« アブラムシにみかんの皮 | トップページ | 苗日光浴 »

早いけどアブラムシにみかんの皮結果

Img_1321 昨日の「アブラムシ撃退にみかんの皮」ですが、なるべく安全で簡単に退治したいという野菜を育てているすべての方の期待に満ちた目で見つめてられているような気がしてきました。

丸1日しか経ってないのに結論は早いと思いますが

効きませんcrying

あくまでも私個人の感想ということで。

少しは効いていて死んでくっついているのかもと触ってみましたが、元気よく動きます。

増えてはいないけど減ってはいません。

みかんでなくオレンジだったのが悪かったのかな?それともばら撒き方?来年はみかんの皮を集めておくべきでしょうか。

ということで今回はあっさりとみかんの皮撃退法をあきらめ、これまたあまり効かないという「元気丸(木酢液にニンニクととうがらしをつけたもの)散布」をやってみます。

別に無農薬にこだわっているわけではありませんが、ここで農薬をやっても面白くありませんよね。別に面白くしようとは思ってないのですがsmile

Img_1322 虫がつく前に予防的にやるのが正解らしいので効きそうにありませんが散布しておきました。濃いめの濃度だったので人間がむせることむせること。虫よりも小松菜自体が枯れそうですsweat01

今回の小松菜は実験のためにがんばってくれていますsmile

|

« アブラムシにみかんの皮 | トップページ | 苗日光浴 »

家庭菜園」カテゴリの記事

小松菜」カテゴリの記事

コメント

パンジーにてんとう虫いませんか?  たくさん集めてきてアブラムシを食べてもらいましょう。

投稿: 坊ちゃんかぼちゃ | 2011年3月31日 (木) 22時28分

効きませんでしたかcoldsweats01
気温が上がるとアブラムシも元気になってくるようですね。
小松菜はこの際、実験台になっているようですね。
私は、予防にいいものかどうかを含めて、もう少し見守ってみます。

投稿: よびばあ | 2011年3月31日 (木) 22時56分

早っcoldsweats01。世の中これくらい何でも結果が早くでれば、すごいことになりますねbleah

これからやろうかと… 確かにパンジーにみかんの皮は見た目イマイチでしたね。

次の結果も楽しみにしてますwink

投稿: あさがお | 2011年3月31日 (木) 23時35分

即効性はないのかもしれませんね。
そんなに簡単に効くなら、きっとみんなやってますね…(^^;)

投稿: ある主婦 | 2011年4月 1日 (金) 11時21分

こんにちは、坊ちゃんかぼちゃさん。

天敵を集めてきて食べてもらうのがいいですよねhappy01
今年はまだ1度もてんとう虫を見てないです。探してないし眼に入らないだけかもしれませんが。
私の天敵のモンシロチョウだけはたくさん飛んでいます。

投稿: mao | 2011年4月 1日 (金) 14時20分

こんにちは、よびばあさん。

うちはトンネルの中なのでとても暖かく元気いっぱい活動しているようですsmile
小松菜はマルチ穴4個だけなので食べずに実験台となってもらいましょう。
ただし、同じトンネル内にカブや二十日大根がいるのでそこに移動してもらっては困るので早めに結果を出したいと思っています。

投稿: mao | 2011年4月 1日 (金) 14時22分

こんにちは、あさがおさん。

ごめんなさいsweat01早すぎますよね。
農薬とは違い即効性はないとは思いつつ、少しでも効いていれば何やら感じるものがあるでしょう。
手ごたえがまったくなしだったんですよ。
ぜひあさがおさんもパンジーにみかんやってみてくださいよ。この手ごたえのなさを体感しましょうsmile

投稿: mao | 2011年4月 1日 (金) 14時26分

こんにちは、ある主婦さん。

即効性がないと小松菜が汁を吸われてみずみずしさがなくなってしまうような気がします。
とにかく少しでも早く変化が欲しかったんですけどねthink
ここまで簡単な方法を皆さん今まで気付かないわけないですから、あまり効きそうにありませんね。

投稿: mao | 2011年4月 1日 (金) 16時31分

アブラムシは厄介な害虫ですね
薬をかければ簡単に退治できますけれど薬は使いたくないですからね
困ったものです
蜜柑の皮効果は無かったのは残念ですね
何かいい方法が有れば嬉しいですね

投稿: Heyモー | 2011年4月 2日 (土) 06時40分

こんにちは、Heyモーさん。

アブラムシは害虫の中でも一番簡単に退治することができるのですが農薬を使わないで、となると難しいですね。
ここまで大量に発生させたことがないのでどうしたらいいのかわかりません。
今回残っている小松菜は実験材料で終りそうです。

投稿: mao | 2011年4月 2日 (土) 11時03分

野菜用洗剤を薄めた水に、小松菜を沈めておくしかないですね
溺れて死ぬか、苦しくて離れてくれるの期待で・・・

投稿: イタさん ^^/ | 2011年4月 2日 (土) 18時59分

こんばんは、イタさん。

今回はあと4株ほどしか残ってないのでアブラムシ退治実験を繰り返そうと思っています。
もう食べるのあきらめて。
次は片栗粉の水溶き散布の予定です。が、濃度がわからないのとスプレーが詰まりそうなので1歩が踏み出せません。
どんどん効果が重なって一番最後の実験が有利ですよね。

投稿: mao | 2011年4月 2日 (土) 21時34分

こんにちは、maoさん。

以前、木酢液を使用した事もありましたが、結果の程は、解りません。余り効かなかったから、殺虫剤に戻したんだと思います。

 ストチュウというのをつくって、やってみましたが、maoさんと同じく、かなりむせながら。結果は、効果無しに、見えました。ただ、これも、予防効果に重きを置くと、あったようです。それと、効果の持続時間が短い。

結局、1と月に一度しか畑を見れない僕と、1週間に一度畑仕事をする奥さんとでは、無農薬農法は、無理だと考えて、従来の、農薬使用に、戻しました。これとても、スーパーで売られている減農薬野菜と比較したら、比較にならないほど、散布回数は、少ないです。減農薬栽培は、聞いてびっくりの回数、農薬散布しますからね。

投稿: N | 2011年4月 3日 (日) 10時28分

こんにちは、Nさん。

今までやっていたものは退治より予防方法なのかもしれませんね。
今日も変化なしでさらにアリの数が増えたように思えました。
家庭菜園なので店に並んでいる野菜よりは断然少ない農薬で済むんですよね。
特に発生初期にやるとここまで大量発生させずに終るでしょう。私は遅すぎましたthink

投稿: mao | 2011年4月 3日 (日) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/51263623

この記事へのトラックバック一覧です: 早いけどアブラムシにみかんの皮結果:

« アブラムシにみかんの皮 | トップページ | 苗日光浴 »