« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

几帳面な人になれた?

Img_2289 雪が降るくらいまで放置しておこうと考えていたsweat01ズッキーニとスイカの跡地を片付けブロッコリーを植えることにしました。

畑が狭いということはズボラを無理やりにでも几帳面な人に変えてしまうようです。

あそこ片付けないのかな?と思わせる場所がほとんどない、素晴らしく回転率のよい畑になっていますよ。

畝を作るのは重労働なんです。なので植えるのは明日にsmile

Img_2290 ついでにスイカの隣にあった白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」と「下仁田ネギ」に肥料をやり土寄せ。あまりに放置だったので5センチくらい白い部分が土上に見えていたりしてbleah基本彼岸までは土寄せはしないらしいので、これでもいいんでしょうけどね。

Img_2293 勢いはとてもいいんだけど葉がちょっと黄色くなってきた気がする落花生です。

収穫するには早すぎるはず。

2畝あるはずなのに完全に一体化しちゃっています。畝が狭すぎたのかもしれません。もしかして蒸れてる?

暑いからねthink

Img_2292 暑いといえば 

植えたキャベツが枯れそうです。毎日水をやるんだけど焼け石に水状態。

あまりにかわいそうなので畝間に水を溜めてみました。浸す感じにするとしっかりしてくれると思うんだけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カリフラワー植え付け

Img_2284 カリフラワー「スノークラウン」、「オレンジブーケ」、ブロッコリー「ハイツ」です。

朝水をやるだけでは一日持たなくなりました。昼頃にはぐったりと。

植え時のようです。

植えるのは先日さつま芋を収穫したばかりのところ。まずツルを片付け、肥料を入れ、耕し、マルチを敷き、を一気にやりsweat01植えました。

Img_2287 sun暑さで倒れそう。

Img_2286 でも、途中で辞められません。寒冷紗をかけるところまでやって完成。

ブロッコリーは植える場所がなかったので、また苗は持って帰りましたけどね。今年は畑のサイズを母の一喝によりかなり減らされてしまったので思う存分植えられません。

Img_2285 トウモロコシ「おひさまコーン88」に雄花が出ていました。

暑い時期なので害虫が多いだろうからと気をつけていましたが、うっかり見逃しアワノメイガの卵を産みつけられていました。幼虫もたくさんいます。

早めの防除とはいきませんでしたcrying春作はこのくらいの雄花だったらきれいなままなんですけどね。ここまで早いとは。

遅ればせながらやりましたが、遅いかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キャベツ植え付け

Img_2270 キャベツ「みさき」です。種蒔きは7月26日、ちょうど1ヶ月ですね。

天気が悪い日が多かったので(それが原因かはわかりませんがsweat01)少し徒長ぎみです。地植えしたら直ってくれるでしょうsmile

Img_2272 Img_2271 あと「おきな「と「浜岬」もあります。こちらも同じくひょろんとしています。

Img_2273 また今年も夏休み中の子供が手伝ってくれました。

Img_2274 防虫ネットを掛けて完成です。

Img_2276 人参は不織布を外したのでしっかりと立ち上がってきました。

でも、動物が歩いた足跡が畝の上にあります。足跡の大きさから犬dogではないかと。

追記 どうやら犬ではなく猫のようです。30cmのネットでは下に入り込み糞をしていました。今日10センチほどに下げておきました。

もちろん芽が出ている場所も歩いているのでせっかく出た芽がなくなっているんですよ。軽度な被害とはいえ見逃せない!

Img_2275 畝の上30cmくらいのところにキュウリネットを張り巡らせてみました。これで歩けないとは思うのですが、要経過観察です。

ブロッコリー、カリフラワーも植えたかったのですがこの時点で暑くてフラフラ。子供は途中参加だったので体力は残っていましたが、とにかく私がダメ。ブロッコリー他は後日にします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

桃のシロップ煮

Img_2267 桃を貰いました。

スーパーでよく見る桃より2回りほど小さいけれど、数は24個もあり食べ応えがあるぞ!と思っていたのですが書いてある説明が

「低糖度、かための桃です。シロップ煮などにお使いください」

え~甘くないの?

1個食べてみたけど、お世辞にも甘くて美味しいとは言えそうにありません。

しょうがない一手間加えてみましょうか。

Img_2268 砂糖水+レモン汁で煮てみました。

Img_2269 煮た直後の味見では薄いかな?と思っていたのですが、しっかり冷ましてさらに冷蔵庫で冷やしたらあら不思議。

まるで桃の缶詰のような味になりました。

となると子供が黙っているはずがありません。遊びに来ていた子供の友達と争うように食べてしまいましたよ。

そのままの桃はいらないって言っていたのに。子供って本当に正直。ゲンキンとも言うsmile

Img_2253 秋ジャガイモの種芋買いました。「デジマ」1キロです。

数店見たのですが「インカのめざめ」はどこにもなかったですねthink

来年こそ春作時に早めに手に入れたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あれ?紫?

Img_2261 昨日収穫した安納芋(?)です。

Img_2265 折れているところが何だこれ?紫っぽい。

安納芋は黄色くて蜜が入っているような芋質が特徴なのにthink

まあ、生で紫だとしても火を通したら黄色くなるってことも…

Img_2266 あるわけなかったcrying

そんな科学反応みたいなことさつま芋に期待したのがバカでした。

安納芋ではありませんでした。

そもそもこの安納芋はだんなさんが買って来てくれたもの。レシートにも確かに安納芋と書いてあったはずなのに。

勝手に推測するに、安納芋と書いてあるツル売り場に紫芋のツルを置いた人がいてそれをだんなさんが素直に買ってきたとしか思えない間違いです。巻いてあるシールとかで品種を区別してないんだろうか?

この芋には黒い針金入りのテープで留めてありました。自分で買ったものではないのでこれ以上推理することもできません。

あーあ、安納芋食べてみたかったのになあ。

来年またチャレンジします。

あっ、母にも「これは安納芋のツルだからね」とおすそ分けしたんだった。

謝らなくてはdespair

期待していた芋ではなかったので落胆は大きかったけれども紫芋(うっすら紫色の芋質から考えるにパープルスイートロードでは?)はまずくはありませんでしたよ。

Img_2263 こがね千貫とImg_2251 ベニアズマは天ぷらにして味比べ。

総評 芋質はどちらもホクホクだがベニアズマの方がかなり甘い。

ということに。子供たちは赤い皮が付いた方の芋が欲しいと取り合いになりました。

紫芋も参戦していたらもっと面白かったのですが、品種違いの落胆が大きすぎたのか天ぷらにすることを忘れてましたsweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ひづめがしっかりと

Img_2257 人参の芽が出てる~happy02

タネを蒔いてから連日のように雨が降ったからでしょうか、発芽率も良いようです。ほとんど水遣りをしなくてもよかったのでラッキー。

保湿のためにかぶせていたワラと不織布を外しました。

連日の雨で畑前の道路がぬかるんでいます。ここでいやなものを発見。

Img_2258 これは…

ひづめの跡ですよねwobbly

さらに進むと

Img_2259 ミミズを食べたかったのでしょう、水田のあぜみちが掘り返されています。これは確実にイノシシです。とうとうここまでやって来たようです。

サツマイモはネットで囲っているのですが、いつやられてもおかしくないということで一部を掘ることにしました。

Img_2263 「こがね千貫」はポットで買った種芋のところを1株収穫。ホットキャップ内に植えたほど早植えだったからでしょうか、立派な芋がたくさんとれました。

Img_2261 安納芋は2株。ここで何となくいやな予感が。

あちこちで見かける安納芋より長細い気がします。もっと卵型というか形が違うのだけはわかる。皮の色もこんなだったかなthink

嫌な気持ちを抑えて

Img_2264 「ベニアズマ」11株を収穫して帰りました。とりあえずこれだけ収穫しておけば、もしイノシシにやられてもまったくの0とはならないので諦めもつくでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

猛暑のち雨

Img_2252 白菜「晴黄85」、ブロッコリー「キャッスル」蒔きました。

同じ白菜、キャベツでも品種によって蒔き時が少しずつ違うので何度もずらして蒔かなくてはいけないんですよね。

まだ9月蒔きの白菜もあるし。

これがうっかり忘れる原因でもありますcoldsweats01

Img_2254 8月9日蒔きのミニ白菜「お黄にいり」。14日目。6センチポットに植え替えました。

Img_2255 プチヴェールも植え替えました。

Img_2256 キャベツは9センチポット内でギュウギュウに。そろそろ畑に植える時期ですね。暑いので畑に肥料すらすきこんでいませんでしたsweat01

そしたら今度は連日の雨。植える予定の場所にはマルチを張っているので雑草は生えてなくすぐ用意できそうですが、いつになるかな?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぐるっとネット

母がさつま芋の試し掘りしたと聞きました。芋のサイズは食べられるほどだったらしいです。

で、うちも試し掘りです。

Img_2251 これで3株分。

去年試し掘りではなく本格収穫の時でも、ゴボウのような筋だったことを思えば今年は大成功ではないでしょうかshine

いくら乾燥に強いさつま芋でもカラッカラではダメだとの去年の反省から、雨が降らなかった時には畝間ごと浸すように水を与えましたからね。

と喜んでいたところへ例のおじ様が来て

「山に一番近い畑にイノシシが出たらしいぞ。気をつけないと」

大成功!と喜んでいるのは人間だけではないようです。このままではいけないsign03

Img_2249 ということでさつま芋、ヤマイモ、里芋、落花生、ついでに生姜をぐるっとネットで囲っておきました。

これでイノシシが防げるかどうかわかりませんが、何かしら手を打たなくてはいけませんからんね。

今日は雨後で土がべったりなので掘るのはきつかった。でも、できれば近日中に一番最初に植えた分はイノシシより先に全部掘っておきたいです。

Img_2250 うっかり落花生の枝を折ってしまいました。実は2個でしたが立派な完成品サイズ。これは「千葉半立ち」。

この折れた枝には花から伸びた子房柄(しぼうへい)が他にもたくさんありましたが、まだ先に実は付いていません。この2個は一番最初に咲いた花のものなんでしょうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プチヴェール苗購入

Img_2248 プチヴェール苗買いました。

毎年買っている店なのですが、もしかして入荷していないかも?との不安があり電話で確認してから買いに出かけたんですよ。

いつ入荷したのかはわかりませんが、1カゴ24株入り、1個として売れていませんでしたsweat01

大丈夫か?プチヴェールの将来は危うい?

が、そのうち10株購入したので来年も入荷してくれるでしょうcoldsweats01

ちなみに1株198円でした。

12センチポットに植え替えもう少し庭で管理する予定です。

今日は朝から雨が降り、一時は大雨洪水警報が出ていました。

人参には恵の雨だなあと喜びつつも、少々降りすぎではと思えるほどの降りっぷり。

昼過ぎには晴れ間が見えてきたので、外に出てみたのですが

Img_2247 子供が小学校から持って帰ったマリーゴールドがぐったり。夏休みが終わったらまた学校にもって行くのでびっくりするほど大株に育ててやろう!と肥料やりと、毎日の水遣りを私(?)ががんばっていたのに。

Img_2246 パンジーを種蒔きしたトレイはちゃんと雨の当たらないカーポートの下にあったのですが、運悪く雨だれが落ちる場所だったようでタネが流れていました。

普段雨だれする場所ではないんですけどね。いかに雨脚が強かったのか分かります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パンジービオラの種まき

Img_2243 パンジー、ビオラの種蒔きをしました。

毎日暑い日が続いていたのですが、来週は雨と曇りの日が多く気温も若干低めな一週間になりそうです。パンジーとビオラの発芽にはいいですね。

「虹色スミレ」「LRプロントミックス」「LRビーコンミックス」「エクリプス」「よく咲くスミレミックス」「フルーナミックス」の6種類。

ほとんどがミックス種なのですがcoldsweats01

Img_2245 エクリプスは「濃色に白くくっきりとした覆輪が入る花径3.5~4cmの小輪種」に惹かれ買った自分の中では注目株です。カタログどおりの花はまず咲かないんだけどねthink

Img_2244 6袋で計541粒ありました。

植え替えに困るほど発芽しますように。

Img_2229 唐辛子は只今乾燥中。最初はつやつやな実だったのに乾燥とともにシワシワになるのはしょうがないにしても

Img_2231 ヘンな色になるのはどうにかならないのかね。

自然乾燥なのでうまく乾燥させるのは難しいです。数だけはあるのでいいのだけとればいいんですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後に笑うのは私!のはず

昨日人参の種蒔きをしました。発芽は大量の水分が必要なので雨の予報の前に蒔いたわけですが、日中は結局ほとんど降りませんでしいた。

夜はそれなりに降ったみたいですけどね。

でも、朝になるとウッドデッキは乾いていて空は曇ってはいるが所々青空も見え、しっとりという感じではありません。

これは水遣りしないとねrun

畑はカラカラではないけど、サンダルで行っても普通に歩ける。

不織布の上からしっかりと水撒き。

すると墓参りに行く親子(娘は私くらいかな)が

「あそこ見て。昨日雨が降ったのに水やってるよ。くすくすsmile

あの~、しっかり聞こえてます。

地獄耳なのよ。

人参を発芽させるには芽が出るまでずっとしっとりでないといけないんだよ。

何を言われようと、バカだと笑われようが最後に笑うのは私…のはず。

お願い芽出てbud

Img_2225 Img_2226 母の玉ねぎが腐ってきたと聞いたので自分の吊るしてある玉ねぎをチェックしてみました。上の部分が腐るみたい。

うちのは今のところ目立つほど腐ってないようです。

母の、というかこの辺りは玉ねぎが豊作だったようでどなたも巨大な玉が収穫できたようです。大きいのはよかったのですがその分腐りが早いんですね。

確かに巨大玉ねぎになる「アトン」はソフトボール大に育てると保存期間が短くなりますと注意書きがあります。

今年は畑の水はけが悪く大きな玉にならなかったので、自然と長期保存向きの玉ねぎになってくれたようです。何だかラッキーscissors

Img_2227 さすがに赤マタネギは保存期間が8月いっぱいなので周りから腐ってきているものが増えてきました。

でも、今まで料理にはほぼすべて赤玉ねぎを使ってきたので(ハンバーグだろうが、肉じゃがだろうがカレーだろうがsmile)、残すところ20玉ほど。

腐る前にはなくなりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発芽率はどのくらいか

Img_2232 昨日は久しぶりに強い雨が降りました。降ったとはいっても一日中ではなかったので畑がぬかるむほどではないんですけどね。

で、今日は曇り、もしかすると雨が降るかも。明日も曇り一時雨。

人参の種蒔きのチャンスでは?

品種は「グランプリ」と「向陽2号」。

Img_2234 発芽率がよくないだろうということで狭目の3センチ間隔で。

Img_2235 太い畝に3本筋蒔きにしました。もったいないような畝の使い方ですね。本来なら5筋は蒔けるような畝です。雑草が生えた時に抜きやすい(三角ホーでガーッと中耕するためです)ようにこうしてみました。

Img_2237 しっかり水遣りをして不織布、さらにその上から日当たりが悪くならない程度の藁を掛けておきました。

どうだろう?発芽してくれるかなthink

今これを書いている午後2時30分現在。雨まったく降りませんcrying

Img_2238 うっかりと種蒔き適期を逃してしまった葉ボタンですが、なかったら寂しいかもと蒔いておきました。本来は7月末~8月初旬に種蒔きしなくてはいけないんです。

よその畑は切花用葉ボタンではありますが、すでに10センチほどになっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゴーヤー黄色に

Img_2222 純白ゴーヤーは下の方ではなく棚の天井あたりに実がつくようになりました。

ブラブラ。

Img_2224 大きいゴーヤーが収穫できるものの…

Img_2223 大きくならずに株についたまま黄色くなるものや、収穫後すぐに黄色くなるものもあったりして。ゴーヤーも収穫後期に入ってしまったようです。

かなり寒くなるまで収穫できるんだけど実の質が落ちるんですよねthink

Img_2219 とげなしつのなす(カナリアナス)の色が付き始めました。

ここ2年ほど実のつきが悪かったので(成功したのは栽培初年度のみというsweat01難しい)今年は気が付いたら「トマトトーン」をつけるようにしていました。

Img_2220 Img_2221 実の大きさは様々ですが、心なしか数は多いような気がします。気がするだけかもしれないけどsmile

今年こそはフォックスフェイスがたくさん見られますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ツルの中から見つけたスイカ

Img_2214 小玉スイカ「紅しずく」片付けました。

わずか3株だけだったので片付けるのは楽。

よくよく見るとツルというよりかは雑草ばかりという感じですけどね。一応マルチを張っているいるのでそこまで雑草は生えていないはずですがcoldsweats01

もう残っている玉はない、と思っていたのですが

Img_2216 あるものですね。終わりの辺りで受粉したものでしょう。あまり大きくはありません。

中はどうなってるのかな?

父は「スイカは盆までのもの」と言い切るんですよ。

これは自分の勝手な想像ですが、昔は盆過ぎると急に涼しくなっていたのでスイカがうまく成長してくれなかったのかもしれません。

それと、盆に人が集まるのでその時食べるというのもあるし、涼しくなってからはスイカを食べたくないでしょうから、というのがあるのかも。

でも、今はいつまでも暑いのでスイカの成長期も長いかもよ。スイカは盆までというのは過去の話しになるかもしれません。

地這キュウリ「夏太郎」。

今日は6本も収穫したのですが写真を撮るのを忘れてしまいましたcoldsweats01

うちの地這キュウリは中にスが入っていることが多いです。収穫がちょっと遅いのかもしれません。大きくならせすぎかも?

あとトマトはすべて抜きました。

暑いので一気に片付けられず。支柱もまだ立ったままです。

ぼちぼちですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

足の太さのズッキーニ

掃除して、洗濯干して、暑くなる前に水遣りと今日はズッキーニを収穫してトマトを抜いて…と汗だくになり畑から帰ってきてふと気付いた。

朝ごはん食べてない~sign03

何か忘れてた気がしてましたcoldsweats01

10時30分に軽くスイカを。

お弁当を作ったらそれだけで食べた気になっていたんですね。

これは昨日の夕方のこと。

Img_2202 種蒔きしました。

キャベツ「浜岬」、「春波」、「晩抽理想」、ミニ白菜「お気にいり」。今回はやたらとキャベツの種類があります。先日種蒔きした「みさき」「おきな」を合わせると5種類。

メインは冬の間長期に収穫できる「晩抽理想」なのですが、残っている種も使いたいので多種類になってしまいました。

Img_2203 ズッキーニ「オーラム」。

大きくなりすぎていたよcrying

先日大きくなりすぎたズッキーニに靴を履かせて写真を撮っていた猛者を見ました。本当に靴をはかせたいくらいの太さです。

Img_2204 しかも2本coldsweats01

食べたくはないのでbleah産直市へ持って行きました。他の会員さんに「何それ?置物にしたら?」なんて言われるほど目立ちます。持って歩く時は抱えてと言うのがぴったり。

買う人いるのかな?売り場には一応置いてきたけど。

このズッキーニは枯れそうだったところに支柱を立てたんですよ。そうしたらこのような巨大な実がとれるまで復活しました。

ズッキーニは横ではなく、上に伸ばすのが正解のようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

種ニンニク購入

Img_2197 暑いですsunsweat01

キャベツやブロッコリーの植え替えをしたいのですが、日中は外に出るのですら覚悟を決めていかなければならないほど。

ラジオ体操へ行く子どもを見送ってから、朝の涼しいうちにと植え替えを始めました。

一度始めると「今日はキャベツだけ」と思っていてもやり続け、小一時間作業。

朝だというのにやっぱり暑い。汗の臭いに反応して蚊も集まってくるんですよね。

しかも私は蚊に一番刺されやすいという、あの血液型なんです(正確な研究結果が出ているらしい)。

さくっと済ませたかったのに、蚊取り線香を焚くやら、虫除けスプレーをまくやらで重装備になりました。

Img_2198 セルトレイを乾かしてはいけないと水遣りは丁寧にしていました。そして曇りの日が多かったからでしょうかキャベツ「みさき」は徒長しまくりです。

あと、カリフラワー「スノークラウン」も徒長気味かな。ブロッコリー「ハイツ」、カリフラワー「オレンジブーケ」、キャベツ「おきな」、キャベツ「浜岬」はそこまでではありません。

Img_2199 以前に植え替えをした芽キャベツ「早生子持」は順調。

もうそろそろ、苗を母にあげていいかもしれません。

Img_2200 ネット内に入れているのですが、タネを蒔いてからネット外にあった時期があるので芯くい虫が付いているものがありました。

次蒔くものは最初からここにいれる予定です。ここは日当たりが良すぎるので発芽するのには厳しい環境だと思うんだよね。虫をとるか発芽率をとるか、うーんthink

Img_2201 種ニンニクを買いました。

500グラム、580円。

去年の失敗を繰り返さないため、今年は早く植えるつもりです。トマトのあと地が最有力。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナス剪定

Img_2187 今年の畑には「テントウムシダマシ」がたくさん出没します。

今までこんなに被害にあった事がないんですよ。

ナス類、特に観賞用ナス「ソラヌム」は特にひどく実以外丸裸になってしまいました。

もちろん食用のナスにもいるので

Img_2188 Img_2189 思い切って剪定し、薬をまいておきました。

テントウムシダマシの他にもダニがひどくてかたい実が増えてもきていました。

実も花も全部取り除いたので当分の間は収穫できません。

時期的にも剪定の時期だったのかな?

秋ナスに期待ですね。

Img_2185 ミニかぼちゃ「栗坊」を使ってサラダを作りました。

かぼちゃはレンジでチン!しただけなのですが、とても美味しかったらしく子供たちにつまみ食いされてほとんどなくなってしまいました。

あまりにも減ってしまったのでカボチャだけまた追加しました。

今年はカボチャが動物の食害で少ないんだけど人気なんだよね。

いや、美味しいからこそ動物が毎日のように食べに来たわけですsmile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

自分のスイカが食べたい!

Img_2175 スイカいただきました。大玉2つです。

Img_2176 もちろん中はたな落ちもなくいい熟し具合。味は素人栽培なので中心は甘い。いや、中心しか甘くないというか、うーん。

でもくださる気持ちだけでありがたい。本当にありがたいんですけどね、うちもスイカ作っているんですよ~

Img_2181 家に2個。もちろん畑には収穫を待っている玉が何個もね。

そうだ!もらったスイカは両親に分けてあげよう!と思ったらそのくださった方は両親にもあげていた。叔父に…。抜かりなく、もちろんここにも届いていましたthink

なので1玉はだんなさんに会社に持っていってもらいました。普通の縞の方。

甘かったらいいんだけど。

Img_2177 トマトは枯れてきた株もあります。よく見ると黄色っぽいダニ?が大量発生。

Img_2178 茎に近い辺りが赤くならなくもなってきたし、日に日に悪くなっている気がします。もう終わるだろうから対策はなにもしません。放置ですね。

それでも今年は長期に渡りよい実が採れました。トマトは大成功でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ショウガに虫が

Img_2170 トウモロコシ「おひさまコーン88」の芽が出ました。不織布を取り除きました。

鳥食害は怖いけど、これ以上かぶせておくと芽が折れてしまいそうでしたからね。

68粒中55粒が発芽しました。100%は無理だろうと思っていましたからほぼ予想通りの発芽率でしょうか。

大ショウガは去年初栽培で追肥以外ほとんど手がかからなかったので栽培が簡単な野菜だなと思っていたんですよ。

ところがsign03

Img_2171Img_2172 とんでもありませんでした。虫に食われる食われる。

トウモロコシのアワノメイガ被害にそっくり。茎の中を食べているようです。

食べた所の上は黄色く枯れてしまっていますね。

しょうがの隣がハスモンヨトウやオオスカシバの幼虫の被害が多い里芋なのでそこから移ってきた可能性もありますね。

Img_2173 さつま芋はツルが伸びてきたので雑草も生えにくくはなっているものの、所々に長い草が出ているところがあります。

Img_2174 ツルがまだ返せる長さだったので、ツル返しを兼ねて草取りをしておきました。ここらで一発草木灰とか追肥をしておけばいいんだろうけどね。

灰はないし、それよりも暑いsunので倒れそう。今日の作業は終了です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

害獣?被害の栗坊初収穫

Img_2167 7月15日種蒔きの芽キャベツ「早生子持」。植え替えの時期となりました。暖かい(暑いsweat01)ので成長が早いですね。

Img_2168 虫が多い時期なのに今までは対策もせず苗を育てていましたが、今年は珍しくやる気になっています。

Img_2169 寒冷紗トンネルを庭に設置。強い風が吹いたらぺしゃんこになりそうな簡易トンネルですが虫だけは避けてくれそうです。

Img_2166 ミニかぼちゃ「栗坊」は猿?ヌートリア?被害にあい、最初の頃に受粉した大きく育ったよいものは全部食べられてしまい、周りのみなさんが収穫し始めていたのをうらやましく見ていただけでしたがようやく初収穫となりました。

防鳥ネットを掛けて正解でした。

2、30個は食べられてしまったので、自分たちが食べる分だけしか今年はとれないけど0よりはましですね。

今朝「南瓜食べられたんだってね。うちのをわけてあげようか?」と近所の方に声をかけていただいたのですが、うちもとれたんですよ!と言えました。

Img_2165 オレンジと赤のパプリカが1個ずつ収穫できました。

今回も何とか収穫までこぎつけたという感じ。

と、ここまでは喜びなのですが、黄色のパプリカは株全体がしおれてしまったので抜いてしまいました。先日の台風後から調子がよくなかったですthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »