« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ほおずりしたくなる

今日も下の子が畑仕事を手伝ってくれました。

001 昨日と今日とで4本の畝が出来上がり。

きれいそうに見えますが、このマルチの下には大量の草があるんですよcoldsweats01あと1ヶ月弱で腐ってくれるでしょうか。

腐らなかったら石灰と肥料を入れる時に、取り出さなくてはいけませんね。その手間を考えるだけでゾッとします。

腐る、もしくはしっかり枯れてくれることを願っています。

002 自分で張ったマルチは寝転びたくなるほどうれしいものだそうですsmile

昨日と同じ服装なのは、作業服はこれだと決めているからです。手袋の色は違うでしょう。

V_002 隣の田では田植えの準備が始まりました。

父が牛糞堆肥と米ぬかぼかしをまいてすき込んでいるので

003 米ぬかぼかしを少しもらいジャガイモにやっておきました。いいのかはわかりませんが、父がやれとcoldsweats01

それでもまだ余るので袋に入れて保管。トマトにやってもいいかもね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暇なので畑へ行きます

春休み5日目にして「やることがない、暇だ~」という下の子を連れて畑に行きました。

大喜びで準備して出発です。

私にとっては仕事でも、この人には暇つぶしなんですねcoldsweats01

今日はトマトや茄子やレタス等、今苗で成長しつつある野菜を植える場所の確保。

確保というのはまだ植えられる状態ではなく草ボウボウの荒地で、とりあえず畝のようなものにするだけなので。

V_004最初はミニ耕運機で耕します。もちろん大量の草を巻き込みつつsweat01

V_005 畝を作るため土を上げるお手伝いです。

V_006 「ヒエ~!いや~!!!」時々出てくる、ミミズや蜘蛛に驚きつつ張り切ってやってくれました。

最後はとりあえずのマルチ張り(苗を植える前にまた外し肥料を入れるのですが、今は雑草避けのためにね)までやってくれました。マルチトンボを刺すのに、1人の時は畝を飛び越えなくてはいけませんからね。大いに役に立ってくれました。

V_007 ブロッコリーを収穫して、今日はおしまい。

明日もまた別の畝を作るけど、手伝ってくれるかな?

V_001 きゅうり「Vロード」の種まきをしました。これで何年か越しの種がなくなったので、ようやく品種を変えられる。来年はどれにしようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豆の場所わからず

001 グリンピースとスナップエンドウは冬の間寒冷紗の中で育っていました。

まだ霜は降りるものの、枯れることはなかろうと外しました。

外したとなると支柱ですよね。

私が支柱を立てるとちょっとの風で倒れてしまうので、結局だんなさんがやり直します。二度手間になるので、最初からだんなさんにお願いすると

「いいよ、立てようか。じゃあ一緒に畑に来て」

えー、何で私が一緒に行かなきゃいけないの?

「どこに立てればいいかわからない」そうです。

あなたは、グリンピースとソラマメの区別もつかないのか!!!何年野菜を作っているんだpout

と思っても口には出さず、素直について行きました。

002 這わせるものはきゅうりネットを使用。

発言はおこちゃまみたいですがさすがだんなさん、手でゆすってもびくともしない支柱を立ててくれました。

004 ソラマメの方は花が咲いていました。

もう少しで剪定します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トンネル再度設置

雨続きで畑へ行っていませんでした。

この前の強風の後も、畑を見てくれたのはだんなさん。

「苺のマルチがはがれてたから留めておいたよ~」とは言っていたものの、その他のことにはまったく触れず。

「人参のトンネルどうなってた?」と聞いても

「あれ?そういえば、外れていたような・・・よく覚えていない」

役に立つのやら、立ってないのやらよく分からない人です。

今日は久しぶりに畑へ行ってみると

案の定人参のトンネルは吹っ飛んでおり、連日の寒さにしっかりと当たっていた様子。

すぐに見に行かなかった自分がいけないんだけどね。

5_2 人参は本葉が出ていました。このままトンネルを外そうかな?とも思いましたが、今日は晴れているものの寒いしもう一度掛けることに。

6 3月17日に種まきした、ほうれん草と7 パクチョイはようやく芽が出たということろ。

同じ日に蒔いたゴボウはさすがにまだでした。4月でも発芽まで2週間かかるというので当たり前ですけどね。

8 タマネギは例年と同じく、葉が折れています。これは肥料が効き過ぎだからと言われましたが、肥料が少なかったら玉が太らないと思うと少なめにすることができません。

毎年なんだから、もうこれでいいかsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

干上がったゴーヤー

001 純白白ゴーヤーを数日前から水に漬けておきました。

硬い皮の一部に傷をつけて芽を出やすくしています。

水に漬けるまでの作業はだんなさんがやってくれていたのですが、水が少なかったのでしょうね、私がさあ蒔こうと種を見た時には水がすっかり干上がっていました。

もう一度水を増やして・・・

なので、種まきは予定より1日遅れ。

この干上がりが発芽に影響しないといいのですが。

それと

002 とうがんも種まきです。毎年発芽率がよくないんですよね。

とうがんの発芽には相当な高温が必要なようです。もし出なかったらもう少し暖かくなってからもう一度蒔くというくらいの気持ちでやっています。

昨日も今日も、明日も雨の予報。

しかも気温が低いので加温ハウスはヒーターを入れっぱなしにしておかなくてはいけません。花見cherryblossomどろこではありませんね。

まだそんなに咲いていないし、まあいいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豆の恨み

001_2 庭の花壇に植えてあったネギの苗を畑に植えたので、冬の間放置していた花壇を耕してもらいました。

002 花壇に保存のため埋めていた人参は冷蔵庫に。冷蔵庫が人参だらけですsweat01

タネイモとして埋めていた親サトイモはプランターに埋めてハウス内へ移動。

親サトイモは2個ほど腐っていましたが、残りは今年のタネイモに使えそうです。もう少しここで待機してもらいましょう。

この花壇にはこの夏、きゅうりとトマト「アイコ」、子供のひまわりを植える予定です。きゅうりとトマトは輪作のため、去年と逆の位置にしなくてはいけませんね。

001_3 もう1つ。

スナップエンドウは種まきしすぎたので、いらないやと花壇に捨てていました。寒さ避けをしてなかったにもかかわらず、畑の豆よりも元気なのはなぜ?

畑の豆は寒冷紗をかけて厳重に管理されているのに皮肉なものです。庭はあまり寒くないのかもしれません。

もしかしたら、捨てられたという恨みから「強くなってやる~」と思ってたりして。怖い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鉄板蒸しの素

003 ミツカンの「鉄板蒸し 甘辛みそ味」。とりあえずめずらしい鍋の素(正確には鍋ではありませんけれど)は買わないと気が済まないだんなさんが買いました。

調理は簡単。

具材を順番に並べていき、素をかけ、ふたをして煮えるのを待つだけです。

004 具を切るのは私、鉄板に並べてるのはだんなさんです。普段はだらしないのに、こういうこととなるとものすごく丁寧なんですよね。

ピーマンを買うのを忘れたので地味な色合いですがcoldsweats01

蒸している間に子供が「トマト鍋のにおいがする~」と恐ろしいことを言っていましたが・・・(実際似たかおりはしていました。同じように入っていたウインナーのせいかもしれません)

005 実際はトマトの味などせず

子供とだんなさんは美味しい!と喜んでいました。

甘辛という名前なのに、まったく辛みがありませんでした。

しめは焼きそばがおすすめだったので、素直に焼きそばです。

これはからい。ピリッとではなくて、塩辛いからさです。この焼きそばは美味しかったです。

私の感想は普通かな。また買ってもいいけど、絶対にこれが食べたいというようなものでもなかったような。

作るのが簡単なのはいいですけどね。

001 プリンも作りました。いつもは下にひくカラメルソースを上にかけたので硬かったsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

嵐の前の静けさはない

晴れてはいますが、夜から大荒れになるという予報を予感させるような強い風が吹いています。嵐typhoonの前でも静かではないですよ。

お隣の布団が飛ばされているのが気になる。ベランダの中側にだからいいんだろうけど。

気温はとても高いです。暑いsweat01

動かなくても汗が出るなか、植え替えしました。

001 米茄子「くろわし」、「千両2号」、ブロッコリー「ハイツ」、レタス「シスコ」、「カナリアナス」、ピーマン「京みどり」等。

そしてミニカボチャとズッキーニの種蒔き。

006 今年もカボチャは「栗坊」と黄色ズッキーニは「オーラム」、緑ズッキーニは「ダイナー」です。

冬瓜と白ゴーヤーは後日となりました。こちらは気温が高いほど発芽率がいいような気がするので。

003 暖かいので、虹色スミレ(リカちゃんパンジー)の花が増えてきました。

005 今年は花の色を選んで植えたので、カラフルになったと思っています。

欲を言えば、鉢の土が見えなくなるほど花数が増えて欲しいんだけどな。今からかもね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白ネギ植え替え

002 白ネギ(根深ネギ)「ホワイトスター」の苗です。種まきは10月28日。一昨年からネギは秋蒔きにしています。

トレイに蒔き、途中で花壇に植え替えました。追肥は2回ほどしたかな。

いい苗の出来だと思いますhappy01

大きさは植え付け時のタマネギの苗と同じくらいでしょうか。何でも適当な私ですが、珍しく苗の数を数えてみました。

これで117本。案外ありました。

暑くなる前に、畑に植え替えることにします。

003 小ネギの「小春」と「小夏」、「九条ネギ」も一緒に植えます。

005 植える間隔はこれといって決めているのではなく、畝の長さに合わせて置いていっているという感じです。

作った畝が長い時は間隔は広く、短い時にはくっつけて植えるといういい加減な方法ですsweat01今年は3、4センチというところでしょうか。

006 最後にワラを置き、土をかけて終了。土寄せ用の土をかなり用意している(写真の上側)けど足りるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

袋を設置するのが大変

005 「パクチョイ」と「晩抽サラダあかり」を蒔きました。またもや、ちょっと遅めのたねまきです。

大根と人参を蒔いた時、同じトンネル内に蒔いていてもよかったなあ、と今になって反省。

それと

004 ゴボウ「サラダむすめ」も蒔いておきました。

去年は4月に入ってからだったのですが、雨が多い今なら水遣りしなくても芽が出るかも?なんて手を抜くことばかり考えての早めの種まきです。

003 去年は地植えと袋栽培をやってみたところ、水分が保てるのと土を高く入れているため、長いゴボウが収穫できたので袋栽培の方がいいと結論を出しました。

しかし袋を埋め、土を入れて準備するのは大変なんですよ。なので、今年も2袋のみです。残りは高めにした畝に直まき。

006 トンネル内の人参が発芽していました。発芽率も高めです。

適当なトンネルなのでトンネル内は風が吹き抜け、太陽が照りつけてもそんなに暑くないのでビニールをはずすのはもう少し先にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロシアの国花はひまわり

001 上の子がどうしてもひまわりが育ててみたいそうです。

理由はロシアの国花だから。

???意味はよくわかりませんが、チャレンジするのは悪いことではありません。

草丈が180センチほどになる「かがやき」という品種を選びました。

001_2 まずは、ポット蒔きして加温ハウスに入れておくようです。

昨年秋にこの子が買ったアスターは結局大きくならず、今は寂しく器だけが風に吹かれています。あの時は時期も悪かったんだけどね。初心者は春蒔きがよかったと思うよ。

今回のひまわりは果たしてどうなるでしょうか?

002 ペチュニアは芽が出てきました。ばらして蒔いたつもりですが、今年も集中して生えています。

種まきは3月3日

001_3 パセリと

002_2 バジルも順調です。

ただ、一緒に蒔いたマリーゴールドはほとんど出ていません。種が古すぎたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャガイモの植え付け完了

002 ようやく、ジャガイモを植え終わりました。

昨日はこの近くではジャガイモを植える人続出。今日を逃すといつになるかわからない(月曜日には雷をともなう雨との予報なので)とみなさん張り切って植えていらっしゃいましたよ。

昨日は晴れの予報だったのに、植えている最中からポツポツと雨が降ってきました。

あまりたくさんは降らなかったので、無事最後まで植えることは出来ましたけどね。

今回、ばら売りで色んな種類を買ったので、わからなくならないように印を付けました。

003 ちょっと、クエストみたいな書き方になってしまいましたがsweat01

これで、たぶん大丈夫。

芋といえば・・・

去年9月頃に収穫したサツマイモを家の中で保存していました。

001 先日のとんどの時に焼き芋にしようと、取り出してみたところ腐らずにきれいなままのサツマイモでした。

004 中はこんな感じで。

005 さすがに昨日は芽が出ていましたが、これはうまいこと使うと苗ツルができるかもしれません。

加温ハウスに入れておこうかな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

冬の間成長なし

001 ジャガイモを植える場所をチェックしています。

冬の間寒冷紗を掛けていた、パクチョイが花盛りになっていました。

002 去年の11月末頃に蒔いた「パクチョイ」は結局大きくならずに、花が咲きそうです。上のしっかり花が咲いたパクチョイはさらに前に蒔いていたのを残していたもの。

003 パクチョイと同じくらいに蒔いたほうれん草「サラダあかり」も大きくならずじまい。

隣に追肥した石灰がそのまま残っているのが見えますcoldsweats01

どちらも種まきが遅かったです。もう少し早くに蒔いていたなら冬の間ももしかしたら収穫できたかもしれません。

で、この場所はジャガイモを植えることにしたので、このまますきこんで耕すことにしました。

明日からまた雨なので、今日昼からジャガイモを植える予定です。

まずは、畝作りからなので時間がかかりそうです。

今日はだんなさんがいるので久しぶりに一緒に作業ができます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マネキンそのまま買い

子供の春の服を買いに行った。

正確にはちらしで見て安かったので、軽い気持ちで見てみようかなと。

店に行ったからには、どうしても買いたくなるのはしょうがありませんね。

下の子にスカートを試着させて、よし、これにしよう!と決めたところまではよかったのですが、あるマネキンに目が止まったようです。

「このスカートの方がいいなあ~」

本人がいいと思うのを買った方がいいよね、とそのスカートに変更しようとしたのですが

「じゃあ、スカートの下に着ている黒い長袖と、スパッツも欲しいよ」

そうだこの方、服を買うときには全身コーディネートしないと気がすまない人だったcoldsweats01

冬の間も3パターンくらいのコーディネートをぐるぐると着回していましたよ。服は本人が選ぶので。

とにかくこのスカートにはこの上着、このズボンにはこの上と変なこだわりがあるらしいです。

006 買った服がこれ、店員さんのトータルコーディネートほぼ(ほぼというのはスパッツを母が春なのでとニーハイに変えてしまったからです)そのまま買い。

腹が出ているのはモデルに問題ありですから仕方ありませんsmile

マネキンが着ているのを丸々買う人がいると聞いたことがあったのですが、まさかわが子がそうだとは。

センスがいいとは言いがたい我が家では、このやり方が無難なのかもしれません。

上の子はブラウスとスカートそれぞれ好きなものを買っていました。いざ着ようとなると、どれとどれを合わせたらいいのか分からなくなり、悩むんですよね。で、私を巻き込んで服を並べ大騒ぎになる、と。

ちなみにユニクロでしたsweat01ユニクロでないとマネキンそのまま買いのワザは、金銭面の都合で使えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨男強し

予感は的中。

朝起きてみたら、地面がぬれている。

夜中に雨が降ったみたいです。それでも少量だったので、もしかして畑は耕せるかもと思っていたのもつかの間、8時くらいからかなりの雨が降ってしまいました。

これでは耕すのはもちろんジャガイモを植えることなんて無理ですね。

恐るべし、雨男(だんなさんのことですsweat01)。予報は曇りだったがweep

だんなさんはというと、多少の雨では中止にならないゴルフのため朝5時台に家を出たようです。あまりに早いので、詳しいことはわからずsmile

今からは天気は良くなるらしいので、もしかしたら明日には植えられるかもしれませんけど。とりあえず、明日待ちとなりました。

001 ジャガイモは切り分けていたんだけどね。

あと1畝と半分くらいだけど、これ全部植えられるのだろうか?去年と同じ畑なので、ナス科を植えたところばかりなんだよね。多少の連作には目をつむるかthink

いざとなったら、必殺、株間狭狭植えをするしかないかも。

006 先日のトマトの徒長に続き、スイカもひどい状態なんですよ。

004 ネモフィラは下の段だったので、光の方へ傾いてもいます。ひょろひょろの上に斜め。

成長に適した温度がそれぞれ違うものを、一緒のハウスに入れているのだから仕方ないですね。

ハウスの外に出したりして調節はしていたのですが、雪の時には油断していました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジャガイモが植えられない

雨、そして雪が数日おきに降る状態が続いています。

畑の土が乾く暇はありません。去年はジャガイモを3月11日に植えていました。

昨日ですね。

今年はのんびりやろう!と決めている私でも不安になってきました。

とりあえず、畑の様子をチェックせねば。

行く途中でちょうどジャガイモを植えている方に合いました。

「もう、じゃがいも植えた?うちは今植えたよ。明日はまた雨の予報だからね」とのこと。

そういえば、明日はだんなさんがゴルフなんです。

この方が何かしようとすると、高い確率で雨が降るという脅威の雨男。前のゴルフは去年末の30日。あの時期あまり雪が降らなかった広島で、ゴルフ場をクローズに導いてくれましたからね。

ということは確実に降るな、雨rain

畑はぬれているものの、植えて植えられなくはなさそう。

畝すらもきちんとできていなかったので大急ぎで作り、急きょ植えることに。

003 でも、まだ先だろうとジャガイモを切り分けていなかったんですよね。なので、丸のまま植えられる小さいのをまずは使いました。

「インカのめざめ」と「キタアカリ」の一部。

畝も1つしか出来なかったので(草が生えていたし、土が重く腕と腰が限界でsweat01)ちょうど良かったかと。

005 明日、晴れてくれると助かるのですが、雨男が行事だから無理な願いかもしれませんsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

徒長に見えないように

001 今日はいい天気なのですが、数日降り続いた雪は裏山の頂上に残っています。

遠くから見ている分にはきれいでいいのですが、この雪で地上は大騒動となりました。3月に入ったので、こんなに降るとは誰もが予想していなかったからでしょうか。

この雪の間も、庭の加温ハウスはヒーターの力を借りてぬくぬくと育っていたはず・・・

002 育ちすぎたっsweat01sweat01

トマト「フルティカ」が大徒長。

天気が悪く、光がほとんど当たらなかったのに温度が高すぎたせいでしょうね。

とはいえ、ハウス内は常時20度程度だったのですよ。

フルティカには高すぎたようです。

寒すぎたらいけないと、何度も温度は見に行ったんですよ。温度だけはね、苗を見てなかったcrying

こりゃいかん!というわけで早々と植え替えることにしました。

007 なるべく深く植えるという、プロだったらあるまじき行為です。ま、プロじゃないし。

これで細いのはともかく、茎が短くなったので徒長している苗には見えなくなりました。ずるいですcoldsweats01

008 とばっちりでアイコも植え替え。

こちらは徒長してないので、深植えはしていません。

同じトマトでも品種によって、差があるんですね。

残りの苗にも変化あり。

こちらは後日、また書きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

偶然を待ってられない

なくした種と偶然の再会を待っていたのですが、いつまでも待っているだけでは栽培適期を逃してしまう!ということで、先日再度注文していました。

001 もう届きましたよ。早っcoldsweats01

実は前の種は「もしかして、まだ家に届いてなかったのかも」なんて思っていたわけですよ。

二回目の注文がすぐ届いたので、そんな願いもむなしく砕け散りました。

大体、「ナスタチュームの種が届いたね」と記憶があるところで、まだ今から届くんだと考えることに無理があったんですけどね。

キャベツ「みさき」の方はすぐに蒔いておきました。

ちょっと遅めの種まきとなりました。自業自得ですがcrying

001 2月18日に父から芽出しを頼まれた白菜はこんなに大きくなりました。本葉も出て、隣の葉と触れ合っています。

この白菜、市販の種まき土ではなく父秘伝のブレンド土なんですよ。えーっと何だったかな、確か牛糞堆肥とあと数種類何かを混ぜたと言ってましたね。忘れましたけどsweat01

なのでかどうかわからないのですが、保水力がとても低い。

苗が大きくなってきたので、ひどい時には1日二回水遣りをしなくてはいけません。これは結構大変。

秘伝のブレンドが仇に・・・???

早く取りに来て~。

002 自分の種で一番大きくなっているのはトマト「フルティカ」でしょうか。発芽率もよかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

自分にあうブロッコリーは?

007 2月23日に種を蒔いた、大根、人参、二十日大根、カブは人参以外は発芽しました。これは二十日大根。

008 こちらは大根です。二枚も載せてみましたが、似たような芽ですねsmile

人参はいつ頃になるかなあ?去年は3月17日に芽が出ているのを確認しました。今年は少し暖かい気がするから少しは早くなりそうな予感はあるのですが、もう少し先にはなりそうです。

009 暖かくなってきたので、ブロッコリーの花蕾も早く成長します。冬の間はゆっくりだったので、食べるのに丁度いい本数でした。

ここにきてブロッコリーに押されています。もう食べ切れません。

ここで自分的考察。

うちにはブロッコリーを三種類植えています。1つはスティックセニョールなのでここは除外して・・・

頂花蕾を取ったのちもわき芽を収穫できる「頂花蕾、側枝兼用」タイプと、頂花蕾が大きくそれをメインで収穫する「頂花蕾どり」。

頂花蕾どりでも数は少ないですが、わき芽は出てくれるので、収穫は何回か出来ます。しかも1個1個が大きい。

010 そして春になり、頂花蕾どりのブロッコリーのわき芽の方が花が咲きにくい気がするんですよね。

頂花蕾、側枝兼用の方はすぐ花が咲いてしまうようなthink

収穫がおろそかになりがちな(うじゃうじゃたくさん芽が伸びていると、ついつい後回しにしてしまう・・・sweat01)自分には、頂花蕾どりが合っているのかもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

種と偶然の再会を待つ

006 三月三日はひなまつり。

ここはひとつちらし寿司でも作ろうかとなるところなのですが、うちの子供たちはちらし寿司があまりお好きでない様子。握り寿司は大好きなんですけどね。

実は自分もあまり好きではないので丁度いいやcoldsweats01

何も変わらない普通の一日になりそうです。

桃の節句なので、うちの桃は?と見てみたら・・・

005 蕾がようやく膨らんできたところです。暖かい地域は咲いているところもあるのでしょうね。

花の種を蒔くことにしました。

003 ついでに、パセリとスイートバジルも蒔きます。

この中で、新しく今年買ったのはペチュニア「ロンド」だけです。

他にもいくつか注文していたのですが、どこに置いたかわからなくなってしまったので、手元にある去年、一昨年の種を使っての種まきですcrying

ナスタチュームと日々草は悔やまれるなあ。

でも自分の反省のため買いなおしませんよ。種が思わぬところから出てきた時、うれしさも倍増ですからね。

004 植え替えが大変なので、どれも少しずつです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »