« ハムシ親子にやられる | トップページ | 黒大豆と小豆 »

サツマイモの長期保存にチャレンジ

001 先日収穫したサトイモの親芋です。

これを来年のタネイモにするといいと聞いたのですが、葉がついていて大きいしその後どうしたらいいものかわからず、畑に置いていました。

サトイモは寒さに弱いのですが、昨日の極寒の中畑で野ざらし状態ですcoldsweats01

植えるのに葉はいらないだろうと切り落とし、家まで持って帰ってきました。

002 花壇に穴を掘り、肥料の入っていたビニール袋をかぶせ土をかけておきました。

収穫してない株があと4つあるので、それの親芋をすべて埋めてからさらに上にマルチでもかぶせようかなと考えています。

腐らずに来年までうまくもてば植えてみるし、ダメだったら小芋を植えればいいので気楽なものです。

この親芋を植える時は上下さかさまにした方がいいと聞いたので、それもやってみましょう。

根が出ている方を上にすればいいんですよね?

小芋はとがった方を下にして植えるというのを、今日初めて知ったような初心者なので上下すらわかっていません。

植え方は来年春までに勉強しておきます。

あと、寒さに弱いといえばサツマイモ。

細かいことは気にしないので、腐ったらそれまで!といういい加減な保存方法で毎年過ごしていましたsmile

003 今年の私はちょっと違う。

ちょうど焼き芋にすればいいというサイズの芋を1個ずつ新聞紙で包み(小さいのはせっせと食べ中、今日もサツマイモパンを作る予定です)

004 ダンボールに入れてリビングに置いておく事にしました。

このダンボールは田舎の法事なので配られる、果物が入っているものです。

リビングにあるのでちょっと邪魔ですが、これで何月まで保管できるか実験してみます。結果は→こちら。うまくいったので、来年もやります。

|

« ハムシ親子にやられる | トップページ | 黒大豆と小豆 »

さつま芋」カテゴリの記事

サトイモ」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

来年のサトイモの種芋に、今年の親芋を使う件、是非トライして下さい。親芋は小芋がついていた方を上にして植えます。(上下が逆)
私は3月末頃に植えます。上に透明のビニールシートを張って芽だしが早くなるようにしています。
親芋を使うと出てくる茎が太く、大株に作り易いように思います。
研究されて他に良い方法を見出されたら、また紹介して下さい。

投稿: stony | 2009年11月18日 (水) 21時28分

こんにちは、stonyさん。

今年の親芋は小さいので、いい芋ができるかどうかはわかりませんがやってみます。
上下逆さもやってみるつもりです。
まずは、親芋をうまく冬越しさせなくてはいけませんねhappy01

投稿: mao | 2009年11月19日 (木) 10時07分

里芋の親芋の保存やさつま芋の保存など、色々トライされてますねup
私は栽培初めて2~3年は保存に失敗ばかりでした。種芋はバラバラにしない方が傷が出来ないのでいいようです。
さつま芋の保存は興味あります。いつも年内に腐らせたりしてました。なるべく早く消費をと思ってますが、越年して芽出し出来れば更にいいですね。
私も試してみようかなthink

投稿: よびばあ | 2009年11月19日 (木) 20時44分

こんにちは、よびばあさん。

サトイモはたくさん植えていないので、保存するほどではないのですがcoldsweats01
タネイモにするものだけは、腐らないようにしたいと思っています。
サツマイモの保存方法はどこかの本でよんだ記憶を頼りにやってみました。
うまくいくでしょうか???

投稿: mao | 2009年11月20日 (金) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188935/46794438

この記事へのトラックバック一覧です: サツマイモの長期保存にチャレンジ:

« ハムシ親子にやられる | トップページ | 黒大豆と小豆 »