« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

王子でなく王様に

006 トマトはわき芽を育てていたのですが、なかなか植えなかったためにポットは12センチまで植え替えしこんなに大きくなってしまいました。

しかもひょろひょろ。

苗なのにわき芽まで出ている始末。そのうち実が付くのでは?と思うほど放置されていました。

さすがに「トマト植えておいて」とだんなさんに言われたのでやりましょうか。これはフルティカです。

アイコは7月に入ってから庭に植える予定なのでまだ放置は続きますけどcoldsweats01

ここまで放置しておいて言うのもなんですが、第一弾トマトからリレーのようにうまく収穫し続けることができるでしょうか。

007 ちょっと畑に行かなかったらピーマン、甘とう美人が大きくなっていました。

008 インゲン「サクサク王子」も。

009 あぁーsadちょうどいいサイズを通り越しているようです。王子という感じではなく貫禄のある豆になってしまいました。王様crown

サクサクだけは残っていて欲しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルーベリー色づく

002 ブルーベリー「ダロウ」に色がつき始めました。

003 「ジャージー」も。どちらも品種がノーザンハイブッシュ系なので早いです。

004 ラビットアイ系はまだまだ先のようです。こちらは暑くてたまらんsign03という頃に収穫ですからね。

001 鳥い食べられないようにすっぽりとネットを被せておきました。たぶんこれで大丈夫rock

ネットの網目が小さいので日当たりが悪くなるのが気にはなりますが、鳥に食べられてしまうよりはいいでしょうからね。

005 ユリが咲いています。これは「イエローウィン」。

たくさんユリは植えていたのですが、よい蕾がついたものはほとんど先日の父の日に義父へあげたのでうちには残っていません。カサブランカとかね。

あちらでも今頃咲いてるかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

多すぎるよ

001 母から白ネギの苗をもらいました。

何!この量の多さ!

一応用意していた畝だけ植えてみるけどね。発芽率が想像以上によかったのかな?

002 苗の太さはちょうど玉ねぎ苗くらい。苗は元気ではあったけど少し病気になっているようなので、その対応はしておかないくてはいけないようです。

植えても残った苗はお隣のおじさんがちょうど畑を耕していたのでもらってもらうことに。

ふ~sweat02予定外のネギになりました。

009 スイカにワラを敷きました。だんなさんが邪魔なくらい大量に持って帰っているので思う存分敷くことができます。

008 イチゴの実を食べている虫を発見。昆虫のことはまったくわからないのですがクワガタのメス?かな。

イチゴにはこのクワガタ(たぶんね)の他にも大量のアリが群がっているんです。甘いから仕方ないか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

春蒔きがよかったかな?

011 母から「白ネギ(根深ネギ)の苗が余ったからいる?」と連絡があった。

実は自分の白ネギが病気になっているので、去年に続き今年も消滅するのか?と不安だったのでもらうことに。

どうも自分はネギを秋蒔きにすると失敗するみたいです。植えている時間が長いので病気になりやすいのかもしれません。来年は春蒔きに戻すかなあ。

010 まだ苗は来てないけど、植えるところだけ確保しておきましょう。穴が斜めになってますがsweat01

005 初収穫したものがたくさんあります。

まずは、ズッキーニ。ちゃんと受粉しているのが2本だけでした。緑色のは1つもなし。ズッキーニを受粉させるのは難しいです。受粉していると形がいいのはもちろん黄色が薄くなるんですよ。002ミニトマト「アイコ」。003 「フルティカ」はもう少しです。一番花はトマトトーンをつけて実付きをよくしたつもりですが、全部は実になっていません。

004 ここなんて2個しかないし。でも、数が少ないからでしょうね、大玉トマトサイズになっています。

007 茄子の最初の実は小さいうちにとるのがよい、というのはわかっていても普通サイズまで大きくしてしまいました。しかも2個つけてます。写真の向こう側にもう1つちらりと見えてますね。

これから頑張ってくれる株を労わる気持ちは一切ないのでしたsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そろそろカラス避けが必要

002 トウモロコシの雌花が茶色くなってきました。

実が熟すのはもうすぐです。こうなると、鳥に目eyeをつけられているかも。

鳥対策をしなくてはいけない時期になったようです。

004 まずは受粉が終わったであろう雄花は切り取ります(アワノメイガが来ないように)。今回も花粉が出ている時に手で受粉を助けてあげました。

003 そして、株全体にキュウリネットを被せておきました。キュウリネットの網目は大きいですがうちの畑を荒らす鳥はほとんどがカラスで、そのカラスはトウモロコシを株ごと倒してから実を食べるため株を倒されないようにしておけば実は守れるようです。

第一弾トウモロコシの数は少ないけど初物ですからね。楽しみですhappy01

007 ラッキョウ漬け終わりました。いや~大変でしたcoldsweats01。今度から買ったラッキョウ漬けを食べる時にはありがたいと思いつつ食べることにします。

家にある2ビンだけ漬けようと思っていたのですが、熱湯消毒したら安いビンの方が割れてしまい急きょ買いに行くことに。

どうせ買うなら全部やろう!ということで合計3本10キロ漬けることになりました。

割れたらいやなので熱湯消毒はやめて、ホワイトリカー消毒にした小心者sweat01

008 まずまずの粒の揃いでしょう?

今年はラッキョウが思う存分食べられそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

サツマイモ苗を追加

009 5月6日に植えつけたサツマイモ「ベニアズマ」。ツルが伸びてきましたよ。

先日ハンターのような母に目を付けられていたので、取られる前やらなくては!!!

伸びたツルを切り新たに苗にしました。

007 24本追加です。最初植えたのが20本、合計44株になりました。後の伸びたツルはご自由にお取り下さいsmile

003 昨日だんなさんがゴーヤの支柱を立ててくれたようです。

3株はまだ小さいのですが、運良く1回目の種まきで芽が出たものは

005 もう花がついてる。あれ、気付かなかったけど写真手前にはもしかして雌花もある?いや、丸いから蕾かもしれませんね。

010 昨日収穫したラッキョウの葉と根を落としました。量ってみると10キログラム。1キロ植えたので10倍になっています。

購入してあるラッキョウ酢は1本で3キロ漬けられるとある。

1本では足りないじゃないcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキョウてんこ盛り

004 ラッキョウは掘り時でしょうか。

わからないので母に抜いていいか電話したのですが出ないgawk

聞くよりも自分の目でどのくらいになっているか確認してみればいいじゃない、というだんなさんにそりゃそうだと一部抜いてみることに。

005 大きくなってる!

たまねぎもにんにくも今年は不作だったので、似たようなラッキョウもダメなんだろうなとあきらめていましたが、これだけ育っていれば十分です。

全部収穫しよう。

006 9月12日に植えたのは1キロ分。一輪車にてんこ盛りとなりました。

深く植えると数は少ないけど大きくなるということで、思いっきり深く植えたつもりですが数が少ないなんてとんでもないよ。

1球で10球には増えているじゃないよ~。もっと深くがよかったのかな?

明日から当分ラッキョウ剥きが続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャガイモ収穫

003 昨日は一日中晴れだったので、畑の土も少しは乾いたかもということでジャガイモを収穫することにしました。明日からはまた雨の予報です。

ここは水田後の畑。からからには乾いてませんでしたけどねsweat01

掘れないほどではありません。

004 キタアカリ。これでタネイモ2キロ分です。今年も小さい芋が多いです。

007 メークインは3キロ分。芋の量はキタアカリの1.5倍以上はあります。ということはメークインの方が多収ということのようです。こちらも小さい芋が多いですがcrying

春ジャガイモは2年連続で不作となりました。

来年こそは真面目に作るぞ!

元肥も入れなかったし、追肥も1回だけしかしないという超手抜きでしたから。天候も悪かったし、上出来と思わないといけないですね。

今年バラ売りで買ったタネイモは芽が出ない上に、その後の生育が悪く収穫できるような状態ではありません。うちの方では合わない品種なのかもしれません(家から離れた所のホームセンターで買ったから)。

005 ジャガイモを掘った場所に肥料を入れて、落花生を植えておきました。

006 途中でいらなくなるけど、雑草防止のために使用したマルチを畝の端に引いておきました。これなら子房柄が伸びてきたら簡単に外せますからね。

と、ここまでを一気にやったら暑さで倒れそうです。頭が痛くなってくるし。3時間くらいだったんだけどね。

長時間畑にいられなくなりました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

巨大な甘とう美人

001 梅雨に入り今日の天気予報は曇りになっていたのですが、青空が広がっています。

子供には傘を持たせたんだけど、これではいらないだろうね。

雨が降ると水田の水を見回らなくてもいいから楽なんだけど、手を抜くな!休むな!ということなんでしょうcoldsweats01見てきます。

002 つい先日、ようやくアンドンを外した「甘とう美人」が大きくなっていました。

003 ピーマン「京みどり」も。最初の実だし、小さいうちに収穫するのがいいでしょうね。

004 一番右のがピーマンです。あとは甘とう美人。一番大きいので16センチありました。まっすぐ成長していたら20センチはあっただろうね。

もしかして、大きくしすぎ?

しし唐系に押され気味のピーマンです。

001_2 キュウリ「Vロード」はこれで収穫10本。もうキュウリのことを忘れていましたよ。

毎日1本のキュウリすら消費しきれていません。

だんなさんが「巨大になりかけ(この表現はどうよ?)のキュウリがいるぞ!」と収穫してきてくれました。

庭に植えてるのにcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

股根が少ない

003 先週収穫した人参の中に2本ですが裂けているものがあったので、ちょっとばかりあせってきました。

裂けているということは成長が一杯一杯になっているのでは?ということで、まだ本数がたくさんあるので売ることにしました。

かなりの数を抜いたのですが、今回は裂けているものは1本もない~gawk

これはどうしたことか。もう少し太く大きく育ててもよかった?

失敗したのかよかったのかわからない収穫になってしまいました。

ここは去年11月に玉ねぎを植える予定で耕していたのですが、玉ねぎの苗が足らず何も植えず2月になってようやく人参のタネを蒔いた場所です。

だからでしょうね、ほとんど股根がありません。今回大量に抜いたにも関わらず、2本だけでした。

夏に種まきする人参の場所も早くから耕しておかなくてはいけませんねrun。気持ちはあせるけど(ソラマメとスナックエンドウの跡地)何もしてないんだよね。

002 キタアカリの一部、買ったタネイモではなく秋作で出来た芋を種芋として使ったの部分を収穫しました。全部収穫しようと思ったのですが、とにかく暑いsweat01

残りは梅雨の晴れ間に収穫することにしました。。

小さい芋が多いですね。

006 毎年恒例の変わりジャガイモを今年も発見しました。

子供たちはミッキーマウスと言ってましたが、かわいい・・・とはいえない微妙なミッキーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花ナスの栽培方法は?

005 花ナス「ソラヌム」です。

自分の想像ではもう少し草丈が高く、支柱が必要だと思っていたのですが今の様子ではこのままでも大丈夫そうです。

台風で倒れた時はその時ですbleahあきらめよう。

004 もう実になっているものもあるよ。秋に鑑賞するんのでは?早すぎる気がしますが。

今年初めて植えた植物なので手探り状態が続きます。

まず、剪定の仕方がわからない!gawk

わき芽がたくさん出ているんだけど、全部残すのはたぶん間違いだと思うんだよね。

ナス科だし三本仕立てでいきましょうrock今年の出来を見て、来年からの方針を決めることにしました。

今野菜を作っている畑の隣の隣の隣の畑のおじさんが亡くなられたので、両親のところに作ってもらえないかと声がかかったそうです。

私達に使えば?と言ってくれたのですが、時期が中途半端すぎるということで来年度からということになりました。

今年は稲苗が余ったので水田にすることに。

001 今作っている畑は写真内のこのへん。

002 川があるので遠回りしなくてはいけませんが、家からは直線距離だと近くなります。畑からだと家の屋根がちょろっとだけ見えます。

ということで、ここの水管理も任されました。

003 ざ、斬新な水入れ方法ですね。たぶん父考案。

004_2 野菜を作るには大きすぎる畑です。さて、どうやって使いますか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

無茶な移動

003 数日前にグリンピース最盛期!と書いたばかりなのに、一気に葉が茶色になってしまいました。

終わりですね。

残っているサヤを取り、抜いておきました。豆が終了することをこのあたりでは「豆があがる」と言うみたいですが、これって方言かな?「豆はあがるのが早い」とか。

豆に使っていた支柱をネット付きで崩さず、そのままヤマイモに再利用しようと思っています。手抜き手抜きsmile

だんなさんがいる時に二人でやればいいものを無理するものではないですね、移動しているうちに支柱が抜けるsweat01

紐で結んであるだけなので当たり前ですよね。

004 何とかヤマイモのところへ持ってきたものの、台風を待たなくても微風で倒れそうな不安定さです。手前に見える支柱なんて実は地面に刺さってません。

一から組みなおした方がよさそう。だんなさんに直してもらいますcoldsweats01

005 ジャガイモの成長も今年はゆっくりめだけど、インカのめざめは抜いてもいいですね。

007 大きさ量とも、まあ、こんなもんかという感じ。大豊作とはいきませんでした。ということは他のジャガイモも普通なのかな。

キタアカリやメークインは葉が青々しているので、梅雨入りまでに収穫するべきか悩み中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

玉ねぎ収穫開始

001 緑色の葉がほとんどない状態の玉ねぎです。

こんな悲惨になっても収穫せずに置いていました。今週末に梅雨入りの予報を聞き、それまでに抜くことにします。

一日では終わりそうにないので、数日単位で予定を立ててっと。

土日にはアルバイト代が欲しい子供が手伝ってくれると言うので、それまでに家に持って帰っておこう。

002_2 葉がないのでうまく成長するはずもなく、玉が揃っていません。その前にトウ立ちも多かったからね。

001_2 最終的にこれだけトウ立ちしていました。すごい量です。何個あるのかな?数える気にもなりませんthink

小さいのが多いとはいえ、中には大玉もあるんですよ。

玉ねぎの出来がうち以上に悪かった母がやって来て

007 70キロ分予約が入っているそうなので、大玉だけ30~40キロ持って帰りました。吊るす手間がいらないのでこういう注文は助かるよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冷凍で保管

スナップエンドウはほぼ終わりました。

グリンピースは今が一番収穫量がある時かな。

今年はどちらも5株ずつあったはずなのに、いざサヤが出来てみるとグリンピースばかりなんですよね。もしかして、スナップエンドウは途中で何本か枯れてしまったのかもしれません。

006 スーパーでむいて売っているものより、一回り大きい粒揃いのグリンピースです。自画自賛ですねsmile

豆は毎日のように収穫でき、どんどん増えていく。食べきれませんsweat01

007 ということでブランチング(カッコいいぞ、学生時代以来久々に使った)して冷凍しました。

004 去年の親芋をさかさまに植えた里芋(白芽大吉)の芽がようやく出てきました。

これ中ではどうなっているんでしょうかね。芽がぐるんと曲がっているのでしょうか?

芋つながりで

004_2 去年秋に収穫したサツマイモを1個ずつ新聞紙に包んで部屋の中で保管していたものが残り1個になりました。

003_3 最後の方は色が変わっているところがある芋もありましたが、まだしっかり食べられます。甘くて美味しいと子供たちも取り合いになります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

コリウススタンダード仕立て

003 コリウス買いました。

コリウスは好きなので、タネを蒔いたりもしましたが発芽させるのが難しいので、栄養系の苗を買うことが多くなりました。

数年前スタンダード仕立てにしてとても豪華だったので、同じように作りたいと思って何度もチャレンジするけど、これほど立派になることはないんですよね。

Photo 数年前のがこれ。一応上に伸ばし中ほどは茎だけで(この角度では見えないけどsweat01)鉢の周辺にも葉を残しています。

よく見るともっさいですがsmile自分的には成功なんです

何度栽培しても、こんなに大きくなりませんdespair同じ品種を買ってやってもダメだった。運もある?

で、今回トピアリーにもおすすめとなっている「バルカン」でやってみることにしました。

001 今は3本あるけど、整枝し中心の1本だけ残します。

002 後の2種類は「ライムサンシャイン」と「ウィンターサン」を一緒に植えて緑と赤で色の違いを楽しむことに。

003_2 子供が育てたいといったひまわりが咲き始めました。

種まきが早すぎたせいか、草丈140センチほどなのに咲いてしまいました。180センチになるという品種を買ったはず。

見上げるほど大きなひまわりにしたかった子供は不満そう。来年もう一度栽培するそうです。これはこれできれいだと思うけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トウモロコシに雄花が見えてきた

007 トウモロコシに雄花が見えてきました。

こうなったら虫対策を始めなくてはいけませんね。トウモロコシにつく虫(アワノメイガの幼虫)は雄花に卵を産むそうです。

008 「トレボン」を雄花にパラパラっと。

ちょうどお隣の畑に野菜作りベテランのおばさんがいて、今日はトウモロコシに薬をやるんですよ、と言ったら「トレボン?」と聞かれました。

アワノメイガ対策としては有名な薬のようです。

006 追加で5月11日に直まきした「ゴールドラッシュ」。発芽率がとてもよかったのでほとんどが2本ずつあるのを泣く泣く1本立ちに。

いや、ここは泣かずに発芽率のよさに笑うところですよね。

002 5月14日に種まきした落花生はまずまずの発芽率です。しかし、去年の残り種を使ったものからは1、2ヶ所は出ているもののこれ以上の発芽は無理みたい。

落花生はたくさん収穫したいんだよ~sign03

005 ということで、またタネを買いましたcoldsweats01。もう何弾目の種まきになるのかわからない状態です。今回は直まきでいきます。

どのタイミングで蒔くのが一番いいのか、今年はお試しの年になりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

田植え終了

001 数日前からやっていた田植えがようやく終わりました。

今年は父の体調が悪くなったのですが苗は作ってしまったので、とりあえず青田にしてくれればいいからとお願いされました。

お米はいただいているので、もちろん手伝いますと軽く了解したのですがthink

私は機械植えがほぼ初心者なのですが、父は詳しく教えてくれるわけではなく自分で考えてやれというスタンス。の割には後からあそこはこうしろ、そこはこうじゃないとグチグチうるさい。

じゃあ、最初から教えてよ。まあ、言われても父の思うようにはできないんだけどねsad

最後には道路からの見た目が悪いとまで言い出した。最初に言ってたこととえらく違いますが?

父は絶対に指導者には向いてないな。後継者のやる気をそぎまくってくれました。そして米作りの後継者がいなくなる・・・

一番腹が立ったのが、どこをどう間違えたらそうなるのか私がノリノリで田植えをしていると勘違いし、新しい田植え機を買おうとしたり、植える田を増やそうとしていることがわかったこと。

それは体調が悪く、田植えさえ出来ない父が考えることではないでしょう。

父があぜにいるだけで相当なストレス。胃に穴が開くような田植えでした。

しかし、自分がやってみてわかったこともある。ドロの中でのハンドル操作は思いのほか力がいるので、他の人が長時間やっていたら時々交代してあげなくてはいけないとわかりました。ずっと1人で運転していたので、最後には力が入らずハンドルが回せなくなりましたからね。

自分が非力だけなのかもしれないけどsweat01

何とか終わってよかったよ。

今回はグチブログになってしまいましたm(_ _)m

003 田植えから帰ってきたら「キュウリが収穫できそうだよ」とだんなさん。

大きくならないうちにとらなくては。

004 目の届きやすい、庭に植えててよかった。子供は「味噌キュウリ」で食べたいんだって。簡単でいいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中玉と大玉は違うよ

001 スイカを植えたものの、ほとんどが枯れてなくなってしまいました。

自分でタネを蒔いたものはもちろん、追加で購入した「紅しずく」もです。

毎年枯らしてしまうんですよね。何がいけないんだろう?

今年はスイカはあきらめようかなと思っていたところ、食品だけ売っている小さいスーパーの前に時々現れる苗コーナーの中に小玉スイカを発見。

品種はわからないものの、1ポット55円という安さだったので残っている3ポットすべてを買いました。

ここは幻の売り場なので、店の人もよくわかないらしく(苗屋さんは苗を置いたら帰ってしまう)

女性に「大玉トマトはどれ?」と聞かれ

「これですよ」と店の人が指した苗には堂々と「中玉トマト」と書いてある。

さすがにその女性は「これは中玉でしょ!」と気付きましたがsmile

こっそりとトマトのところを見てみると。大玉トマトらしきカゴには水でぬれて判読不明の品種説明の紙がついていました。こりゃ私でもわからないよ。

これが枯れたらスイカはあきらめることにします。

002 003 ズッキーニは黄色も緑も花が咲き始めました。開花したのがいつかはわからないのですが、一応受粉のお手伝いをしておきました。

黄色には黄色のおしべ、緑には緑色のおしべをつけましたよ。味は一緒でもまだらの実ではなくきれいな実になってもらいたいですからね。

004  ミニカボチャ「栗坊」は親ツルを5節で摘芯しておきました。そして子ツルを4、5本残したつもり。

005もう実がついていたので、やるのがちょっと遅かったかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

掘り返すニンニク

004 ニンニクをすべて収穫しました。

抜くのではなく、シャベルで掘り返すというジャガイモ方式。ニンニク収穫ではありえない方法で汗を流しながらの収穫となりました。

半分以上は腐ってなくなっていたのですが、植えていた数が多かったのでそれでもこれだけあります。

005 ちゃんと葉と茎が残っていたものは大きくなっています。全部これだったらどんなによかったか。その予定だったんだけどねthink

よし、来年こそ笑ってニンニクを収穫するぞrock

007 人参は揃っているから波のようで気持ちいいです。発芽率がよかったからだよね。

009 去年の夏蒔きの人参がようやくなくなったので(冷蔵庫に今まであったんですよ)収穫してみましょうか。

001 ばっちりな大きさになってました。葉に虫も病気もなく、股根も少なそうです。今回の人参は大成功。

002 003 収穫できるものが増えてきました。大根はトウが立ち始めたのでもう終わりですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ニンニクは大失敗の・・・はず?

009 トウが立ち、もう抜きなさい宣言を母に出されたので玉が大きくもなっていない玉ねぎを収穫です。

写真分はごくごく一部。

気の遠くなりそうな量あるので、数日にわけて持って帰ることにしました。

トウが立っていないものは倒れるまで待ちます。今年の玉ねぎは最悪だなあsad

006 ついでに、最悪つながりのニンニクも抜きましょうか。

こんな状態なので途中からは放置でしたcoldsweats01見てみぬふり。

あれれsign02

007 葉の部分はほとんどないのに、どういうことか玉の部分はきちんと成長してくれています。市販されているニンニクくらいのサイズはあります。

葉がすっかり枯れているマルチ穴のところを試しに掘ってみても、ちゃんとニンニクが出来てる!

不思議です。

ただし、茎をひっぱって収穫すれば簡単ですが、葉がないので一つ一つ手で掘り出さなくてはいけません。

ニンニクの根は強い。

安い移植ゴテが反り返ってしまいました。マルチをはずしてクワで取り出さないといけないですね。

相当な力仕事になりそうです。にんにくが収穫できるんだからそれでもいいかなhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »