« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

何に見える?

Img_0917 娘の算数の宿題で、九九をときその答えをお絵かきロジックのように色を塗って何になるかというものが出ました。

その名も「絵になる100マスかけ算」。

答えの絵がこれ。

何だかまったくわからない???

ヒントとして書いてあるのが「これをもってると、金まわりがよくなるそうですよ」

家族全員で何とかひねり出した答えが「蛇」と「コマ」ではないかと。でも私は生まれてこの方蛇とコマを持っていると金回りがよくなるなんて聞いたことがありません。

蛇の皮を財布に入れておくとよいとは聞いたことがありますけどね。

両方ではなく片方だけだけでもいい?それにしてもコマは聞いたことないなあ。私が知らないマニアックな言い伝えがあるのかもしれませんが。

宿題を出した学校の先生も何なのかわからないんだそうですよ。

何なんだこの問題?

調べたらヤフーの知恵袋でも5年前に同じ疑問を持った方がいました。でもちゃんとした結論は出てないんですよね。

こうなったら出題者に聞くしかない?(絵になる100マスかけ算という本が売られているみたいです。買えばわかるのかもしれませんね。そこまではしたくないけど)

気になって仕方ありません。

Img_0918 ちなみにもう1問はこれでした。これならわかりますね。

追記 約2ヵ月後に子供に同じ宿題が出ました、という方から正解を教えてもらいました。

「コマ」だそうです。

やっぱりヒントが混乱させる原因ですよね。ひねりすぎです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白菜は上出来

Img_0904 先日まだ使わないだろうからと防寒対策をした白菜。

だんなさんがおすそ分けしたいからと1個収穫してきました。

「晴黄85」は平均重量3キロということです。この状態で重さ3.8キロありました。しっかり巻いていてずっしりと重く良いものができたんじゃないでしょうか。

回りの葉を取っても中にネキリムシがいるのは、まあご愛嬌ということでsmile

Img_0919 11月1日に種まきをしたソラマメ「三連」。

このくらいになっています。この写真では見えにくいのですが、発芽具合がポットによって違っています。中心部分に置いたポットの芽は勢いがよく、外回りがぐるっとあまり出てないんですよね。

やっぱり水分の問題でしょうかね。

Img_0920 ということで出てないポットを囲むように配置換えしてみました。

じゃあ、こんなに差が出るまえにやれば?なんて言わないでください。気がついたのが今日なんですから。一応毎日水遣りはしているんですけどね

気付くの遅すぎ!coldsweats01

Img_0921 グリンピースとスナップエンドウも無事発芽しています。いつものようにグリンピースの方は少ないですけど。もう遅いかもなので追加は春に蒔きます。

Img_0923 豆類を植える場所は肥料を入れて準備済み。発芽が揃ったら(揃うのか?)植えつけます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

にんにく少ない…

Img_0905 仮植えしておいたニンニクを掘り出してみました。

Img_0906 他の畑では長い芽が出ているのに~thinkと自分のニンニクの成長の悪さを嘆いていましたが、自分のニンニクの中でも成長に差があることを発見。

どれがどの品種かすっかり忘れてしまいましたが、粒が小さいものには芽が出ているものが多いです。

よそ様の長い芽が出ていたものはそういう品種なんだと自分を納得させました。

ただねthink今年はタネニンニクを買ってないのでたったのこれだけ。よくよく考えてみたら少なかったかもね。

来年植える時は早めに畝を用意してたくさん植えるぞrock一年も先の話ですがsweat01

今日は車がガリガリと凍るほどに霜が降り、氷も張ったほど寒いです。吹く風が冷たい。

Img_0907 これはネギの土寄せチャンス。シャベルで土を乗せるのは重労働(ドラマであるとってつけたような工事現場での作業風)なので寒い日でないと汗だくになるのです。

ネギを植えている場所はネギを中心に2メートルほど使っているでしょうか。白ネギ(根深ネギ)は土寄せのためかなりの場所を必要としますね。隣がイチゴと玉ねぎでよかった。収穫後はそのまま何も植えず土寄せ土として使用しましたから。

Img_0908_2 さらさらの土ではないので葉が折れてしまいましたが、もう見てみぬふり。

なだれが起きているので最後の土寄せになるでしょうか。というか最後になって欲しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白菜を葉でくるむ

Img_0899 白菜「晴黄85」を押してみたらほどよく巻いている手触りです。

種まきは8月27日なので約3ヶ月。晴黄85なので種まきより85日後に収穫できるはず。ほぼ予定どおりですね。

収穫できますが、今すぐには使わないので長期保存ができるようにしておきましょうか。

Img_0901 外側の葉を上に乗せ、周りの葉は囲むように紐で結んでおきました。葉の布団につつまれた感じかな。

霜と寒さ対策です。周りがカピカピになっても中心部分だけは食べられるようにね。

Img_0903 畑から少し離れた場所でだんなさんに「あれ見て。白菜がいままでとはちょっと違うでしょうhappy01」と嬉しげに報告したら。

「ああ、白菜ってネットの中にあったよね。何も変わってないように見えるけど?」

は?白菜が植えてある場所も分からないの?ネットの中はキャベツだよ!!!

あんなにかわいらしく並んでいるのにangry

ほんと、ナスとトマトたまにゴーヤーしか見てない人です。教え甲斐がないったら。

Img_0888 生えなくて蒔き直した「野武士」。9月20日頃だったかな。

ようやく直径6センチくらいになったでしょうか。何とか食べられる部分がありますね。次は買わずに抜いてから使うことができそうです。

第一弾種まき分がうまくできてたら、今頃立派な大根が収穫できていたはずなのにthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野菜室がタネ室に

Img_0895 霜が連日降りるようになって里芋の葉はすっかり枯れてしまいました。

残りあと3株しかないので全部収穫しておきます。

Img_0897 土寄せをしていないので土から出ていた芋がたくさんあり、形も品質(乾燥している感じ)もよくなかったので来年はそこらあたりを注意して栽培しなくてはいけませんね。

親芋は来年のタネイモにするために庭に埋めておきました。

Img_0898 台湾ヤマイモも収穫。これで3株分かな。土の上に置いたのでどこが芋かわかりにくいですねcoldsweats01

本当は4株残っていたのですが、1つはイノシシに掘られていました。

よく3株は残しておいてくれたなあ、ジャガイモもサツマイモも食べられたしイノシシにももしや慈愛の心が?と思っていたら原因を発見。

Img_0896 少し離れた場所にかじった跡のあるヤマイモがありました。美味しくなかったんだろうね。ヤマイモはイノシシガードをしなくても大丈夫のようです。

台湾ヤマイモは茎がついている芋はタネイモとして冷蔵庫に入れておきました。野菜室がヤマイモのタネだらけに。

使いかけの種を大量に入れているし、肝心の野菜が入らなくなりそうですsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロールケーキ風さつま芋あんパン

「さつま芋あんパン」をニャーゴさんに教えていただきました。

最後の収穫はイノシシにやられましたが、小さいながらも食べきれないほどサツマイモはあるのです。

あんパンといえども中に詰めるのではないので作り方は簡単。ロールケーキみたいです。

12等分にしたパン生地を鉄板に並べるのですが、並べていく時点ですでに狭いぞsign02

Img_0893 案の定発酵しきったら隣とくっついてしまいました。

でも、2回にわけて焼くなんてご丁寧なことはしませんよ。

強行に焼きに入りますsmile

Img_0894 くっついてはいるものの美味しくできましたよ。見た目は二の次ということで。美味しいsign03

サツマイモの甘みはほんのり(砂糖の量次第だろうけど)パン生地も牛乳を使わず水だけのあっさりと何個でも食べられるパンでした。

次作る時はどうしても1回で焼きたいので10等分くらいに幅を広く切り分けようかな。いや、最初ロールにする時の広げ方が大きすぎたのかもしれません。研究の余地ありですね。

それから牛乳を入れて作ってみようかな。

強力粉がなくなったのでまずは買ってこなくちゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2本だけかもよ

Img_0892 今年は花壇に植えている人参「グランプリ」。

毎日目にする場所なのでだんなさんがやけに気にしています。今朝も「人参どうかなあ?」と。

おすそわけがしたいのかな。そんなに気になるのなら抜いてみれば?

Img_0891 今回は間引きをまったくしていません。なのでくっついている場所は太くないと思うけど、根元のチェックではまずまず。

Img_0885 ありゃりゃ、ひどい股根です。長さも短いし。

種まきが肥料入れてすぐだったから覚悟はしていたけどここまでとは。意気消沈しただんなさん2本抜いただけでやめましたよ。

もしかしたら2本だけかもしれないよ。冷蔵庫にある人参がなくなったら抜いてみるから。

だけど食べる分には股根でもいいけど、おすそ分けにはちょっとねえthink

他の人の畑でニンニクの芽が10センチほどになっているのを見かけました。

そういえば仮植えしていたうちのはと…

Img_0889 何もない。草はあれども芽らしきものは1個もない。

植えた直後は秋の長雨だったから腐っているのかなと掘り返してみました。

Img_0890 腐ってないし根が出てるよhappy01

もしかして芽が出るのが遅い品種なのかも。と考えだけはやたらと前向きです。

新しい畑に植える場所を用意しないといけませんね。玉ねぎと一緒に畝作りをやっておけばよかった。いつものことですが計画性0ですcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

球根がない!

Img_0883 毎年恒例の母の日に贈るユリの植え付けです。

とりあえず、オリエンタルリリーの「ニンフ」「マレロ」「シベリア」を買ってみた。カサブランカも欲しかったんだけど、行った店には干からびた球根しかなかったのでこれは後日ということに。

まあ、今年咲いた球根があるし…と思っていたが甘かった。

今年の暑さのせい(にしたいんだよsweat01)か球根がほとんど消滅。あっても直径3センチほどの植えても咲くのか?というものばかり。

今年あげたユリの鉢はきれいに洗われて帰ってきました。

3球ではまたく足りませんthink

Img_0884 ネギの種まきをすっかり忘れていたsign03

ネギは秋蒔きがいいですね、なんてえらそうに言っていたのに。

去年は10月28日に蒔いていました。今日はえーっと11月24日!一ヶ月も遅いですよ。

一応蒔いておきましたが、こりゃ発芽しないかもね。

ま、だめだったら春まきでいきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魅惑的な半額

Img_0876 近くのホームセンターが店舗拡大のため改装工事中。商品もリニューアルするのでしょう激安になっているものがあります。

植木は半額。だんなさんが長い間、買おうか買うまいか悩んでいた栗を買いました。

品種は「丹沢」と「筑波」の2本。行き当たりばったりで買ったにしては無難なものを選んでいるようです。あとあったのは「森早生」「銀寄」「岸根」とか。

庭ではなく畑の近くにある山際に植えてみるそうですよ。

Img_0877 私はブルーベリー「ティフブルー」2年生を。ティフブルーはすでに1株あることはあるのですが20センチほどの何年後に実がつくのか?なので思い切って追加しました。かなり大きいのですぐに収穫できそうです。

Img_0875 Img_0879 あとはクリスマスローズの白花八重咲き種。クリスマスローズは小さい苗でも高いので、半額になっていても自分にとっては高価でした。でも半額にでもなってないと一生買わないですからね。

Img_0880 今あるのはすべて一重咲きです。八重咲き花を見るのが今から楽しみhappy01

Img_0878 肥料や資材は8割引き。寒冷紗や不織布押さえと「うま旨 トマトナスキュウリピーマン用肥料」を買いました。

タキイうま旨肥料はやはりタキイからうま旨シリーズの苗が販売されているのでそれとセットで使ってみてくださいというものかな?初めてみたけど。何かうま旨ばっかり書いていて意味がわからなくなってきたcoldsweats01

庭のプランターで育てるトマトに使うつもりです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ひっぱりだこだね、だんなさん

Img_0866 いつだったかな?頂蕾をとったのは。

スティックセニョールのワキ芽が伸びてきています。普通のブロッコリーも最初に収穫したのは側蕾がいくつかついていましたよ。

Img_0867 今日は久々に大量に収穫しました。

先日から気にはなっていた「台湾ヤマイモ」。だんなさんがお休みなので収穫を手伝ってもらおうっと。

だんなさんの今日の予定は天気がいい日が続いたので新しい畑の一番奥側(あまりに湿っていたので玉ねぎを植える場所だけを耕していたので)を耕して畝を作ろうと思っていたらしいです。

ところが、まずは飼っているデグーマウスをカゴから出して遊ばせていたら、監視していなかったのでパソコンのコードとDSとPSPの充電器のコードをかじられ通電不能に。

それの修理をしていたら、お隣のおじさんがパソコンを見て欲しいと。

起動しないみたい。

ちょっとやそっとでは直らないのでいまだに悪戦苦闘中。

とても ヤマイモ掘って!happy01なんて気軽に言える雰囲気ではなくなってしまいました。

しょうがない自分でやってみるか。

Img_0868 台湾ヤマイモは巨大になるんですよね。

大きいのでまずは周りをぐるっと土をのけて、傷をつけないように丁寧にっとsweat01

Img_0869 とりあえず1株だけ掘り出してみたものの、全体像はまったくわからず。

Img_0871 洗ってみました。

総重量2.5キロの立派な芋です。食べごたえありそう。

畑から持って帰る途中でお隣さんに「葉がついていた場所を冷蔵庫で保管しておくと来年のタネになるよ」と教えてもらいました。

これも短形自然薯と同じなんですね。上部をタネとしてとっておきましょう。

明日は実家の玉ねぎ畝を作る手伝いをするだんなさん。大忙しだね。うちの畑を耕すのはいつになるのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

苗は買いたかったんだけど

今年は植える場所が早く用意できなかったので(だって、玉ねぎだってギリギリでしたからねsweat01)イチゴを植えるのあきらめていました。

でも玉ねぎの苗の出来がいまいちだったので切った畝が余っています。

肥料こそ入れてないけど、すぐ植えられる状態なんですよ。

そこで苺だsign03

元々今年は新しい苗を買おうと思っていたんです。実の数も少なく、大きい実もつかなくなっていましたから。アイベリーとかをね。

だけど早々と植えるのを断念していたので苗はありません。

今年イチゴを植えていてそのままにしていた場所を見てみました。今年は暑かったので実が終わった後もそのまま放置。暑くない年でもそのままが多いけど…smile

Img_0862 ありました!雑草の中に次郎さんか三郎さんか四郎さんかわかりませんがランナーから育っている苗がありますよ。

Img_0863 ここにも。

Img_0864 植えるのは16株分しかないのですが、大量ゲット。

いきなりの植え付けなのでうまく根付くかわからないから、残りは予備として庭で育苗しておきましょう。

玉ねぎ用の畝なので幅が広く2列植えとなりました。いつもは収穫しやすいように1列植えにしているのですが贅沢は言ってられませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

玉ねぎ植え終わったぞ~!

タマネギの植え付けも終盤です。

残る畝は2本と3分の2。トレイに残っている苗とにらめっこです。

植える場所足りるかな?微妙なところ。

ということで、まずはだんなさんの赤タマネギを植えることにしました。

で、植える場所が足りなかったら私が新しく畝を作るということに。やっぱりだんなさんには自分で肥料を入れた場所に自分の赤タマネギを植えてもらいたいですからね。

だって赤タマネギは勝負だもんbleah

植えるのだけは平日仕事があるだんなさんが不利になるので植えてあげるけどね。

Img_0860 思っていた以上にだんなさん赤玉の苗がよくありません。針みたいに細いのが多いです。私が作った早生の苗もよくなかったけど、それに匹敵する悪さ。

なので思っていたより数が伸びず畝余りそう?

あと1枚余っていた普通種苗を植えても余っています。

なので針みたいに細い苗も植えておきました。

Img_0861 終わった~!!!

早生「チャージ」290本、普通「ネオアース」880本、私赤玉「赤玉の極み」170本、だんなさん赤玉「サラダ赤玉葱」270本、合計1610本となりました。

去年より普通玉ねぎを半減させたけど、だんなさんの赤玉ねぎが増えたのですごく減った感じはしないなあthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初ショウガ収穫

Img_0855 少し前の大風の日に支柱ごと倒れてしまった「台湾ヤマイモ」。

もう少しで収穫だし・・・ということでそのままにしていましたbleah

霜が降りたので茶色くなってきたから掘ろうかなと思ったのですが、この前に白ネギに土寄せし、里芋を1株収穫したため残りの体力が0にsweat01

なのでせめて

Img_0856 倒れたヤマイモに押しつぶされ、茎が何本か折れてしまっていたショウガを収穫することにしましょうか。

1株しか植えていないので、試し掘り=収穫ですsign03

Img_0857 植えたのはポット苗なので土の中のタネがどのような状態だったのかわかりませんが茎がたくさんに枝別れしています。

Img_0858 すごい!中はこんなになってるんだ。

もしかして下にある色が濃いショウガがタネだったのかな?

ショウガは追肥以外特になにもしていません。地上部分がコンパクトで支柱もいらないし、栽培が簡単ですね。

来年はもっと増やしてみます。苗ではなくタネを買った方がいいかもね。

ガリ好きのだんなさんが作ってと言い出しそうです。今年はこれだけなので普通に料理に使いたいなあ。ガリは来年ね。

Img_0859 葉が枯れて実だけが畑に転がっていた冬瓜を収穫しました。これで最後です。1株しか植えてないけど、今年もたくさんとれました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タマネギの植え付け続く

タマネギの植え付けは続いています。

土日は自分は休みましたけどね。日曜日は同級生に誘われ文化展に子供と一緒に行ったので、留守番のだんなさんが足りなかった畝に肥料を入れすべてにマルチを張ってくれていました。

苗も植える!と言っていましたが、自分の赤タマネギのあまりの小ささのせいか植えるところまではしてありませんでした。

一番最後私が植えることにしましょうか。だって本当に小さいんだもんsmile

Img_0850 えーっと、今日は自分の赤タマネギ「赤玉の極み」と普通玉「ネオアース」1トレイ分植えます。

Img_0849 早生の苗は植えられないほど細いものがありましたが、今回のは揃っています。植えやすい苗でした。

ほとんど全部植えられましたからね。

Img_0852 今日は風が強いのでマルチを張りながらだったら大変でした。ありがとうだんなさん!おかげでサクサクと植えられたよ。

あと2トレイとだんなさんの赤玉分。今週中には全部植えられそうです。無理せずに、ぼちぼち進めましょう。赤玉170本ありました。

Img_0854 ただ今庭のウッドデッキ上で落花生乾燥中なのですが、先日家に誰もいない時に干していたらカラス(?現場を見てないので犯人はわからず)に荒らされて無残な落花生になっていました。

なのでネットを掛けて保護しています。ここにまで被害がcrying…気が抜けません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

早生タマネギ植え付け

Img_0841 天気予報どおり昨夜は目が覚めてしまうほどの雨が降りました。

よかった、昨日無理してでも畝を作っておいてwink

タマネギはたくさんあるので少しずつやっておかなくては、ということで今日早生「チャージ」を植えることにしました。

Img_0842 セルトレイの下からはびっしり根が出ています。

でもね、今年の苗はあまり大きくないんですよ。

Img_0843 このようにスポッと抜けるものもあったけど、フォークみたいなのでほじり出さないとだめなものも多かったです。苗の生育がよくありません。寒い日が続いたからでしょうか?

去年早生を植えたのは11月8日。今年は種まき自体が5日遅かったんですけどね。

普通種の方も成長が遅れ気味です。去年は11月15日にはすべて植え終わってました。今年は無理だなあ。

Img_0844 マルチは去年安いからと飛びついたら穴が6個しかなかったという失敗物sweat01

広い畝を作ったので端に2つ自分で開け1列8穴にして使っています。もう~めんどくさい。

5畝用意していたのですが、マルチを張ってみると1畝に植えられるのが200本ということが発覚。

1000本しか植えられない!!!

いくら減るとは言っても、2000粒近く蒔いたんだから足りるわけないですよねcoldsweats01

あと2、3畝は追加しなちゃね。

早生は290本植え終わりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これいつ収穫できる?

Img_0833 キャベツ植えました。

「おきな」と「浜岬」、少しですが玉レタス「シスコ」もあります。

今あるキャベツを全部収穫して掛けてある寒冷紗が外れてからと思ったのですが、たくさんありいつになるかわからず、寒くなる一方なのでネットなしですが植えることにしました。

Img_0834 いつ収穫できるかわかりません。来春かも?

Img_0836 Img_0835 キャベツを植えたのは白菜と同じ畝です。

1畝全部に肥料をやっていたのですが、そこまでたくさん白菜がなく余っていました。巻いてますね。もう少し寒くなったら紐でくくりましょうか。

先日、うーん二週間くらい前だったかな、くくってある白菜を見かけました。防寒対策のはずなのでさすがに早いでしょと思いましたよ。してはいけないことはないけどthink

Img_0839 週末に二人でしようかと思っていたタマネギの畝作り。明日雨が降るかもという予報だったので、1人でやってみました。

5畝分用意したけど足りるかな。今回の畝は長さが短いので感覚がわかりません。

Img_0840 ふーsweat01、何とか肥料を入れて耕すところまで終わりました。マルチは雨後でも大丈夫でしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イノシシは里芋が嫌い?

Img_0826 サツマイモを収穫した場所が派手に荒らされています。

イノシシです。

収穫した後なので、ああよかったと思ったのもつかの間

Img_0827 ジャガイモもやられていましたっ!

今年は芽が出なかったので植えていたのは少しだけだったけど、悲しいcrying。いや、少しだったからこそ貴重な芋だったのに…

Img_0832 残っていたものを拾ってみたけど、これだけなんだよね。

Img_0810 この前落花生を収穫した時に、前作のジャガイモが残っていて落花生の隙間に出来ていた芋もあるんですよ。だけどこんなんじゃ料理にならないよ~

秋作ジャガイモの不作と不運さには泣けます。

今までイノシシにジャガイモをやられたことはありません。今年だけだったらいいんだけど。

様々な芋がやられた中、里芋は無傷でした。もしかしてイノシシの口に合わない?生では食べられないのかも?

Img_0818 パンジーとビオラ、少しですが花が増えてきました。

そこへ黒いカゴ4個分欲しいという注文が。

Img_0816 Img_0817 しかも花も蕾もついてなくていいんだって。ありがたいけど何でもいいと言われるのも寂しいものです。あら、この花色いい!とかで選んで欲しいんですよね。

花色を気にしてタネを選んでいるつもりなんです。

花もついていない苗を作っておいて文句が多いんですけどsweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

セルトレイタマネギ苗はもう一息

Img_0812 土曜日はとてもいい天気でした。

Img_0813 ようやく畝上げをすることができましたよ。それでも水はけの悪いこの田はねっちょり気味ではありましたけどね。

高めの畝にしてもらいましたが、こんな畑でうまく野菜作ることができるんだろうかthink

ダメだったら1年で移動してもいいよと言ってくれていますが。

日曜日に肥料を入れてマルチをかけて、ようやくタマネギが植えられると思っていたら朝から雨。予報では曇りだったのに。

また延期となりました。しかもこの畑だと1回降ると当分なにもできなくなるから困ってしまいます。

Img_0821 肝心のセルトレイタマネギ苗の方ですが

Img_0820 早生「チャージ」はこれ。太いもので5mmくらいはあるでしょうか。

今ホームセンターで見かけるのは細いものばかりなので、売っているものと同じくらいかもしれません。

Img_0824 普通「ネオアース」の方はまだ細いです。畑の準備もできていないのでこれくらいなのがいいのかな?

Img_0822 赤タマネギはさらに細いような。これはだんなさんが撒いた赤タマネギ。

Img_0823 こっちは私の「赤玉の極み」。赤タマネギの成長は遅いですね。

赤タマネギはだんなさんと私でどっちがよい赤玉を作るか対決をしているのですが、今のところ引き分けといったところでしょうか。目立った差はついていません。

今年はネキリムシ、シンクイ虫の被害がほとんどなく生育以外は今のところ順調です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もう少し乾燥しましょう

Img_0811 落花生を乾燥させ始めて何日経ったかな?

10月15日に初収穫。乾燥期間の目標は1ヶ月なんだけどまだ先でした。毎日見続けていると食べたくなる衝動が止められなくなるんですよね。

やっちゃえrun

Img_0804 レンジで炒りました。でもカラッカラに乾いていないのでこの時間でチンしただけでは足りず何度も同じことを繰り返しました。

4、5回はやったかな。それでもだんなさんは「まだちょっと湿気ているような…」とか言ってましたよ。

乾燥期間が短かった上に、途中雨や曇りばかりだった週もあったしね。しかも外に出しているのを忘れて雨に当ててしまったし(カビが生えてかなり捨てましたcrying)仕方ないのかもしれません。

それでも初ものなので好評でした。子供には「ニキビが出るからたくさんは食べない方がいいよと」と助言。にきびが気になるお年頃ですからね。

にきびが出ないであろう、小2の方はまったく食べないんですよね。食べてみればいいのにthink

Img_0806 そして今日は残りの落花生を収穫。

Img_0809 バケツ2杯分で終了です。今年は全部でバケツ6杯分くらいとれたかな。味噌落花生が美味しいと教えていただいたのでそのうち作ってみようかなと考えています。

素の落花生でも止まらなくなるのに美味しいと評判の味噌落花生だとどうなるんでしょう。私もニキビの気になるお年頃なのですが。

いや、吹き出物かsmile

| | コメント (12) | トラックバック (0)

サツマイモ消失

Img_0801 父の体調がよくないので代わりに畑を耕して欲しいと母に頼まれました。

だんなさんと私、2人で行ってきました。

だんなさんは父所有のミニ耕運機、私は家から持参したマイ耕運機を使い耕しました。二人でやる方が早いからね。

案の定というか、父の耕運機は途中で燃料がなくなりましたthink。何をやっても中途半端な我が両親。計画性ゼロの人たちです。

自分の家にガソリンを取りに帰ってから続けたんだけど、途中で無くなるかもと教えてくれていたら最初から持ってきてたのに・・・

Img_0802 何とか完了。

この後に広島菜を植えるらしいですよ。

母の畑を耕した勢いそのままに「うちの畑に残っているサツマイモを掘ってよ」とだんなさんを畑に連れて行きました。

だんなさんが「掘っても何も出ないよ。もしかしてもう掘ったあと?」と

んなわけないでしょ、だと連れてきません。あと10株ほど残っているはずだけど、あれ?マルチが変な風にめくれてる?

ツルが地面と離れているし、おかしい!

イノシシに食べられていたようです。ぐちゃぐちゃに掘り返している感じではなかったので気付きませんでした。よくよく見てみると皮だけが残っている場所もあり。

もしかして畝は追加で2列作っていたけど植えたのは1列だけだったのかもしれない、最近ボケてるからね、とサツマイモの苗を追加した時の記事を見てみたら、やっぱりちゃんと植えてはいるようです。

最後の最後になってやられましたcrying

Img_0803 植えているのをすっかり忘れていたショウガ。

サツマイモのツルをのけたら見えてきました。もうちょっと枯れた頃が収穫期かな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ソラマメ他豆類のたねまき

Img_0793 豆類の種まきです。

あまり大きくすると霜が降りることが多いこの地域では冷害が出るのでなるべく小さく越冬させます。

なので、種まきは毎年11月1日にすることにしています。

今年も何とか思い出し蒔くことができました。

グリンピース「久留米豊」、スナップエンドウ「グルメ」、ソラマメ「三連」です。

グリンピースとスナップエンドウは去年のあまりタネです。

ソラマメは他の野菜のタネを注文する時にすっかり忘れていて、そういえば今年はソラマメ何にしたんだっけ?と届いた種を出してみて初めて「頼んでない!!!」と気付きました。

よかったよ早く気付いてcoldsweats01

Img_0794 ちゃんと出ますように。

今思い出したんだけどグリンピースは発芽率が悪いんだった。スナップエンドウと同じではダメだった、たくさん蒔いておかなくてはsweat01

Img_0795 冬~春とり用のキャベツ「浜岬」と「おきな」を蒔いていました。いつだったかは忘れましたがbleah

畑へ植えてもいいのですが前のキャベツやブロッコリーに寒冷紗がかかっているので、このキャベツにまで足りません。支柱がね。

なので植え替えてもう少しだけ庭で管理することにしました。第一弾キャベツがなくなったら植えよう。

Img_0796 ぬいぐるみ増えてる~happy02

でもさすがに敷布団からははみ出しています。自分の寝る所はちゃんと確保しているようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大騒動の「弁当の日」

Img_0785 先日収穫したヤマイモ(短形じねんじょ)を使いお好み焼きを作りました。

キャベツも収穫できるようになったからね。

家族四人分のお好み焼き、しかも粉なしの自然薯100%なので収穫したヤマイモほとんどを使わなくてはいけませんでした。まだ台湾ヤマイモは収穫してないのでまだあるし、まあ、いいか。

Img_0784 100%ヤマイモのお好み焼きはふわふわで美味しいhappy02

自分で栽培したものでないともったいなくて作れませんからね。高いので自然薯を買ってまではちょっと。

年に一度の贅沢でした。

Img_0787 今日は中学校は弁当の日。

自分がメニューを決めて買い物をし、作って弁当箱の片付けまでを1人でするというものです。昨日は夕方から下準備で大変でした。

中二の上の子が考えたメニューは「鳥のから揚げ、サツマイモの甘煮、金平ゴボウ、カボチャの南蛮漬け、卵焼き、トマト、おにぎり(のり、わかめ)」。

先生に「茶色くならないように!」と言われたらしいのですが茶色いsweat01肉ばかりにならないようにとアドバイスしたのでしょうが、うちの子のは野菜ばかりだけど茶色です。

野菜の選択に問題ありでしたね。ブロッコリーもあったのにgawk

多めに作りだんなさんの弁当にもなりました。子供も自分が作ったものをお父さんに持たせるのはとてもうれしそう。

親としたら大変だったけど(自分が作った方がはるかに楽)たまにはいいですね。

Img_0789 この流れにはまったく関係ないけどアルバムを見ていたら「こんなにかわいい頃もあったんだ~」と。何年前?6、7年前?初モザイクなしの下の子です。

電気屋さんでカメラとプリンターの展示販売で売り子のお姉さんが撮ってくれました。

その場で即プリント。

デジカメをプリントなのにすごくきれいな写真なんですよね。うちのはプリンターが安いのだからこんなにうまく印刷できません。

いいプリンターが1つ欲しいなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »