« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

美味しい里芋をいただく

Img_1815 サトイモをいただきました。

芽が少し出ているものの、食べられるよとのことだったので5個分を食べてみました。

美味しい!

うちで作っている里芋より粘りがあるみたい。イモもかなり大きいし、これは作らないとrock

Img_1831 全部食べてしまわなかった私を褒めてやりたいsmile

畑に植えた里芋にはもう小さな葉が出てきています。いつもなら芽を下に向けて植えるのですが、さすがに今回は素直に上にしました。

このイモ品種は何だろう?

Img_1835 アスター「松本」植えています。

つい先日、産直市で苗を並べていたら

「アスターを育てても背が高くならないのよね。どうして?」と質問されました。

偉そうに「アスターは虫がつきやすいし、病気にもなりやすいのでとホームセンターで売っている病気と虫に効くと書いてあるスプレーを散布するのが簡単ですよ」と答えたんですよ。

自分の植えてある苗を見てみた。

Img_1833 芯を食われて伸びてない!!!

Img_1834 病気発生中!!!

こういうのを何て言うのでしたっけ?医者の不養生?紺屋の白袴?

どの口が偉そうに教えていたんでしょうか。

恥ずかしいcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人参大成功

Img_1821 台風が通り過ぎました。畑の被害はひどくなくアンドンを外してしまい心配していたピーマン類も無事のようです。雨が降り続いたので多雨の被害はあるでしょうけれどね。

Img_1819 被害が少ないとはいえトウモロコシはご覧の通り斜めになっています。北風が強かったみたいです。この畝の左側にはもう少し小さいトウモロコシがあるのですがそれはこの斜めになったトウモロコシが壁になって風が来ず、真っ直ぐ立っています。

Img_1816 人参「向陽2号」収穫しています。

股根は30本に1本程度、気持ちがいいほど出来がいいです。揃っていると言えばいいのでしょうか、株を選ばずにどれを抜いてもほぼ同じ。

産直市に持っていったら「どうしたのこれ?すごくいいよ!!」と目をまん丸にして店員さんに驚かれました。

なんですかその尋常ではない驚きっぷりは。失礼なangry私が良い野菜が作れないとでも思っていたのでしょうか?

そこではかなりの若造ですから仕方ないとも言えるし。

まあ、私自身も今回の人参にはびっくりなんだけれどcoldsweats01

他の方はまだ小さいみたいです。野菜作りのベテランさん達がたくさん出荷されている中で認められ、お褒めの言葉をいだけるとうれしいね。

只今のうちの手土産は人参となっておりますsmile

Img_1818 無くなりました持ってきてください、との連絡をいただき何度か収穫していたら残りはあとこれだけになりました。50本くらいでしょうか?

Img_1817 残りはゆっくりと収穫しようと思っていたのですが、連日の雨のため先が腐っているものも出始めました。

入梅もやたらと早いので残りも一気に収穫した方がいいかもしれません。

一年に一度程度のホームラン。今年は人参だったようです。

他の野菜もうまくできればいいなあ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

オクラ復活か?

運動会は雨のため中止です。

予備日の明日も雨と台風接近のために今日のうちから延期が決定し、平日に開催されることになりました。

6年生にとっては晴れ舞台なんです。平日になったことで見に行けない父兄もいるのでしょう。梅雨と台風のバカヤロ~!と言っていいでしょうか。

畑も連日の雨で人参の先が腐ってきましたよcrying

Img_1804 1ポット3本生えていたオクラ「アーリーファイブ」を無理やりに3箇所にわけて植えました。知らなかったとはいえかなり無謀なことだったようです。無茶だよ!と何度突っ込まれたことか。

植えて少ししたら葉がなくなりただの棒状態になった時には、やっぱりなと思ったものです。

が、何とか1本は完全復活しました。

Img_1805 Img_1806 残り2本はこんな感じ。もしかしたらどちらも大きくなりそう?かな。

やってみるものです。

もし枯れても大丈夫。今ならホームセンターにたくさんのオクラ苗がありますからsmile

Img_1807 ブルーベリー「ジャージー」

Img_1808 「ダロウ」。これらはノーザンハイブッシュ系のため収穫が早いので大きくなってきました。もう少ししたら色もつきそうです。

そろそろ鳥避けのネットが必要なのかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

弁当のおかずに

明日は運動会。雨なのでたぶん延期になるとは思いますがthink

それでも弁当の準備をしておかなくてはと畑へ出かけました。そろそろソラマメが収穫できるかもしれませんからね。

すると両親が水田の代かきをしていました。

母と話をしているとき気付いたeye

ピーマン類がアンドンからはみ出しています。特にとうがらしはアンドンの2倍になってますよ。

Img_1809 アンドンを外すとピーマン「京みどり」は収穫してもよい大きさのものを発見。突然の初収穫となりました。

Img_1810 ついでに一番花の下のわき芽を取っておきました。これは甘とう美人。支柱を立てて。

と、ここまでやって気が付きました。そうだ!台風typhoonが来るんだった!

どうせここまでやらなかったのです。せめて台風が通り過ぎた後にアンドンを外せばよかったですね。でも、やってしまったことは仕方がない。

またアンドンを掛けなおす気力もないので倒れないように、折れないようにピーマンたちの力を信じて祈ることにしましょう。

そして人参の話になり

Img_1812 2人で太そうな根元のものを探し抜いてみました。「向陽2号」。

この大きさからなかなか大きくならないんですよね。まさかこれが限界ではないと思うのですがthink

ここまでやったところで突然雨が降りだし雨脚が強くなったので、人参を抱え慌てて家に帰りました。

ああっ、ソラマメ収穫するの忘れてるcrying

| | コメント (8) | トラックバック (0)

全力は出し切った

Img_1796 昨日、力の限り抜いた玉ねぎです。

計算上では植えた数880本、前日に200個抜き、体力の限界のため挫折して畑に100本残っているのでここには580個ほどあることになります。

大変だったけど580個と書くとそんなに大量ではないと思える不思議coldsweats01

雨が降るということなので急いで吊るしました。学校から帰った下の子はこの玉ねぎ臭い中、隣で宿題をしています。

もう蚊がいるんですよ。

2箇所かまれたので今年初の蚊取り線香を出動させました。

Img_1797 Img_1798 こんな感じでカーポートの端にずらーっと並んでいます。こころなしかカーポート内が薄暗くなった気がしますよ。

折れないかな支柱sweat01

全部収穫した後今すぐ不要な分は山の小屋へ移動する予定です。それまでの辛抱だ、がんばれカーポートrock

Img_1800 Img_1801 次々にバラが咲いています。

Img_1802 粉粧楼は花が重いのでかなり下向き。下からでないと写真は撮れません。病気に弱いバラなんだけど開花期間がとても長いんですよ。

バラにも個性があって楽しいです。

Img_1803 今日はこれから雨の予報なのでもったいないとは思いながら、いつもより早めに花ガラを摘んでおきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

赤玉ねぎ対決の結果

Img_1790 玉ねぎ「ネオアース」収穫しています。

昨日と合わせて午前中で500玉くらいは収穫できたでしょうか。残るは400玉ほどかな?

収穫できたとは言っても抜いて葉を落とし、とりあえず家の裏まで運んだだけ。吊るしてはないからまだ先は長いです。

よし、午後もがんばるぞ!rock

だんなさんがこっそり赤玉ねぎの種を買っていたので赤玉ねぎ対決をしていました。

なぜこの赤玉ねぎを選んだのか詳しく聞いたところ

「極早生って書いてあったから」とあっけに取られるほど簡単な理由でした。

その早く収穫したいという願いが叶って

だんなさんの赤玉ねぎだけが葉が折れ収穫できるようになりました。

Img_1791 これが私の赤玉ねぎ「赤玉の極み」。まだ葉がしっかりして折れそうにありません。赤玉は弱いんでしょうかね。赤玉は2人とも病気が少し出ています。

Img_1780 だんなさんのはこれ。葉が小さい。草が多いのは私が悪いんだけどsmile

Img_1792 だんなさんの「サラダ赤玉ねぎ」。収穫は早くできたけど実は小さいよthink

まだ私のが収穫適期ではないのでわからないけど玉の出来は私の方がいいような気がします。自分のだからじゃないよ公平な目で見たつもり。

気になる点がもうひとつ。

Img_1793 だんなさんのは赤玉ねぎなのに植える時白い苗があったんですよ。種蒔き中にネオアースが混ざったのかもと思い、端っこにわかるように植えておいたら明らかに違う玉ねぎができました。

だってネオアースはもう全部倒れていますからね。これはまだ元気いっぱいに育っている最中。

ということは元々赤玉ねぎの袋に違う種類の玉ねぎが入っていたということ?

今までこんなことはなかったのでびっくりです。だんなさんが買った赤玉ねぎの種屋さん、タネの管理が今ひとつな気がしてきました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

雨の後?雨の前?

Img_1779 2週間ほど前から倒れ始めていた玉ねぎ「ネオアース」ですが、まさかこんなに早く収穫できるわけないとの考えをよそに、ほとんどすべてが倒れてしまいました。

収穫してもいいようです。

というか、しなくちゃね。

1輪車に1回分家に持って帰ったところで、母に連絡。母に玉ねぎを注文した方が葉も根も付けたまま欲しいと言っているらしい。しかも100キロ。

母は自分の玉ねぎに自信がないらしく、重量が足りなかったら私のをわけて欲しいというのでどのように保管しておいたらいいか聞きたかったから。

すると「お母さんの玉ねぎはまだ収穫できないよ!どれだけ足りないかわからないし、昨日雨が降ったのに収穫してはいけない!」

怒られましたcrying

腐るんだって。本当なの?

で、いつならいいのか?と。明後日からはまた雨なんですよ。

すると明日の夕方ならいいと。

は?1時間や2時間で収穫できる量じゃないよ。何寝ぼけたことを言っているんでしょうか。

雨の後抜いて乾かすか、雨の直前に抜いて乾く間もなく雨になるか、どちらがいいのかわかりません。

しかもうちの玉ねぎ畑はずっと水浸しなので、1日2日待っただけで変化はないと思う。

でも、一応助言をもらったので今日はやめておきます。

全部は無理だろうけど、明日抜いてやるsmile

Img_1787 Img_1788 生育中ずっと水分だけは十分だったせいでしょうか、玉太りは上々。コマ型の玉も少ないです。

これから先保管中に腐りやすいかもしれませんが、今現状を見る限りでは今年の玉ねぎは成功したようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベテランさんの真似を

Img_1775 うちのすぐ裏の田に尊敬するベテラン農家さんが今年はスイカを植えています。品種は大玉は忘れましたがsweat01小玉は確かこたろうと言われていたから「虎太郎」でしょうか。全部で300近く植えられています。

昨日ホットキャップを外されたようです。

Img_1776 株の根元に何やら黒いものが。

もみ殻くん炭のようです。少し離れた土の中にも同じように入れていました。あと油粕の袋も見えてたな。

真似しなくちゃrun

Img_1777 うちもホットキャップを外しました。小玉スイカ「紅しずく」です。ベテランさんは今年は苗の生育が遅いと言われていたので苗の大きさだけは今の時点でうちの方がいいみたいです。

その後は逆転されてスイカの出来もまったく違ってくるんだけどねthink

うちはもみ殻くん炭はないので草木灰をやっておこうと思います。あと整枝もね。親ツルを5節で切って子ツルを伸ばす。今年は狭い場所なので伸ばすのは2本にしようかな。

Img_1755 落花生が発芽してきました。ポットで育てるよりも発芽率がよいような。地植えだと水分の具合がちょうどいいのかもしれません。

たくさん出てくれたのはありがたいけど、多く出た芽を植え替える場所が空いていません。

白菜が早いか?もしかしたらジャガイモ収穫の方が早いか?

Img_1771 ある方のブログで名前が判明しました「錦うつぎ(ニシキウツギ、二色空木?)」です。今までは斑入りウツギと呼んでいたんですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャガイモ初収穫?

Img_1763 キュウリ「VR夏すずみ」1メートルほどに伸びてきました。

頑丈な支柱をだんなさんに立ててもらいました。

Img_1764 早々と小さい実がついていました。

Img_1765 下から30cmほど(5、6節分くらいでしょうか)の実とわき芽は取りました。今年も親ツルを伸ばし子ツルに1果つけその先の子ツルは切るという方法で栽培する予定です。

Img_1767 ジャガイモ「メークイン」少しは復活しているでしょうか?立派な芋は期待できないけど全滅にはなりそうにありません。とりあえずは安心かな。

せめて土寄せでもとくわを入れたところ

Img_1766 芋を掘り出してしまいましたsweat01もう土寄せは遅かった。これはキタアカリですね。

Img_1769 ズッキーニがアンドン上部から見えてきたので外しました。風で回されてはいけないので動かないように竹でクサビのようなものを打っておきました。

Img_1768 これは黄色「オーラム」。こちらも小さい実がついていますね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

雄花が出る時期は一緒

Img_1757 1週間ほど前に1本立ちにし、追肥をしておいたトウモロコシ「ゴールドラッシュ」。

Img_1760 雄花が出てきました。アワノメイガ対策をしなくてはいけない時期になってきましたね。まだ2、3株だけなので1週間後くらいにまとめてやってしまいましょう。

これは3月末に直播したトウモロコシ。

Img_1759 でもってこちらはハウス内でトレイで発芽させ4月26日に定植したトウモロコシ同じく「ゴールドラッシュ」。

種蒔き時期はほぼ同じなのですが、細いし色も薄く直播したものとはまったく勢いが違います。

今日はこちらに追肥をしておきました。

でもね、小さいのにもう雄花が出ているものもあるんですよ。

株の大きさではなく発芽からの日数で動いているのにびっくりしました。

植物の神秘ですshine

この雰囲気でいくと直播の方がよいものができそうな気がする。収穫が楽しみになってきましたよ。

Img_1752 葉は元気に育っている人参「向陽2号」。

そろそろ収穫では?と根元を掘ってみました。

Img_1753 直径3.5センチほどでしょうか。もう一息ですね。しつこいようですが3回目の追肥をしておきました。

Img_1751 ジャガイモ「シャドークイーン」の花が咲いていました。紫色の花が多い中で、芋が紫のせいか茎は紫なのに真っ白な花で。

全体に元気のないうちのジャガイモの中で一番強いかもしれません。

芽かきをして2本にしたはずなのにかなり離れた場所からまた芽を出してきています。これは取るべきだよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バラ開花今年は遅め

Img_1747 バラ「アブラハムダービー」咲きました。

今年は珍しくお手入れをちゃんとしたので(殺虫剤殺菌剤をこまめに散布した)葉に病気がなく虫もついていません。手をかけるとこんなにも違うものだと実感しています。

Img_1761 花だけでなく鉢全体のバランスもいいんですhappy01

と、思っているのは私だけだったりして。でもいいんです自己満足smile

Img_1748 あと開花が早いものは「グラミスキャッスル」

Img_1749 ツルバラの「偽ピエールドロンサール」(たぶん本当はツルコンフィダンス)

Img_1746 タネから育てたものをもらったミニバラ。原種に近いのでしょうとてもシンプル。ゴージャスなのばかり見ているとこういう素朴なのもいいと思ったりして。

今年はバラの開花が遅いようです。いつもなら黄色のグラハムトーマス等はもう咲いていてもいい頃なのにね。

Img_1745 クレマチス「妙高」。増えたので株分けして二鉢にしたのですが先日1つが突然枯れてしまいました。株分けが難しいのか私の分け方に問題があったのか…

Img_1744 10株植えているイチゴですが今までに収穫できたのはわずかこれだけです。あと2個はネットを掛ける時に収穫したので、正確な現在までの収穫量はこれプラス2個なんですけどね。

味は良いんだけどこれでは少なすぎます。

量が少ないのは植えてある場所が悪いのもあるけど、心機一転、今年こそ植える苗は新しいのを買うぞ!rock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャガイモしおれる

Img_1718 先日の大雨(台風が途中で熱帯低気圧になった時のですよ)が3日続いた後、ジャガイモの一部がしなっとしていました。数日経ってもこのとおり。

母は抜かずにそのままにしておきなさい、と言うので様子見です。もしかして復活もあるの?think

芋の種類によって違うんですよね。

インカのひとみとメークインがひどいです。

インカのひとみは元々数株しか残っていなかったので、この一撃で全滅してしまったかもしれません。インカの種芋が腐って抜けたところにはキタアカリを追加で植えたのでどこがインカかわからないのでとにかく収穫してみないと。

春ジャガイモは今年も大収穫!とはいかなそうですsad

Img_1740 暖地さくらんぼが赤くなりました。

毎年花は咲くけど実を見たことがないのですが、今年は花が咲いている時からネットを掛けていたので無事収穫までいけました。何年ぶりかな?

Img_1742 樹が小さいので少しだけですけどね。普通のさくらんぼに比べると実が柔らかいですが甘さは十分でした。

もっとたくさん収穫できればいいのに。植えた場所が悪いので木が大きくなれないんですよ。残念think

Img_1734_2 モッコウバラのアーチ。

黄色を左側、白色を右側に植えているのですが、黄色の開花が一足早くもう枯れてきました。白は今なのですが、黄に比べると枝が花でいっぱいにならないんですよね。

葉が茂り緑の中にちらほらと遠慮がちに花があるみたい。

Img_1736 しかも一斉に咲くのではなく開花がバラバラなのでアーチ全体が真っ白になることもありません。蕾のを待っていると最初に咲いたのは枯れると。白花はそういう品種なのでしょう。

でも、まあ、それはそれでよし!としましょうか。きれいだし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大根の生姜漬け

昨日収穫した大根「つや風」。

大根の生姜漬けにしようと収穫したのですが、量ってみると予想より重いかったので抜きすぎが判明しました。

でも、しょっぱなから大量に作ってもということで残りの大根は母へおすそわけすることに。

使うのは1本だけとなりました。

ここは大きく育ったと喜ぶべきところですね。

Img_1728 まずは教えてもらったレシピそのまま。

メモ書きのようでよくわからないからここに書き直しておきましょう。

分量 大根2キロ、生姜2、3片、梅干2、3個、三温糖400グラム、濃口醤油400cc、酢200cc

1 大根は4つ切りで、イチョウ切りにし塩をして一晩置く

2 生姜は皮をむいて千切り、梅干はみじん切りにする

3 大きな鍋に大根以外の調味料を入れ煮立たす

4 大根をしぼり鍋に入れ5~6分煮る(煮汁はここで1000cc)

5 ザルにうつし大根と汁に分ける

6 汁を半分に煮詰めて500ccにする(約10分)追記分量を減らして作る時は煮詰めすぎないように注意。甘辛くなりすぎます。

7 煮詰めた汁の中に大根を戻し混ぜて火を止める

8 1時間そのままにして冷めたら大根と汁を分けて容器に入れ冷蔵庫で保存する

こんな感じでしょうか。

実際に作ってみました。1キロ分です。

Img_1722 三温糖がなかったので黒糖と砂糖を混ぜて使いました。1対2くらい。

Img_1726 1キロ分の大根は塩をしてかさはかなり減ったもののかなりありました。

Img_1724 生姜1片とか言われてもよくわからないので今回は量って40グラム。梅干は大粒1個と半分です。これを規準に増減してみましょう。

Img_1730 煮汁を煮詰めたのですが、半分の量にしようとするとかなり粘りが出て濃厚な汁になりました。味見してみたところかなり甘い感じです。

Img_1732 今漬けて冷ましているところです。簡単でした。

今の時点では濃い味になっています。冷めたらまた変わるかもしれませんね。

出来上がりが楽しみですhappy01

しかしこれ名前は「大根の生姜漬け」でいいんでしょうか?正式名称は教えてもらえませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

漬けるのは明日

Img_1716 サニーレタス「レッドファルダー」できました。

Img_1717 玉レタス「シスコ」も。この写真では巻いてないように見えますが、葉を3枚ほどはがすときれいな玉レタスが出てきましたよ。写真はないけどsweat01

今朝の朝食は自家製レタスを使ってハンバーガー。肉は昨夜のハンバーグの残りを使用すしました。

だんなさんから「朝からハンバーガーかいっ!」と突っ込みは入りましたが、子供たちには好評でしたよ。

Img_1719 種蒔きは人参と同じ2月23日の大根「つや風」。

直径10センチほどのマルチ穴を下から押し上げていました。

Img_1721 立派なものができました。これは大根の生姜漬けを作るつもりなんです。

教えてもらったレシピは2キロ分だったけど、まずはお試しで1キロ分作ってみようと大根を収穫。

どれどれ、1本何グラムくらいかな?

一番大きいもの葉込みで1.2キロありました。しまった抜きすぎたcrying

春の大根はもたもたしているとすぐ花が咲くので早く使い切った方がいいので、これは思い切って2キロ分作れとのお告げなのでしょうか?

レシピを確認してみると

「1、大根をいちょう切りにして塩をふり1晩置く」とのこと。

続きは明日ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

青虫は害虫?益虫?

Img_1687 先日の大雨でブルーベリーの花がたくさん落ちてしまいました。ちゃんと受粉しているかな?と心配していましたが

Img_1688 蕾が落ちてもガクの部分が残っているので大丈夫ですよね。

受粉していないものはここも全部落ちてしまう気がします。

Img_1690 マルハナバチが樹の付近にいるのでまだ受粉真っ最中のもあるのでしょう。頼りにしています、がんばってね蜂rock

Img_1686 が、数本の樹が勢いがないように見えます。よく見てみると毛虫がいる!マイマイガの幼虫のようです。毒はなし。

かなり葉を食べられていました。そりゃ元気もなくなるわ。

ということで捕殺。初日2、30匹退治。二日目、やはり2、30匹。3日目にしてようやく10匹ほどに減りました。

チェックを怠らないようにしないといけませんね。

虫といえば

Img_1711 只今小学三年生の下の子はモンシロチョウの勉強をしています。なので学校へ持っていく!と畑で卵と青虫を取っていました。

家庭菜園をしている者にとって青虫は確実に害虫なんだけど、うれしそうにカゴへ入れているのを見ると、これをお宝と思う人もいるんだなと不思議に感じました。

まさにこれこそ価値観の違いです。

Img_1712 純白ゴーヤー、昨日だんなさんが植えてくれていたようです。

Img_1713 小さい苗はちゃんとホットキャップ内へ。これで夏野菜の苗はほとんど植え終わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニでもぎっしり

Img_1707 フキが好きなのですがわが家には植える場所がありません。半永久的に植え続けられる場所ではないといけないですよね。よくはわからないけど。

3年ほど前に戴いたフキが忘れられないほど美味しかったのです。

その時は運良く収穫しているところを通りすがったのでもらえたのですが、それ以来タイミングが悪くその美味しいフキに巡り会えたことがありません。

今年は思い切って「フキをわけていただけませんか?」とお願いしてみた。

こう見えてbleah思いっきり小心者なので勇気がいりましたよ。

Img_1708 快く分けてくださいました。お忙しそうなので自分でとったんですけどねsmile

Img_1709 今年は雑草に負けて肥料もあげてないから硬いよとのことでしたが、柔らかく美味しいですよ。店でフキを買って食べてみたのですが比べられない柔らかさ。ありがとうございました。

Img_1705 白菜「お黄に入り」。売ったり人にあげたりしたものの実は自分ではまだ食べたことがありませんでした。

それ一番最初にやらなくてはいけないことでしたね。

上から見て裂け気味だったので中心にはもう芯が出ているかもと思いましたが、そうでもなく巻きもしっかりぎっしり。

いい感じです。

Img_1706 調理法は小栗旬さんがほんだしのCMで作っていた「豚バラと白菜の重ね鍋」で。白菜が余ったので上に乗せて豚肉はまったく見えなくなりましたsmile

ミニ白菜なので実のところ味は期待半分程度だったのですが、柔らかくてとろけるよう。ゴメンsmileお黄に入り、信じてあげられなくて。

これなら自信を持ってすすめることができます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白菜⇔キャベツ物々交換

ベテラン農家さんの白菜はまだ植えたばかりということだったので、108株あり困っている「お黄に入り」をおすそ分けしました。

売れたのが今現在9株、母に2株、おすそ分けで1株減りましたが全部無くなるまで先は長そうです。今の時期はトウ立ちが早いからねえthink

Img_1698 お返しにキャベツ「春ひかり」をいただきました。

おばさんに言わせると甘くないけど柔らかいそうです。でも美味しそうですよ。

あと今日トマトを植えていらっしゃったのですが、計算間違いで植える場所が余って困っていたのでうちも植える場所がなく残っていた「アイコ」をそこに植えてもらいました。

Img_1700 そのベテランおばさんも「花芽の向きは同じ方に揃えて植えるよ」と言われていました。うちはだんなさんが植えたので確認してみたけど、もちろんバラバラ。

まあ、それがうちらしいといえば、うちらしいけどsmile

わき芽を取っておきました。

Img_1701 さすがにナスはまだわき芽がないなあと見ていたらきれいに二股に分かれているものを発見。

このまま育てるべき?とも考えましたが、早いうちがいいだろうと1本にしておきました。これは「うす皮味丸」。

Img_1702 「千両2号」はもう少し大きいですが、こちらもまだわき芽を剪定するほどではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

でかいお黄に入り

Img_1694 早生玉ねぎはあと少しだけとなっています。葉が折れていないのを置いていたのですが3日間の雨中にすべて倒れていました。

ので、全部収穫。これで早生玉ねぎの収穫は終了です。

今年は290本植えたのですがいつもの年よりも少なく感じました。途中で苗が消えたとかではなく収穫するはしから吊るす間もなくどこかへ行ってしまったからでしょう。

この前は近所の方が玉ねぎを吊るす作業をしているところにいらして、落ちない玉ねぎの吊るし方を伝授していたら早生は栽培していないということが判明したのでおすそ分けしたりしましたからね。

そこで小さい玉でもいいですか?とわざと小さいのを選んで袋に詰めてあげるあたり我ながらせこいなとsmile

でもね、小さい玉だと遠慮せずにもらってくださるんですよ。

「そうよ小さいのでいいよ。大きいのは売りなさい」とね。お気遣いありがとうございますsweat01

Img_1684 普通玉ねぎ「ネオアース」。さすがにまだだろうなと思っていたら

Img_1685 かなり玉が大きくなっていました。今日見てみたら茎が折れているようなものもありました。でもそれはまだ早いぞ! 大雨によって葉が倒れただけと思いたい。

Img_1696 白菜「お黄に入り」初収穫です。600グラムほどなのですが1キロ超えてしまいましたよ。中途半端な大きさになりました。

Img_1697 まだ巻かないからと収穫を遅らせていましたが、中心が持ち上がってきている?もしかして中には花芽がでてきているのかもしれません。

小さい苗のうちに花がつくよりはいいけど、早すぎます。

だって全部で108株あるんだよcrying

何回かに分けて種蒔きすればよかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その決意は素晴らしいが

今日も雨です。

小康状態になったので畑を見に行きました。

Img_1680 水はけのよい夏野菜を植えている畑もさすがに水浸しでした。

Img_1682 例のおじ様の畑ももちろん水浸し。それにしてもきれいに揃っている畑です。よくは知らないけど几帳面な性格なのでしょう。

几帳面でもさすがにこの大雨はどうにもならないよね。

Img_1663 キュウリ「VR夏すずみ」がホットキャップ内で伸びてきて換気穴からツルを出してしまいました。そろそろ外してネットへ誘導しておかなくてはいけませんね。

まだ支柱すら立ててないけどcoldsweats01

Img_1669 4月10日に種蒔きの「純白ゴーヤー」は6粒中4粒発芽して無事成長。うち2つは知り合いのお宅へと渡され栽培が始まったようです。

うちのはいまだハウス内でくすぶっております。

ツルを伸ばし植物を置いてある棚を支柱代わりにしていますよ。

Img_1668 第一弾が4粒しか発芽しなかったので、2個苗をあげると足りないので追加で4月25日に蒔きました。それは5粒中4粒発芽。

このまま成長するとなると、白ゴーヤーは6株育てることになりそうです。

だんなさんが今年は「なるべく大きな実に育てたいからちゃんとツルを剪定しようと思うんだ」と張り切っています。

ゴーヤーのツルは細くたくさん出てくるので剪定は難しいと思うよ。

でも、まあ、がんばれ!

ん?・・・・・・

えっ、まさか私がやるんじゃないよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

開花は遅くても

rainです。

雨脚強しです。

昨夜は警報が出ていたところもあって、子供たちはわくわくしていたようですよ。

なぜかって?朝6時の時点で警報が出ていたら通学せずに自宅待機ですからね。

朝起きてみると警報が出るほどの雨ではなく、普通に学校へ行きましたrun

私はというと父に肥料を撒いておくから耕しておいてと頼まれた水田(まだ水は入れてないけど)が気にはなっているもののどうすることもできず、もどかしく過ごしています。あと水を張るだけになっていたらこの雨もうれしいんだろうけれど。

Img_1660 アーチのモッコウバラが咲き始めました。まだ下の方が少しだけです。

先日広島市内へ行ったらすでに満開だったので、うちの辺りは気温が低いんだなあと実感しています。

Img_1661 アーチの反対側は白モッコウバラです。白の方がさらに開花が遅いようです。まだ数輪だけ。

Img_1664 2月25日に種蒔きをした、ペチュニア ロンドが咲き始めました。

Img_1666 大きくはなっているのですが、枝が伸びるたび摘心する私のせいで開花が遅くなっています。

摘心を繰り返しすので花が咲かない代わりに株は着実に成長しています。

 Img_1671 Img_1665 これ9センチポット1株分なんですよ。ホームセンターで売っている苗に比べて株の張りがいいと思いませんか?これを植えるとすぐに立派な株になると思うんですけど。

と、自画自賛bleah

でも植えるところがない。この雨でかなり痛んだので、パンジーもう抜いちゃおうかな。

Img_1670 寄せ植えです。アリッサム、ネモフィラ、ジニアプロフュージョン、羽毛ケイトウ。ジニアはミックスだったのですがこれは黄色でした。

羽毛ケイトウは多粒蒔きが失敗だったので寄せ植えに使用。背が高かったせいか、寝っころがってますねsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

水はけは大事

苦手なおじ様が隣の畑にトマト、ナス、ピーマンなどを植えているので実は最近玉ねぎを植えているところに近寄っていません。作業はたいてい夏野菜を植えるので新しい畑ですから。

玉ねぎ収穫のために久しぶりに行ってみたら

Img_1655 スナップエンドウ「グルメ」がたくさん出来ていました。

まだ1つだけですけど…なんてかわいい初収穫ではありませんよ。

Img_1657 たくさんとれました。それでも初物あっという間になくなりましたけど。

Img_1656 ソラマメ「三連」はアブラムシ大量発生です。いつもなら先端にちょっと発生した時に退治するのですが見回ってないんですから繁殖しますよね。

先端を切り落とし、あまりにもひどいところには薬を散布。

Img_1652 でもってイチゴもなってる!

鳥避けネットをしてないよ。慌てて準備。

Img_1653 畝と畝との間はいつもながらねちょねちょ。歩くのもままならず、例えるなら田植えをする時長靴で入ったはいいが足だけが抜けて靴が抜けないようなもどかしさです。

ちなみに、雨直後ではありませんからね。ここの畑はほぼずっとこの状態。

Img_1654 動くのもうまく動けないので取り合えずネットで覆っただけとなりました。葉を押さえてしまったけど、もうどうでもいいやthink

この水浸しの水はけの悪い畑は植えてある何もかもが出来が悪いんです。豆類もソラマメもニンニクもイチゴも勢いがないしね。

この畑に行く回数が減っているのは苦手なおじ様のせいだけではないかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

生姜植え付け

Img_1658 早生玉ねぎ「チャージ」8割がた倒れたでしょうか。倒れたものから収穫し食べたり、おすそ分けしたり、母の朝市の品数増加のために持っていったりしています。

豊作の年に比べたら小ぶりですがまずまずの玉太りになっていました。

Img_1659 今年も落ちない玉ねぎの吊るし方で保管しておきます。

Img_1648 芽だししていたショウガです。プランターにびっしりと埋めていたのでさぞかしたくさんの芽が並ぶものと思っていましたが、そうでもないんですね。

Img_1649 芽の大きさの差は何だろう?土の上に出ていなくても小さい白い芽はついています。

Img_1650 まだわけてなかったので畑で包丁で切り分けました。種ショウガのどこから芽が出るのか何となくわかった気がします。なので来年は芽出しの前に切り分けておくことにします。

芽を見て、芽数を数えてから分けたいと思っていたけど、結局は適当にわけてしまったしsmile

Img_1647 落花生、今年は「おおまさり」と「千葉半立ち」の2種類を作ります。

大きい野菜好きの私にぴったりな大粒落花生おおまさりです。カタログでは「サヤが従来品の2倍!」とのこと。中の実が2倍ではないのか?と突っ込みたくなるようなコピーではありますが。

Img_1651 写真ではまったくわからないとは思いますがsweat01種も大粒ですよ。

せっかく2袋も買ったのですが、植えるところが少ないcrying

おおまさりは1ヵ所に2粒ずつ、半立ちは3粒ずつ植えたのでキャベツ、白菜を収穫したあとの畝に植え替えられたらいいなと思っています。まずは発芽を待ちましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

植えて植えて植えまくれ!

Img_1624 今日も植え続けます。

Img_1629 まずはミニカボチャ「栗坊」、冬瓜、畑のスイカ、ズッキーニ緑「ダイナー」黄「オーラム」。今日は穏やかで風はありませんが風除けも兼ねてアンドンもしくはホットキャップ内です。

Img_1621 つくね芋という名前で売られている「台湾ヤマイモ」は苗から育てます。短形自然薯は去年収穫した芋を冷蔵庫で保存して今年も使えたのですが、台湾ヤマイモだけは途中で腐ってしまいました。

Img_1628 ヤマイモの中では一番大きい実ができるので外すことができない芋なんです。

Img_1633 そして花も。マイクロアスター「ステラミックス」。3月8日の種蒔きから2ヶ月。

Img_1634 茎が伸びた後少しずつ持ち上げて、支えになればと緑のネットを下に敷いてから植えてみました。升目ごとに植えたのでやたらと近くなりました。マルチはいらなかったかもcoldsweats01

あ、それと忘れてた!「カナリアナス とげなしつのなす」も植えたんだった。

Img_1627 Img_1625 この連休中にだんなさんがトマトとナスを植えていました。ナスは2畝あります。一点集中型のだんなさん(猪突猛進とも言う)、今年はやけにナスに力が入っているようです。ナスだけか…遠い目。

Img_1622 今年の母の日は「クレマチス」を贈ることにしました。選んだ理由はただ単に自分が好きだからsmile

父の日には手作りの百合ですよ。

Img_1623 うちのクレマチスにも小さな蕾がついています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

スイカ植え付け

Img_1605 小玉スイカ「紅しずく」。

毎年水のやりすぎで途中で病気が出て腐るので、なるべく乾かし気味に育ててみました。

無事育ってくれたのはうれしいのですが何だか今年は小さめです。

でも植えつける時期は来ているので植えますよ。

Img_1609 ホットキャップを掛けてと。

植えた場所は3本を庭に、残り3本と買った苗「マダーボール」1本は畑にです。畑は植える場所が狭いのとイノシシ被害が怖いので分散させてみたんですよ。庭だと来る確率は減るでしょうからね。この際出来は二の次にしてみました。

畑の方は余裕があれば防御ネットを張ってみようかなとは考えています。

Img_1607 今年初挑戦のオクラ「アーリーファイブ」。苗を購入したんだけど元気がない。こんなものでしょうか。

Img_1608 植えても頼りないのは変わり無しです。果たして収穫後、茎を抜くのがやっかいなほど大きくなってくれるのかthink

今までオクラを栽培しなかったのは茎を片付けるのが嫌だったからとは誰も気付くまいsmile

あと収穫が遅れると巨大オクラになってしまうのも躊躇していた点でしょうか。栽培するかしないかは、こんなところにこだわりがあったりします。なので、ズッキーニやキュウリは苦手な部類です。

Img_1612 トマトも植え終わりました。畑へはだんなさんが植えてくれたのでまだ見に行ってません。花房の方向とか揃えてはないんだろうなあ。

まあ、期待もしてないけど。

私はプランター担当。

最終的に庭のプランターでは10本栽培(丸プランター6個と長四角2個)することになりました。長四角プランターは家の裏で植えつけたらあまりに重過ぎて移動できず。

もしかしたらここで栽培し続けるかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

竹の子ご飯カレー

昨日、苗箱にモミ蒔き終了しました。

天気は曇り、時々パラパラと雨が降りましたが暑くなくかえって作業しやすい一日だったと思います。一所懸命仕事をしたので写真を1枚も撮ってなかったcoldsweats01

Img_1559 今年は昨年夏の猛暑と少雨そして春の低温のために竹の子が出てくるのが遅く、量も少ないようです。

今は気温が上がって徐々に増えてはきているようですけどね。

何度か食べて飽きてきました。大きいのが1本あると当分食べられますからね。

初物の時はうれしくて何にしようか考えて最初は定番の竹の子ご飯。

1回の食事で全部なくなるのが理想ですが、米は多めに炊きますよね?

竹の子ご飯が余っているのにカレーを作ってしまいましたsweat01

Img_1580 竹の子ご飯カレー完成。竹の子の食感がカレーに合う~smileと自分を納得させて食べました。

冗談抜きで竹の子ご飯は薄味なのでばっちりでしたよ。

Img_1603 わらびもとれるようになりました。重曹でアク抜きして只今水さらし中。

実家でもワラビを煮ているのを見たのですが、どうもただの水で茹でているようです。

「重曹とか灰は入れないの?」と聞くと

「入れないよ」と母。

どうりで昔から母の炊いたワラビはまずかったはずです。原因が判明しました。

料理が下手という次元を超えて常識もなかったんです。

Img_1604 間引いた人参は試しにと皮付きのままスライスし、蒸し焼きで塩コショウという簡単な方法で食べてみました。

これが美味しい!!

子供に言わせると「さつま芋かかぼちゃみたいに甘い」そうです。ちゃんとした製品の人参はここまで甘くないんですよね。

妹一家がもみ蒔きの手伝いに来た時に食べさせてみました。

美味しいと食べてくれましたよ。

特に姪が大喜びだったので「これは姪に食べさせてやって」と人参嫌いの妹に間引き人参をおすそ分けしました。

大きくなりすぎての間引きは失敗したと思っていましたが、あまりの美味しさに次からはわざとこのサイズで間引きしようかと考えています。

残す実のことを考えると早めの間引きがいいんでしょうけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食べられる間引き人参

本人は読んではないと思うけど、さっさと次のブログを書いて古い記事にしちゃいましょう。

小心者なんですcoldsweats01

Img_1592 今日はピーマン類を植えます。

ちゃんと本物だと確認できた「甘とう美人」2本、カラーピーマン(赤、黄、オレンジ)各1本、タネから育てた「京みどり」2本、朝鮮なんばん1本。

朝鮮なんばんは唐辛子なので、これだけは数メートル離れた場所に植えておきました。多少離しただけでは交配するでしょうから本当に気休めだけですけど。

Img_1593 京みどりは7株できました。自分で言うのもなんですが買った苗に負けていない、いい苗になったと思いますよsmile

Img_1597 風が強いのでアンドンを立てておきました。

Img_1596 花ナス「ソラヌム」今年は少なめの10本です。

Img_1599 Img_1598 間引きしなくてはね。人参「向陽2号」。端っこに少し「ベーターリッチ」。

Img_1600 耕してすぐ種蒔きをしたので股根は覚悟していたのですがほとんどまっすぐでした。気持ちがいいくらいすーっと伸びています。

Img_1602 まだ早いまだ早いと待ちすぎて、遅くなったので大きいものは太いところが2、5センチほどの立派な人参になっていました。もう間引きではないですね。

追肥しておきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

愚痴ってもいいですか

Img_1594 まずはだんなさんの性格から。

夏休みの宿題を8月31日まで引っ張るという、明日やれることは今日やるな精神をお持ちの方です。

トマトとナスは自分が植えたいと言いつつも用意してある畝がずっとそのままなので、夏休みの宿題は7月中に終らせたい私は気になって仕方ありませんでした。

そこでだんなさんに1声掛けました。

最近はナスに力を入れているように見えるので、ナスの畝は石灰だけ入れて任せるけどトマトには適当に肥料入れておくからねと。

いいよ、ということだったのでトマト、ピーマンのことろにはマルチまで引いてあとは植えるだけ・・・だったのに。

さすがにそろそろ準備をしないといけないと思っただんなさんが爆弾発言。

「トマトには肥料以外に塩を入れてみるんだ」

なんですとっ!

それならそうと早く言ってよ。マルチまで掛けたんだよ。二度手間じゃないsweat01

ま、マルチを外して塩を混ぜてマルチを戻すのはだんなさんだし、好きにしてと思っていました。

が、そう甘くはなかった。

普通畝はかまぼこ型になっていますよね。なので相当広い畝でない限りは雨後マルチの上に水がたまるはずないのにマルチ上がみずたまりに。

なぜこんなことに?

Img_1595 マルチをめくってみると耕運機で耕したまま平らにせず、そのままマルチをは張っている。いい加減にもほどがあるよ。

この線のくぼみに水がたまっていたのです。

植える気まんまんで苗を持っていったのに、まず整地からやり直すことになろうとは。今日は何種類の野菜が植えられるかなrunと張り切って出かけたのに。

ということで一番初めの写真に戻ります。やり直してやり直してはちゃめちゃで汚い畝になってしまいました。

たった2人なのに意思の疎通ができていませんcrying

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハート型トマト「トマトベリー」購入

Img_1577 ジャガイモの芽かきをしました。この白いものは石灰好きのだんなさんの仕業です。

ジャガイモには土に石灰をあまり混ぜ込まないように(そうか病対策)しているのにこれでは意味がないじゃんと言っても聞きません。葉にふるんだからいいの!だそうです。もうあきらめました。

インカのひとみとバラで購入した「スタールビー」「チェルシー」「シャドークイン」「はるか」は勢いが悪いのか、自分の芋の切り方がうまいのかほとんどが1、2本の芽しか出ていませんでした。

Img_1579 メークインとキタアカリは何本も出ているのでこれだけ芽を取ることになりました。メークインとキタアカリはもう少し芽を少なくして芋を切り分けてもいいかもしれません。なるべく作業は少なくしたいものでsmile

Img_1581 トマトベリーの苗を見つけました。

味は期待していませんsweat01がとにかく形がかわいい。ハート型と宣伝されているようですが、どちらかというと名前の通りイチゴ型と言った方が正しい気がします。

直径3センチほどなので小さいです。プランターで育てるつもりなのでさらに小さくなるかもしれません。

同じ店では広告の品で「安納芋」がありました。

Pap_0006 10.5センチポットの親苗が498円だったのですが2カゴあったらしいけど完売。

同じく親苗で「ベニはるか」というのもあったのですがこれは2カゴほぼ丸々残っていました。広島では安納芋ブームが来ているのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »