« 種芋の扱いが悪い | トップページ | トウ立ち怖い »

自信はあるけど

Img_1085 今年は自分が食べる分しか作っていない白菜ですが、1個1個がとても大きいのでなかなかなくなりません。

腐ってしまうのはもったいないので、売ってしまうことにしました。

今回も大きい!量ってないのでわかりませんが3キロは超えているでしょう。

Img_1086 ほとんど農薬を使ってないので虫食いが気になるところですが多少虫食いがある方が安心感があるかもね、と勝手に納得していますcoldsweats01

問題はこの大きさ。

産直市側から生産者同士が対抗して安売り合戦にはしたくないので、安い値段はつけないでくださいとのこと。自信のある商品は強気で値付けしてくださいと。

多少高くでも○○さんの野菜は美味しいからまた買いますと言われるのが、その産直市の理想なんだそうです。そりゃそうだ。

カットしてまでは売りたくないし、大玉だからそれ相応の値段を付けないといけませんね。でも、自分だったら買わないかなと。

そこで

Img_1087 ミニ白菜のタネ「お黄にいり」を買ってみた。1株600グラム程度の1回使いきり白菜です。これなら買いやすいはず。私だったらねsmile

でも失敗作白菜だと思われたら悔しいので、売るとなったらミニサイズの白菜ですというポップが必要かもしれません。

とにかく消費者目線で自分が欲しいものを作ってみましょう。

問題は味ですね。まずは春作で作ってみます。

今、売り上げを確認したら白菜完売していました。あら?大きくてもいいんじゃないsmile

|

« 種芋の扱いが悪い | トップページ | トウ立ち怖い »

家庭菜園」カテゴリの記事

産直市」カテゴリの記事

白菜」カテゴリの記事

コメント

ミニ白菜はこちらのコープのカタログにでてますから、説明なしでも大丈夫だと思いますよhappy01。冷蔵庫にはいるありがたい大きさです。  でもずっしり大きなmaoさんの白菜はとっても美味しそうheart04。お鍋の季節ならgood売り切れです。

今ベランダがお花でいっぱいなんです。うちは日当りも悪くてミニトマトもうまく出来ないことがわかりましたconfident。小物で我慢します。作付け考える畑が欲しいですbleah

投稿: あさがお | 2011年2月 8日 (火) 17時17分

こんにちは、あさがおさん。

コープのカタログに載ってますか?
今日もうちの他にも白菜が何個も出荷されていたのですが、どう見ても普通の白菜を失敗した感が漂うものがたくさんありました。
それらとどう差別化するかですよねthink
野菜作りは日当たりがよくないと難しいですね。
でも、お花がいっぱいなのはうらやましいです。
うちは冬、パンジーと葉ボタンだけになってしまいました。

投稿: mao | 2011年2月 8日 (火) 18時41分

始めてお邪魔します。
立派で綺麗な白菜ですね。
これなら買ってくれる人も多いことでしょう。
近頃は小さいサイズの野菜のほうが良く売れるようですが、作る方から言うとやっぱり大きいものを作りたいですね。
私も広島の片隅で家庭菜園を楽しんでいます。
また、お寄りします。

投稿: bluejay | 2011年2月 8日 (火) 18時45分

「多少虫食いがある方が安心感がある」というのは、ホントそう思います。野菜を作った経験がないと理解されにくいという面もあるんですが、分かる人には分かると思いますよ。

投稿: taka | 2011年2月 8日 (火) 20時02分

maoさんの白菜は本当に立派です。売れるのは当然だと思いますよ。漬物をされる方は大きい方がいいみたいですね。
そして、ミニ白菜は「お黄にいり」ですか(゚m゚*)どこかで見かける言葉と一緒ですね。
うちのミニ白菜はあと2個だけになりました。聞かれたら、ミニですと付け加えてます

投稿: よびばあ | 2011年2月 8日 (火) 21時47分

初めまして、bluejayさん。

昨日午前中に持って行き、夕方にはもう売れていたので数がないのが悔やまれました。
私は買う方の立場で考えてしまいますが、母に言わせると小さくても大きくても育てるのは同じ1個なので大きいのに限る!だそうです。
確かに収穫する時に大きいものがとれると嬉しいですからねhappy01

投稿: mao | 2011年2月 9日 (水) 09時56分

こんにちは、takaさん。

自分が栽培するまでは店で買うばかりだったので虫食いの野菜がないのが当たり前だったんですけどね。
今ではどうやったらこんなにきれいな野菜になるの?と心配になりますthink
噂ですが別の産直市では虫食いがない野菜は受け付けないらしいとか。さすがにそれは行きすぎと思いますが、考え方としてはいいですね。

投稿: mao | 2011年2月 9日 (水) 10時00分

こんにちは、よびばあさん。

去年は大失敗の白菜でしたが今回はうまく出来ました。来年もこうだといいのですがcoldsweats01
白菜作りは難しいのでしょうかね?他に出荷されている白菜はあまりいいものではありませんでした。もっと強気に行ってもよかったかな。
本当に「お気にいり」になってくれたらいいのですけれど。
大玉も売れるとわかったので両方栽培します。大変だwobbly

投稿: mao | 2011年2月 9日 (水) 10時03分

 広島は余り雪が降らないようで、着々と春の種蒔きの準備が進んでいる様で羨ましい限りですヨ。

 何時もながら見事な出来栄えで!3kgの白菜ですか・・立派な大きさでヨロシイですネ。。

 当方も最近は小家族ですので小振り系のミニ白菜のタネ「お黄にいり」ばかりを栽培してますヨ、然し近所での大振りの白菜見かけると正直羨ましいやら、気持ちが騒ぎますネ・・・

投稿: 久米仙人 | 2011年2月12日 (土) 21時32分

こんにちは、久米仙人さん。

そちらに比べると今年は雪が多いというのに降りませんね。スタッドレスタイヤがただ付いているだけというもったいなさです。
最近よその畑でも小さい白菜が多いですよ。
失敗作なのかな?と思っていましたがミニ白菜を栽培されているのかもしれませんね。
大きい白菜の収穫も捨てがたいので両方栽培することにしてみましたhappy01

投稿: mao | 2011年2月13日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/50811746

この記事へのトラックバック一覧です: 自信はあるけど:

« 種芋の扱いが悪い | トップページ | トウ立ち怖い »