ニンニク

広島産ニンニクへの道

Img_2309 ニンニク植えます。

まずは国産500グラム580円の種ニンニク。

Img_2310 そして今年ニンニク栽培を失敗したにもかかわらずたくさん収穫したいので食用の中国産ニンニクを買いました。

約1キロ入り138円。安い!

このまま料理に使用するのが簡単でいいのでしょうが、時間はかかっても広島産にしたい

ここでもまた畑の狭さが災いして中国産の方が半分ほど余ってしまいました。どこか植えられる場所ができたらまた後日植えることにします。

台風12号で各地に被害が出たようです。

広島は想像していたほどの被害はなかったものの、やはり風は強かったらしく稲が倒れている水田がたくさんあります。

家の前にあるよその田を見て「あらら、大変ねえ」と思っていましたが

Img_2308 自分ちの稲もぺったりでした。人事ではなかった

こうなると地面についた稲から芽が出るし、稲刈りもしにくいらしい。

父の今一番の悩みのようです。そりゃそうですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豆類整枝

Img_1385 冬の間寒さ避けのため不織布をかぶせておいたスナップエンドウとグリンピースです。

不織布の中は暖かいのでしょうね。

伸びに伸びてとぐろを巻いているようです。

Img_1397 支柱はだんなさんに立ててもらい写真ではまったく見えませんがキュウリネットを張りました。

Img_1398 グリンピースなどは整枝はしなくていいと思うのですが、とぐろをほぐし何本かまびいてネット方向へ導いておきました。ツルは30cmにはなってたかな。

Img_1386 ソラマメはまだちょっと小さいかなとも思いましたが、ついでに整枝を。

Img_1399 日当たりがよくなるように中心の枝を取り、3、4本仕立てにしました。あとはアブラムシがつくかどうか確認しておかなくてはいけませんね。

大量発生する前に手を打つ!

そしてニンニク

Img_1389 長いのでも20センチくらいかな。しかもやたらと細いです。今年の冬は寒かったし、一番の原因は植え付けが遅かったのですけどね、葉を見る限り今年は良いニンニクが収穫できそうにありません。

Img_1388 イチゴは小さいながらも花がつき始めました。豆類、ソラマメ、ニンニク、イチゴにすべてに追肥しておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2本だけかもよ

Img_0892 今年は花壇に植えている人参「グランプリ」。

毎日目にする場所なのでだんなさんがやけに気にしています。今朝も「人参どうかなあ?」と。

おすそわけがしたいのかな。そんなに気になるのなら抜いてみれば?

Img_0891 今回は間引きをまったくしていません。なのでくっついている場所は太くないと思うけど、根元のチェックではまずまず。

Img_0885 ありゃりゃ、ひどい股根です。長さも短いし。

種まきが肥料入れてすぐだったから覚悟はしていたけどここまでとは。意気消沈しただんなさん2本抜いただけでやめましたよ。

もしかしたら2本だけかもしれないよ。冷蔵庫にある人参がなくなったら抜いてみるから。

だけど食べる分には股根でもいいけど、おすそ分けにはちょっとねえ

他の人の畑でニンニクの芽が10センチほどになっているのを見かけました。

そういえば仮植えしていたうちのはと…

Img_0889 何もない。草はあれども芽らしきものは1個もない。

植えた直後は秋の長雨だったから腐っているのかなと掘り返してみました。

Img_0890 腐ってないし根が出てるよ

もしかして芽が出るのが遅い品種なのかも。と考えだけはやたらと前向きです。

新しい畑に植える場所を用意しないといけませんね。玉ねぎと一緒に畝作りをやっておけばよかった。いつものことですが計画性0です

| | コメント (8) | トラックバック (0)

自家製ニンニクのたね

Img_0664 タネニンニクが高いのでせこい私は今年6月に自分で収穫したものを保存していました。

今年はそれを植えようかと。

4個残していたのですが、1個はスカスカになってしまったので植えられそうなのは3個だけです。

2個はホワイト6片風、1個は中国産のちょっと皮に赤いスジが入っている普通のだと思います。

Img_0665 よさそうなのを残していたので粒が大きいですね

来年使用する畑へ植えたいのですが、まだ耕してないので植えられません。もう芽が出ている人もいるのに…

ということで芽出しだけでもさせようと今使っている畑へ埋めておきました。

一昨年だったかな、11月にかなり根が伸びている時に移植してもうまく栽培できたことがあったのでね。

Img_0666 新しく使う畑のワラを焼いておきました。すぐにでも耕したいのですが、父の体調が悪く遠いところにあるトラクターをここまで持ってこられません。

いつもならトラックに乗せてここまで持ってくるんですよ。

父が耕すのは体調的に無理なのでせめてトラクターが近くにあればねえ。私でもだんなさんでも耕せるのに。

タマネギの植え付けまでに、母と相談しなくてはいけません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

掘り返すニンニク

004 ニンニクをすべて収穫しました。

抜くのではなく、シャベルで掘り返すというジャガイモ方式。ニンニク収穫ではありえない方法で汗を流しながらの収穫となりました。

半分以上は腐ってなくなっていたのですが、植えていた数が多かったのでそれでもこれだけあります。

005 ちゃんと葉と茎が残っていたものは大きくなっています。全部これだったらどんなによかったか。その予定だったんだけどね

よし、来年こそ笑ってニンニクを収穫するぞ

007 人参は揃っているから波のようで気持ちいいです。発芽率がよかったからだよね。

009 去年の夏蒔きの人参がようやくなくなったので(冷蔵庫に今まであったんですよ)収穫してみましょうか。

001 ばっちりな大きさになってました。葉に虫も病気もなく、股根も少なそうです。今回の人参は大成功。

002 003 収穫できるものが増えてきました。大根はトウが立ち始めたのでもう終わりですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ニンニクは大失敗の・・・はず?

009 トウが立ち、もう抜きなさい宣言を母に出されたので玉が大きくもなっていない玉ねぎを収穫です。

写真分はごくごく一部。

気の遠くなりそうな量あるので、数日にわけて持って帰ることにしました。

トウが立っていないものは倒れるまで待ちます。今年の玉ねぎは最悪だなあ

006 ついでに、最悪つながりのニンニクも抜きましょうか。

こんな状態なので途中からは放置でした見てみぬふり。

あれれ

007 葉の部分はほとんどないのに、どういうことか玉の部分はきちんと成長してくれています。市販されているニンニクくらいのサイズはあります。

葉がすっかり枯れているマルチ穴のところを試しに掘ってみても、ちゃんとニンニクが出来てる!

不思議です。

ただし、茎をひっぱって収穫すれば簡単ですが、葉がないので一つ一つ手で掘り出さなくてはいけません。

ニンニクの根は強い。

安い移植ゴテが反り返ってしまいました。マルチをはずしてクワで取り出さないといけないですね。

相当な力仕事になりそうです。にんにくが収穫できるんだからそれでもいいかな

| | コメント (10) | トラックバック (0)

甘とう美人購入

003 やっと見つけました、ししとう「甘とう美人」。

野菜の苗が入荷した当初から色々なホームセンターを回って、何件目かな?5件目くらいでようやく発見です。

でも、1ポット158円。

確か去年は100円以下で安かったのに。

ポットが10.5センチと大きいのと、丁寧に札がついている分高いのでしょうね。札はなくても安いのがよかったけど・・・

とはいえ、別のところで確実に甘とう美人に会えるという保証はないので買いましたけどね。

この甘とう美人を好きなのは、実が黒くなりにくいというところ。万願寺とうがらしはどういうわけかつやつやの実なのに黒っぽくなるんですよね。

万願寺とうがらしは、味や大きさはよかったのでそこがイマイチと思っていたところ甘とう美人に出会ったというわけです。

とりあえず、1本。安い苗を見つけたら、もう1本増やそうかな。

ニンニクは殺菌剤をやりました。(だんなさんにお願いしたので、写真はなしです)

昨日の夜からまた雨が降り続いています。週間天気予報ではあと3、4日は晴れないとのこと。

今年のニンニクはダメそうです

どんよりと、暗くなりそうなので

002少し前に流行ったど根性もの。うち玄関の階段です。ビオラは強いですね。ニンニクもがんばれ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

早生たまねぎ最後の追肥

022 早生玉ねぎ「チャージ2」植えてから三回目、最後の追肥となりました。

021 ついでに隣に植えてあるニンニクにも追肥しておきました。ニンニクの追肥はいつしたらいいのかわからないのですが、玉ねぎに追肥をする時に一緒にやって、いいニンニクになっているので間違いではないと思っているのですが

玉ねぎ、ニンニクともマルチの穴から生えている雑草を抜いてから追肥をしたいので、今日は早生種だけでいっぱいいっぱい。

来週は天気もいいようなので、普通種玉ねぎの追肥は来週ゆっくりとすることにしましょう。

020 玉ねぎはたくさん植えられるようにマルチを多く張っていたのですが、予想より苗数が少なかったので1畝近くあいていました。

そこには春蒔きの大根と人参を植えることに。

一回マルチを外して生えていた雑草を抜き、軽く耕し、もう一度マルチをかけておきました。これも種まきは来週にします。

もう一度肥料を入れようかと考えましたが、玉ねぎ用の元肥がたくさん入っているところなので、追肥で対応することにしました。今入れて股根になっても困るので。

あと、写真はなしですが苺にも追肥しておきました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

雨が降るまではやる

昨日から雨が降ると思っていました。

パラッとはあったものの、子供たちに傘と合羽を持たせたのが拍子抜けなほどの雨量だったんですよ。

今日こそは雨よねと思ったのですが、どうやら午前中は曇りらしい。

タマネギを植えた方がいいよね、まだたくさん残っていることだし。気分は今日からお休みのつもりだったんだけど

001 今日は赤タマネギ「赤玉の極み」も植えます。

どういうわけか、赤玉を蒔いていたセルトレイだけ異様に太くなっているんですよ。

半分は普通タマネギだったのですが、それらも同様に太い。

何が原因?

それでも極太な方ではないと思うのですが、トウ立ちが怖いです。

004 がんばって2トレイ植えても、雨は一向に降りそうにありません。

じゃあ、草だらけになっているニンニクの草取りもしておきましょう。

そして、恒例のブロッコリーの青虫退治。

芽キャベツの下葉も取って・・・

003 カリフラワー「オレンジブーケ」はまだ小さいけど、花蕾が見えてきました。ヨトウムシのフンだらけです。

葉には青虫が多いのですが、カリフラワーもブロッコリーにも実はヨトウムシの宝庫。

人間が食す部分がお好きなんて、ヨトウムシはかなりのグルメと見た

結局、畑にいる間は雨は降りませんでした。

家に帰ってびっくりです。

左目が腫れています。

そういえば、タマネギを植える時に目の前をブンブン飛んでいたなあ。

傷があるところを見るとブヨ(うちのあたりでは、ブトと呼んでいます)に噛まれたようです。

目の上1センチのところに噛み跡が。蚊と違って刺すのではなく、皮膚を食いちぎるので、傷が目立つ。

左目の上全体が腫れて、人相が変わっています。我ながら怖い

この時期なので、もう蚊はいないだろうと油断していました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

苗に差がつくけど?

003 9月18日に種まきした普通種タマネギ「ネオアース」は芽が出ました。

ここにきて、だんなさんが「追加でセルトレイ1枚分蒔くわ」だそうです。

え、今から?苗に差がつくんじゃないの?

そんな私のいやみは聞かないふりをして、もくもくと1人でやりはじめました。

002_2 忙しかったので 「とにかく土はぎゅうぎゅうに詰めてね」とだけ言っておいて

004 その後、見に行ったのですが

ゆるい!ゆるすぎるよ。

手で押すとぽっこり穴があくほど手ぬるい詰め方です。

「あれほど、しっかり土は入れてねといったのに

「だって、詰めすぎたらいけないと思ってね

一番大切だと思っているポイントを無視してどうするよ。

私は力がないので土を入れる作業が辛いのですが、だんなさんは1穴に2粒ずつ入れていく作業の方がきつそうでした。

でも、私は最後まで口は出すけど手は出さず

今年はだんなさん作のタマネギが1トレイできました。

昨日の足りない種ニンニクです。

ホームセンターへ行ったのですがありませんでしたもうちょっと遅いからね。

島ニンニクや紫ニンニクというのはあったのですが、普通のが欲しかったんですよ。

仕方ないので、食用の某国産「13個入り 198円」の激安品を購入。

005 これで用意しているところに植える分はありそうです。

いや、余るかも?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆