小豆

もう少し降ってもよかったけど

雨台風と聞いていたのでワクワクで目覚めました。

は?道路乾いてるよ

雨が降ることは降ったようですが、ほんのお湿り程度。今朝も日課の水遣りをしておきました。

期待外れでした。大雨の被害に注意してください、なんて聞いてたから期待が大きすぎたのかもしれませんね。

でも植えなきゃね。マルチはトマトに使ったものを再利用。やる気のなさがよくわかります

006 ブロッコリー「キャッスル」

003 茎ブロッコリー「スティックセニョール」

004 カリフラワー「オレンジブーケ」

007 そして庭のポットで芽出しをしていた「小豆」。あまりに長い間ポットで栽培していたので下の穴から根が出て、ここで鞘がつくのでは?と思っていましたよ。これもキュウリと同じく老老苗なので、すでに失敗しそうな予感がしています。

002 昨日植えていたキャベツには寒冷紗のトンネルをしました。ブロッコリー他にも一応かぶせておきました。

雨は畑に運動靴で行けるほどでしたが、まったく降らなかった時のことを思えば文句は言えませんね。

今年はタイミングが悪く「プチヴェール」の苗を買うことができませんでした。残念。今からでも見かけたら買うつもりだけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぜんざいを作る

畑でやることも少なくなりました。

ブロッコリーとカリフラワーを時々収穫するくらいかな。草が生えないように、ジャガイモを収穫した部分の土に使い古しのマルチを掛けたりはしていますけどね。

005サニーレタス「マザーレッド」は収穫できそうです。

007 玉レタス「シスコ」

006  巻いていますが触ってみると柔らかく、もうちょっとという感じです。

巻いてなくても食べ始めても大丈夫のような気もしますよ。

ああ、レタスが78円だったので買ってしまった

収穫はもう少しだけ、待ってみますか。

004 先日虫食いなどを取り除いた小豆を煮てみます。

あまりたくさん作っても食べないし、と150グラムだけです。

それでもかなりの量に

子供はぜんざいを喜びません。

上の子はまんじゅう等の和菓子は好きなくせに、ぜんざいは苦手みたいなんですよね。

確かに私も子供の頃、小豆は好きじゃなかったなあ。そういえば今でもまんじゅうやアンパンやあんまんは食べないですね。おはぎもあまり・・・いとこ煮も作らないし・・・

あれ、子供の頃の話ではなく、もしかして今でも続いてる???

ま、それは置いておきましょう。

もちは買ってなかったのですが、冷凍庫に今年の正月のが残っているのを発見。

これ使ってみよう我ながらチャレンジャー

甘さ控えめにしたし、自家製の小豆なのでくせもなく美味しい。

でも、さすがにモチが硬くてこれならかえってない方がよかったかも。

ぜんざいはどーんと残っているので、母におすそ分けしましょう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

黒大豆と小豆

003 黒大豆を収穫です。

株ごと抜こうかなと思ったのですが、中にまだ緑の鞘があったので茶色くなったものだけをとることにしました。

これで半分くらいかな。

002 乾燥させていると自然にはじけています。

粒が小さめ?でも、いい感じです。

うちの畑のすぐ横の水田では、父が端に黒大豆を植えています

母が「黒大豆どうなってる?」と聞いてきたので

「うん、収穫して乾燥中よ」と言うと

「違う、違う、お父さんが植えた黒大豆!」

人が植えたものまでは知りませんよ。私ですら、その黒大豆のことは聞かれるまで忘れていたくらいですから。

父の黒大豆もそろそろ出来ているころだとは思うよ。収穫してください。

小豆はすべて収穫し終わり乾燥も終わったので、虫食い、小粒、変形を除きました。

001 かなり減りましたが、1キロ少しは残ってくれました。

管理が適当なので、粒が揃っていない小豆ですが自分としては満足です。

うちのはつやがないな~と思っていたので、調べてみたらつやがないのが普通みたいです。商品の小豆は磨いてあるからぴかぴかなんですね。

もしかして、北海道産とかにはそのままでつやがあるのかも。真偽はわかりません、ここは北海道じゃないし。

いいやもう。つやのあるなしはおいといて、何を作ろうかな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おひたしばかりは・・・

014 ほうれん草「サラダあかり」。

芽が出にくいので、かなり厚めに蒔いておきました。

小さい時に間引きながら育てればいいよね~と思っていながら、結局はそのままになってしまいました。毎度のことですね。

ギュウギュウになっていますよ。

間引き兼、収穫です。

015 もう、間引き菜の域を超えています。ちゃんとした株ですよね

これは、上の子の好きなおひたしにしました。

まだ2、3回収穫するほど残っているよ、と言うと

「全部おひたしにして!」とリクエスト。

他の家族には大反対されていましたけどね。

ほうれん草が大好きな人がいることだし、第二弾の種まきをしておきましょうか。

018もちろん 「晩抽サラダあかり」。ほうれん草のタネはこれしかありません。大量に入っていたので、当分はこれです。

017 種まき後はワラを引いておきました。

今蒔いて、果たしていつ収穫できるものやらです。

013 小豆はすべて収穫し終わりました。

次は乾燥させてサヤから出す作業ですね。

虫食いが多いので、使える豆がどのくらいあるのか

テンションが下がります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子の悪い落花生でも

001 落花生を試し掘りされた方もいらっしゃるようです。

うちのはまだ葉が青々しているので、もう少し待とう(去年は11月11日に収穫していますからね)

と思っていましたが、1株だけ葉が枯れているものがあります。

病気?ですかね。

002 これ、前に抜いていたわけではありませんよ。今日抜いた落花生の株です。

こうなったら実の成長はないな、と抜いたわけですが

007 こんな株でもちゃんと実は太り、数もかなりあるものですね。

この株のお隣も枯れ気味なので抜いて・・・とやっているうちに4株も収穫していましたよ。

楽しい~

008 あまり葉が痛んでないものは、すごい数の豆がついていました。

去年は2株しかない上に、虫に食われたりしてこれだけしかなかったんですよ。落花生をちゃんと収穫できたのは今回が初めてです。

この調子だと、残りの落花生も期待できそうですね。

009 庭で乾燥中。

株につけてそのまま乾かすのが普通みたいですが、4株だけなので畑で外してしまいました。

煮落花生は家族があまり好きではないので、炒り落花生にする予定です。

そして、小豆。

004 少し前からさやが茶色になっているのは気付いていましたが、収穫が今日まで延びてしまいました。

なので、虫に食べられているものも多数ありました

010 こちらも同じく乾燥中です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

雨続き

 夏休みに入ったのですが、梅雨はあけていません。

雨不足だった先日までを取り戻すかのように、連日豪雨となっています。

夏休みですが、中学校は今週授業があるんです。今朝も隣の地域には大雨、洪水警報が出ていました。

うちの地域には出ていないので休校にはなりません。

さすがにこの雨と雷の中、自転車で行かせる(自分が自転車通学をしていたので、その辛さはよくわかる)のは酷なので車で連れて行きました。

途中、山に向う道にパトカーが止まっています。

がけ崩れが起きたので、通行止めになっているとのこと。被害も出始めているようです。

道も渋滞していて、いつもの倍時間がかかりましたよ。

そろそろ止んでもいいんじゃない~

川もあふれ低いところにある水田には川の水が入り込んでいます。

私が流される恐れあり。もちろん畑にも行ってません。

最後に行ったのはトウモロコシの第三弾を全部収穫し、調子の悪いズッキーニの緑を抜き、黒大豆を植える場所にマルチをひいた時です。ずい分前の気がするよ

この雨続きだと残しておいた黄色ズッキーニもダメになりそうです。

強い雨で人参が流れてないといいのですが・・・

傘をさしてまで確認しに行くような私ではないので、とにかく晴れるのを待ちましょう。

Photoで確認できるのは先日種まきした小豆くらいでしょうか。

黒大豆に比べると発芽率はいいですね。

今年は黒大豆より、小豆の方が多くなりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小豆の種まき

001 小豆の種まきです。

「丹波大納言」。この種も去年の残りです。

たくさんは栽培しないので、数年は同じタネを使うことに・・・

古い種は発芽率が心配です。

先日の人参も春作の残りと新しく買ったものとでは、目で確認できるほどの差が出ました。

人参は特に長持ちしないタネですから仕方ないとは思います。

002 さらに実証もされました。先日蒔いた黒大豆の芽が出たのですがとても少ないです。

72粒蒔いて、出たのが18個のみ。

一昨年の種だから少ないだろうなあ、とは思っていましたがここまでとは

新たに大量に追加でまいておきましたが、この調子だと大豆と小豆で1畝を埋められるようになるのか

もし足りなくても、あるだけやるというのが家庭菜園のいいところでもありますが。

006 水田の端に植えていた父の黒大豆です。端と言ってもかなり通路よりでした。もっと田の中側、稲ギリギリに植えているのだと思ってましたよ。

ただ今水田は「中干し」中なので水は入ってないのですが、やはり水田のそばだから水分がしっかりあるのでしょうね。たくさんの芽が出ていました。

うちと種まきはほんの数日の違いなのですが、大きくなっています。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

この時期にぜんざいを

005 雨、降らないじゃない

写真は撮り方のせいでしょうか、どんよりとしているように見えますが、とてもいい天気なんです。

今日雨が降る予報だったから、昨日一所懸命ジャガイモを植えたのに~。

でも何かきっかけがないと動かないのだから、私にとっては都合のいい雨予報でした。

明日は雨らしいですよ。ほんとかなあ。

Photo収穫してから、早5ヶ月。このような状態でずっと放置してあった小豆ですが、先日上の子がさやから出してくれました。

008

やった!面倒な作業をやらなくて済みました。と私は大喜びだったのですが、やった本人はとても楽しかったらしいですよ。色々な人がいて助かります。

230グラムもありました。

これで念願のぜんざいが作れそうです。1回分には十分の量です。

一晩水に漬けて、圧力鍋で調理。

001 サヤから出した状態では市販の豆には劣る見栄えだったのですが、煮てみると案外豆が大きく揃っているように見えるものです。

ここら辺で自画自賛しておかないと誰も褒めてくれないので・・・

味はくせが少なくて(渋み?みたいなの)美味しく仕上がりました。

植えた量は少なかったのですが、十分楽しめます。今年も同じくらい植えてみようっと。

004 肝心のぜんざいですが、正月の残りのモチを入れてみました。

モチがまだあるのか?という突っ込みはなしでお願いします

美味しかったのですが、食べた時間が悪かった。

完成したのが夕方だったので、ぜんざい嫌いで食べなかった下の子を除き、母と子二人は晩ご飯が入りませんでした。

食前に甘いものは厳禁ですね。

だんなさんが「なぜ、今、ぜんざいなんだ?」と不思議そうでした。だって鞘から出たのが今なんだから仕方ないんですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小豆の収穫とタマネギ苗の途中経過2

9 茶色になった小豆の鞘は、長い間畑に置いておくと虫がつくと教えていただいたので早速収穫することに。

たった数日しか、経っていないのにこの変わりようはなに。

ほとんど収穫してもいいんじゃない?

014 これだけありましたよ。

鞘はたくさんだけど、中の小豆はどれくらいあるんだろう。

少し乾燥させてから取り出してみます。

同じ豆類といえば・・・

Photo 落花生。

ちょっとだけ土の中をのぞいてみると

ありました。

これは1粒しか入ってないですね。

これはまずまずの大きさのようですが、他のはまだ十分には成長していない感じ。

やっぱり、もう少し早く植えつけるべきだったなあ。収穫はギリギリ(いつまでが限界かはわかりませんが)まで待つことにします。

そして、タマネギ苗の途中経過ですが

2 液肥を時々与えながら育てています。

今日は殺菌剤もまきましたよ。

太いもので根元が3mmくらいでしょうか。

後から蒔いた普通種も早生と同じくらいに成長してきました。

ずらして蒔いた差はあまり見られなくなっています。

4右側の1トレイが早生、少しは違うかな?

6 ただ、赤タマネギだけは勢いがありません。

成長のよくないトレイの端というのも原因かもしれませんけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

つやのない小豆

001 小豆の一部がカラカラになってきたので、試しにちょっとだけとってみました。

植えてから何も手をかけられなかったわりには、鞘が大きくなってくれましたよ。

中はどうかな。

002 粒の大きさはまずまずですが、つやがない。なぜ?

成功なのか、失敗なのか判断がつきません。

全部収穫してみて、ぜんざいを作ってみないことには味もわかりませんね。

結論は後日ということにしましょう。

003 昨日、母からお達しが。

「この畑を12月いっぱいで返してと、持ち主から言われたから移動して」

なんですと~

白菜はこの調子でいけば、12月までには完成しそうだけど、くくってから畑で保存しようと思ってたよ。

イチゴもニンニクもブロッコリーもカリフラワーもすでに植えているんですけど。もうこんなに大きくなってるし。

といくらぼやいていても状況は変わりません。

移動計画を立てないとね。

004 新しく使う予定の畑はまだこの状態。

はー、どうするよ。

植えかえる気力がなくなってきました。せめてニンニクとイチゴくらいは移動したいな。

それと、ニンニクに石灰を与えるといいという情報ですが、私の勘違いしている部分がありました。

ニンニクにふりかけるのではなく、15センチほど離れた土にやるのが本当でした。ごめんなさい。今からされる方はご注意を。

私はこのままにしておきますけどね。なるようになれ、過去は振り返らないんです。

というか、ニンニクは移動しなくちゃいけないから

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆