レタス

漬けるのは明日

Img_1716 サニーレタス「レッドファルダー」できました。

Img_1717 玉レタス「シスコ」も。この写真では巻いてないように見えますが、葉を3枚ほどはがすときれいな玉レタスが出てきましたよ。写真はないけど

今朝の朝食は自家製レタスを使ってハンバーガー。肉は昨夜のハンバーグの残りを使用すしました。

だんなさんから「朝からハンバーガーかいっ!」と突っ込みは入りましたが、子供たちには好評でしたよ。

Img_1719 種蒔きは人参と同じ2月23日の大根「つや風」。

直径10センチほどのマルチ穴を下から押し上げていました。

Img_1721 立派なものができました。これは大根の生姜漬けを作るつもりなんです。

教えてもらったレシピは2キロ分だったけど、まずはお試しで1キロ分作ってみようと大根を収穫。

どれどれ、1本何グラムくらいかな?

一番大きいもの葉込みで1.2キロありました。しまった抜きすぎた

春の大根はもたもたしているとすぐ花が咲くので早く使い切った方がいいので、これは思い切って2キロ分作れとのお告げなのでしょうか?

レシピを確認してみると

「1、大根をいちょう切りにして塩をふり1晩置く」とのこと。

続きは明日ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

保存は冷蔵庫で

Img_1122 人参「グランプリ」。使う分だけその都度とっていたのですが、もうそろそろ全部収穫しておきましょう。

Img_1123 人参の畝は3個ありました。1つ目は根コブがひどかったけどここの畝だけかもと思っていたが大違い。

どの畝もまんべんなくやられてました

Img_1124 大きくなってないし、二股は多い。

根コブは仕方ないにしても、種まきが遅かったのと肥料を入れてからすぐ蒔いたので初っ端から危ない感じではありましたけどね。

次こそは

いつもは土に埋めて保存するのですが、量が少ないので冷蔵庫に入れておきました。

Img_1129 冬の間ずっと寒冷紗の中にあったレタスは玉になる前に腐ってきました。

キャベツは元気よく大きくなっているけどレタスは寒さに弱いんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今の時期キャベツは収穫できるのか

一番最後に収穫したキャベツが冷蔵庫の中で残り少しとなりました。

Img_1042 次のキャベツはまだこのくらいです。春に収穫できればのつもりで作ったので当たり前と言えば当たり前なんですけど収穫はできません。

秋の第一弾で栽培したキャベツは7月末頃に種まきをして極早生は10月初め、普通種を粘らせて最後に収穫が12月末。

それから春までの間がキャベツの無い時期になります。

何とかこの時期にも収穫できるようにできないかな?

種まきを大幅に遅らすと大きくならないで、巻かずに冬を迎えてしまう。

タイミングが難しいです

Img_1043 キャベツの中に時々レタスが

この場所キャベツを植える前にレタスを直まきしていたみたいなんです。ひとごとのような語り口なのはすっかり忘れていたからですよ。

発芽率が悪かったので蒔いてないと思っていました。

なので、キャベツのところどころにレタスがあるという変な畝になっています。しかもレタス小さい

Img_1046 買い物から帰ったら「とんど」が立っていました。家のすぐ前です。作業中は寒いので火を焚いていたのでしょう、洗濯物がスモークされています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

丁寧にやり怒られる

Img_0927 今日も後片付け。ミニカボチャの空中栽培用の棚を片付けます。

これもゴーヤーの棚と同じくしつこいほどしっかり結んであります。が、こちらは頑丈に作るために支柱は鉄筋を使用しているので文句は言わないことにしましょうか。

それにしても、倒れないように途中で取れないように、と丁寧に作った棚を解体するのが面倒だから簡単に縛れと怒られるだんなさんが理不尽でかわいそう。

そう、悪いのは私です

Img_0928 Img_0929 実はこのくらい。

もう遅いかもしれませんが、追肥を。まずはプチヴェール。

何か今年は草丈が低いような気がする。気のせいかな?

Img_0933 Img_0931 あとキャベツ「おきな」と「浜岬」。

Img_0932 レタスは「シスコ」。春用のキャベツとレタスなので寒冷紗を掛けておきました。

Img_0930 カリフラワー「オレンジブーケ」にもね。

ブロッコリーはずい分前から収穫しているのですが、カリフラワーはようやく小さな実がついたというところ。収穫まであとどのくらいかかるでしょうか?

母が来て、「今日は夕方から雨の予報なので今から白菜をくくるつもり」と。

くくる理由が巻いてないからとのこと。

くくるのってそういう理由もあり?

まあ、白菜にとって葉を上げてやることは多少の助けにはなりそうな気もするけど。ついでに追肥をするとも言ってました。

巻き始めに追肥すると巻かなくなるとは聞いたことがあるけど、いっそ巻いてないものには追肥もいいのかな?よくわかりません

言えることは、最後の足掻きも必要、がんばれ母。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サニーレタス収穫

001 サニーレタス「レッドファルダー」収穫です。母は外側から葉だけをかいで食べればいいのにと言いますが、株ごととっちゃいますよ。

002 玉レタス「シスコ」はもう一息。

まだ固くしまっていませんでした。

同じ日に植えたブロッコリーは小さな蕾ができていました。写真撮ったはずなのにないカメラの調子が悪いので・・・

シャッター音が鳴らないけど撮れてるとか、反対に音はしたけど写ってないとかね。

007 とうもろこしに追肥をしておきました。この辺りは一番最初に蒔いた「ゴールドラッシュ」や「おひさまコーン」あたり。

今年は何度にもわけてタネまきしたので、後から追加の「おひさまコーン88」と新しく買った「ゴールドラッシュ」もあります。

ゴールドラッシュは勢いがいいですね。先に蒔いていたおひさまコーン88に追いつきそうです。ゴールドラッシュはワイルドで、おひさまの方は紳士的な成長かな

できる実はそう変わりない(どちらもスイート系で柔らかい)と思うんだけど、成長には個性があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たくさん植えたのに

012 ブロッコリー「ハイツ」、キャベツ「みさき」、レタス「シスコ」、サニーレタス「レッドファルダー」を植えることにしました。

みさきは種まきが遅かったけれど、大きくなってくれました。ひょろひょろなのは見なかったことにしておこう。

植える場所に先日肥料を入れたものの、マルチはまだだったのでまずはマルチ張りから。

そして一気に

013 植え付けた~。

寒さには強いとは思うけど寒冷紗トンネルをかけて終了。この寒冷紗はどちらかというと、今から増えるモンシロチョウ対策のためですね。

ニンニクが枯れてきているという方がいらっしゃるようです。

実のところ我が家のニンニクも絶好調というわけではありません。

隠蔽していました

気のせいだと思いたかったんですよ。

004 ひどいところでこんな感じですかね。根元の皮が腐ってきています。

今年は数種類のニンニクを植えたので

001 中には元気そうな場所もありますが。

今年の春は雨が多く、日照時間が短いので病気になってもおかしくない状況です。

調べてみると、超ストレートなお名前「葉枯病」というのがありました。発症の時期的にもぴったりです。

今日は小雨が降っているので、明日にでも殺菌剤をまいておきましょう。かなり進んでいるようなので、気休めにしかならないかもしれませんね。その病気かもわかりませんが、念のため。

今までニンニクを失敗したことがなかったので、調子にのって今年は大量に植えています。今年に限ってこんなことになろうとは

002 落ち込んでばかりはいられません。やることはやっておかないとね。ということで、芽は取っておきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ぜんざいを作る

畑でやることも少なくなりました。

ブロッコリーとカリフラワーを時々収穫するくらいかな。草が生えないように、ジャガイモを収穫した部分の土に使い古しのマルチを掛けたりはしていますけどね。

005サニーレタス「マザーレッド」は収穫できそうです。

007 玉レタス「シスコ」

006  巻いていますが触ってみると柔らかく、もうちょっとという感じです。

巻いてなくても食べ始めても大丈夫のような気もしますよ。

ああ、レタスが78円だったので買ってしまった

収穫はもう少しだけ、待ってみますか。

004 先日虫食いなどを取り除いた小豆を煮てみます。

あまりたくさん作っても食べないし、と150グラムだけです。

それでもかなりの量に

子供はぜんざいを喜びません。

上の子はまんじゅう等の和菓子は好きなくせに、ぜんざいは苦手みたいなんですよね。

確かに私も子供の頃、小豆は好きじゃなかったなあ。そういえば今でもまんじゅうやアンパンやあんまんは食べないですね。おはぎもあまり・・・いとこ煮も作らないし・・・

あれ、子供の頃の話ではなく、もしかして今でも続いてる???

ま、それは置いておきましょう。

もちは買ってなかったのですが、冷凍庫に今年の正月のが残っているのを発見。

これ使ってみよう我ながらチャレンジャー

甘さ控えめにしたし、自家製の小豆なのでくせもなく美味しい。

でも、さすがにモチが硬くてこれならかえってない方がよかったかも。

ぜんざいはどーんと残っているので、母におすそ分けしましょう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

追肥!追肥!

001_3 追肥しました。

サニーレタス「マザーレッド」

002_2 玉レタス「シスコ」

003 サンチュです。

サンチュはもう収穫できますね。

玉レタスは3ヶ所、ネキリムシにやられてなくなってしまいました。

すぐそばに丸々としたネキリムシがいたので、絶対にその虫のせいでしょう。

種まきも植えつけも遅めだったからでしょうか、成長もゆっくりです。玉レタスは寒くなるまでに果たして巻いてくれるのでしょうか?

微妙になってきました。

そして、プチヴェールにもやっておきましょう。

004_2 下葉を落としてからは虫の被害もほぼなしです。

005 ブロッコリーなどに比べて、葉が美味しくないのかな。

さすが、ケールの本領発揮というところでしょうか。

もしかしたら、葉が硬くて食べにくいとか。虫の気持ちはさっぱりわかりませんけどね

さらに、芽キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーに追肥。

009 芽キャベツは葉が穴だらけ。

011カリフラワーは植える間隔が狭すぎました。

もう、何が何やらです。

010 しまった!

ブロッコリーは収穫間近でした。もう追肥はいらなかったかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ようやく新米を食べましたが

レタス類の植え付けです。

種を蒔くのが遅かったからでしょうか。9センチポット内にはしっかりと根が回っていません。

でも、そろそろ植えなくてはね。

001サンチュと

002 玉レタス「シスコ」。ヒョロヒョロです

003 サニーレタス「マザーレッド」に至っては、こんなにミニです。

無理やり植えましたけど。

004 9月26日に植えたニン005 ニクは芽が出てきました。出たとはいえども、一部だけ。ここはどのタネを植えたところでしたかね?ホワイト6片あたりかな?

品種によって差が出ています。

006 らっきょうは初挑戦。

発芽したところを見るのはもちろん初めてです。細い芽に驚いています。繊細な感じがしますよ。

007 ワケギも出てきました。ワケギは繁殖力旺盛だなと実感できる太さです。

よかった、少ししか植えなくて

001_2 あっ、そうそうようやく新米をいただきました。

3キロだけですけどね。

母は新米が嫌いなので(わかりきったことなのに、新米でも水の量をいつもどおりに入れておかゆにしてしまうから。少しは学習しましょうよ)新米はうれしくも何ともないようなのですが、私は大好き

ついつい、食べ過ぎてしまいそうです。

残念なことに、古い米30キロ入りが5袋残っているので当分はそれをを食べなくてはいけないんですよ。

3キロ分だけの喜びでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツと大根を混植

010 また種まきです。

レタス類は玉レタス「シスコ」、サニーレタス「マザーレッド」、「チマサンチュ」の3種類。セルトレイに蒔きました。

006 ほうれん草「晩抽サラダあかり」。

一昨日雨が降り、明日も降るという天気予報なので、いいタイミングかもしれません。

私はあまりほうれん草の栽培が得意ではないので、かなりの厚蒔きにしておきました。

どれかが生き残ってくれるかと。

004 そして大根「野武士」。

先日、畑からの帰りにお隣のおばさんに声を掛けられました。

ヤクルトをあげるからちょっと待ってと呼び止められたのです。

少し前、このお宅のおじさんにパソコンが壊れたから見て欲しいと頼まれて直した(ワードのツールバーの書式設定が消えていただけなので直すのは簡単)ので、そのお礼だとのこと。

ヤクルトとジョアを大量にもらったわけです。

あれくらいのことで申し訳ない

おっと話がそれすぎましたが、その時におばさんが「今日は小松菜他、葉物を蒔く予定で、大根はもうかなり大きくなっているよ」と言っているのを聞いて思い出したのです。

003 大根蒔くの忘れてた!

今年は野武士だけにします。そして、カブはお休みします。

去年カブは虫にやられ、途中から影も形もなくなりましたからね。

野武士の場所は、一部のキャベツ苗が枯れてしまった防虫ネット内となりました。キャベツとの混植ですね。

キャベツ、大根、どちらの役にも立ちそうではありませんが、もう防虫ネットがないのでがまんしてください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お菓子 かぼちゃ さつま芋 ししとう じゃがいも たいつり草 たけのこ たねまき たまねぎ つぶやき つるバラ とうがらし とうもろこし なす にんにく ひとりごと ほうれん草 もち わけぎ アネモネ イチゴ インゲン オクラ カシス カナリアナス カブ カラーピーマン カリフラワー カロライナジャスミン ガーデニング キャベツ キュウリ グリンピース ゲーム ゴボウ ゴーヤ サトイモ サニーレタス サンチュ シイタケ ショウガ スイカ スティックセニョール スナップエンドウ ズッキーニ ソラヌム ソラマメ チャイブ チューリップ トマト ナスタチューム ニンニク ニーム ネギ ネモフィラ バジル バラ パクチョイ パセリ パンジー ビオラ ピンクねこやなぎ ピーマン フキ ブラックベリー ブルーベリー ブロッコリー プチヴェール プリンスメロン ベビーリーフ ペチュニア ホームタマネギ マノアレタス ヤマイモ ユリ ラズベリー ラッキョウ レタス ロケット(ルッコラ) 万願寺とうがらし 下仁田ネギ 二十日大根 人参 冬瓜 大根 子供 子育て 実梅 家庭菜園 小松菜 小豆 懐かしい物 手作り 料理 日記・コラム・つぶやき 暖地さくらんぼ 枝豆 球根 甘とう美人 甘長とうがらし 産直市 白ネギ 白菜 米作り 花梅 芽キャベツ 落花生 葉ぼたん 虹色スミレ 黒大豆 黒枝豆