« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

ジャガイモ種芋購入

正月が明けた頃からジャガイモの種芋が店頭に並んでいました。

毎年「浴光催芽」をしているので植え付けよりかなり前に購入しているのですが、さすがに早すぎるよねと我慢していたんですよ。

ホームセンターに行くたびに後ろ髪を引かれる思いとはこのことだなとcoldsweats01

もうだめです。待てません。

Img_1056 買ってしまいました。「メークイン」と「キタアカリ」1キロずつです。

昨年の猛暑の影響で小粒の種芋が多いですね。この写真ではメークインは大粒に見えますが、小粒と大粒を半々に入れてあるんですよ。自分的には切らなくてもいいから小粒大歓迎です。

しかも中が変色?しているものもまれにありますが、種芋に使っても大丈夫ですとの張り紙付き。

そこのホームセンターにはばら売りの種芋がありました。10個で800円。メークインなどの有名種に比べて高価でしたが、興味があったので購入してみました。

Img_1057 チェルシー…小さめだけど収量が多い。ホクホク系でフライに向く。

スタールビー…皮が赤。男爵に似た食感。貯蔵性が良い。

シャドークイーン…中が紫。大量のアントシアニンを含んでいる。

はるか…煮崩れしにくい。ホクホク系でコロッケやサラダにも向く。

もう1種類「シンシア」があったんだけど売り切れでした。誰?1種類だけまとめ買いしたのは。もしかして人気品種?

前回のばら売り購入は惨敗。今回のばら売りは家から5分ほどのホームセンターだったので気候が合わないということはないと思うのですが。

一番欲しかった種「インカのめざめ」はありませんでしたcryingインカのひとみともうひとつ同じような名前のはあったんだけど。

前見た時に買っておけばよかったよ~。別のホームセンターものぞいてみます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

根こぶだ~!

植え替えやっています。

薔薇や鉢に植えてあるものを毎日少しずつです。ワイルドストロベリー、ワイヤープランツ、クレマチス等など。

Img_1052 これは「ハツユキカズラ」 なんだけど、年々赤みが増して別の植物になってきてしまいました。新芽は赤いんだけど年中こんな感じな気がします。

Img_1051 Img_1053 ワラでマルチもしておきました。切ってのせただけなので強い風が吹いたら飛びそうですね。

Img_1054 地植えのブルーベリーにも敷いてみましたが、こちらも飛んでしまいそうです。鉢のと違ってこちらは飛んでも戻しやすそうですがcoldsweats01

少し時間が経って腐ってきたら動かなくなるんですけど。

Img_1055 庭の花壇で育てている人参ですが、根に小さい粒々が気持ち悪いほどついています。今のところ全部ではなくある一定の場所だけなんですけどね。

今まで何年も人参を育てていてもこんなになったのは初めてです。これは根こぶセンチュウ?菌か虫が影響しているので対策が必要ですね。

虫や病気被害があまりなかった花壇だったのにとうとうですcrying

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タマネギ2回目追肥

Img_1047 タマネギに2回目の追肥をしました。

さすが早生「チャージ」たくさんある苗の中で一番大きくなっています。

Img_1048 他のも大きなものから植えていったので最初の辺りはしっかりしています。

この畑はタマネギ、イチゴ、ニンニク、ソラマメ、スナップエンドウ、グリンピースしか植えてないのであまり行かないんですよ。

ネギや白菜が植えてある畑から遠~くに見える感じ。

ある時マルチがはがれているように見えたのでだんなさんに「大変!だんなさんが作っている赤タマネギのマルチが取れているみたいよ!」と言ったら慌てて見に行ってました。

帰ってから一言「自分のタマネギじゃなかったイチゴのだったよ。でもマルチの下に苗が入り込んでいたから直しておいた」

イチゴでしたかごめんなさいcoldsweats01

でも自分で植えると言ったはずなのに、タマネギの成長を見もしないんだからたまにはいいよね。

Img_1049 物忘れがひどいです。

なので最近はちゃんと名札をつけて育てています。じゃないと「これ何の苗だっけ?」の連発なんですcoldsweats01

ケチなので白札の表裏を使いその後名前を消して再利用。茶色くなってきていますが、割れるまで使いますよ。

Img_1050 買ったはいいが桃の匂いがきつすぎて使えなかった除光液で消去。これを爪に使う勇気はありません。

ついさきほど消してきたのですが、今も手からは何とも言えない強烈な桃の匂いがしています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今の時期キャベツは収穫できるのか

一番最後に収穫したキャベツが冷蔵庫の中で残り少しとなりました。

Img_1042 次のキャベツはまだこのくらいです。春に収穫できればのつもりで作ったので当たり前と言えば当たり前なんですけど収穫はできません。

秋の第一弾で栽培したキャベツは7月末頃に種まきをして極早生は10月初め、普通種を粘らせて最後に収穫が12月末。

それから春までの間がキャベツの無い時期になります。

何とかこの時期にも収穫できるようにできないかな?

種まきを大幅に遅らすと大きくならないで、巻かずに冬を迎えてしまう。

タイミングが難しいですthink

Img_1043 キャベツの中に時々レタスがsweat01

この場所キャベツを植える前にレタスを直まきしていたみたいなんです。ひとごとのような語り口なのはすっかり忘れていたからですよ。

発芽率が悪かったので蒔いてないと思っていました。

なので、キャベツのところどころにレタスがあるという変な畝になっています。しかもレタス小さいcoldsweats01

Img_1046 買い物から帰ったら「とんど」が立っていました。家のすぐ前です。作業中は寒いので火を焚いていたのでしょう、洗濯物がスモークされていますcrying

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェールはこれが限界

Img_1040 3日ほど前の新聞に「広島県江田島でプチヴェールを名産にしようと栽培を続けています」という記事が出ていました。

そこが出荷の時期をむかえたらしいです。

ということはわが家も?ということで収穫してみます。

前見た時よりあまり成長している気がしないなあ。ここまで待ってもこれということは、今年はこれで精一杯の大きさなのでしょう。

Img_1041 いつもの年の半分の大きさです。草丈も小さかったし今年のプチヴェールは大成功とはいえないようです。

これも猛暑のせいにしてしまいましょうsmile

このプチヴェール産直市に出してみました。

産直市ではうちが初出荷だったようで店員さんに珍しがられ調理方法を尋ねられました。

でも、珍しすぎて売れないかもね。

あ、そうそう先ほどの江田島の方はデパートなどに出荷されているそうです。まだまだ高級で珍しい野菜ですね。苗が高いから商品も安くは売れないからね。

Img_1044 初めて産直市の売上表をいただきました。

野菜を買ってくれた人がいるというのはうれしいです。上手く言えないけど、自分が認めてもらえたような気分になるというかcoldsweats01

今は野菜が少ない時期なのでたくさん持ってきてください(特にジャガイモや玉ねぎ)と言われましたが、残念ならがうちにもありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬眠妨害

昨日に引き続きブルーベリーがらみの作業です。

今日は地植えにしたものへ寒肥をやります。昨日集めた肥料はそのまま出しておいたんですよ。

Img_1036 剪定もやりました。

毎年がっつり強剪定しているのですが今年はちょっと遠慮がちにしてみました。強く剪定しているからか、かなりの年数経っているのにこじんまりとした株なんですよ。

それがいいのか悪いのかわからないのですがたまには違ったやり方もいいかなと。

Img_1037 ブルーベリーの周りをぐるっと掘って肥料を入れました。

途中、冬眠中のカエルを掘り出したり、枝の間でカマキリの死骸を発見したりして心臓が止まりそうな事件があったものの無事終了。

Img_1038 生えていた雑草は埋めてたのですっきり綺麗になりました。後はワラでマルチングすれば終わりです。

この夏もたくさん収穫できますようにhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ブルーベリー植え替え

Img_1030 今日は天気もいいし、余り寒くないのでブルーベリーの植え替えをしましょうか。

今年も家に今あるものをミックスして土を作ります。牛糞堆肥、鶏糞、ピートモス、ようりん、骨粉、化成肥料を使いましたよ。

暖かいと思っていたのに…

Img_1031 鉢の中はカチコチに凍ったままです。無理やり出そうとしたら、もろくなっていた鉢が壊れました。うまく抜けた鉢も土が凍っていて根がほぐせないsweat01

ここまで用意したのに、途中でやめたくない!力ずくで続けましたsmile

植え替えたものを観察してみると、ノーザンハイブッシュとサザンハイブッシュ系は根が伸びてないものが多かったです。なので枝の部分も貧相です。

広島では暑さに強いラビットアイ系が育てやすいのかもしれませんね。

Img_1032 その中でノーザン系「ダロウ」だけは生育がいいです。これは強い品種なのかな?

Img_1034 Img_1035 一昨年挿し木したものを大きいポットに植え替えも一緒にしておきました。今庭に植えてあるものなので万が一枯れた時の予備ですね。

ブルーベリーは案外強いので、予備が大きくなって鉢が増えるだけということもよくありますがcoldsweats01

成長がゆっくりというのが救いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

股根覚悟

暑いsweat01

風がなく天気が良いのでクワを振るうと暑いです。畑で上着を脱いで家の中と同じ状態で作業しました。

もうすぐ人参の種まき。

とはいっても去年は2月23日だったのであと1ヶ月も先の話になりますけどね。

今年の私の目標は、やれることは早めに!ギリギリにはしない!

まいて2週間経たないと野菜が植えられない「消石灰」を使えるくらいの余裕を持って作業していきたいと思っています(いつまで続くのかsmile

特に人参や大根は股根になりやすいので、早めに肥料をやって悪いことはないだろうと40日も前に準備に取りかかりました。

Img_1026 なのに。

間違えて「苦土石灰」を持ってきてしまったcrying取りに帰るのが面倒なのでこのままやりますけどね。

Img_1027 この畑、去年秋まで水田だったためワラがまだ腐っていません。普通畑にする場合ワラはすき込まずに除けるのですが、事情がありましてそのまますき込んでしまっています。

あと40日でなくなりそうにはないなあ。土もゴロゴロだしthink

せっかく張り切って早めに肥料を入れたんだけど、すでに股根になりそうな雰囲気が漂っていますね。

蒔く前からこれなのでテンション下がり気down

だけどやるしかないですね。

Img_1024 ソラマメは今年は葉が黒くなっていないのが多いです。

Img_1025 グリンピースとスナップエンドウも不織布の中で順調に大きくなっています。寒いですがいつもの年に比べると野菜は寒さで傷んでない気がします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カメラはどこへ?&見つけた

残り1個のキャベツ「おきな」とカリフラワー「オレンジブーケ」、母からもらった苗の白ネギを収穫しました。

収穫して写真もしっかりと撮ったのに…

カメラが行方不明となりました。一番最後に外のビンカンゴミ箱の上で見たんだけど、その後の記憶がまったくありません。

見つかったら後から写真載せます。見つからなかったらどうしようcrying

Img_1019Img_1020Img_1023 (追記 カメラ見つけました。家族を巻き込み大騒ぎした結果、野菜を収穫した後出かけたことにだんなさんが気付きカバンの中で発見されました。自分のカバンの中です。もうダメだ私…)

仕方ないので別のデジカメで。

P1000263 バラに「石灰硫黄合剤」をやります。今年も散布ではなくハケでペタペタと塗布です。

P1000265 剪定をしてツル薔薇は誘引もしますよ。

P1000264 鉢の薔薇も短く切りました。まだ植え替えをしてないので土部分はまだ荒れてますけれどcoldsweats01

そろそろ、ブルーベリーの剪定もしなくちゃね。

P1000262 いつも使っていた日よけの帽子。椅子の上に置いていたらその上から子供に座られサンバイザーの部分が割れてしまいました。

それでも透明シートを貼り付けて使っていたのですが、私の頭が大きいのかsmile長い間はめていたら孫悟空の頭のわっか(禁箍児 きんこじ)みたいに締め付けられるんですよ。

で、力いっぱい広げて伸ばしていたらパキーンとわっかの部分も壊れてしまいました。

これお隣のおばさんに「バーバリー風帽子」と言われ、自分でもお気に入りだったんですけどね。

次の相棒となる帽子を探していたものの、ホームセンターには地色が白っぽく小さい花柄のばかり。

なぜかわいい日よけ帽子は少ないんだ!それを求める人が少ないんでしょう、分かっているんだけど不満なんですよ。

P1000261 何とか見つけたのがこれ。1000円で安いのもよい。

でも、今からも探し続けます。おばちゃんっぽくない日よけ帽子。

追記 「サカタのタネ園芸通信おわびと訂正」より 現在石灰硫黄合剤はバラの登録農薬ではなくなったそうです。石灰硫黄合剤もある事情により500mlと1Lの小さいものは売ってないみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

龍馬は好きではないけれど

今日から学校が始まりました。久々に静かな時間を過ごしています。

年末年始と乱れた食事を続けてしまった結果、おでこに大量の吹き出物が出来てしまいました。当分美容院にはいけないよcrying

食事って大切ですね。

ということで野菜をたくさん食べたい!となると畑で行くのが一番でしょう。あっ、ちなみに七草粥は食べません。

白菜は大きいのでお雑煮の残りがまだあります。

Img_1011 一昨年秋蒔きした長ネギ「ホワイトスター」最後の収穫となりました。いいものから収穫していったので、細いものや短いものばかりですね。

Img_1012 次からは母から苗をもらったものになります。いい加減な栽培だったから(いつもなら肥料は石灰と化成肥料の両方をやり、土寄せの際にはワラを入れ通気をよくするのですが今回は化成肥料のみ、ワラもなしです)出来はあまり期待していませんけれど。

Img_1009 プチヴェールも大きくなっているのがある!と目に付いたので収穫してみたものの

Img_1010 大きくなっているのはごくわずか(1個だけsweat01)でした。これでは1回分の料理になりません。今年はなかなか大きくなりませんね。株も小さいし。

Img_1013_2 野菜たっぷり鍋にします。

「龍馬塩鍋つゆ」。

普段はキムチ鍋やカレー鍋などの濃い味が好きなのですが、さすがにあっさり鍋を選択しました。

龍馬ブームに乗るつもりはありませんが、あっさりとしていそうだったのでcoldsweats01いや、他にもちゃんこ鍋の素やらあったのにこれを選んだ時点で龍馬につられてますね。

写真を撮るのはすっかり忘れていましたが、美味しい鍋をいただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »