カナリアナス

ゴーヤー黄色に

Img_2222 純白ゴーヤーは下の方ではなく棚の天井あたりに実がつくようになりました。

ブラブラ。

Img_2224 大きいゴーヤーが収穫できるものの…

Img_2223 大きくならずに株についたまま黄色くなるものや、収穫後すぐに黄色くなるものもあったりして。ゴーヤーも収穫後期に入ってしまったようです。

かなり寒くなるまで収穫できるんだけど実の質が落ちるんですよね

Img_2219 とげなしつのなす(カナリアナス)の色が付き始めました。

ここ2年ほど実のつきが悪かったので(成功したのは栽培初年度のみという難しい)今年は気が付いたら「トマトトーン」をつけるようにしていました。

Img_2220 Img_2221 実の大きさは様々ですが、心なしか数は多いような気がします。気がするだけかもしれないけど

今年こそはフォックスフェイスがたくさん見られますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カラスめ~!ではなく猿め~!だった?

昨日はトウモロコシを食べられたので「カラスめ~」というカラス憎しの記事を書いたわけです。

今日、畑へいると例の隣の畑の几帳面なおじ様が近づいてきて「トウモロコシを食べたのは猿ではないか?」とのことで探偵さながらの観察眼で足跡を探していました。

犬も走り回る畑なので(近所の家の人が時々犬をクサリから離すので畑を走っている)、確証は取れなかったけれどどうやらカラスだけではないとの結論が出ました。カラスにしては残骸が綺麗過ぎるんだそうです。それと食べかすが何十メートルも離れた場所にきちんと置いてあったりして。

猿かあ

その対策はさすがに考えていませんでした。ネットをかぶせたくらいではどうにもなりそうにない敵の出現です。どうしましょう。こちらの結論は出ていません。

Img_2000 ナスを支える方法の1つ紐で吊るすというのをやってみました。これでいいんだか、悪いんだかまったくわかりません。

ベテランの方がやっているのに比べて(本当に比べてみたわけではなくあくまでイメージですが)なんだか貧相で貧乏臭い感じになるのはなぜ?ビニールテープだからかな。

数株分だけお試しでやってみました。要観察です。

Img_2001 「カナリアナス とげなしつのなす」の花が咲いていたので「トマトトーン」をかけておきました。

花が咲いてもちゃんと実になってくれるものが少ないので薬品の手を借りることにしました。

食べるナスやトマトは全部ならなくても別段困りはしませんが観賞用は実が命。

手助けしてやらないといけません。

Img_2002 かなり大きくなりました。この葉には多数のとげがあるんですよ。写真にもはっきり写っていますね。

隣の畝との間が狭い上に、大きい葉っぱなのでこの横をすり抜けるのは至難の業です。右側はナス。

必ず1度はトゲが刺さります

端っこに植えればよかった

| | コメント (14) | トラックバック (0)

もらうピーマンの有り難さ

Img_0731 「甘とう美人」とピーマン「京みどり」、

Img_0734 そして「カラーピーマン」を抜きました。

葉の色を見てもらったらわかるとおり、かなり前から追肥してませんでした。

実もたくさん付いているでしょう、収穫もしてなかったんですよ。人間の方も暑さに負けて…

では食べるピーマンはどうしてたの?と思うでしょう。ピーマン自体の出来はよかったようで朝市はピーマンの山。売れ残り続出だったらしく母が届けてくれていました。

暑いなか汗水流して収穫しなくても袋入りで届く大量のピーマン。

自分で栽培しなくてもいいんじゃない?と思うほど困らず。

いけない!楽な方へ流れそうです

Img_0732 ジャガイモに追肥と土寄せです。

これは数少ない残っていたデジマ。3株分くらいはあったかな。で、残り十数株はすべて写真の向こう側にもちょろっと写っている「インカのめざめ」。

3株分のジャガイモなんてあっという間になくなっちゃいます。インカは煮物とかには向かないからね。3株じゃ一冬越せない

買わなくては。

Img_0736 出来のよくない「とげなしつのなす カナリアナス」でも朝市で売れたので、畑に残っていたものを全部収穫してきました。

小さい実とはいえ黄色は目を引くし、数が揃うと華やかではあります。

また売ってみようっと

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鑑賞用ナス栽培は難しい

014 今年も猛暑と水不足のせいか「とげなしつのなす(カナリアナス)」の出来がよくありません。

うまく出来たのは初回1度だけ。今考えればビギナーズラックだったのかもしれませんね。

なので猛暑や水不足とかではなく私の栽培技術が足りないようです。でも、もうこれ以上何をしろと

栽培してねとお願いしてくれていた人から今日取りに来ると連絡があったので収穫することにしました。

004 予約してもらうのはうれしいのですが、出来が悪い時には申し訳なくて。

005 006 全部が全部こんな実がついているんだったら胸を張って持って帰ってもらえるのに。ごく一部にしかない。

009 こちらも観賞用ナス「ソラヌム」。実はたくさんついているのですが、手抜き支柱だったために実の重さに耐えられず倒れてしまい茎が折れているのが残念です。

反省点はたくさんあります。種まき時期が早すぎて真夏に色がついてしまったし、剪定はある程度伸びたら先を切った方がよかったのかもしれない。長くならないからからまないだろうしね。

わからないことだらけの初栽培でした。

でも、こんなものでも喜んで持って帰ってくれました。そして来年も栽培してね、と。

が、がんばります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤くなるのが早すぎる?

011 たぶん鑑賞時期は秋から冬だと思う「鑑賞用ナス ソラヌム」ですが、すでに真っ赤に色づいています。

種まきが早すぎたのかな?

まだ上の方の実は白っぽいのもあるからこれでいいのかな?

初栽培なのでまったくわかりません

秋までこのまま植えておく予定にしています。今収穫してもどう保管しておけばいいかわかりませんからね。

もう1つの観賞用ナス「カナリアナス とげなしつのなす」は

014 草丈は2メートルほど。手が届かなくなったので一番上は芯を止めました。

あとは実の成長に力を使ってください。

015 016 実の方はこんな感じ。まだ黄色にはなっていません。

大失敗の去年に比べれば実つきはいい気もするのですが、多いのか少ないのかまだ判断がつきません。

今から成長するであろう大きさももちろんまだわかりませんね。

梅雨時期のあの大雨以降、雨がまったく降ってくれません。この少雨がどう影響するでしょうか。高温も続いているし、野菜の成長も鈍り気味です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

親里芋逆さ植えに挑戦

001 庭のプランターに仮植えしていた里芋。これは去年収穫した時の親芋をとっておきました。

花壇に埋めビニールで覆いをした上に土を被せるという方法で保管し、春にプランターへ移動。植えるまでそのままでいいのでしょうが、花壇に植えるものがあり邪魔になったので移動しました

去年里芋を収穫した時に親芋を逆さにして植えるといいですよ、と教えていただきました。

収量が多くなる、芋が大きい、美味しく(これは?ですね)なるということでしょうね。

なので、実践してみます。

植えるのが遅くなったので、マイナスからのスタートっぽくなっていますが

002 逆さに埋めます。

根が見えますね。

今から、収穫が楽しみ

追記 平成22年10月収穫しました。親芋逆さ植えいいですよ。

003 「カナリアナス」とげなしつのなすを植えます。

植え替えせず9センチポットのまま育ててしまいました。根がしっかりと回っていたので、終盤は苦しかっただろうね。

004 去年は雨続きで実が少ないし、小さいしで失敗だったので、今年こそはよい実ができますように。

005 4月9日に種まきした小松菜がほどよい大きさになっています。成長が早いのにびっくり。ちょっと小さめだけどこのくらいの方が柔らかくて美味しいはず

同じような大きさのほうれん草「サラダあかり」は3月17日蒔き。

同じ日に種まきのパクチョイは花が咲いてしまい食べられそうにありません。今から蒔くと虫被害がひどいだろうしね。パクチョイの栽培は難しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

草の中で気付かず

先日、ヤマイモを収穫してきてとだんなさんに頼んだときに、実はジャガイモもねとお願いしていました。

「ジャガイモはどこにあるかわからなかったよ」とヤマイモだけ収穫して帰ってきたので

株は枯れているし、わかりにくいのだろうと思っていました。

001今日、行ってみたら枯れているのはもちろんのこと、雑草だらけでしたこれでは植えた本人しかわかりませんね。

しかも、普段でもだんなさんはナスとトマトしか見えてない人ですからなおのこと

ここに残っていたのは「キタアカリ」。

002 期待はしていませんでしたが、かなり小さいです。植えている本数も少なかったのですが、収穫できた数も少ない。

キタアカリは元々秋作用のジャガイモではないのですが、母はまずまずの出来だったと言っていたので、栽培方法に問題があったのかもしれません。

気の早い私はこのジャガイモをあてにして、鮭を買ってきてるんだよね。何とか1回分にはなるかな?

003 雑草や、枯れたナスの株他を処分していました。

そこへ「煙が見えたから・・・」

004 と父がやってきて、燃えカスにカナリアナス(とげなしつのなす)があるのを見つけると

「今年はみんな出来がよくなかったらしいぞ。病院に立派なのがあったので、誰が作ったのか聞いたら、店で買ったと言ってたから。広島は不作だったんだなあ」

父が言うには、実と実の間があいている木が多いとのこと。雨が多く、日照時間が短かったので徒長したのでしょうか。

今年はカナリアナスが不作でかなり落ち込んでいたのですが、気候がらみだとしたら諦めもつきます。

来年、もう一度栽培してみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カナリアナス大人気

006

カナリアナス(とげなしつのなす)を収穫しました。

そろそろかなあ?とは思っていたのですが、腐るものではないので後回しになっていたんですよ。

すると、去年から予約していた人がやってきて「いつできますか?」と催促されました。

007のこぎりを使って茎を切ります。

まるで林業。農作業という感じではありませんね。

008 今年はわき芽とりや、追肥、支柱へくくるのも丁寧にしたのですがうまくできませんでした。

去年は何もせずほぼ放置だったのに、去年の方が茎は曲がっていたけど、いい実が出来ていたというのは悲しいですね。

私のがんばりはなんだったの

全体的に実が小ぶりなのと、実の数も少ないようです。

雨が多かったのと、日照時間が少なかったのが影響したのかな?はっきりした理由はわかりませんけどね。

そして、別の方が「私も来年買いたいから、予約しとくね」と。

あーん、あまりカナリアナス作るの好きじゃないのに~。人気がありますね。

004 一番最初に咲いたパンジーは「ナチュレ ビーコン」でした。毎年思うのですが、紫系は開花が早いです。

他に2、3輪咲いているのもすべて紫でした。

005 ビオラは株も大きくなり、蕾もついています。開花まではもう少しかな。

009 葉牡丹。

010 かなり黒ポットを放して置いたつもりですが、隣の葉とくっついてしまいました。

全部を移動するのは面倒なので、もうこのまま色づくのを待ちます。

10月に入ったら色をつけるために肥料がきれるようにしなくてはいけないのですが、追肥してしまったので(わかっていても、弱りそうなのでついやってしまいます)色がつくのはもうちょっと先になりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

黒いスイカはいのししが避ける?

008_2 キュウリはこれが最後の収穫となりそうです。

収穫が遅れて少し太くなりすぎたものもあります。

今年は冷蔵庫がキュウリだらけになることが、ついにありませんでした。キュウリは不作の年でした。

これも雨が多かったせいかな?

003 最近はまた雨が続いたので、耕すことは当分できそうもありません。

なので追肥をしました。

まずは、ヤマイモ。ヤマイモはネットを張っているのですが、ツルはまっすぐ登る性質があるようですね。ツルが支柱部分に集中しています。

002_2 とげなしつのなすは雨が多いせいでしょうか、元気がありません。これを楽しみにしてくださっている方がいるのにちゃんと出来るかな

これにも追肥を。

あとはピーマンとカラーピーマン、甘とう美人にもしておきました。

ナスはだんなさんに任せっぱなしなので、やっていませんが大丈夫でしょうね。たぶん

お盆に最後のスイカを収穫しました。今まで収穫した時に、縞スイカの小さくて食べられそうにないものはそのまま畑に残しておきました。

水分が多いからそのうち腐ってなくなるかなと。すると先日イノシシにほとんどやられているのを発見。

収穫できなくて残しておいたものだったからよかったのですけどね。で、ツルが元気だったタヒチだけは収穫できる大玉も置いておいたのです。

でも、タヒチだけはそのまま残っていました。

丸い黒い物体をイノシシはスイカと判断できなかったのでしょうか???

005甘さはまずまず。

今年のスイカは甘さはまずまず以外言ってないような・・・

今年は切ったものすべて空洞はありませんでした。この部分だけは成功?

黒スイカの甘さはコクがあって、普通の縞スイカとは違いますね。

それでも甘さはまずまずなのですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

枝豆は苦手

009 枝豆「豊貴」です。

4月10日の種まきでしたから、約3ヶ月ですね。

収穫です。

014 これ以上は変化がないだろうと収穫はしましたが、豆の太りがよくないような気がしています。

もっとサヤがさけるほどの太りを期待しているんですけどね。

豆はあまり多肥はよくないというので、追肥をしないからかな?

来年はもっと肥料を増やしてみましょうか

サヤの数がつきすぎなのかもしれませんね。植えたままで何もしませんでしたから。

枝豆は栽培が苦手な野菜です。

とはいえ初枝豆なので珍しく、子供は「どうしよう、やめられない~」と食べ続けていました。味はよかったようです。

004 カナリアナス「とげなしつのなす」は背丈ほどに伸びました。

伸びる勢いがいいので、1週間見るのを忘れているとてっぺんが横に倒れてしまいます。

早めに支柱に結んでやらないと、曲がってしまいますね。

追肥をし、わき芽もよく出るのでそれも取ってと。

006 実もつき始めました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆