サトイモ

グラムでは無理21粒

Img_2003 先日の大風でもう少しで収穫できるぞ!と思っていたブルーベリー「チャンドラー」の実が落ちていました。

まだ色づいてない実まで

勝手に落ちた実なので、完熟してるのかもと食べてみましたが大間違い。すっぱい

相当風の勢いが強かったのでしょう。

今ついている実はぎりぎりまで粘ってみます。

Img_1990 カシスの実もなっていました。樹のある場所が日当たりがよくないのでなっている数が少なく、漬けられるほどたまらないのが残念。

全部収穫して数を数えてみたら21粒。

カシスのような実をグラムやキロで量れず、粒でしか書けない時点でどうにもなりませんね

Img_2004 枝豆「怪豆黒頭巾」。草丈がまだ20センチほどにしかなってないんですよ。まだまだだなと思っていましたが、サヤの方は膨らんで、見ようによっては枝豆ではなく大豆になりかけのものもあるような…

1本で5サヤほどしかついていません。

これも早蒔きし、春の寒さで大きくなる機会を逃してしまったようです。トウモロコシに続いて枝豆までも失敗です。

Img_2006 里芋の葉に黒で黄色いはん点の虫(セスジスズメ)がよくいます。

これが食欲旺盛なのでちょっと目を離すと葉が全部無くなっているんですよ。

特に株が小さい間は要注意。

昨日全部捕殺したはずなのに今日なぜだか過去最高太く大きいのがいたりして。写真の虫はまだかわいい小さいヤツ。巨大虫は写真を撮る気分をなくすほどのふてぶてしさでした。

どこにいた?と不思議になるやら腹が立つやらです。中心の新芽のところを全部食べてしまわれました。

里芋は強そうだからさらに新芽が出てくれるとは思うのだけども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出たのだからいい

Img_1924_2 里芋「白芽大吉」。4月13日に植えたものが25センチほどの草丈になりました。

葉の大きさは手のひらくらいでしょうか。

これは種芋の芽が出ている部分を下にして「逆さ植え」したものです。

教えてもらったのは親芋を種芋にして植える場合逆さ植えにするとよいということ。でも小芋の種芋でも逆さ植えにしてみました。小芋でもいいことあるのかな?

いいことはないにしても、悪いこともないと思う。

すべて発芽したのだからとりあえず第一関門は突破したわけです。あとは普通に栽培していきます。

Img_1925 これはいただいた里芋を5月31日に植えたもの。まだ小さい。

さすがに1ヶ月以上も遅れをとっているので芽を上にして植えました。逆さ植えの一番のデメリットは萌芽が遅いということでしょうか。

美味しくて期待している芋なんです。ぜひぜひ白芽大吉に追いついてください。

Img_1934 ミニカボチャ「栗坊」。今年は地這にしています。気を抜くとすぐそばの水田にツルを伸ばしてしまうので目が離せません。

Img_1935 実がついています。摘果するのがいいんだろうけど、今年はもう好きになっちゃってちょうだい。確認できません

だんなさんが突然「そういえばあまりアジサイ、紫陽花、言わないよね」とつぶやいた。

ブルーベリー~!バラ~!等と色々集めたがるにしては紫陽花を買いたいと言わないなあと思ったのでしょう。

この時期鉢でたくさん売っているのに。

うん、そういえばそうね。

Img_1938 七段花咲いていました。

Img_1939 山アジサイも。

Img_1941 Img_1940 墨田の花火は開花までもう少しです。

アジサイ多少日当たりが悪くても栽培できるので、表庭に植物を植える場所がなくなりそれでも何かを植えたい私は一時期集中して買っていました。4種類あります。

裏庭にも植えるところがなくなったので満足(半ばあきらめ)したわけです。

だんなさん、花のことはまったく興味がないと思っていましたが多少は気にしていたんだなとびっくりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美味しい里芋をいただく

Img_1815 サトイモをいただきました。

芽が少し出ているものの、食べられるよとのことだったので5個分を食べてみました。

美味しい!

うちで作っている里芋より粘りがあるみたい。イモもかなり大きいし、これは作らないと

Img_1831 全部食べてしまわなかった私を褒めてやりたい

畑に植えた里芋にはもう小さな葉が出てきています。いつもなら芽を下に向けて植えるのですが、さすがに今回は素直に上にしました。

このイモ品種は何だろう?

Img_1835 アスター「松本」植えています。

つい先日、産直市で苗を並べていたら

「アスターを育てても背が高くならないのよね。どうして?」と質問されました。

偉そうに「アスターは虫がつきやすいし、病気にもなりやすいのでとホームセンターで売っている病気と虫に効くと書いてあるスプレーを散布するのが簡単ですよ」と答えたんですよ。

自分の植えてある苗を見てみた。

Img_1833 芯を食われて伸びてない!!!

Img_1834 病気発生中!!!

こういうのを何て言うのでしたっけ?医者の不養生?紺屋の白袴?

どの口が偉そうに教えていたんでしょうか。

恥ずかしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初サトイモの種芋購入

Img_1448 早速サトイモ種を買いに行ってきました。

去年、一昨年と栽培していたものと同じ「白芽大吉」。実はサトイモのタネを買うのは初めてなんです。

一昨年自作のスイカの苗がうまく出来なかったのでHCで苗を買ったんですよ。すると「この人畑があるな」と思った店の人が売れ残りのサトイモをおまけでくださいました。

今回の種芋はそのくれた店ではないけど同じ店の別店舗で買いました。恩返しになるだろうか

行ったついでに

Img_1447 パプリカ オレンジと唐辛子「朝鮮なんばん」も買いました。ここのHCにはスイカの苗もありましたが、寒さのせいで葉の先が黒くなっているものもありました。

Img_1449 うちのジャガイモも黒くなっているものもあります。全部ではないんですけど。

霜が降りますからね。

鬼のようですが芽が出ているところに土をかけておきました。

Img_1450 さつま芋、落花生、トウモロコシ、枝豆、インゲン、スイカ、ズッキーニ、ゴーヤーを植える場所に石灰と肥料を入れて耕しておきました。

なので残すはナス、トマト、ピーマン類の畝だけ。これはだんなさんの指示を仰ぐか本人にやってもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不審者だよね

Img_1437 ハウス内のプランターで芽だしをしていたサトイモ「白芽大吉」です。昨年秋に収穫したサトイモなので管理が悪くほどんど腐っていました

去年の親株は全滅です。それでも小芋の方は数個(3個だけね)残ってくれたので植えておきます。

Img_1439 芽が少し出ていました。この芽を下向きにして植えておきました。

さすがに3個では寂しいので種芋を買ってこよう。

Img_1438 山芋 短形じねんじょの種の方は冷蔵庫で保存していたので何とか使えそうです。

台湾やまいものタネは腐ってしまったので苗で追加します。

Img_1440 仮植えしておいた白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」。秋蒔きが失敗して春蒔きの苗なので自分が期待している太さにはなってないのですが植えることにしました。

Img_1441 今年は畑が狭いのでギチギチにくっついています。

Img_1442 通気性を良くするためワラを入れておきました。向こうの方には下仁田ネギと九条ネギもあります。小ネギ「小春」は場所が足りず他のところに。

Img_1434 ブロッコリーのわき芽を取っていた時、うちの畑の川を挟んで反対側の畑のおばあさんが近づいてきました。

「何をしてるの?ああ、ブロッコリーをとってるの?」

私「はい」

「あんたはいつものねえちゃんじゃないよね?」

???いつものねえちゃんですけど???

ここでハッと気付いた

Img_1326 私この姿だった!そりゃ誰だ?と思うわ。

サングラスとマスクを外したらやっと納得してくださいました。

不審者だと思われてたんだろうか

| | コメント (8) | トラックバック (0)

種芋入手困難の恐怖

昨年11月末に収穫したサトイモ「白芽大吉」の親芋を、今年の種芋にするために庭の花壇に埋めておきました。

今年の冬は特に寒かったので芋の状態が気にはなっていたんですよね。

種ジャガイモ「インカのめざめ」がどこも売り切れだったという、欲しいタネイモが手に入らない恐怖を味わうのはもういやなので早めに出してみました。

Img_1215 Img_1217 大きめの親芋4個は腐っていましたが、残りは何とか使えそうな気がする。

Img_1216 プランターに埋めてハウスの中に入れておきました。芽が出れば使い、ダメそうだったらすぐに新しいタネイモを買うと。

でもね、このサトイモはスイカ苗を買ったホームセンターの人がたくさん売れ残っているからとただでくれたものなんです。サトイモは自家製を種にしている方が多そうですから。

サトイモの種芋が売り切れることはなさそうですね

去年は5月半ばという遅い定植になってしまったのですが、今年はもっと早くに植えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜室がタネ室に

Img_0895 霜が連日降りるようになって里芋の葉はすっかり枯れてしまいました。

残りあと3株しかないので全部収穫しておきます。

Img_0897 土寄せをしていないので土から出ていた芋がたくさんあり、形も品質(乾燥している感じ)もよくなかったので来年はそこらあたりを注意して栽培しなくてはいけませんね。

親芋は来年のタネイモにするために庭に埋めておきました。

Img_0898 台湾ヤマイモも収穫。これで3株分かな。土の上に置いたのでどこが芋かわかりにくいですね

本当は4株残っていたのですが、1つはイノシシに掘られていました。

よく3株は残しておいてくれたなあ、ジャガイモもサツマイモも食べられたしイノシシにももしや慈愛の心が?と思っていたら原因を発見。

Img_0896 少し離れた場所にかじった跡のあるヤマイモがありました。美味しくなかったんだろうね。ヤマイモはイノシシガードをしなくても大丈夫のようです。

台湾ヤマイモは茎がついている芋はタネイモとして冷蔵庫に入れておきました。野菜室がヤマイモのタネだらけに。

使いかけの種を大量に入れているし、肝心の野菜が入らなくなりそうです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

里芋の葉は小さくていい

Img_0773 昨日収穫していたのにキュウリを畑に1日放置してしまいました。

忘れたのに気付いたのが夜だったので、暗いのもだけどイノシシと遭遇するのが怖いので(こっちの方が格段にイヤ)そのままにしていました。

ちょっとしなっとはしていましたが1日くらいだと大丈夫ですね。

キュウリたくさんある・・・

Img_0777 Img_0774今日も里芋を一株だけ堀りました。今回もよい芋ができています。

Img_0778 残っていたサツマイモも収穫しました。遅くになっていいサイズが収穫できている方が増える中、うちの芋は納得いくものがありません

第二弾を期待していたのに。

とそこへ隣の畑のベテラン野菜栽培のおじさんがやってきました。

石灰窒素を撒いているので臭くてゴメンね、とのことでした。そう言われれば焦げ臭い匂いがしていましたよ。

「ツルが茂っているからさぞかし大きいさつま芋ができていると思ってたけどそうでもないね。品種は何?でもうちのスジみたいな芋より断然いいよ」と。

さすがおじさん!品種を聞いてくるのはおじさんくらいですよ。

おじさんですらいい芋が出来なかったんだからうちのくらいでも喜ぶべき?

ベニアズマは大きくなりにくいから仕方ないよ、とも。

里芋は葉があまり大きくないけどいい出来なんですと言ったら

「里芋は葉をあまり大きくするものではないよ。なるべく親は育てないようにしないと。そして後は水分」と教えてもらいました。えーっとなんて言ってたかな初期窒素を少なめにだったかな。

赤芽大吉は大きくなるけど白芽大吉(うちのね)は株が小さいんだそうです。うちの葉を見て「白芽大吉っぽくない葉だね」なんておっしゃってました。

葉でわかるの!!!

やっぱり尊敬しているおじさんだけあるすごい

そのおじさんも里芋は親株を逆さに植えているんだそうですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タネイモは買わなくてよさそう

Img_0742 ヤマイモの葉が黄色くなりました。こうなったら芋はもう育たないのかな?

Img_0743 台湾ヤマイモの方はまだ葉が元気なのでもうちょっと待ちます。霜が降りるくらいまでもちそうなほど勢いがあります。

ということで今日は葉が黄色くなった去年収穫して上の部分を切り取ってタネイモにしたものを掘り出します。

「短形自然薯」ですね。

まず1株め…

Img_0744 腐ってる!!!!収穫が遅すぎたかも?

Img_0747 と心配したけど残りのは大きさは色々でも芋はちゃんとありました。1株目に腐ったのを掘るなんて何と運のないことか。

掘るのが下手なのでほとんどが途中で切れてしまいました

タネイモを買わなくても上の細くなった部分を保存しておけばタネになることがわかったので今年も保存しておこう。

Img_0741 他の方の畑では背丈に届くほど大きくなっていますがうちのはこじんまりとしています。

そろそろ収穫してもいい頃ではないでしょうか。とりあえず1株だけ。

今年は親芋を植えています。親芋を逆さに植えるやり方です。

株はどれも2つか3つに分かれています。

 Img_0746 これは2つに分かれた株ですね。

ん、想像よりいいですよ

親芋逆さ植え、いい感じです。

今年は猛暑と水不足だったのでまったく期待していなかったのですが、自分としては満足な出来になりました。

これで気温、水管理がうまいこといったら…

来年も親株逆さ植えやってみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冷凍で保管

スナップエンドウはほぼ終わりました。

グリンピースは今が一番収穫量がある時かな。

今年はどちらも5株ずつあったはずなのに、いざサヤが出来てみるとグリンピースばかりなんですよね。もしかして、スナップエンドウは途中で何本か枯れてしまったのかもしれません。

006 スーパーでむいて売っているものより、一回り大きい粒揃いのグリンピースです。自画自賛ですね

豆は毎日のように収穫でき、どんどん増えていく。食べきれません

007 ということでブランチング(カッコいいぞ、学生時代以来久々に使った)して冷凍しました。

004 去年の親芋をさかさまに植えた里芋(白芽大吉)の芽がようやく出てきました。

これ中ではどうなっているんでしょうかね。芽がぐるんと曲がっているのでしょうか?

芋つながりで

004_2 去年秋に収穫したサツマイモを1個ずつ新聞紙に包んで部屋の中で保管していたものが残り1個になりました。

003_3 最後の方は色が変わっているところがある芋もありましたが、まだしっかり食べられます。甘くて美味しいと子供たちも取り合いになります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆