« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

物忘れがひどい

004 レタス、ブロッコリー、スイカの種まきです。

去年は畑をイノシシに荒らされたのでスイカの栽培はやめようかと思ったのですが、だんなさんが「自分が夜、畑で張っておくよ。驚かせたら怖がって来なくなるかもしれないからrock」などと訳のわからない説得をしてきたので、一応栽培することに。

50メートルも離れていないところに犬がいるのに荒らされたので、少しのことではビビらないイノシシだとは思いますけどcoldsweats01

自分的には収穫できないかもとスイカにはあまり期待はしないことにしました。

そうだ、そろそろナスタチュームも蒔こう!と思ったら

ない!種が見つかりません。

確か郵便で届いて、葉に斑入りとなしのと二種類あるねと確認したはずなのに。

そういえば、一緒に頼んだ純白ゴーヤとキャベツのみさきもないわあ。

昨日のことすら覚えてないことが多いのに、かなり前に届いたものをどこに置いたかなんて覚えているはずがありません。

野菜だけ、もう一度注文してきますcrying

ナスタチュームと一部ペチュニアはあきらめます。腐るものではないので、そのうち見つかるといいんだけど。

レタスは「シスコ」と「レッドファルダー」、ブロッコリー「ハイツ」、スイカは小玉の「紅しずく」と黒玉の「タヒチ」は注文してたんだけどないので、去年の採取種を使いました。

ああ、落ち込むdespair

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トマトの芽が出た

007 今年も父の白菜の芽出しを頼まれました。

本当はハウスがいっぱいになってから言われても困るので、こちらから「今年は白菜の芽は出さなくていいの?」と持ってきてもらったのですが。

それからタネを買いにいったらしい。

008 セルトレイの下にタネ袋が挟まっていました。品種は「優黄」らしい。近所の種屋さんで買ったのでしょう。蒔き方が手書きしてありますよ。

種まき適期以外の種は店頭に置かないという徹底ぶり。何も考えずに種を買う父母にはなくてはならないお店のようです。

006 持ってきたのは2月18日。白菜はすぐに芽が出るので、もう今日は出揃っています。本葉が出るまでは管理する予定です。

011 自分の方の種はというと、トマト「フルティカ」と「アイコ」は出ました。

012 花ナスは乾燥した種と白い種の二種類を蒔いたのですが、白い方が早く芽が出るようです。

乾燥した種の方はまだ動きがありません。今から出るのか出ないのかもまだわかりませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人参と大根の種まき

cherryblossomです。

春といってももうすぐ夏?の春です。

畑で動くと暑いくらいなんですよね。子供にセーターを着せて学校に行かせたのですが、暑いだろうなあ。大汗かきながら着続けているのでしょう。

003 普通種玉ねぎの追肥ですが、まずは草取り。

こんな苗が負けている場所もあったりしてcoldsweats01

今年は水田後二回目の畑なので、水分量は減っていて抜くのが簡単で時間はそんなにかからなかった気がします。これでタマネギすべての追肥は終了しました。

あとは玉が太るのを待つだけ。

004 005 そして、人参と大根、カブ、二十日大根の種まき。

人参は秋の残りの「向陽2号」と「ベーターリッチ」。

大根は「つや風」、カブは「耐病ひかり」、二十日大根「アイシクル」と「さくらんぼ」。春は花が咲くまでが短いので少しずつです。

009 今年は2月に雨が多く土に水分が豊富だと判断して、毎年やっているぺったんこトンネルはやめました。普通のトンネル(のつもり)です。

一応種まきした後に水をやってからトンネルはしましたけどね。

010 人参のタネを蒔いたので、去年の夏に蒔いた人参をすべて収穫しました。想像していたより多く、しかも大きいのが残っているのに驚き。

上の葉はほとんど無くなってたんですよ。期待しないですよね。抜いてびっくりです。

たくさんあるので、庭に埋めて保存することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早生たまねぎ最後の追肥

022 早生玉ねぎ「チャージ2」植えてから三回目、最後の追肥となりました。

021 ついでに隣に植えてあるニンニクにも追肥しておきました。ニンニクの追肥はいつしたらいいのかわからないのですが、玉ねぎに追肥をする時に一緒にやって、いいニンニクになっているので間違いではないと思っているのですがsmile

玉ねぎ、ニンニクともマルチの穴から生えている雑草を抜いてから追肥をしたいので、今日は早生種だけでいっぱいいっぱい。

来週は天気もいいようなので、普通種玉ねぎの追肥は来週ゆっくりとすることにしましょう。

020 玉ねぎはたくさん植えられるようにマルチを多く張っていたのですが、予想より苗数が少なかったので1畝近くあいていました。

そこには春蒔きの大根と人参を植えることに。

一回マルチを外して生えていた雑草を抜き、軽く耕し、もう一度マルチをかけておきました。これも種まきは来週にします。

もう一度肥料を入れようかと考えましたが、玉ねぎ用の元肥がたくさん入っているところなので、追肥で対応することにしました。今入れて股根になっても困るので。

あと、写真はなしですがsweat01苺にも追肥しておきました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

種まきスタート

種まき始めました。まずはトマト。

006_2 「フルティカ」と「アイコ」。フルティカは苗をだんなさんが会社の人にあげるというので多めに、アイコは最初は少なくその後わき芽を育て、ずらして栽培するそうです。

005 なすは「千両二号」と米ナス「くろわし」。

007 ピーマン「京みどり」、鑑賞用ナスの「カナリアナス」もリクエストに応えてまた栽培することにしました。去年は天候のせい(だと思うsweat01)で失敗したから、不安ではありますが・・・

008 もうひとつ観賞用ナス。種が見つからなかったので実物をもらったものからの採取となります。

正式名称は「ソラヌム」。覚えられそうにないので「花ナス」と呼ぶことにしましょうcoldsweats01

011 010カラカラに乾いたものから取ってみたけれど、まだ赤い実を割ってみると

012 少しだけど芽が出始めているものもあるんだよね。どちらを使うのがいいんだろう?

わからないので、半々植えてみた。

013 014 薄曇の天気で二重ビニールの中は20度ちょっと。

しっかりと締め切っていたら日中は加温しなくていいかもしれません。今日は特に寒いというのにこの温度なので、天気のいい日は暑すぎになりそう。

ハウス内がいっぱいになる日は近いですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バレンタインデー迫る

バレンタインデーが近づいてきました。

友達と交換する「友チョコ」が流行っているので、今年は手作りをするという上の子は「12人分いる~!」とラッピング等材料の準備で大わらわだったようです。

全員女の子らしい。

小学一年生の下の子も学校でバレンタインの話をするのでしょう「お母さん、チョコレート2人にあげたいよ」とのこと。

こちらも手作りがいいのかな?

ということで、私も加勢する(いや、ほとんど私がやることになりそうですがsweat01)ことになりました。

まずは

002 パイのチョコがけを。空気穴開けを下の子にやってもらいました。この方はとても器用なので、私がやったのよりも断然きれいな仕上がりです。

003 チョコをかけて、仕上げのアラザンは子供の仕事。楽しいらしくアラザンテンコ盛りですcoldsweats01

006 次はコーンフレークをチョコで固めたもの。こちらも飾りをパラパラと。

011 最後は固まるのを待たずに無理に丸めたので形が変ですが、一応トリュフ。ま、そのうちいい具合に硬くなるでしょう。

012 リラックマの袋に入れて、出来上がり。どれも簡単だけど、多種類作ったので疲れたgawk

008 非常に目ざとい下の子がコーンフレークの中にハート型があるのを発見。バレンタインの奇跡かなsmile

追記

上の子は今日5人と交換してきたのですが、全員手作りでした。

Img_0073 チョコもラッピングも、みんな手が込んでいますよ。バレンタインデーの定義(?)が変わってきているようです。

男の子はドキドキ、女の子はOLさんの義理チョコ並に友チョコ配りが大変そうだなとcoldsweats01

それはそれで楽しいのかもしれませんけどね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

浴光催芽もどき

001 今年もジャガイモに浴光催芽をやっています。本格的にやるのは難しいので「もどき」ですけどね。

朝外に出し、夜家に入れるだけ。時々忘れてそのままということもあるけど、1日程度だったら腐らないので助かりますcoldsweats01思い切り忘れられる。

ちなみに自分が浴光催芽をやるのは、切り分けるときに芽が確認しやすいからです。ビローンと白い芽ではなく緑や紫色の短い芽だと折れにくいし。

他にメリットがあるのか、今ひとつわかっていません。

植えるのはメークイン3キロ、キタアカリ2キロ、前にバラで購入していたホッカイコガネ、トウヤ、トヨシロ、ワセシロとインカのめざめ。

002 バラ買いのは形がそっくりなので、名前をつけておきました。だんなさんが「おっとっとのCMの猫みたいだなあ(ずいぶん前だよねsweat01それだけインパクトがあったということか)」と言っていましたが。

そういえば、あの猫は自分のおっとっとに名前書いていたんだよね。

バラのは買ってから1ヶ月ほど袋にそのまま入れていたので、出た芽が芋の下になって腐っているものもありました。まだ早いから油断したのがいけなかったですね。しかも入っていたのがビニールだったからさらに。

新しく出る芽に期待しましょう。

003 インカのめざめは秋に収穫したものの残りを使用。今回インカはタネを買いませんでした。インカは病気に強いと思うのは私だけかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加温ハウス設置

001 今年も加温ハウスを建てる時期となりました。

場所はいつものところに。

支柱はだんなさんが立ててくれていました。

手伝おうと、まずは建てる場所の草を取りならしておこう・・・と始めたのはいいのですが、熱が入り写真の左にちらりと見えているウッドデッキの下に入り込み雑草をすべて除去。

うつくしいウッドデッキ下にしたrockと出てきた時には支柱がほとんど立っていましたcoldsweats01

この日は耳がちぎれるかと思うほどの寒さだったため支柱だけで挫折。だんなさんは「やろうよ~」と言っていましたが、無理、凍ります。

翌日

003 だんなさんが畑に竹を焼きに行っている間に(まだ焼き続けているんですsweat01)電熱ヒーターや棚を運び、ビニールを張っておきました。

昨日の何も役に立たなかった分は取り戻したと自己満足。

004 今年もこのヒーター使えるかな?

まずは、トマト、茄子、ピーマン類の種まきからスタートする予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

芽キャベツ初収穫

久々の大量収穫です。

017 まずは、完全放置の芽キャベツ。大きくなっているものの虫被害と下の方の開いたものを取っていなかったので、いい実(実と言っていいのだろうか?)はあまりありません。

018 10株以上あるので、数だけは採れました。

020 プチヴェールはいい感じ。019 024 この前新聞に広島県の江田島ではこのプチヴェールを特産品にしたいと出ていました。

この前おすそ分けしたら、「何これ?どうやって食べたらいい?」と聞かれました。

まだプチヴェールの知名度は低いので、料理方法がどのくらい浸透するか次第ですね。栄養価は高いけど、食べにくかったら買わなくなるだろうしthink

これからの野菜。江田島の宣伝に期待しています。

025 ブロッコリーとレタス。レタスは凍っていました。毎日寒いので毎日凍って溶けてを繰り返していたんでしょうね。

食べますけどsmile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »