« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

カタログだけで選ぶのは難しい

Img_0782_2 パンジーに花がつき始めたので鉢やプランターに植えています。この鉢は虹色スミレ。ラブリームーンとメープルです。

あれ?今カタログ見て気付いたけど今年からリカちゃんパンジーという名前ではなくなっています。サカタとリカちゃんのコラボはやめたみたいですね。

パンジーの苗を庭に直接買いに来られる方がいらっしゃいます。

なので気に入った花色のは早く植えておかないと。

Img_0771_2 ところどころ空いているのは花色を見てから植えようかと。

Img_0783_2 これは去年栽培したビオラ「ペニーミッキー」の自家採取タネからの花です。交雑してなかったんでしょうね、ほぼ同じ花が咲いてくれました。

Img_0761「なごみももか りんりん」カタログではもっとピンクが強かったのですがどちらかというと紫っぽい?

色幅がありますとは書いてあるけどね。低音期には青味がありますと。でも今秋でしょう。今から青くてどうするよ。

今咲いているりんりんは全部こんな感じ。後から好みのが咲くかな?咲いて欲しいな。

ということで、期待外れなビオラでした。

カタログは一番良い状態の花が載っているからねthink難しいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無事耕運終了

Img_0779 今週末も雨の予報だったのであきらめていた畑の耕運ですが、朝起きてみたら道路はぬれてない!

曇りだけど雨は降らないみたいです。

だんなさんrain雨男返上か?

ということで、来年使う予定の畑をトラクターで耕してもらいました。

Img_0780 明日は畝立てをする予定です。排水の悪い田なので使い方をよくよく考えなくちゃね。右側は他の方の水田なのでモグラ穴から水も出てきそうだしthink

Img_0781 キャベツ「浜岬」は初収穫です。極早生の「みさき」がちょうどなくなったところにうまい具合にできてくれました。

ネット内なので青虫被害はありませんでしたが、ネキリムシにはやられました。

普通キャベツの「おきな」はまだ小さいので一番最後になりそうです。だけどこの差がいいんだよね。一度に収穫しなくて済むから。

Img_0772 あまりにかわいかったので撮りました。

下の子が一緒に寝ているぬいぐるみです。布団の半分以上がこれらに占領されています。狭くないのかな?smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

里芋の葉は小さくていい

Img_0773 昨日収穫していたのにキュウリを畑に1日放置してしまいました。

忘れたのに気付いたのが夜だったので、暗いのもだけどイノシシと遭遇するのが怖いので(こっちの方が格段にイヤsweat01)そのままにしていました。

ちょっとしなっとはしていましたが1日くらいだと大丈夫ですね。

キュウリたくさんある・・・

Img_0777 Img_0774今日も里芋を一株だけ堀りました。今回もよい芋ができています。

Img_0778 残っていたサツマイモも収穫しました。遅くになっていいサイズが収穫できている方が増える中、うちの芋は納得いくものがありませんweep

第二弾を期待していたのに。

とそこへ隣の畑のベテラン野菜栽培のおじさんがやってきました。

石灰窒素を撒いているので臭くてゴメンね、とのことでした。そう言われれば焦げ臭い匂いがしていましたよ。

「ツルが茂っているからさぞかし大きいさつま芋ができていると思ってたけどそうでもないね。品種は何?でもうちのスジみたいな芋より断然いいよ」と。

さすがおじさん!品種を聞いてくるのはおじさんくらいですよ。

おじさんですらいい芋が出来なかったんだからうちのくらいでも喜ぶべき?

ベニアズマは大きくなりにくいから仕方ないよ、とも。

里芋は葉があまり大きくないけどいい出来なんですと言ったら

「里芋は葉をあまり大きくするものではないよ。なるべく親は育てないようにしないと。そして後は水分」と教えてもらいました。えーっとなんて言ってたかな初期窒素を少なめにだったかな。

赤芽大吉は大きくなるけど白芽大吉(うちのね)は株が小さいんだそうです。うちの葉を見て「白芽大吉っぽくない葉だね」なんておっしゃってました。

葉でわかるの!!!

やっぱり尊敬しているおじさんだけあるすごいhappy02

そのおじさんも里芋は親株を逆さに植えているんだそうですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プチヴェールの下葉を取る

急に寒くなりましたが、畑で動くにはもう少し寒い方がいいなあと思ってしまう暑がりです。

白ネギ(根深ネギ)の土寄せをスコップでやっていたら汗が出てきました。上着を脱ぎましたもん。

Img_0762 Img_0763 プチヴェールはもさもさになり、下の方の葉には虫がついてきたので下葉かきをしました。写真撮ってないのですが茎の間に実らしきものも出来ています。追肥もしておきましたよ。

すっきりして虫も除去、一石二鳥ですね。

Img_0766 ほうれん草「サラダあかり」を収穫。発芽がよく密集しすぎていたのであまり大きくならず黄色くなっている部分もあります。

種まきの仕方をよく考えなくてはthink

Img_0764 寒さからなのか、収穫の時期になってきたのか落花生の葉が少しだけ変わってきました。

Img_0767 抜いてみるとすごい量の落花生が付いてる!!!前の3倍はついています。

じつは今まで収穫していたものは苗が余ったので狭いところに無理やり2株ずつ植えたものでした。こちらの畝は自分が納得いく植え方栽培したつもりのところ。1株ずつゆったりと植えています。

1個1個の大きさは同じなんだけど、こんなにも実の付が違うもんなんだね。

ちなみに芽出しをした庭の花壇に残っていた落花生はそこでそのまま育てました。数は少なかったけど1個の大きさはやっぱり同じ。面白い発見でした。

株の充実は実の大きさではなく数に比例するんですね。

株から離すのにすごく時間がかかるよsweat014、5株でバケツいっぱいになりそうです。

Img_0768 相変わらず実はきれいじゃないけどいいや。

来年こそ大粒落花生(おおまさりとかね)を植えるぞ!rock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母は嘘つき

Img_0757 鮭があるし今日はチャンチャン焼きにしよう!と畑にキャベツを収穫しに行ったらブロッコリーが大きくなっているのを発見しました。

同時に種まきしたはずなのに収穫できるサイズのもあり、まだ当分先になりそうなものがあり家庭菜園ならではのバラバラ成長で長期間食べられそうです。

ブロッコリー「キャッスル」初収穫です。

Img_0755 これはスティックセニョール。頂蕾をとらなくてはいけないですね。

Img_0758 米ナス「くろわし」も大きくなってるhappy02

Img_0753 「パクチョイ」虫食いは広がっていますが、先日の間引きのおかげで1株1株が大きくなって使いやすく育っています。

Img_0759 久々に色々収穫となりました。

子供に「キャベツをとってくるだけだからすぐに戻るよ」と言って出かけたのに、なかなか戻らないので嘘つき!と呼ばれてしまいましたsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ようやくビオラに蕾が

Img_0737 秋バラ咲いています。

うちの庭で毎年一番きれいに咲く秋バラは「グラハムトーマス」かな。

あとのバラは咲くには咲くけど1輪だけだったり、やたらと小さかったりで見ごたえがありません。それに比べるとグラハムトーマスはしっかり咲いてくれますね。

Img_0739 Img_0738 ちょっと花が小さいけど「グラミスキャッスル」も見れました。

Img_0740 なかなかつぼみがつかなかった今年のパンジーとビオラですがようやく初蕾を見つけましたhappy02

これはビオラの「なごみももか りんりん」です。やっぱりビオラの方が成長が早いですね。

Img_0748 タマネギを植える準備のため遠くに置いてあったトラクターを持ってきて畑を耕すぞ!と思っていたら、今日は朝から雨が降っています。

昨日持って来てはいたんだけど、だんなさんの実家がお祭りなので行ったから今日にと延ばしたのがまずかった。お祭りは今日が本番なのでそちらも雨で困っているだろうなあ。

畑の耕運はまた1週間延期となりました。

いつになったら植えられる状態になるんだろうthink

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タネイモは買わなくてよさそう

Img_0742 ヤマイモの葉が黄色くなりました。こうなったら芋はもう育たないのかな?

Img_0743 台湾ヤマイモの方はまだ葉が元気なのでもうちょっと待ちます。霜が降りるくらいまでもちそうなほど勢いがあります。

ということで今日は葉が黄色くなった去年収穫して上の部分を切り取ってタネイモにしたものを掘り出します。

「短形自然薯」ですね。

まず1株め…

Img_0744 腐ってる!!!!crying収穫が遅すぎたかも?

Img_0747 と心配したけど残りのは大きさは色々でも芋はちゃんとありました。1株目に腐ったのを掘るなんて何と運のないことか。

掘るのが下手なのでほとんどが途中で切れてしまいましたcoldsweats01

タネイモを買わなくても上の細くなった部分を保存しておけばタネになることがわかったので今年も保存しておこう。

Img_0741 他の方の畑では背丈に届くほど大きくなっていますがうちのはこじんまりとしています。

そろそろ収穫してもいい頃ではないでしょうか。とりあえず1株だけ。

今年は親芋を植えています。親芋を逆さに植えるやり方です。

株はどれも2つか3つに分かれています。

 Img_0746 これは2つに分かれた株ですね。

ん、想像よりいいですよhappy01

親芋逆さ植え、いい感じです。

今年は猛暑と水不足だったのでまったく期待していなかったのですが、自分としては満足な出来になりました。

これで気温、水管理がうまいこといったら…

来年も親株逆さ植えやってみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

もらうピーマンの有り難さ

Img_0731 「甘とう美人」とピーマン「京みどり」、

Img_0734 そして「カラーピーマン」を抜きました。

葉の色を見てもらったらわかるとおり、かなり前から追肥してませんでした。

実もたくさん付いているでしょう、収穫もしてなかったんですよ。人間の方も暑さに負けて…

では食べるピーマンはどうしてたの?と思うでしょう。ピーマン自体の出来はよかったようで朝市はピーマンの山。売れ残り続出だったらしく母が届けてくれていました。

暑いなか汗水流して収穫しなくても袋入りで届く大量のピーマン。

自分で栽培しなくてもいいんじゃない?と思うほど困らず。

いけない!楽な方へ流れそうですsweat01

Img_0732 ジャガイモに追肥と土寄せです。

これは数少ない残っていたデジマ。3株分くらいはあったかな。で、残り十数株はすべて写真の向こう側にもちょろっと写っている「インカのめざめ」。

3株分のジャガイモなんてあっという間になくなっちゃいます。インカは煮物とかには向かないからね。3株じゃ一冬越せないcrying

買わなくては。

Img_0736 出来のよくない「とげなしつのなす カナリアナス」でも朝市で売れたので、畑に残っていたものを全部収穫してきました。

小さい実とはいえ黄色は目を引くし、数が揃うと華やかではあります。

また売ってみようっとsmile

| | コメント (7) | トラックバック (0)

セルトレイタマネギ途中経過

Img_0727 セルトレイで育苗中の9月20日種まきのタマネギの苗です。

今年の苗置き場の花壇はキンモクセイが急に成長したので(キンモクセイ好きにはうれしいことなんですけどねcatface)少し日当たりがよくありません。そこが気になるところではありますがおおむね順調です。

今のところネキリムシの被害もなし。

Img_0728 Img_0726 まだ細いですね。

そろそろ追肥で液肥をやりはじめようかと思っています。

今日は殺菌剤をやりましたscissors

Img_0729 パンジーが大きくならないcryingいつもの年ならもう咲いているのもあるのに…

Img_0730 逆に葉牡丹は日に日に大きくなっていく。これはミニがいいと思っているのに。

自分勝手な希望ばかりですねsmile

今年のカナリアナスはいいものが出来なかったと前に書いたのですが、持って帰ってもらった残りがまだ何本もあり、家に置いておくのも邪魔だし、もったいないのでダメ元で朝市に出してもらいました。

もちろん値段は激安で。

すると和食のお店で有名な「○か半」の社長が買って帰られたそうです。

あんな小さな実のでいいの?

お店に貧相なカナリアナスが飾ってあるのを想像すると、申し訳ないような吹き出してしまう様な複雑な気分です。

もっといいのが作りたかったなあ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ゲーム

ゲームの覚え書きとして記事を書いておきます。

機種ごちゃまぜです。

あ行 エチュードプロローグ、乙女的恋革命★ラブレボ!!、アラビアンズロスト、ウィル・オ・ウィスプ(イースターの奇跡)、S・Y・K新説西遊記、S・Y・K新説西遊記咲蓮伝、ヴァンパイア騎士、

か行 怪盗アプリコット、金色のコルダ(1、2)、暗闇の果てで君を待つ、君に届け、快感フレーズ

さ行 ソラユメ、SIGNAL、サイキン恋してる?、真翡翠の雫緋色の欠片2

た行 デュエルラブ恋する乙女は勝利の女神、天下一★戦国Lovers、テニスの王子様学園祭の王子様 テニスの王子様ぎゅっとドキドキサバイバル海と山のLove Passion

な行 アンジェリークトロワ、ネオアンジェリーク

は行 ときめきメモリアルGirl's side (1st Love、2nd Season、3nd Story)、遙かなる時空の中で(1、2、3、十六夜記、運命の迷宮、夢浮橋)、緋色の欠片(あの空の下で)、Vitamin(X、Y、Z)、薄桜鬼、薄桜鬼随想録、薄桜鬼遊戯録、ひめひび‐princess days‐、フルハウスキス(1、2)、星色のおくりもの、パニックパレット、ハートの国のアリス、花より男子恋せよ乙女、花宵ロマネスク、ふしぎ遊戯(玄武開伝外伝鏡の巫女、朱雀異聞)、幕末恋華新選組、星空のコミックガーデン

ま行

や行 ユアメモリーズオフGirlsStyle

ら行

わ行 リトルエイド

なんと「は行」の多いこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根間引き

Img_0715 二日前に収穫した落花生は実を外して乾燥中です。

10株ほどでバケツ1杯ほどあったでしょうか。

今年の出来が良くなかったのか、収穫時期が早かったからか小さい実が多かったですね。

Img_0716 できはともかく、早く乾かないかな~happy01

Img_0718 大根「野武士」大きくなりました。間引きですね。

今回はタイミング的にちょうどいいと思います。いつもいつももったいなくて間引きが遅くなってましたから。

Img_0719 1本にし、軽く土寄せと追肥をしておきました。

Img_0717 キャベツ「みさき」。手で触ってみると固い。収穫してもいい頃ですよ。

まだ早いのに野菜が食べたい!というだんなさんのために収穫したのは1週間前。やっぱりこのくらいが収穫適期なんだよ。

植えたの全部が全部固いわけではなく、中にはまだゆるいのもあるから順々に食べていけば丁度良い感じ。

で、みさきが終わったら今度は「浜岬」「おきな」へと。

あ~っ、収穫後のキャベツの写真撮るの忘れてた。今年は虫被害も少なくてきれいなキャベツだったのにbearing残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キュウリ地獄か

Img_0707 雨が降らないので植えられず12センチポットで長い間育苗し、9月7日に畑へ植えつけた今年第二弾となる地這キュウリ。

ツルがかなり伸びていても、実がつかなかったんですよね。

ポット生活が長すぎたせいか?と心配していましたがここにきてようやく実がつきました。

Img_0708 半ばあきらめていたので、つい先日安いsign03と6本も入った徳用キュウリを買ったばかりなのに…

こんな時期にキュウリ地獄に陥いることになろうとはcrying

確認しなかった自分が悪いんですけどね。

Img_0711 Img_0712 タネを厚まきにしすぎたパクチョイ。間引くというような生易しいものではありません。束で引き抜く感じでやりました。

発芽率がいい時もあるから種まきは難しい。間引き後追肥しておきました。隣の「サラダあかり」にもね。

Img_0713 白ネギ「ホワイトスター」を土寄せしている時に見つけました。ここのところ気がつくたびに土寄せしているんですよ。

春に植えてすべて食べつくしていたと思っていた小ネギ「小春」か「小夏」がまだありました。白ネギしか残ってないと思い込んでいたので買ってましたよ。

死角が多すぎる私の目eye

| | コメント (4) | トラックバック (0)

乾燥完了が待ち遠しい

Img_0700 昨日のゴーヤー祭りの際、タネを取っておきました。

半分に切った時にタネごと切ったものもあるし、熟していないものもあったので2個分でこれだけ。

自分は毎年買った種を蒔くのですが、私が白いゴーヤを栽培していると聞きつけた叔母が(大阪在住)つい先日タネを取っていたらちょうだいと言ってきたのです。

完熟のゴーヤから取り出したものではないので、いいかどうかわかりませんがそれなりに色がついているのであげてみましょう。

Img_0709 落花生収穫しました。

Img_0710 自分的には葉が茶色く枯れてきた頃にと考えていたのでまだまだ先だったのですが、茹でて食べるのならすぐですが自分は乾燥落花生が好きなので乾燥期間が1ヶ月ほどかかります。

少しだけでも収穫しておくとその分早く食べられますからねsmile

Img_0714 落花生全体の4分の1ほどでしょうか、第一弾収穫となりました。10株くらいかな?葉から外して乾燥させる予定です。

外す作業が大変そうsweat01

落花生は中途半端な収穫なので、あれ?ここに落花生があるよとイノシシが気付いたら大変。

これが最後の収穫になりませんようにthink

Img_0705 プチヴェールと

Img_0706 白菜に追肥しておきました。つい先日写真を撮った時よりも1回り大きくなってる気がします。気温がちょうどいいのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

純白ゴーヤーの砂糖漬け

Img_0696 だんなさんが純白白ゴーヤを収穫していました。私に何も言わないので家の裏に放置してました。気付いたからいいんだけどね。

料理のバリエーションが少ないのでゴーヤといえば、子供も私も食べられるチャンプルになりがちなのですが、さすがに度々だと飽きます。

今年は7回もゴーヤの佃煮を作ったとブログに書かれている方がいらっしゃいました。そこで佃煮もあったよなあとようやく思い出す記憶力のない私。

ゴーヤの佃煮でも作りましょうか。

Img_0695 レシピは数年前にそろばんの先生に教えてもらったものを引っ張り出してっと。

Img_0698 ゴーヤは切る感覚がシャクシャクとしてて好きなんです。切っても純白。

Img_0699 ちりめんはないと思っていたのですが、冷凍庫から化石のようなものを発見。あやしい霜はついていますが入れちゃえdown

Img_0703 完成です。たくさんあると食べなくてはいけない義務感に押しつぶされそうになるので今回はゴーヤ1個分、正味400グラムで作りました。

先ほどの佃煮7回の方、もうはっきり言っちゃいますよびばあさんなのですがsweat01ゴーヤの砂糖漬けも作られていました。

ゴーヤはたくさんあるのでそちらも作ってみました。

Img_0704 白ゴーヤなので果物のピール漬けのようです。きれいshine

ほろ苦いですがとても食べやすいゴーヤになりました。ただし、砂糖を大量に使っているので太りそうcoldsweats01

うまく出来たとは思うのですが、苦さにびびっている私は少しでも多く砂糖がまぶされた方がよかろうrockと細く切りすぎたので形が残ってません。もっと大きめでよかったなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プチヴェールに支柱を

Img_0689 プチヴェールが大きくなってきたので支柱を立てておきました。

今年は4株だけ、しかも芽キャベツは植えるのを断念したので(母には大量に苗をあげたので、欲しくなったらもらいにいけばいいのです。芽キャベツは苦手なのでないとは思いますがsweat01)支柱がたくさん余っています。

1株に使える支柱が多いので今年は曲がることはないかと。

その割には山から取ってきた竹を使っているけどねsmile

近くにあったからつい…

今日の新聞に熊出没の記事が載っていました。

うちも今年は動物によく遭遇するんですよ。

畑をイノシシに荒らされるのは毎度のことですが、夜、しかもあまり遅くない時間8時頃に車を運転中に出会っています。

イノシシは2度。一度は家族連れらしき大群で道路を横断中に。もう一度はかなり大きいイノシシが1匹で横断していました。

つい先日はタヌキにも会ったんですよ。二匹だったので夫婦かな。山の中ならまだ分かるのですが一応その町のメイン通りであろう道路を横断していました。

急ブレーキをかけて直前で止まれたのですが、タヌキは車に驚いて止まるんですね。ひかれてしまうのもわかります。そのまま走りぬけたら助かるんだろうけど。

うちだけでもこんなに頻繁に出会っているのです、今年はいつもの年より動物出没のニュースがあるというのもうなずけますね。

Img_0670 カウンターに団子がsign03

ぱっと見マッシュルームにも見えますが、夏休みの工作の残りの紙粘土で下の子が作ったようです。

もっと凝ったものは作れなかったの?

お月見には使えそうだけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

切りすぎ注意

野菜が高いというのに鍋が食べたいsign03

先日は我が家の定番とも言える「坦々ごま鍋」を作りました。前はキムチ鍋が一番のお気に入りだったのですが、辛さがマイルドで子供も食べやすい坦々ごま鍋が今我が家の鍋ランキング堂々の1位となっています。

でも、立て続けには飽きるので今回は鶏の水炊きです。骨付き鶏を長時間煮込んでダシを取り野菜を煮込む。ポン酢であっさりいきますよ。

白菜は

Img_0690 まだこんな状態なので2分の1を180円で買いました。

そろそろ追肥しなくちゃね。

Img_0691 白ネギ「ホワイトスター」初収穫となります。

Img_0693 先日土寄せをし始めたばかりなので白い部分は短めだけど想像していたよりはありました。

Img_0694 いつもの年よりは細めだけどしっかり白ネギ(根深ネギ)になってますhappy02

いっぱい食べたくてたくさん抜いて帰ったんだけど、水炊きのメイン鶏の骨付きは煮込んでもかさが減らないので鍋からダシが飛び出します。

かなり減ったところで野菜を追加しようとしたら家族から「もう食べられない」コールが。

白菜も白ネギも切ったのがたくさん余っちゃったよcoldsweats01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

自家製ニンニクのたね

Img_0664 タネニンニクが高いのでせこい私は今年6月に自分で収穫したものを保存していました。

今年はそれを植えようかと。

4個残していたのですが、1個はスカスカになってしまったので植えられそうなのは3個だけです。

2個はホワイト6片風、1個は中国産のちょっと皮に赤いスジが入っている普通のだと思います。

Img_0665 よさそうなのを残していたので粒が大きいですねhappy01

来年使用する畑へ植えたいのですが、まだ耕してないので植えられません。もう芽が出ている人もいるのに…

ということで芽出しだけでもさせようと今使っている畑へ埋めておきました。

一昨年だったかな、11月にかなり根が伸びている時に移植してもうまく栽培できたことがあったのでね。

Img_0666 新しく使う畑のワラを焼いておきました。すぐにでも耕したいのですが、父の体調が悪く遠いところにあるトラクターをここまで持ってこられません。

いつもならトラックに乗せてここまで持ってくるんですよ。

父が耕すのは体調的に無理なのでせめてトラクターが近くにあればねえ。私でもだんなさんでも耕せるのに。

タマネギの植え付けまでに、母と相談しなくてはいけません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

野菜高いのに

Img_0678 昨日から雨です。そのせいではないでしょうけれど、大好きなキンモクセイの花が落ちてしまいました。今年はようやく根付いたので花つきがよかったです。

ここ1週間、庭での作業中はいい香りが漂っていたので幸せだったんですよ。

花の命は短いので、そこがいいとも言えますが。

店に買いものに行き、だんなさんが突然

「キャベツの千切りが山のように食べたい!」と言い出しました。

「今野菜が高いからちょっと待ってよ。もう少ししたら収穫できるキャベツがあるんだし」と止めたのですが聞く耳を持ってくれません。

値段を見に行くと半分で89円。思ったほど高くはありませんでしたが、畑にあるのに…

ぐちぐち言っていたら、半分切れ気味でしたがあきらめてくれました。

で、家に帰ってからすぐに畑へrun

Img_0675 収穫してきました。極早生の「みさき」です。7月29日に種まきをして9月7日に植えつけました。

種まきから72日、植えてからほぼ一ヶ月です。今確認してみると種まき後82日で収穫適期とあります。あ、やっぱり少し早い。私のカンもなかなかのもんだsmile

Img_0676

中はこんな感じ。ゆるいけど巻いてます。葉は生食にぴったりで柔らかそう。

さあ、刻むからしっかり食べてよねrestaurant

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パンジーポットへ

パンジーは去年9月29日に黒ポットに植え替えをしていました。

いつも日にちを決めてやっているわけではなく、葉の成長具合を見てカンで植え替えしていたので、今年成長がこんなに遅れているとは気付かずcoldsweats01

さすがにもう植え替えなくちゃね。

Img_0667 葉は成長していないものの、根はセルトレイ内にしっかりと回っていました。

これならもっと早く植え替えしてよかったかも。

Img_0669 今日はまず大きい苗だけと思っていたけど、やりはじめたら止まらない。

Img_0668 かなり小さいものまでやってしまいました。にしても小さすぎて育つかどうかthink

こんなに小さい苗を植え替えなくてはいけないのは久しぶり。今年はパンジー栽培(苗ですけど)は失敗です。

秋から咲くかどうか微妙ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリーはやっぱり完熟だね

Img_0660 今日も最高気温は27度と夏日になりそうです。もう10月なのにthink

ここ1ヶ月くらい収穫せずに置いていたブルーベリーですが腐る前にとらなくては。

Img_0662 今年最後の収穫となりました。これで長い間掛けていた鳥避けネットを外すことができます。青色なのでやたらと目立ってたんだよね。

収穫しつつつまみ食いをしたら、甘い~!happy011ヶ月とってなかったので完熟ですから。

Img_0659 子供の給食にブルーベリーヨーグルトが出ました。ブルーベリー味のヨーグルトかと思いきや、缶詰や生のフルーツが入っている本格的なものだったようです。

実は数日前に小学校がこのメニューだったのですが、自分には1粒もブルーベリーが入ってなかったpoutと怒っていました。

で、それを聞いてブルーベリーヨーグルトを楽しみにしていた上の子の中学にようやく昨日出たんです。

娘が「まずかった。粒は大きかったけどブルーベリーがすごくすっぱいんだよ。あんなのブルーベリーじゃない」 とこちらは別の理由ですが不満のようでした。

確かに家で収穫した完熟の甘いブルーベリーを食べ慣れていたら市販のブルーベリーでは納得いかないでしょう。輸入ものの冷凍?そこまではメニューではわからず。

ブルーベリーに関しては舌が肥えているようです。美味しいのハードルが高くなってますね。

Img_0663 家の裏で栽培されている稲穂が変わっている米は今日稲刈りするようです。

気になっていたので品種を聞いてみました。

「次世代」だそうです。調べてみたら「次世代の夢」(埼玉県育成)という品種があるようなので、もしかしたらこれかもしれません。

芒(のぎ 穂の先のとげみたいなの)が長いのが特徴とあった。うん、この植えられている米の特徴とあってる。

この芒のおかげで急激な温度変化に強いみたいです。美味しいらしいし、ここ最近の変な気温にもついていける米なのかもしれませんね。まさに次世代の米だよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

葉牡丹の植え替え遅れぎみ

Img_0653 葉牡丹を15センチポットに植え替えました。

Img_0654 植え替えた葉牡丹を見てだんなさんが「えらい少ないなあ」と言うのも納得の70個です。だって去年は250ポットもあったんですから。

少ないので1日で終わりましたよ。

でも、あれ?汗を流しながら植え替えた記憶があるんだけど。

調べてみたら去年は9月17日に植え替えてました。そりゃ暑かったわけだ。

Img_0655 パンジーは今このくらい。調子がよくありません。

去年は9月23日の時点で土が見えないくらいにびっしりでした。本当ならそろそろ花がついてもいい頃なんですよ。今年はパンジーもダメかもね。

これも暑さのせいでしょうか。

暑さに振り回されて種まき時期もわからなくなっていますが

Img_0657 デルフィニウムの芽は出てきました。これだけは合っていたようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いのししにはやらん!

005_2 人参「グランプリ」の草取りと追肥、土寄せをしました。

草を取っているつもりなのに、時々人参を抜いていたcrying貴重なのに。

006_2 頼りなかった人参ですがようやくしっかりしてきました。

股根が心配ですが、ここまでいけば収穫はできるでしょう。

少し前ですがサツマイモを収穫しましたが、あまりの小ささに絶望し途中で芋ほりを投げ出していました。長く畑に置けば大きくなるかもしれませんからね。

別の用事で畑へ行くと、なぜかサツマイモを掘った穴が大きくなってる?

イノシシだ!

3株分食べられていました。でも上品に3株だけ。あまりの小ささにイノシシさえも挫折したのではsmile

このままではイノシシに食べられてしまうsweat01

007_2 小さくても自分たちが食べたい!ということで5月6日に植えた22株分は全部収穫してきました。

挫折した時より数日経っているからか少しは大きくなっているような気はします。

009_2 大きそうなのを選んで

010 新聞紙に包み

011 ダンボールに入れリビングで保存します。

今年は目標だった2月の「とんど」を余裕で超え、6月まで食べ続けることができたのでこれは良い保存方法ですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

セルトレイタマネギ苗移動

001 タマネギの芽が出揃い

002 セルトレイの下から根が出てきたので庭の花壇に移動することにしました。種まきより14日目です。

花壇に石灰と肥料を入れて耕します。ここのつい先日まで金のなる木になるはずだったアイコが植えてあった場所です。

去年は霜がおりるまで収穫し続けていたのですが、あまりに悲惨な株の状態のため撤去しましたcrying

アイコの成長がよくないのでもしかして肥料不足?と追肥に追肥を重ねたため、ここの場所はかなりの肥料が残っているはずです。

いつもよりは少なめに施肥しました。

003 タマネギの苗は乾燥に弱い。特にセルトレイで育苗しているので水分管理には気をつけます。

トレイはしっかりくっつけ周りも土で囲いました。

トレイ中心は大丈夫ですが外側は根切り虫にやられるので回りの土にはちょっとばかり薬を散布。

植え付けまではここで育てます。よい苗になってくださいhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鑑賞用ナス栽培は難しい

014 今年も猛暑と水不足のせいか「とげなしつのなす(カナリアナス)」の出来がよくありません。

うまく出来たのは初回1度だけ。今考えればビギナーズラックだったのかもしれませんね。

なので猛暑や水不足とかではなく私の栽培技術が足りないようです。でも、もうこれ以上何をしろとcrying

栽培してねhappy01とお願いしてくれていた人から今日取りに来ると連絡があったので収穫することにしました。

004 予約してもらうのはうれしいのですが、出来が悪い時には申し訳なくて。

005 006 全部が全部こんな実がついているんだったら胸を張って持って帰ってもらえるのに。ごく一部にしかない。

009 こちらも観賞用ナス「ソラヌム」。実はたくさんついているのですが、手抜き支柱だったために実の重さに耐えられず倒れてしまい茎が折れているのが残念です。

反省点はたくさんあります。種まき時期が早すぎて真夏に色がついてしまったし、剪定はある程度伸びたら先を切った方がよかったのかもしれない。長くならないからからまないだろうしね。

わからないことだらけの初栽培でした。

でも、こんなものでも喜んで持って帰ってくれました。そして来年も栽培してね、と。

が、がんばりますrock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

掘るテンションがダダ下がり

017 サツマイモ掘ってみました。

やっぱり小さいcrying

もう少し待てば大きくなるかもと思っていましたがあんまり変化はないようですね。

ぼちぼち収穫することにしましょうか。

018 これで7株分。あまりの小さい芋ばかりに一旦ここで終了しました。掘れば掘るほど気分が下がっていきます。

数はいつもどおりあるような気がしますが太さがねえ。

5月6日に植え付けなので例年とほぼ同じ頃なんですよ。他の物が不作の時に代用食とされていたサツマイモですら不作の年となりました。

今他の野菜も高いらしいです。白ネギ本198円とかsign03despair

こんな値段だと気軽に鍋に入れられないじゃない。うちは白ネギは何とかできているので買うことはなさそうですけれど。

収穫していたサツマイモを裏庭に置いていたら母が来て

「あんたのサツマイモは立派だねえ」と。

えっ?立派ですか。

いつもの年の半分、もしくは3分の1サイズだと思っているのですが。

母のは筋みたいなのばかりだったそうです。サツマイモ最悪!と思っていましたが、もっと悪いところもあるみたいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »