« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

暖かいので

Img_1183 イチゴ苗極小です。

ここは浮島の一部なので、今年はイチゴにもまったく期待していません。期待していないから小さいというわけではないと思いますが。

追肥は一応しておきました。

先日タマネギに追肥した時には何も感じなかったのですが、昨日行ってみたら

何だか急に大きくなっているみたいです。ここ数日気温が高かったからだとは思いますが、目に見えるほどの成長って。植物ってすごいですね。

Img_1185 この辺りは早生「チャージ」。

Img_1184 「ネオアース」も勢いが出てきたようなhappy01

Img_1181 ソラマメ「三連」も伸びている気がする。これも追肥しました。必要ないのに冬の間にも2回ほどタマネギ追肥のついでにやってましたcoldsweats01

Img_1182 スナップエンドウ「グルメ」とグリーンピース「久留米豊」は不織布の中なので元から伸び放題。相当長そう。

不織布外してもいいかな?

それよりもそろそろ支柱を立てた方がいいかもしれませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちょっと遅れてロケット

Img_1176 買ったのをすっかり忘れておりました。

「ロケット」(ルッコラとも言う)です。

えーっとカタログによるとハーブですね。ゴマの香りとさわやかな辛みが食欲をそそる。おひたしやサラダがおすすめとあります。

あちこちで栽培している方を見かけていたんですよ。我が家の食生活に合うかどうかはわかりませんがcoldsweats01たまにはオシャレな野菜も栽培してみましょう。

先日、カブ他を蒔いた場所に追加しておきました。

Img_1177 トンネル内でカブや小松菜は発芽していました。

あの時忘れずロケットを蒔いていたら今頃双葉になっていたはずなのにthink

ま、仕方ない。ロケット君がんばって追いついてください。

Img_1178 これは赤いので「サラダあかり」ほうれん草ですね。覆土が少なかったのか押し上げて発芽しているというよりは土の上で芽が出たという感じでしたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りになるか「お黄にいり」

Img_1175 ミニ白菜「お黄にいり」の種まきです。

極早生で播種後50日型と書いてあります。カレンダーの表では5月初旬には収穫できることになっています。正確には60日以上かかるみたいですね。

今回は何粒蒔くべきかthink

春作はトウが立って失敗することもあるし、でも初のミニ白菜栽培ということもあって期待もしているし。

よし、100粒くらいにしようrock

と思ったら100粒しか入っていませんでした。

考えなくてもよかったよcoldsweats01

Img_1174 実際には108粒入ってました。煩悩…smile

勢いで蒔いたものの植える場所はあるのでしょうか。用意したのは1畝だけ。先日同じ長さの畝に人参だと穴にして350程度植えられました。

株間20~25センチと狭くていいらしいのでかなりの数は植えられると思うのですが。やるだけやってみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花の種まき

Img_1166 只今室内の温度は24度。

ぽかぽか陽気です。ミニハウス内は入り口を開けっ放しにしてあるにもかかわらず30度を超えています。暑いsun

春の気配を感じつつ(気温的には夏っぽいですが)今日は花の種を蒔きます。

マリーゴールド赤、ネモフィラ インシグニスブルー、バーベナ オブセッション、ジニア プロフュージョン、なでしこ テルスター、羽毛けいとう センチュリー、アリッサム アフロダイテ、メランポディウム ミリオンゴールド、日々草 エクイター、ペチュニア ロンド、ひまわり グッドスマイル、金蓮花 アラスカ。

ふーsweat02書き出すだけで大変。種類がありますね。 

Img_1167 花ではないですけど、スイートバジルとパセリ カーリパラマウントも蒔いておきました。

Img_1171 Img_1172 ひまわりと金蓮花は種が大きいので9センチポットにそのまま種まき。ケイトウは多粒蒔きがしたかったのですが、残っていたのがほんの少しだったので2ポットしか作れませんでしたthink

たくさんあるので1種類の種まき数は少なめにしています。数年もののタネも中にはあるので発芽率はどうなりますことやら。

Img_1169 米ナス「くろわし」と

Img_1170 「千両2号」も発芽してきました。どちらも今出たばかりという芽でしょう。

Img_1168 ネギ類も。これはちょっと厚蒔きすぎたかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

マルチ外し

Img_1163 新しい畑の準備、耕運や種まきと平行して今使っている畑を片付けています。

6月には水田に戻さなくてはいけませんからね。

マルチは野菜を収穫したあとそのままになっています。雑草が生えるかもと思って。単に面倒だったとは言いませんsmile

春になり雑草が生えるとマルチをはがしにくくなるので、まだ寒い間に外しておかなくてはいけません。

去年は広い畑を使わせてもらっていたので、使わないところにはとりあえず雑草除けとしてマルチを張っていたので撤去は大変。

一度には出来ません。

途中人参の葉陰が好きな猫がやってきてそばを離れなくなりました。離れないだけならともかく、マルチ押さえを集めて入れていたビニール袋におしっこをかけるってどういうことangryなにもこんなところにマーキングしなくても…

上の写真の右側の袋に白いビニール袋がちょろっと見えるのはその袋です。えいっ、捨ててやる!

今日は花の種も蒔こうとしましたが、マルチ外しだけでぐったり(まだ途中なのですがsweat01)。やめました。

Img_1161 なのでパンジーに追肥でも。

Img_1162 暖かくなったとはいえ花盛りにはなっていません。毎朝の霜で痛んでいる花もまだ多いですね。

Img_1160 花梅は咲いていました。春近し。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人参は1袋でよかった

Img_1155 人参蒔きます。

用意したのは「向陽二号」と「ベーターリッチ」の2種類。

最初に向陽2号を買って足りないかも?とベーターリッチをホームセンターで買い足したのですが

Img_1158 裏の蒔き時期を見て「温暖地は春蒔きできないじゃない!pout」と怒っていたんです。

だんなさんが「これ、秋から4月頃までいつでも蒔けるってことじゃない?」と冷静に突っ込んでくれました。なんで春に蒔けないと思ってしまったんでしょうか。我ながらアホとしか。

よくよく見てみたら7月から8月、12月から4月までの長期に渡って蒔けるようになってますsweat01

ごめんよベーターリッチ。

一緒に

Img_1156 大根「つや風」も蒔きます。

まずはつや風を数列蒔いて残りを人参に。春の大根はトウ立ちが早いのでたくさん蒔いても使い切れません。

1穴2粒ずつ蒔いていき、ちょうど700粒入りの向陽2号がなくなりました。蒔きどきを疑った私への仕返しでしょうか、ベーターリッチは14粒蒔いただけ。

ただ単に用意した畝が少なかっただけなんですけどねsmile

残った種は秋蒔きに回します。まったく関係ない情報ですがタキイのペレット種はつや消し、サカタのはつやつやなんですよ。

Img_1159 水をかけ、トンネルを張って終了。去年は2月23日(偶然にも同じ日)種まきで3月17日に双葉を確認しています。ここのところ暖かい日が続いているので早く芽がでるかもshineと期待しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あきらめきれない

Img_1149 浮島状態の畑ですが、まだ状況が分からない時に人参を植えるために肥料他をすきこんでいました。

さすがに人参は育たないだろうと別の場所にすることにしたのですが、入れた肥料がもったいないとケチな私はあきらめられません。

下に出来るもの以外なら大丈夫かも、と葉物を蒔いてみることに。

Img_1154 小カブ「あやめ雪」、「パクチョイ」、水菜「水天」、小松菜、赤茎ホウレンソウ「晩抽サラダあかり」。

カブは葉物じゃないじゃない!という声も聞こえそうですが、人参ほど下に伸びないだろうと自己判断でやってみます。

Img_1150 地面温度上昇のため本当はマルチをするといいのでしょうが、穴に蒔くのが面倒だったので思い切ってなしにしました。全部すじまき。

まだ寒いのでトンネルをかけてっと。

そして人参を蒔くところを新しくつくらねば。

Img_1151 久しぶりにミニ耕運機登場です。ジャガイモを植える場所も肥料を入れてついでに耕運しておきました。

Img_1152 マルチを張るところまで終りました。明日人参の種まきします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぞくぞくと発芽中

Img_1144 種まきから6日目。

ミニトマト「アイコ」の芽が出ました。

Img_1145 「フルティカ」も。昨日見た時にはまだ出てなかったんですよ。ポンっという感じで出る時には一気なのでしょうか。

昨日の時点では

Img_1146 キャベツ「みさき」と

Img_1147 レタス「シスコ」Img_1148 「スティックセニョール」は出ていて、さすが丸い種グループ(アブラナ科)とレタスは早いなあと思っていたところでした。

トマトも結構早いですね。ピーマン、ナスに今のところ動きなし。

トンネル内に蒔いていたほうれん草、カブ、二十日大根、小松菜は揃ってはいないものの全部芽を出しました。

Img_1153 ほうれん草なんて発芽率よすぎ。いや、ただ単に蒔きすぎなのかもしれませんsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浮島かっ!

玉ねぎに3回目の追肥をしました。

Img_1139 これは早生「チャージ」。ちょっと大きくなってきたかな?いや、まだ成長してない気がします。

玉ねぎ最後の追肥となりました。

自分の予想では今年の玉ねぎは不作になりそうです。冬が寒かった上に畑の状態が最悪ですcrying

少し前の話になりますが、先週木曜日頃に雨が降り土曜日に畑を見に行きました。

Img_1130 なんと!玉ねぎの畝が水に浮かんでいる状態でした。

これ雨が降った直後ではないんですよ。

それでもこれだけの水がたまったままです。水はけが悪いにもほどがある。排水の勾配もよくなかったのですが昨年米を作った時に水を入れなくても栽培できるほどだったので、元々水はけの悪い田だったんでしょうね。

Img_1138 今日の時点でもこれ。

ここの玉ねぎの向こうあたりに人参の畝を用意して肥料も入れて準備万端だったのですがやめることにしました。

こんな状態だとせっかくうまく成長しても梅雨時期に先から腐ってくるのは目に見えていますから。

急遽新しい畑に人参用の畝を用意。

Img_1143 こちらは同じ水田跡でもクワで混ぜられるほどに乾いていました。石灰肥料を入れて簡単に混ぜておきました。

さすがにミニ耕運機を入れるのはちょっと無理みたいなので、2、3日後にしっかり耕すことにしましょう。本当なら人参の種まきするをつもりだったんだけどねthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

毎日種まき

Img_1132 だんなさんが後から頼んだタネが届きました。

オレンジのトマトとミニナスの他に、水菜と玉の半分がピンクになるカブ「あやめ雪」も頼んでいました。水菜はともかくまた変わったものを作るつもり満々のようです。

でも、実際栽培するのは私なんですけどね。

他のより数日遅れになりましたが、この中の「シンディオレンジ」と「うす皮味丸」を蒔きました。

Img_1133 観賞用ナス「ソラヌム」は鑑賞後裏庭で朽ち果てておりますsweat01

そこからタネを取ってこれも種まき。一代交配種ではなさそうだから毎年タネどりできるんだね。

この前レタスは蒔いたんだけど、サニーレタスはま、いいかと蒔いてなかったんですよ。

Img_1135 時間が経つとないのはやっぱり寂しいと思い始め「レッドファルダー」を一緒に蒔いておきました。

毎日毎日種まきが続いています。

こんなの書く必要はないかなと思いつつ、いつ何を蒔いたかすっかり忘れているのでやっぱり書いておかなくてはいけないようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

保存は冷蔵庫で

Img_1122 人参「グランプリ」。使う分だけその都度とっていたのですが、もうそろそろ全部収穫しておきましょう。

Img_1123 人参の畝は3個ありました。1つ目は根コブがひどかったけどここの畝だけかもと思っていたが大違い。

どの畝もまんべんなくやられてましたcrying

Img_1124 大きくなってないし、二股は多い。

根コブは仕方ないにしても、種まきが遅かったのと肥料を入れてからすぐ蒔いたので初っ端から危ない感じではありましたけどね。

次こそはrock

いつもは土に埋めて保存するのですが、量が少ないので冷蔵庫に入れておきました。

Img_1129 冬の間ずっと寒冷紗の中にあったレタスは玉になる前に腐ってきました。

キャベツは元気よく大きくなっているけどレタスは寒さに弱いんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さい分濃縮された甘さ?

Img_1119 今日も種まきです。

レタス「シスコ」、たけのこ型キャベツ「みさき」、「スティックセニョール」。

Img_1118 あとはネギ。

Img_1121 秋蒔きをしたんだけど種まきがとても遅かったので(忘れてたのですsweat01)小さく、さらに無理やり地植えにしたから寒さにやられ瀕死の状態です。

なので春蒔きでもう一度。白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」、九条ネギ、小ネギ「小春」、「雷帝下仁田」。

下仁田ネギは久しぶりの栽培になります。よく覚えていないので昔の記事を見てみたら種ではなくポット苗を買って栽培したことがあったようです←自分のことなのにいい加減ですcoldsweats01

今日は雨ですがハウス内なので天候は関係なくできますね。

さつま芋は収穫後2月の「とんど」で食べるのが目標になっています。保存方法は新聞紙に包みリビングに置くやり方です。

先日とんどが決行されました。

Img_1104 Img_1106 今年もちゃんと保存されています。芽が出ているものもありましたけどね。

みんなが竹にはさんだ餅を焼いているところで焼き芋してきましたsmile

昨年は水不足で芋の太りが悪い不作の年でしたが、小さいからでしょうか返って甘さがギュッと詰まったいつもより美味しい焼き芋になりましたよ。まるで栗みたい。

すごく美味しそうだったのに、中身の写真撮るの忘れていました。

食べるのに夢中でcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒーター始動

Img_1113 加温ハウスを使っての今年初種まきとなります。

今回は

中玉トマト「フルティカ」、ミニトマト「アイコ」、ピーマン「京みどり」、米ナス「くろわし」、普通ナス「千両二号」、観賞用ナス「カナリアナス(とげなしつのなす)」です。

ししとう(甘長とうがらし系のタイプ)は「甘とう美人」のタネを買おうか買うまいかずい分悩んで、結局苗を買うことにしました。

種まきをするのですが、届いてないものがある。

まとめてタネを注文するのでいるものがあったら言ってね、とだんなさんいはしつこいほど言ったのに、そろそろ種まきという頃になって

「あ、これ頼んどいて」

「な、なんですとっpout

Img_1114 漬物用ミニナス「うす皮味丸」と

Img_1115 オレンジの中玉トマト「シンディオレンジ」。

頼むのはいいんだけど、通販の場合送料っていうものがいりましてね。できれば一緒に注文したいと…

もうすぐ届くと思いますthink

うす皮味丸は苗が欲しいという方がいるんだそうです。うちで栽培はするのかな?どうなんだろう?

Img_1116 Img_1117 今日はいい天気なのでヒーターなしでハウス内は30度ありました。

夜は冷えるだろうから、25度に設定しておきました。

ああっ、せっかく久々のぽかぽか陽気だったのにジャガイモを外に出すのを忘れていたcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガラスの浅漬け容器

Img_1112 今週はトマトやナスのタネを蒔く予定です。今日は雪が降っているんですよ。ハウス内、しかも加温といえどもせめて雪の無い日に蒔くことにしましょう。

白菜の漬物は母にもらっていました。が、食べきれないほどの白菜があるから漬物にでもしてみようかと思っていた矢先に見つけました。

Img_1109 ガラスの浅漬け容器です。

漬物容器といえばタルのように巨大なものかバネ式の四角いプラスチックが真っ先に思い浮かぶ私からしたら画期的。

かわいいlovely

早速漬けてみました。あ、白菜の数日間の乾燥はすっ飛ばしました。ここ重要でしょうか?ダメだったかな。

早く漬けてみたかったものでcoldsweats01

塩分は2%。見えていませんが、昆布とトウガラシも入っています。

今回使った白菜は300グラムです。本当に小さい容器なんです。

重しが軽すぎると思ったので激重の鍋のフタをさらにかぶせています。

うまくいくといいのですが。上手に出来るとなれば好きな白い株元部分だけのしかもほぼ生じゃない?の極々浅漬けとかも作れますね。

Img_1101 三連休はほぼ家にいました。

Img_1102Img_1103  先日大量にパン用小麦粉を購入したので、せっせとパン作りに励んでおります。最強力粉の「ゴールデンヨット」や北海道産小麦の「はるゆたか」とかで。

これはシナモンロールです。

子供が苦手かもとシナモンを控えめに使ったらパンチのないシナモンロールになってしまいました。

アイシングは粉砂糖を使うんだけどなかったから普通の上白糖で代用です。なのでできがブツブツな感じではありましたが。甘さは一緒でしょうsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トウ立ち怖い

Img_1098 今日は雪になるとの予報でしたが、山の上がうっすら白いだけで地面は雨で濡れたかな?程度でした。

でも、風は強くて寒いのは寒いっtyphoon

1週間前に今年初種まきした二十日大根の芽が出てきました。

Img_1096 これは赤い「さくらんぼ」。

Img_1097 小松菜もありました。あとの3種類はまだ出てないみたいですね。

出てくれたのはうれしいんだけど、マルチとトンネルありでもすごく寒いのでトウ立ちが心配ですね。

トウ立ちする条件は野菜によってまちまちですが一定期間低温に当たったらということなので連日こんな寒さではなければ大丈夫なのかな?

Img_1100 モモの節句まで1ヶ月をお切っています。

おひなさまを出しました。毎年のようにくださる人がいらっしゃる(何セットも購入してみんなに配ってる気がする)のでどんどん増えきているんですsweat01

いつも「左近の桜、右近の橘」は内裏雛側から見てだったっけ?と迷ってしまいます。

1年に1回だけだから仕方ないかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自信はあるけど

Img_1085 今年は自分が食べる分しか作っていない白菜ですが、1個1個がとても大きいのでなかなかなくなりません。

腐ってしまうのはもったいないので、売ってしまうことにしました。

今回も大きい!量ってないのでわかりませんが3キロは超えているでしょう。

Img_1086 ほとんど農薬を使ってないので虫食いが気になるところですが多少虫食いがある方が安心感があるかもね、と勝手に納得していますcoldsweats01

問題はこの大きさ。

産直市側から生産者同士が対抗して安売り合戦にはしたくないので、安い値段はつけないでくださいとのこと。自信のある商品は強気で値付けしてくださいと。

多少高くでも○○さんの野菜は美味しいからまた買いますと言われるのが、その産直市の理想なんだそうです。そりゃそうだ。

カットしてまでは売りたくないし、大玉だからそれ相応の値段を付けないといけませんね。でも、自分だったら買わないかなと。

そこで

Img_1087 ミニ白菜のタネ「お黄にいり」を買ってみた。1株600グラム程度の1回使いきり白菜です。これなら買いやすいはず。私だったらねsmile

でも失敗作白菜だと思われたら悔しいので、売るとなったらミニサイズの白菜ですというポップが必要かもしれません。

とにかく消費者目線で自分が欲しいものを作ってみましょう。

問題は味ですね。まずは春作で作ってみます。

今、売り上げを確認したら白菜完売していました。あら?大きくてもいいんじゃないsmile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

種芋の扱いが悪い

ここ数日暖かく最高気温も毎日10度を超えています。

Img_1083 昨日も昼頃からは曇ってきましたが気温は高く、種ジャガイモを玄関先で「浴光催芽」しておりました。

うちの地域ではJAが発行している月刊の農協だよりみたいなのを職員さんが1軒1軒配ってくださるんですよ。

持ってきてくれた人が

「あれは種芋?種芋は寒さに当ててはいけませんよ。」と、たしなめる口調で言ってきた。

私は「はい、わかりました!」と答えたものの何だか腑に落ちない。

もう一度「浴光催芽(浴光育芽)」のやり方を調べてみたら

期間は20日から1ヶ月程度。

適温は10~20度と15~20度説あり。25度を超えると腐るこれは共通。

直射日光を避ける。太陽に当てる。これも両方の説あり。

諸説あるようで何を信じたらいいかわかりません。でも私のやり方がひどく間違っているわけではないと思うんだけど。

まさかこの職員さん、夜家の中に入れるのを忘れて放置したことがあるのを見てたんじゃないだろうね。そうだとしたらあまりのするどさに恐れ入りましたですけどcoldsweats01

と農協職員ですら知らない、ちまたの浴光催芽の浸透してなさ具合に悲しくなっていたのですが、ハッと気付いた。

Img_1084 こしかして、これのせい!?

「インカのめざめ」の種芋です。秋作はイノシシに食べられ全滅し、もうないと思っていたのですが、捨てようとバケツに入れていた春作分が出てきたのです。

倉庫の中ではなく路地に出ていたものなので、劣化がひどく植えられるかどうかわかりませんが一応浴光催芽はやっておこうと一緒に出していたんですよ。

中には腐りかかっているものも見えます。

これを見て「ひどい種芋にしてるよこの人」と思ったのではないでしょうか。

これも憶測ですけどね。

JA職員さんの助言は無視して「浴光催芽」は続けます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畝上げとハウス組み立て

Img_1076 ようやくです!

天候や他の用事のために更地のままだった畑の畝ができましたhappy01

今年は他の畑を使う予定だったので準備が遅くなったのは仕方なかったのですが、本当にようやくです。

ジャガイモ植え付けに間に合ってよかった。

Img_1078 あまり広くだと管理できないだろうからと、母から田は半分しか使ってはいけない令が出たので手前の半分だけ。

狭いpout

と、思っていたけど畝を切ってみると案外本数ができました。夏野菜分は十分に作れそうです。今年は玉ねぎ、イチゴ、豆類がないからね。それもここに植えていたとなるとちょっと狭いのかもしれませんけれど。

Img_1080 畝上げが終ったらすぐにハウスの設置。

だんなさん大活躍です。

Img_1082 苗を買うのではなく、種を蒔く派の私にはこれがないと始まらないですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年初種まき

Img_1071 早いかもと思いましたが昨日今日と暖かい日が続いたので、今年初種まきをすることにしました。

Img_1072 二十日大根「アイシクル」と「さくらんぼ」、 カブ「耐病ひかり」

Img_1073 小松菜とほうれん草「オーライ」

寒かろうと穴開きマルチを敷いてしまったのですべて点蒔きです。カブはともかく小松菜やほうれん草は筋蒔きがよかったな。1つの畝に5種類を植えようという時点で間違っているのかもしれませんけどね。

Img_1074 トンネルもかけておきました。

このトンネル「おてがる君」という支柱付きのビニール。4年前に買ったものなんですけど、何となくもったいなくて今日が初使用なんです。

思ったより小さかった。

これじゃあ畑では大活躍とはいかなかったでしょうね。花壇で正解です。

Img_1075_2 畝の端っこに植えてあったパセリもトンネルに入れる羽目になってしまいました。パセリにとってこれはラッキー?なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腕じゃなく材料次第

Img_1064 久しぶりにプリンを作りました。

この前から子供たちのしつこいくらいのプリン食べたい攻撃にようやく重い腰をあげたわけです。

実は下の子が今おたふく風邪で学校をお休み中。耳下の痛みも顔の腫れも引き、暇そうにしているのも作った理由の1つなんですけどねhappy01

プリンはとにかく混ぜるだけなので、ひたすら混ぜる手伝いをしてもらいました。

Img_1069 少しは気分も晴れたでしょう。明日には学校に行けるかな?

それと先日購入した「ストウブ」鍋を使ってみたかったというのもありました。ルクルーゼと並ぶ人気の鍋らしいです。

Img_1067 フランス製の高級鍋、美味しく調理できるといううたい文句に飛びついてしまいました。料理に自信のない私は素材を生かしてくれる調理用品は大変ありがたいhappy01

次はこの鍋で焼き芋に挑戦する予定です。

Img_1065   バレンタインデーが近づいてきましたね。

小、中学校ではどうやら今年も友チョコが主流のようです。本命チョコなら1個でいいけど数作らなくちゃね。

手作りのキットが売られていたので、小学生の方はこれをメインにしよう。

中学生の方はというと、去年あげた子が「色々もらった中で○○(うちの子ね)のが一番美味しかった」と言っているらしく、かなり期待されているようです。

美味しい理由はすごく簡単、ただ単に高いチョコレートを使っているから。

でも、プレッシャーだろうねsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

浴光催芽スタート

Img_1058 先日根コブだらけの人参があったところを掘り起こしました。根コブが多かったのは右側の辺りなのですが、すべて抜き取りました。

薬をやり次の植え付けの準備です。

また根コブができたらとの不安もありますが、二十日大根をトンネルで栽培してみようかなと。

が、寒かった。凍った土にはシャベルがささらない。土の塊がゴロゴロに掘り起こされただけです。手ごわいsweat02

Img_1059 話は変わり、依然見つからない「インカのめざめ」の種芋ですがもしかして倉庫に春作のが残っているかもhappy01と探してみました。

見つかったのは同じ春作のメークインとキタアカリ。

いるのはこれじゃないんだけどなthinkにしてもよく捨ててなかったとそこに驚き。

Img_1060 インカはなかったですがせっかく見つけたので、キタアカリを浴光催芽しておきます。

Img_1061 種芋をネットから出してみたところ、メークインは想像よりも大小の差がある組み合わせでした。どうせなら小さいものは小さいのでまとめた方がいいんじゃないかな?私だったら買うんだけど、小さすぎると売れないのかね?

Img_1062 今のところこれだけお日様に当てておきましょう。芽を切り分けやすい以外のメリットがよくわからない「浴光催芽」ですが、ずっとネットに入れておくよりはいいですよね。

そうそう先ほどのカチコチの畑ですが

Img_1063 今日の午後三時にようやくさらさらの土になりました。今日は気温も高くなったようです。

追記

Img_1070 倉庫ではなく、外のバケツの中に秋作(もしかしたら春作かもね)の「インカのめざめ」が残っていました。シワシワですがちゃんとしたタネが見つかるまではこれを大切にしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »