついています。

012 メランポディウム

014 マリーゴールド

013 ペチュニア「ロンド」は濃いピンクを選んでみました。まだつぼみがついていない苗がたくさんあるので、それもどこかに植えたいのですが。水遣りが大変なので、なるべく地植え希望。

001 バジルと

002 パセリは、きゅうりと同じ畝に植えました。一応、コンパニオンプランツのつもりです。

今回植えたプランターは、いまだパンジーが花盛りなので、枯れるまではバックヤード(カッコいいけど、本当は庭の隅に放置)で待機しておきます。

007_2 008 イチゴ、初収穫となりました。

完熟なので味は濃かったのですが、なぜかすっぱい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマト雨避け再利用

Gw_010 3月16日にロシアの国花だから、と訳のわからない理由で上の子が栽培しはじめたひまわり。

途中で10.5センチポットに植え替えました。種まきが早かったせいでしょうか徒長気味の苗に仕上がっています。

とても180センチの草丈になりそうにないひ弱さです。

さすがに霜はもう降りないだろうと花壇に植え替えてもらいました。

Gw_012 自分が植えたい!といったひまわりです。この日もとても暑かったのですが、文句も言わずやっていました。

001 ひょろひょろなのでしっかりと支柱を立てました。

この支柱は数年前、設置して一晩で吹っ飛んだトマトの雨避けのもの。再利用できてよかったね

そういえば近所のホームセンターで、トマトの雨避け屋根を売っていました。前は相当探さないとなかったんだけど。こういうところで、家庭菜園がブームになっていると思ってもいいのかな。

002 003 モッコウバラが咲き始めました。アーチ全体に花がつくのはもうすぐです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そろそろ夏の花の準備

003 ペチュニア「ロンド」が大きくなりました。これは一部。4分の1くらいかな?

1袋全部蒔いちゃったので、そりゃあもうたくさん苗ができましたよ。蒔くときは感覚がおかしくなってますからね。

ペチュニアはタネが極小なので、他のよりさらに量がわからなくなっているようです。

2_004_1 バジルと

2_004 パセリも大きくなっています。

バジルとパセリはともかく、ペチュニアはそろそろ鉢や花壇に植えたいところではあります。あと、メランポディウムやマリーゴールドもあるんだよね。

004 がっ、鉢も

005花壇も花盛りです。

まだ植え替えるにはもったいなくて。鉢は空いているのに植えておいてもいいんだけど、花壇はねえ。

春の花から夏の花に変えるタイミングは難しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

来年は母の日に

去年は体調不良のため、ユリの植え付けが手抜きになりました。

そうなるといいユリが出来るはずもなく、毎年あげていた母の日のユリのできばえはもちろんいいものではなく・・・

義母が自分で栽培したユリの方がはるかに立派だったりして、落ち込んだりしました

今年は余裕があるので、新しく球根を買いました。

005 カサブランカとオリエンタル系の「イエローウィン」、「ソルボンヌ」、「芽デューサ」、「ロビーナ」の全部で5種類です。

カサブランカは白、イエローウィンは黄色、残りはすべてピンクの花色です。

バラにしてもユリにしてもピンク率高いです。

001 今年花が咲き終わった鉢も植え替えなくてはいけません。

花後の管理が悪かったので、元々鉢に植えていたものはどれも球根が小さくなっていました。

唯一ちゃんと植え替えられそうなものは、昔からあるピンク系(あ、これもピンクだ)のユリだけですね。

001_113 花はこんなのです。

このユリはちょっとやそっとのことではなくなりそうにありません。強いですね、花もシンプルなので原種に近いのかもしれません。

002 来年の母の日には、いいユリをあげることができますように。

これだけあったら、どれか1つくらいは出来そうな気がするんだけど

| | コメント (6) | トラックバック (0)

虹色スミレ開花

種から育てたパンジーの花が咲いてきたので、売る前に気に入った花色のはうちで植えます。

先日は花のついていない株を一か八かで植えましたが、虹色スミレは色幅があるので、お気に入りの花色を選びたいですよね。

001 やっぱり、他のパンジーより華やかで好きだなあ

虹色スミレ リカちゃんパンジーは8種類あるのですが、種に入っているのは5種類とのこと。

005 カタログを片手にどれがあるか調べてみましょう。

これは「スィートハートリカ」。

004 「メープルリカ」。

003 「ノーブルリカ」

002 花は小さいけど、たぶん「ラブリームーンリカ」

005_2 「エンゼルピンクリカ」だよね、と思っていたら、あれれ?ミックスタネには入ってないらしい。

縁が濃いピンクだから、色具合からみて間違いないと思うんだけどね。

うーん、もしかしたらこっそりと入っている?のかな。

タネに入っていてまだ咲いていないのは「ロイヤルブルーリカ」のみ。今年は全種類を植えたいので、見つけるぞ!

去年のミックスタネはスィートハートがとても多くて不満だったのですが、今年のはバランスよく入っている気がします。

ミックスタネはこうでなくっちゃ。

004 追記、ロイヤルブルーリカも咲きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たぶん咲かないアスター

002 デルフィニウムです。

去年は10月3日に蒔いていました。10月に入ったら蒔かなくてはと思っていたのですが、すっかり忘れていました。

気付いてすぐ、夕方暗くなり始めてから蒔いたんですよ。

だんなさんに「今蒔いても、明日でもそう変わりはないよね」とは言われましたが、少しでも早い方がいいのではと

003 いまだにいる蚊と戦いながら種まき終了。

去年は青の「オーロラ ブルーインプ」と紫の「オーロラ ディープパープルインプ」の2種類を栽培したのですが、紫の方がうまくいかなかったので今年は青だけにしました。

紫の方が勢いが弱いというか、元々あまり大きくならない品種なのかもしれませんね。と品種のせいにしてみたりして

そのかわり、青を2袋にしましたよ。

花のタネはたくさんあるのですが、忙しくてつい蒔くのを忘れてしまいます。秋蒔きも結局、パンジーとビオラだけになってしまいました。

話は変わり

不器用なくせに自分でものを作るのが大好きな上の子が買いました。

005 花を育てるための鉢、土、タネが入った栽培セットです。

何の花を買ったのか見てみると・・・

アスターじゃない!!

004 たくさんある私の種コレクション(好きでコレクションしているわけではなく、買ったはいいが蒔くのを忘れて余っているだけですけど)に封も切らずに残っているアスターでした。

複雑

アスターならタネあげたのに。

時期的に冬を越さなくてはいけないので、これまた微妙。

ちなみに

006夏前に手がけていたものは、これ。

芽が出たサツマイモを皿で栽培していました。

子供はすっかり忘れているようですが、今も生き続けています。すごいぞ、サツマイモ。

と、このような上の子なのでアスターもどうなることやら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

花がら摘みが大変なのよ

008 すべてのバラが咲きました。

第一弾はこちら

庭で唯一、白でもピンクでもアプリコット系でもない黄色のバラ「グラハムトーマス」です。

ピンク系バラが好きな私ですら「いい色~」と目が離せなくなる素敵なバラなんですよ。

009 「スピリットオブフリーダム」色もいいし、花びらが多くて好みなのです004が、咲き具合がちょっとね。

蕾のまま茶色く枯れるものもあるし、あまりお勧めできるバラではないかも。

010 「コンテス セシル ドゥ シャブリリアン」

001 「チャイコフスキー」

002玄関先の「アルキミスト」は先日の大風でドアに大接近して邪魔物扱いされていいましたよ

002_2 偽ピエールドロンサールでは泣かされましたが、とうとう本物が咲いてくれました。

これ、これですよ待っていたのは。ああ、ようやく本物が拝めました。

003ミニ系は

「のぞみ」。去年一度枯れかけたのですが、ここまで復活です。今年はリング仕立てには出来ませんでした。

004_2 タネから育てた苗をいただいた中国系のえっーっと・・・名前は忘れてしまいました。

005 今年一番のお気に入りミニバラはこれ。

006 花が終わった時点で安くなっていた苗だと思うんだよね。

私のツボにはまる花色、花の形でした。

007 バラではないのですが、ウサギの隣には「クレマチス 妙高」が咲きました。

このウサギ緑の植物で覆ってみようと買ったのですが、うまくいかず、結局真っ黒いウサギに変身。ちょっと怖い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆