« トマトに一番花が咲く | トップページ | サラダばかり »

畑を水田に戻す

Img_1490 田植えの準備が始まっています。冬の間に一度は耕していた水田ですが、春になり草が生えてきたのでもう一度耕します。田おこしですね。

今回はタイミングがよくてだんなさんがやってくれました。

水を入れるのは5月頃になるでしょうか。それから代かきして田植えです。

今年も父の体調がよくないので私が田植えをすることになりそうです。今から気が重いthink

去年使っていた畑は今年から水田に戻します。少しずつ片付けていたので大慌てすることはなかったのですがブロッコリーとプチヴェールが残っていました。

母の軽トラが来ていたのですぐ抜いて株をのせ捨ててもらいました。よかった!ブロッコリーの茎は太いのでいつも処理に困ってしまいます。

急遽抜いたので写真なし。

Img_1489 残すは向こうにちょっとだけ見えている寒冷紗内にあるキャベツだけになりました。キャベツの部分だけ残してあとは耕します。

Img_1492 植え付けは昨年11月11日

巻き始めていますがまだかたくはないので収穫するには早いようです。これは葉の形から「浜岬」でしょうか。

Img_1493 となるとこちらは「おきな」ですね。これなんて巻くかどうかcoldsweats01

大体が秋植えて春に収穫できる品種なのかもわかりません。代かきまでにとの時間制限もありだし、どうなるかわかりませんがぎりぎりまで待ってみます。

そうそうこの片付けていた畑にゴボウが去年の残っていました。

Img_1496 ゴボウは越冬できるんだとまずは驚き。寒いのと肥料分はまったくないので大きくはなっていませんでしたけどね。

Img_1488 ごぼうと言えば・・・で思い出し、4月6日に種蒔きをした「サラダむすめ」発芽していました。掛けていた不織布を外しました。

近くの畑で10センチほどになっているゴボウを見かけたのでうちは種蒔きが遅かったみたいです。

|

« トマトに一番花が咲く | トップページ | サラダばかり »

キャベツ」カテゴリの記事

ゴボウ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

米作り」カテゴリの記事

コメント

こんちは!^^!
今日は当地午後から曇り空ですが、ご機嫌いかがでしょうか?
サラダ牛蒡は秋蒔きしたものが、雪がなくなってきたら生長著しいです!
袋には秋蒔きもできるとの表示がありましたよ

生姜

ポキポキと50g位に折ってプランターで芽出ししようと思います

園芸店で頂いたマニュアル(教本のコピー;)
にはそんな事書いてないんですがね・・・
プランターは車に積んでおこうと・・・scissors

投稿: イタさん ^^/ | 2011年4月18日 (月) 15時51分

こんにちは、ROUIです。
「サラダむすめ」見かけによらず大変美味しかった
ので場所を変えながら4年程毎年作った事があり
ます。初年度はネマトーダにやられ、22本中直
根の物は1本だけでしたが、次年度からは、バイ
デードを使い満足の行く結果が得られるようになり
ました。唯、表土が浅く、盛土しても粘土層に喰い
込み収穫が大変でした。ごぼうも人参も又根の原因
は畠として高回転使用している所ではネマトーダが
原因の事が多いようです。

投稿: ROUI | 2011年4月18日 (月) 18時56分

ゴボウはしばらく栽培していません
掘り上げるのがとても大変なので袋栽培なら何とかなりそうです

お米のほうの栽培大変そうですね
Heyモーはバケツ栽培で収穫しましたがmaoさんのほうではスケールがでかいですね
すごいです!!

投稿: Heyモー | 2011年4月18日 (月) 20時30分

こんばんは

田から畑、畑から田に転換はすぐにできるのですか?確か玉ねぎの場所は元は田んぼでしたよね。

今年もmaoさんの田植え姿が見られるのですね。責任重大ですね(^-^;

投稿: あさがお | 2011年4月18日 (月) 21時12分

今年も米作りを任されてるようですね。
手順よく準備されてるようで、頼もしいです。

キャベツいい感じで育ってます。
そういえば、今日テニスに行って近くの方に大きくなり、とうが立っているキャベツをいただき、半分づつに切り分けて持ち帰りました。(トウダチのキャベツは初めて見ました)

投稿: よびばあ | 2011年4月18日 (月) 21時49分

こんにちは、イタさん。

昨日、今日と雨予報だったのですが今現在お日様がさしています。昼から降るのでしょうか?
うちの辺りではゴボウの秋蒔きされている方はいないので自分なりに考えてみました。
春3月頃に種蒔きをすると秋蒔きと同じくらいに収穫できるからではとの結論に至りました。
どうでしょうか。この推理smile
一度ショウガは掘り出して見てみなくてはと思っています。ハウス内は乾燥気味なんですよ。

投稿: mao | 2011年4月19日 (火) 09時56分

こんにちは、ROUIさん。

サラダむすめ美味しいですよね。今まで掘り立てのゴボウというものを食べたことがなかったので衝撃的な美味しさでしたよ。
うちは畑といっても水田跡地を2年ほどでジプシーのように移動するのでネマトーダの発生がほとんどなく助かっています。うちの股根の主な原因は異物混入のせいでしょう。未発酵のわらや瓦礫など。
大根人参などの根菜類にネマトーダはやっかいですね。うちは花壇がやられネビジンを散布しましたが量が少なかったのかあまり効いていないようですthink

投稿: mao | 2011年4月19日 (火) 10時05分

こんにちは、Heyモーさん。

今年は準備が間に合わず袋栽培はやめました。そのままの畝に蒔いたのでどうなりますか。
短いゴボウでも掘り立てを味わえればいいかなと思っていますhappy01
両親に言わせれば野菜作りより米作りの方が簡単だよと言うのですが植える面積が広いのでやはり田植えとなると大変です。
手伝っているのでどれだけ食べても米だけはただでもらえるので助かりますね。

投稿: mao | 2011年4月19日 (火) 10時10分

こんにちは、あさがおさん。

畝もそのままで雑草がたくさんある畑ですがトラクターでガッーっと耕してしまえばすぐ水田にできるんですよ。耕すだけです。
反対に水田からも畝を上げるだけですぐ畑になります。稲の切り株がなかなか腐らないのと水田から畑に転換は1年くらいは水分が多めですけどね。
稲刈りは楽ですが田植えはドロ田でしょう。運転に力が要るので苦手ですthink

投稿: mao | 2011年4月19日 (火) 10時15分

こんにちは、よびばあさん。

米作りは今は言われたことだけをハイ!とやっているだけですが自分で1から10までやるとなると不安がいっぱいです。
これは秋蒔きなのでトウ立ちはないと思うのですが、春まだ寒い時期に種蒔きしたものはトウが立ちやすいですね。
今まで春作は100%トウを立たせていましたよcoldsweats01なので栽培自体を止めていました。
久しぶりに作り今のところトウ立ちはなさそうです。今のところですが…

投稿: mao | 2011年4月19日 (火) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/51425281

この記事へのトラックバック一覧です: 畑を水田に戻す:

« トマトに一番花が咲く | トップページ | サラダばかり »