甘とう美人

トウモロコシ雄花切り取り

Img_1952 トウモロコシ「ゴールドラッシュ」のひげが茶色くなってきました。

Img_1953 花粉が飛び終わり、うまくいっているかどうかはわかりませんが受粉も終了したことでしょう。

こうなったら雄花はもういりません。アワノメイガに卵を産まれては困るので取り除きます。

Img_1954 気温が低かったので(それが原因だと思いたい)生育は悪いのですが一応やることだけはやっておかなくてはいけませんからね。

Img_1955 ピーマン鈴なりです。これ普通のピーマンだと勘違いしていて今まで収穫していましたよ。カラーピーマンだったことに今回ようやく気付きました

色が付く前にかなり食べちゃってたなあ。

でも株のためには負担が減ってよかったのかもしれませんね。今回も全部とっちゃいました。

Img_1956 しし唐「甘とう美人」も少しずつ収穫できています。

しかし、これまた今日気付きました。

Img_1957 2本のうち1本が普通の甘長とうがらしだということに。

やっぱりポップがなかったのは甘とう美人ではないということだったのですね。ううっ

Img_1958 細い…。これはこれでいいのでしょうけれど甘とう美人を期待していたから落胆度合いは大きいです。来年はもっと気をつけて苗を購入します。

Photo 用があり実家へ行くと母が梅のヘタを取っていました。梅干にするのだそうです。

手伝ってお礼にクズを貰おうっと。

Img_1963 農薬をやっていないので表面はきれいではないものの、クズにするまでの悪い実って少ないんですよね。クズとはいっても捨てたりはせず私が来なかったら父が食べる用の梅干にする予定だったそうです。

私のお陰で父はきれいな形の梅干を食べさせてもらえることになりそうです

なんとか1.5キロ、もらうことができました。

今年はこれで梅シロップを作ります。氷砂糖を買ってこなくちゃね。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

肉じゃがにも赤玉ねぎ

Img_1866 サツマイモ「こがね(黄金)千貫」。他のイモより早く植えたのでツルの伸びもちょっとだけ早いようです。

ツルが伸びるのは気温の関係があるだろうから早く植えたとはいってもほんのちょっとだけですけどね。

伸びたつるを苗として挿しておきました。

とりあえず5箇所ほど。全部で10株にはしたいのでまた伸びてきたら増やしましょう。

Img_1867 ベニアズマも数株増やしました。

ベニアズマは白菜を収穫した後の畝1つ分ほど追加しようとは思っています。さつま芋はもう少しあってもいいかなと思いますが、畑が狭いので計画して植えないと夏野菜が終らないうちに植えるプチヴェールやブロッコリー、カリフラワー、キャベツなど行き場がなくなりそうです。

それもあって今年は黒大豆、小豆の栽培を諦めました。

Img_1869 安納芋はねっとり系の芋なので(苦手)買ったままの10本だけにしておきます。美味しかったら来年は増やすということで。

もう少ししたら伸びたツルを狙ってツル泥棒がやってくるはずです。「繁ったツルは芋が大きくならないからね~」とか言いながらツルを切るのでしょう

Img_1861 「甘とう美人」初収穫です。3個とれてた「京みどり」とともにピザにしました。

Img_1862 玉ねぎはたくさんありすぎる赤玉ねぎを使用。だんなさんの赤玉ねぎは割れが多いのでまずはそれを消費しています。最近はどんな料理も赤玉ねぎを使うんですよ。

Img_1863 野菜をたっぷり使ったのでピザなのにあっさり風味となりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

弁当のおかずに

明日は運動会。雨なのでたぶん延期になるとは思いますが

それでも弁当の準備をしておかなくてはと畑へ出かけました。そろそろソラマメが収穫できるかもしれませんからね。

すると両親が水田の代かきをしていました。

母と話をしているとき気付いた

ピーマン類がアンドンからはみ出しています。特にとうがらしはアンドンの2倍になってますよ。

Img_1809 アンドンを外すとピーマン「京みどり」は収穫してもよい大きさのものを発見。突然の初収穫となりました。

Img_1810 ついでに一番花の下のわき芽を取っておきました。これは甘とう美人。支柱を立てて。

と、ここまでやって気が付きました。そうだ!台風が来るんだった!

どうせここまでやらなかったのです。せめて台風が通り過ぎた後にアンドンを外せばよかったですね。でも、やってしまったことは仕方がない。

またアンドンを掛けなおす気力もないので倒れないように、折れないようにピーマンたちの力を信じて祈ることにしましょう。

そして人参の話になり

Img_1812 2人で太そうな根元のものを探し抜いてみました。「向陽2号」。

この大きさからなかなか大きくならないんですよね。まさかこれが限界ではないと思うのですが

ここまでやったところで突然雨が降りだし雨脚が強くなったので、人参を抱え慌てて家に帰りました。

ああっ、ソラマメ収穫するの忘れてる

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食べられる間引き人参

本人は読んではないと思うけど、さっさと次のブログを書いて古い記事にしちゃいましょう。

小心者なんです

Img_1592 今日はピーマン類を植えます。

ちゃんと本物だと確認できた「甘とう美人」2本、カラーピーマン(赤、黄、オレンジ)各1本、タネから育てた「京みどり」2本、朝鮮なんばん1本。

朝鮮なんばんは唐辛子なので、これだけは数メートル離れた場所に植えておきました。多少離しただけでは交配するでしょうから本当に気休めだけですけど。

Img_1593 京みどりは7株できました。自分で言うのもなんですが買った苗に負けていない、いい苗になったと思いますよ

Img_1597 風が強いのでアンドンを立てておきました。

Img_1596 花ナス「ソラヌム」今年は少なめの10本です。

Img_1599 Img_1598 間引きしなくてはね。人参「向陽2号」。端っこに少し「ベーターリッチ」。

Img_1600 耕してすぐ種蒔きをしたので股根は覚悟していたのですがほとんどまっすぐでした。気持ちがいいくらいすーっと伸びています。

Img_1602 まだ早いまだ早いと待ちすぎて、遅くなったので大きいものは太いところが2、5センチほどの立派な人参になっていました。もう間引きではないですね。

追肥しておきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

甘長美人があるのか?

Img_1418 今年も「甘とう美人」はタネから作らず苗を買うつもりでした。

このブログでも声高に叫んでいたので先日「もう売り出されていましたよ」との情報をいただきました。

なんとありがたい。

早速そのHC(同じだけど別支店)へ行ってみると甘長とうがらしの苗はあるもののカゴに付いているラベルは「甘長美人」。

甘長美人なんて初めて聞きました。検索しても所々で甘長美人というフレーズがあるものの圧倒的に甘とう美人が多い。種苗会社が出てこないんですよね。あるのは個人のブログです。

ラベルの書き間違いじゃないの?

とは思いつつも本当に甘長美人というのがあったら怖いのでとりあえず1株だけ買うことに。買ったんかい!!!はい誘惑に勝てませんでした。

次に正しい甘とう美人を買って出来た実を比べてみれば同じかどうかわかるかな?

追記・・・この甘長美人はこれ→やっぱり甘とう美人だった!

一緒に

Img_1419 カラーピーマンイエローとレッドも購入。やたらと苗の大きさが違いますが大きいのがレッド。

Img_1413 今年も「沖縄純白ゴーヤー」栽培します。

Img_1414 ニッパーで少し傷をつけてもらい(ゴーヤー栽培担当は一応だんなさんなので傷をつけるくらいはやってもらいました)一昼夜。

今日種まきしておきました。相当な高温でないと芽が出ないゴーヤーです。まだ早かったでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

もらうピーマンの有り難さ

Img_0731 「甘とう美人」とピーマン「京みどり」、

Img_0734 そして「カラーピーマン」を抜きました。

葉の色を見てもらったらわかるとおり、かなり前から追肥してませんでした。

実もたくさん付いているでしょう、収穫もしてなかったんですよ。人間の方も暑さに負けて…

では食べるピーマンはどうしてたの?と思うでしょう。ピーマン自体の出来はよかったようで朝市はピーマンの山。売れ残り続出だったらしく母が届けてくれていました。

暑いなか汗水流して収穫しなくても袋入りで届く大量のピーマン。

自分で栽培しなくてもいいんじゃない?と思うほど困らず。

いけない!楽な方へ流れそうです

Img_0732 ジャガイモに追肥と土寄せです。

これは数少ない残っていたデジマ。3株分くらいはあったかな。で、残り十数株はすべて写真の向こう側にもちょろっと写っている「インカのめざめ」。

3株分のジャガイモなんてあっという間になくなっちゃいます。インカは煮物とかには向かないからね。3株じゃ一冬越せない

買わなくては。

Img_0736 出来のよくない「とげなしつのなす カナリアナス」でも朝市で売れたので、畑に残っていたものを全部収穫してきました。

小さい実とはいえ黄色は目を引くし、数が揃うと華やかではあります。

また売ってみようっと

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大雨後初の畑

大雨後初めて畑へ行きました。

畝が崩れているのでは?と心配していた人参は大丈夫でした。

先日草取りをしたばかりなのに、小さい草が目立っていたのが気になる程度で

002 それよりも、「甘とう美人」が折れてる~!

残っている枝の方が少ないってどういうこと。

雨のせいというよりは、実がなりすぎで支えられなかったのでしょうけどね。枝が少なくなったので、風通しがよくなりかえっていいかもよ。

あくまで前向き

あとは

005 雨の前から調子が悪かった黄色ズッキーニ「オーラム」。

完全にダメになりました。これは撤収です。

011 セルトレイで芽を出していた黒大豆。そろそろ地植えにしてやらなくては。

ヒョロンとしていますが、たぶん復活してくれるでしょう。

あまりに低い発芽率だったので、直まきで追加しておきました。

1つの穴に5~6粒の大盤振る舞いです。

これでも生えすぎたということにはならないだろうなあ。

下の子は今年が初夏休み(保育所だったので、夏休みはなかったんですよ)。

夏休み2日目にして(昨日言っていた)「あ~あ、早く学校始まらないかな、お父さんとお姉ちゃんがいない休みはつまらない

ちょっと早すぎない?

お手伝いすら、喜んでしてくれるほど暇を持て余しているようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雄花切り取りとカラス避け

010_2 またもや、ご指摘をいただきました。

尊敬している野菜作りベテランのおばさんの言うことなので、ひねくれ者の私でも素直に聞きますよ。

「とうもろこしが鳥にやられるよ、気をつけておかないと」

そういえば、雌花が茶色くなっているものもあります。

013_2 今までも気がついた時には手で受粉を繰り返していた雄花を切り取って、最後の受粉をさせ畑から撤去。

012_2 キュウリネットをぐるりとかけておきました。

カラスがいなくて、虫がいなくて、草の生えない畑ってないかなあ

そんなユメのような畑が欲しい。

008 「甘とう美人」。どのくらいの大きさで収穫していいものやら。

009 初収穫です。

お味は柔らかくて美味しいと大好評(上の子にだけですけどね)。

007 だんなさんが「ピーマンすごく大きくなっていたけど、去年怒られたから触らなかったよ」

カラーピーマンなのに緑色で収穫した過去があります。

えらいそれはカラーピーマン(黄色)でした。失敗を繰り返さなかったね。

それにしてもなりすぎなので、緑色だけど何個かは取った方がいいようです。

今年だったら怒られなかったのに・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆